スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙と笑いの運動会

モモの運動会に行って来ました。

今年も雨...

今年も...というのには理由がある。
マルの時から連続4年、この幼稚園に通っているが
4年連続雨になっている(あれ...昨年は晴れたっけ。。)
2年保育なので

そう...私は運動会を予定通りに見たことがないのである。

しかし、今年は幼稚園も考えた。
隣接する小学校の体育館を借りて雨天決行としたのだ。

そして、予想通りの雨が降り、かくして雨に呪われた幼稚園の運動会は
体育館で行われることになった...

最後の運動会。
お日様の下で1度くらい中断や、中止のない運動会を
経験してみたい気持もあったが
モモや私達の家族にとっては、いい面と悪い面があり
総合すると、プラスの面が多かったのでそれはそれで
とても思い出に残るいい運動会になった。

まず、いい面は感覚過敏のモモにとって園庭で裸足で演技する
組体操の練習は一筋縄ではいかなかった。


私は仕事のない日になるとこっそり練習を偵察に行っていた。
あまり派手な色の服を避け、フェンスの色や木々に同化する。

緑色や、茶色の洋服を着て、深く帽子を被った私は
このうえなく怪しかった...

しかし、覗きの..
いや、探偵の素質があるらしく1度も見付かることは
なかった。

モモが足の裏や、半ズボンの太ももにあたる小石が気になって
演技に集中できないことは、リサーチ済みだった。
どうにか改善しようとして家の外で裸足で歩かせたが、
感覚過敏が治るわけでもなく、半ば諦めていた。

その他には、リズム体操などを偵察したのだが
まったくモモはみんなについていけず...
先生の「右、左!」という掛け声とすべて逆に動き、歩くのも逆...
しかし。ダンスは私もできない。
これは仕方がない...でも、右と左を教えることはした。
出来ることはなるべくしてあげたかった。


運動会が近づく2週間前には、偵察をやめた。
どんな形であれ、彼女の精一杯の姿を本番の日に見たかったのだ。
リレーやその他の競技は1度も見ていない。
モモは自分で速いと言っていたが、果たして...
運動会の数日前になり、先生に思い切ってモモの様子を尋ねた。

大丈夫だと思いますよ。一生懸命練習しました。
でも、体育館になると1つ心配があります
リレーのラインが、体育館だとよくわからないらしくて
コースを逸れます。
あと、右と左がちょっと難しいようなので練習してもらえれば...
(やっぱり!!)

...そうですか。もう今更どうしようもない。
リレーのコースはともかく、土の上でやる組体操より、体育館の方が
モモにとってはやりやすいだろう。



入場...。
昨年はあんなに小さかった子供達が、年少さんと共に入ってくる。
モモも同じように成長していた。
私の前を行進して行く、子供達の姿を見ただけで熱いものがこみ上げた。

リズムの演技が始まる。
自分の身体より大きな旗を持って入場してくる年長の子供達。
始まった瞬間から、私の頭は真っ白だった。
席を外していた旦那
にビデオの録画ボタンを押すように言われていたのに
すっかり、そんなことは頭になかった。

2kmの道のりを毎日歩いて往復している子供達。
プールバッグが重いと言って
当番のお母さんに持たせようとしていたっけ。

小さな足で、ヨチヨチ歩いていたあの子供達が
いつの間にかこんなに大きくなって
重そうな大きな旗を振っている。

そして、モモも...
掛け声はないのに、ちゃんと右、左にみんなに合わせて
少し遅れたタイミングではあるが、モモの旗が揺れている。

複雑な交差や、移動した位置も完璧だった。

リズムでは、みんなが踊っている中..
1人直立不動で立ち尽くしているモモが
園ではおなじみだった。
踊りたいのに、どうしてもフリが覚えられずに
動くことができなかったのだ。

やりたくないわけではないことを知っていただけに
その姿を見るたびに辛いものがあった...

そのモモが今、私の目の前でみんなと一緒に動いている。
上手だろうが、そうじゃなかろうが
間違えていようが、遅れていようが

そんなことはどうでもいい。
ここまで来るのに
彼女も先生もかなりの努力が必要であっただろう。

私は、それが嬉しかった。
狭いスペースに溢れかえった人の中で
泣くことはとても恥ずかしく
ずっとこらえていたが

どうしても涙が止まらなかった。


演技は、どんどん進んでいき、組体操になった。

やはり、室内になったことが功を奏し
伸び伸びと演技する姿が見れた。

あの子は、いつブリッジなんかが出来るようになったのだ...
とてもとても低い、シャコタンブリッジだったが
なんとか形にはなっていた。
1つのポーズを決めるたびに得意な顔になり
こっちを見るのだが
自分がどれだけ努力したか見て欲しかったんやなぁ...
と伝わってきてとても嬉しかった。

そして、最後のリレー。

モモは自分で速いと言っていた。
でも、運動が得意とはとても思えなかった私は
相手がよっぽど遅いか転んだのでは...

などと密かに思っていた。

でも、予行を見たママ友達が
「速かったよ!」と、教えてくれたので
ほんのちょっぴりの期待もあった。

でも、室内ではコースどおりに走れない。
それにこの距離の短さ...
モモが本当に速かったとしても
ここではその真偽はわからないだろう

モモは、最下位でバトンを受け取った。
その時点で
そのままコースを間違えずにゴールしてくれれば
それでいいと思っていた。

いや...
その前に、たくさんの努力の証をみせてもらったから
コースを逸れてもそんなことはどうでもいいと思った。

頑張れ!

驚いた...

モモは、本当に速かった。

バトンを受け取った途端...顔が変わった。
あんな闘志に燃えた顔を見るのは初めてだった。

そして、相手が遅かったわけでも
相手が転んだわけでもなかった。
モモは早生まれでチビである。
そのモモが大きな子を抜いた!


最下位から一瞬のことだった!
こんな奇跡があってもいいのだろうか...!!

ものすごい歓声があがった。

オオ~っ!!

あの子が、生まれて初めてもらった拍手と歓声...

どんな思いで受け止めているの?




あの子、私の娘ですねん!


私は、大声で自慢したかった。



それほど、あの子はカッコよかった。
フォームも素晴らしかった。

「速い子の走り方は違うね~あれは持って生まれたもんや!」

隣に立っていた誰かの祖父が言う。

またしても

「いや~私の娘なんです。あの子!」

と言いたい衝動を抑えた。

しかし...夢はそこまでだった


やはり...やってしまった。



モモは、コーナーから逸れて


かなりのインコースを走り


かなりズルめのショートカットでゴールしてしまった。


一瞬のうちに、歓声は笑いにかわり
モモは、逸れたコースからまた走りなおし
結局最下位のゴールとなった。
なんとも、モモらしい結果になってしまったが

あの歓声を私は一生忘れない。





運動会の絵




これは、後日モモが描いた「旗のお遊戯」の絵です。








コメントの投稿

非公開コメント

頑張った!

モモちゃん、良く頑張った!えら~い!!
どんだけ努力しただろう、すごくすごく練習頑張ったんだね★
モモちゃんにとってもすごい自信になった事でしょうね。
すみれさん、多分化粧は流れてたね…
そして、録画ボタンはその後押したのかが気になります…

本当に頑張った!

すご~いモモちゃん!!
一等賞か!!と思ったら違ってたか(^^;)
でも、頑張ったね~
長い髪でチータのように速く走ってるモモちゃん、見たいなぁ~
録画ボタン私も気になるわ(ーー;)

おかあさんへ

あ!録画ね、最後まで忘れてたし
そんな大事な場面を前にわざわざ買物に行った旦那と揉めました~
お互い自分の行動を棚に上げてお互いを罵りあったのでございますよ。
しかし、リレーで吹き飛びましたとさ。

ゆきこさんへ

そんなわけで録画は出来なかった。
うふふ...
美欧とうさまのコメントといい、昨日はいい日だったわ~
おかんさんじゃないけど鳥肌だったわ

凄い! 本当に凄い!
思わず私もPCの前で歓声を上げてしまいました。
だってカッコ良すぎるモン!!
一人じゃないんだよ。 全員だよ。
大きい子も、男の子も、全員。
モモちゃんから勇気とパワーを貰ったよ。

ママ子さんへ

全員といっても3人なのだが(爆)
全員には変わりないので、全員にしておこう!
ぷぷぷ...
HPのほうにもきてくれてありがとう

お疲れさん!!

只今 感動の涙が止まらないよ!!よく頑張ったね、モモちゃん!!スミーを押し退けて私が抱きしめたい!!
私は小学校からビデオ録画はやめたの。固定しないで録ってたのね、するとさ、思い出がレンズを通してのものでさ、なんか 私はその場にいなかったかの様で…。
だから、心のビデオに録画するようにしたよ。(あ、カッコいい言い方しちった)
これからも たくさん驚かされるんだろうね(^-^)もちろん、嬉しい驚きの方で♪

モモちゃん、バンザイ!

すみれさ~ん、泣いちゃったよ。
途中から、モモちゃんとすみれさん二人のこと思って泣けて止まらなくなったよ。
モモちゃん、頑張ったね。
子供ってすごいね、ぐんぐん成長していくもんなんだね。
いい運動会だった~、って見たような気になってる私です。
フェンスや木に同化して偵察するすみれさんにはちょっと笑っちゃいましたが、親心ですよね~、わかります。

運動会、お疲れ様でした。

こちらのサイトでは、初めまして!運動会お疲れ様でした。良い思い出が出来たようで良かったですね。モモちゃんの走り、見たかったなあ!短距離が速いのは天性のものですね。きっとこれからも活躍してくれるでしょう。長距離は努力次第です。モモちゃん、マラソンも好きになってくれると良いですね。うちの娘は競争心がないので短距離は苦手です。本気を出す前に終わってしまいます(苦笑)。すみれさんの日記を読んで、私も美欧の保育園の運動会を思い出しました。当時娘は一人で走れず、先生や友達に引っ張ってもらいました。今では・・引っ張ってあげたいくらいです(笑)今後のモモちゃんの活躍を期待しています!

嬉しいね、嬉しいよ!

すみちゃん、モモちゃん、頑張ったね(^^)v本当に、頑張ったね!
誇れる思い出だね。
すみちゃん、言っちゃっていいのよ、「あの子はあたしの自慢の娘ですねん!」って!あたしも叫びたいよ!「頑張ったね~!すごいよ~!」
で、足の速いモモちゃんにお願いが・・・
生徒諸君、おばちゃんとこまで走って持ってきてくれないかなあ・・・

千遥さんへ

ありがと~さっき千遥のブログに行ったらもう空になってた...
淋しすぎる...
ビデオの件、私も同感です。
私も最近は、持って行かないことが多いな~

かずさんへ

見ず知らずの子の運動会で泣いちゃうかずさんだもの、やっぱり泣きましたね~(自意識過剰発言...)
私の偵察ぶりに誰か突っ込んで~!と思っていたら、まさか突っ込んでくれたのがかずさんだったので
なんだか妙に可笑しくなってしまったよ。なんだかお得な気分♪

美欧父様へ

こんばんは。私のサイトにお越しくださっているのは、本当に美欧父様ですか!!実は、今日は以前記事にしたこともある私の友人のなっちゃんと会っていたのですが、ゆきこさんのホームページで、父様にメッセージを頂いたことを自慢していた私です。それが...私のブログに父様からコメントを頂いているのを見たら
彼女もどれだけ驚くことでしょう。
お越しくださって
私と娘のためにコメントをいただけてとても光栄です。
マラソンですか?モモはスタミナはありますがやらせたことがないのです。小さな頃からたくさん歩かせましたし、もしかしたら、やってくれるかもしれませんね。
今度、思い切ってお伺いさせていただきます。
本当にありがとうございました。

タルトさんへ

ありがと~
ほんまに喉元まで言葉がでるって
あのことだわ。
オリンピック選手の家族なんて
どんな気持なんだろうね~
わたしだったら、興奮しすぎて
耐えられないかも(笑)

こんにちわ♪
すみれさん、何回も読み返してしましました。。モモちゃん、速かったんですね、バトンを受け取ったとたんお顔が変わるなんて・・・・モモちゃん自身、《新たな扉》を発見できたのではないでしょうか。。
読んでいる私も胸に迫るものがありました!すみれさんは尚更そうだったのでしょうね。。(笑)→でも、すみれさんの心の声にはやっぱり大笑いしちゃいました!やっぱ高レベルなお笑いのセンスを感じるなー・・・ワタシ。。
うちも伊織クンの運動会が今月末にあります。。で、やっぱり私も何度か偵察にいったんですよぉ。。

怪獣ママさんへ

オッ!覗き...偵察仲間!!
怪獣ママさんもやっちゃいましたか~(笑)私の心の声は醜いよ~
人間が透け透けだったら、即嫌われ者だね。
だって、うちの子はアスリートや!ホンマもんのアスリートや!(たった3人のリレーで)って思ってたもん
馬鹿でしょ~あ!心の声言ってしまった。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。