スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義父倒れる

2月には義父が脳出血で倒れた。

私の子宮の病気が
義父の脳出血の原因だったそう。
心配をかけたからだと
家族は思っていたようだ。

手術の待機中には
パニック状態の義妹が
毎日どんな食事をしていたのか?
塩分には気をつけていたのか?
と義母とコソコソ話していた。
食事を作っていたのは私だ…。


誰かのせいにすることで
気持ちが楽になるのだろう。
それならそれで良い。


気付けば昼を過ぎていた。
手術はまだまだ続きそうだったので
病院に来る前に急いで買ってきた
おにぎりや、サンドイッチを
勧めた。

その中に、お赤飯のおむすびが
一つ紛れ込んでいた。


今にして思えば不謹慎だとは
思うけれど、
私も全く余裕がなく
ただただ急いで籠に放り込んで
しまったものだったから
デリカシーがないと
文句を言われると
辛いものがあった。

あくる日より
仕事の後に毎日病院に通った。
年明けから体調はかなり悪かったが
出来る限りのことはしたかった。

ある日、義父の病室でお見舞い中に
私が倒れてしまい
病室からストレッチャーで
担ぎ出されたことがあった。

義母は

この子、持病があるんです!


と大声で叫んでいたようだ。


よほど心配しているのだろうと
周囲はみな感じていたようだが
違っていたようだ。


嫁をこき使ってるみたいで
恥ずかしいから
もう来なくてええわ。
土日に息子と来てや。


とのことだった。


私に負担をかけまいと
わざとキツイ言葉を言った訳ではない。


自分がこき使ってると
思われたくない一心で持病と叫び
さも心配しているように
振舞ってはいたが

隣の治療室で数時間休んでいた
私の顔を
見に来ることもしなかった。

この日を境に

私は、もう無理して
自分を犠牲に義母につくすのは
やめようと思った。
やるべきことはする。
それ以上のことはしない。

ただでさえ、この家にいたら
やるべきことがあり過ぎて
余裕なんてないのだから。

横須賀の友さん

元気なのかな?

目は大丈夫かな?


ずっとずっと、思い出してたぞー!

ありがとう

2011年から、私はどうやってここまで生きてきたのか
あまりにもさまざまなことがいっぺんに起こりすぎて
今ここでいったん整理しておこうと思い立った。

パソコンの前に座り、こうして文字を打つのも本当に久しぶりで
ブログの機能も変わっているので少々時間がかかりそう。。

コメントありがとうございます。。

数年にわたるコメント読ませていただきました。
お返事できなくてすみませんでした。

たまに覗いてくださり、私を忘れないでいてくれた方々
ありがとうございます。。

試しに投稿

パソコンの打ち方を
忘れてしまった…。(笑)

少しだけ書きたくなってきたので
ボチボチ更新しよ。

新しい生活

色んなことがありました。

すみれは、生きています。
癌の再発もいまのところありません。


7月頭に離婚して子供たちと、自由な生活をしています。


過去記事を少しずつ公開設定にしていきます。


新たに、ここに書き込む日が来ると思います。




マルも、モモも、読みに来ていると思う。

マルは、中学三年生
モモは、中学一年生になりましたから。




リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。