スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中一秋~喧嘩その2 旦那に話すきっかけとなる出来事

普段の生活にも
小さなすれ違いはたくさんあった
部活で必要な集金が1万円あった時
朝の身支度の時に
いきなり今すぐ1万円が必要だと言われた。

みんなは持ってきているけれど 自分だけ忘れていて今日中に持っていかなあかんねんと
朝の7時に しかもお願いと言うよりは、命令口調で言われたのが私は気に入らなかった。

着替えながら顎で、そこに置いとけ! 的なジェスチャーをしたので


私は、その態度について注意をした。

部活をやっていて朝練に行かない者はいないのに
自分は、朝だけは弱いからと言い朝練に行かないことも気に入らなかった。
朝練に行くように言うと、自由参加だから。の一言であしらわれた。

色んな気持ちが爆発してしまった。

朝練にも行かない、お金を当たり前のように顎で置くように指図し
お礼も言わないような子に、お金は出しません。

マルは、ふ~ん。 じゃいらないわ。


そう言って、学校へ行った。



そして、その夜に 私ははじめて
マルのことを旦那に話した。


自分の言うことは全く聞かない。
恐らく、私が甘やかしたせい。

だから、なんでも1人で解決しようとしてきたけど
今回ばかりは、旦那の力を借りなくては...と思ったのだ。




コメントの投稿

非公開コメント

すみれさんがいてくれる嬉しさと、マルちゃんとすみれさんがどんなにつらい思いをしただろうという切なさで、小さな胸がいっぱい。

一日いちにちをただ積み重ねていくことで、振り返れば大きな太い道になっているはず。これまでだってそうだった。大きな夢や理想は追えないけれど、いま出来ることを無理なくやっていくことが、私や子供たちにとっての進む道なんだと思っています。

マルちゃん、すみれさん、そしてきっとモモちゃんも、たくさんたくさん大変な思いをしているのでしょう。

少しでもおだやかな気持ちになれること、祈るばかりです。

途中で我慢できずコメント入れちゃったよ(>_<) 


ココタマさん

ありがとうです。
素敵な言葉に思わず涙ぐみそうになりながら
今日は久しぶりにつかみあいの喧嘩してもうた
腕のひっかき傷が生々しい。

こうして書くことができる気持ちになれたこと
だけでも良かったんだけどね。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。