スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よみがえった悪夢

今日は、1時間ほど「まる」うちの長女が留守番した。

お風呂に入る時に

「えらかったね~抱っこしてあげる~」

そう言ってみた私...すると

何やら居間に駆け出す。

持って来たのは油性マジック!



いいねん、いいねん

おかあさん~今日は抱っこのかわりにアレしてよ!




ねえ、も~ちゃん(モモのこと)

久しぶりにアレ見たいよね~ブブッ

モモも一緒に吹き出して


やって~!やって~!


の大合唱である。

アレとは...

私が以前したいたずらである。

私が中学の頃、妹と向かい合わせで居間のテーブルで
宿題をしていた...
真剣に宿題をしていた私に妹が囁くようにつぶやく。

「おねえちゃん..」「おねえちゃん..」


「おねえちゃん..だれか見てる!」

顔を上げて見渡す私..


「誰もいないじゃん」


「おねえちゃん、誰か見てるんだってば!」

「いないじゃん..」これを2,3回繰り返しただろうか..



うるさい!集中できないでしょう!



・・・・・・・・・・・!!・・・・・・・・・・・







いた!いた~っ!




テーブルからちっちゃいおっさんが覗いてる~!!
妹が親指に、おっさんを描いて覗かせていたのだ!


どうよこのセンス

面白いじゃないか!妹よ...

私はこの妹のネタをいただき、娘達を驚かそうと落書きした。


しかし、私はオリジナルにこだわりたい!



そこで...



お腹に!



油性マジックで大きく描いてみた。

腹踊りする人が描くみたいな無気味な絵を...






haraodori.gif





すると、これが大好評!!
たちまち私は一家のスター!!



おか~さんっておもしろい!

おか~さんって料理上手~!


料理上手は、言い過ぎた..
しかし、その日

確かに私はスターだった。
輝いていた。

娘達は何度も私の洋服をめくっては爆笑だった。


宅配便、スーパーへの買物。。私は細心の注意を払い
モモに不意にめくられることがないように気をつけた。
そして、無事乗り切りお風呂に入ることができた。

かなり前から痛んでいた胃が
どうにも我慢できない状態になったのは
その次の日であった...


お風呂で落としたこともあり
あまりに痛みが激しかったこともあり
私は、落書きのことなどすっかり忘れて病院へ行った。

ベッドに寝かされ、むき出しにされたお腹を先生が触診する...


あ~!そこです!かなり痛いです!


「う~ん..ちょっとレントゲン撮ってみようか..」

先生は、普通に言った。
看護婦さんも普通だった。

レントゲンを撮って説明を聞きに診察室に入った時には
少し様子が違っていた。
なんだか目を合わせてこない...やたらと咳払いする。
後ろの看護婦さんは、目を見開いて私を見ていたが
私と目が合うとサッと視線を逸らす...


そこで私は気がついてしまったのだ...







もしかしたら





うっすらと残っているかもしれない





アノ絵のことを...





1haraodori.gif






先生の話を聞きながら私は真っ赤になった。
そして、なぜか急に汗が噴出した。
真っ赤になり、汗が出てきた私を見て

コイツ気がついたな...

と,悟られてしまうのは、余計に恥ずかしい..
そんな事を思うと余計に顔が熱くなった...


何を話したのかあんまり覚えていない。

でも、診察室はピリピリしていた。

そこにいた誰もが緊張感にみなぎっていた。



相手はちょっとしたはずみで吹き出す自分と必死に戦っていた。


戦いが終わり、家に帰った私はすぐに姿見で確認した...






うっすらどころか



まだほとんど



そのまんま残っていた




鏡の前で呆然とする私を想像して欲しい・・・


昔からそうだった...
私はいつもこうなのだ。
みんなはうまくやっても、私はなんでもバレル。

2階から上級生が唾を吐いていた時だって
なぜか上を見上げていた私の目にそのまんま落ちてきて

みんなに信じらんな~い!!って笑われた。

2階から目薬を実現した女!とさんざんからかわれた...



行進をしている時は
なぜかコガネムシが私の鼻にスポッと入った

鼻の穴から半分くらいは体が出ていたのだろう...

コガネムシは私の鼻の中からでようと激しくもがく。
私の鼻の中と鼻の下は、激しく痛み涙を流す...
鼻息で押し出そうとするが、どうしてもでない...
仕方がないので行進をしたまま、手で引っ張り出そうとするが
どうしても出てこない。

痛くて痛くて涙がどんどん流れる。
すると、私の隣で並んで行進していた男子が
顔を前に向けたまま






おい!



行進中に、鼻くそほじんなよ!





いや...それは心外!
鼻にコガネムシが入っているより
鼻くそをほじる女と呼ばれるのが嫌だった。



違うよ!見てっ!

出ないの!なんか虫がでないの!




男子は、恐ろしく硬直した。








コ..コガネムシだよ..




すみれちゃん..





そうだと思った。どうしたらいいの?

ぼ..僕に言われても・・・



そして、熱い男が(熱い男シリーズでおなじみ)

そこ!なにやってる!!と、怒鳴る。


それっきり、男子は黙ってしまった...
コガネムシはしばらくして飛んで行ったが

こんなミラクルが私の身には何歳になっても起きてしまうのだ。


なんで私?

いや...普通お腹に油性マジックで落書きする主婦は
あまりいないだろう。

自業自得といえばそれまでなのだが








何故!



お腹がいたくなるの?










様々な悪夢がよみがえり、人気者になることをあきらめ
きっぱり、まるの申し出を断わった私であった。






コメントの投稿

非公開コメント

今日もまた…

ひぃ~よじれる~勘弁してったら~
お腹に落書きして医者に行くなんて
すみさんサイコー!しかも
なんちゅう顔…なんで、お医者様吹き出さなかったのか信じられない!
そうそう、笑っちゃいけないけど、我慢できない時って、やたら咳払いするよね!
わかった!!!
なんで、すみちゃんにこんな爆笑エピソードが多いか…
コガネムシが鼻に入るのも、落書きした次の日に痛いのも、2階から目薬を実現しちゃうのも、山伏の格好の時に絶妙のタイミングで新聞の勧誘が来ちゃうのも、全部神様が与えてくれたのよ。
「すみれよ、あなたは世の中の人々に笑いを与えなさい!」
って、神様の声が私には聞こえるわっ!

勘弁して~(爆)

私もタルトさんと同意見。
あなたには笑いの神様がついている。
くぅ~、おいしい過ぎる~!!
って、ちょっとタルトさんと違うか(笑)
いや~、もうホントすみれさん大好き。
最高!! 

タルトさんへ

レントゲンまで撮ってるし...
レントゲン技師も見てたって...
脱がなくていいですよって言われたのに、言われる前に脱いじゃったし
(爆)私も歯科時代、患者さん見てスタッフ全員で笑いをこらえたことあったから、なんとなくピンときたのね~その人は、めっちゃイケメンだったけど、片方の手の甲に
「釣りバカ」もう片方に
「店長にtel」って書いてたの(笑)
みんなであれこれ推理したね~
しかし、山伏の時の新聞屋も言われてみればミラクルだな。
たしかに、ありえないタイミングだった...

ママ子さんへ

おいしすぎるって(笑)芸人か!!
たむけんか!!
いやいや、ママ子さんもあるやろ?
絶対あるはずや~。なんか色々ありそうや~
思い出してごらん。

たまらんわ(爆)

すみれさん、これって本当の話だよね!
い、いるのか!!こんな人がv-12
しかし、お医者さんも「君、何かね?この絵は」なんて
言ってくれればいいものを、黙ってるんだから
すみれさんも今更って感じで、「この絵、娘が描いたんですの~」
なんて言えないよね(笑)
鼻にコガネムシ・・・
余程すみれさんの鼻に入りやすかったのね(^^;)

ゆきこさんへ

残念ながらノンフィクション。
メールで何度か問い合わせがあったの!あれはちょっと脚色ありだよね?とか(笑)でもでも、私の
今までの話も、こらからの話も
すべて実際にあったことだから(笑)私の身近にいる人は本当に素直にあ~すみぽんならあるよね~
バカだもん!って思ってるよ。
でもでも、ゆきこさん(爆)
ゆきこさんの口からそんな突っ込み
激しく笑ってしまう!
君、何かね?だって(爆)
あ~私鼻の穴大きいと思わないでね
思われると予想はしていたけど
普通よ~(笑)
ただ...鼻息が荒かったかも。
吸い込んだ??まさかね

やめてぇぇぇぇ~・・・・・!!!

ひぃぃ!!!く、苦しいよー、すみれさん!!!
私今からでかけるの。。
すっごくシリアスなとこにでかけるの。。
思い出して笑ったらどうするの!
そこ伊織クンの通ってる《病院》よっ!(爆)

怪獣ママさんへ

あら、それはチャンス到来!
フラッシュバッグの波に襲われる
怪獣ママ!文字だけ見てたら特撮だ~(笑)いってらっしゃーい。

これも何かの才能よ!

だれひとりその絵にツッコミなし!?ひどすぎる~ぅ。
看護師さんひとりぐらい何か言ってくれてもよさそうなものなのにぃ。
でもわかるわ~、なぜ私だけ!?っていうの、私も降りかかってくるタイプだから。
このあいだ公園でテッチャン遊ばせてたら、
小学生の投げた野球ボールがなぜだか私の顔面のど真ん中に命中したのだ~!眼鏡も飛んだわ。
なんで顔のど真ん中に当たるまで
ボールに気づかなかったのか、自分自身が情けなくて悩んだわ。

だめだ

コガネムシのくだりで
もう先が読めなくなるくらい
やられてしまった…

かずさんへ

かずさんも!?以外!
かずさんって、どんな人なの~?
以外に天然っぽい感じですかね?
だってど真ん中よっ!メガネも飛ぶのよっ!
それで悩むから、かずさんらしくてかわいいわ~(笑)怪我はなかった?

おかんさんへ

先はよめたかい?
コガネムシ..痛かったよ。

ココッ…コガネムシっっ!!

すみちゃん!
久々に、笑わせてもらおうと、爆笑シリーズ読んでたの!
でね!でね!
コ、コガネムシ…って男の子が言ったのを読んで、ぶぶっっってふきだしたら、テレビで(リン〇-ン)
芸人さんが、コガネムシって言った!(驚驚驚)
ひょ~~何で?何で?
こんな偶然あり???

コガネムシの残留思念じゃ

私の鼻の穴の中で苦しんだ
コガネムシの思念だね...

私も、あのギザギザの手足が
鼻毛や、皮膚に引っかかり
相当痛かったけどね
コガネムシも相当な恐怖を
味わったはずだね(笑)

その番組、私も観てたよ~
でも、その部分観てない~~
何かしながら観てたからなぁ
見逃しちゃったぜえ!
毎週欠かさず観てる。大好き♪

何でも美味しいって食べる
あの2人の芸人も大好き♪
(↑今の私のツボ)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。