スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占い 3

最近のこと。

同僚にある占い師の話を聞いた。

うちの娘、高校生の時に子供が
出来てね…。
相手の子も高校生なのに
産んで結婚するって言う訳よ!

堕しなさいと言っても聞かず
相手の親も産んで下さいって…。


困り果てた同僚は
その占い師の下へ相談に行った。

占い師は、産むも堕ろすも
結婚するもしないも自由ですよ。
自分で決めなさいって…。


でも、お腹の子は
可愛い女の子です。

とだけ伝えたと言う。


そして産まれた孫の写真を
嬉しそうに見せてくれた。
そこには可愛い女の子がいた。


また違う同僚の話を聞けば

毎朝、仏壇を綺麗に綺麗に
磨いているのはありがたいが
あまり朝から無理して頑張らず
たまには手を抜きなさいって
言ってますよ。

と言われたとのこと。

もちろん、彼女もその占い師とは
初対面で家に仏壇があることは
もちろん伝えていないし
それに繋がるような話も一切して
いなかったと言うから驚いたものの
あくまでも私は半信半疑であった。

昔の自分なら飛びついていただろうが、今の私には何も信じることが
出来ない。

私たち崩壊した家族は
7年の間毎週日曜日には
3箇所の寺社を巡りお参りをしていた。
毎月の墓参りも欠かさなかった。
それにより良い事が起きた訳ではない。
それでも、今生きていることに
感謝して手を合わせた。

2011年になっても半年は続けた。
しかし、マルが一緒の空気を吸いたくないと出かけるのを拒否し始め
家庭内別居状態になった私たち夫婦も次第にお参りどころではなくなった。

見返りを求めていたつもりは
なかったがこうも不幸続きだと
貴重な時間をさいてまで
行く必要性が見出せなくなっていた。


さて、その占い師の話に戻る。


人には動いて良い月とそうでない月があり、そうでない時に動いた時に
私が味わったような負の連鎖に
陥る可能性が高いという。
その占い師は、それを詳しく
教えてくれいただいたカレンダーは
一生役に立つとのこと。

それは私の心を少し動かした。
更に、その占い師は肺癌で
高齢であることを知り
私は、会いに行く事に決めた。


料金は2千円だったか3千円で
それ以上は何もかからない。
なんてこったい。
安いじゃねーか。

つづく



コメントの投稿

非公開コメント

リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。