スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さんへ

あまり食べ物の好き嫌いがないのは、お母さんのおかげ。

勉強を教えてくれた。

大声で笑うこと、しゃべり続けることに寛大だった。

本をたくさん読ませてくれた。

いつも怒られたけれど、わたしのことを
自分の子供の中で一番優しい子と認めてくれた。

丸いおむすび、美味しかった。

ご飯が余った時に作る味噌おむすびも美味しかった。

うちには、いっつもおやつがなかった。
でも、たまに作ってくれるお菓子が美味しかった。

クリスマスにはなぜか、イトーヨーカドーの値札のついた
お菓子のブーツが届いた。

私をいつも心配していた。

東京に、お米を担いでやって来た。

東京の私の職場に汗だくで現れて、いつもお世話になっています。
みんなでお昼を食べてとお金を置いていった。
私は、素直にありがとうと言えなかった。ごめんね。

突然、関西にもやってきた。
その時も、お米を持ってた。
私が、離婚すると言った次の日だった。


お父さんの小言は聞こえない。

もう一人で15年、お父さんの治療費を稼いでいる。

お父さんの悪口を言わない。

お父さんには、いい暮らしをさせてもらったよ~と
朝から晩まで働き詰め、お友達とお茶を飲むことさえ
できない毎日に、愚痴ひとつ言わない。

今なら、苦労をかけた分恩返しが出来るのに
手伝うこと、家事をすることくらい出来るのに
こんなに遠くにいる。
お金も絶対に受け取らない。ごめん。


手伝いたい、話したい、肩を揉みたい
たくさん思いは溢れるけれど


今あなたが生きてくれていることに感謝します。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

風に乗って、でもして、届けばいいなぁ。

いや、もう既に届いているかなぁ、と、あの『干されている布団』を思い出してみたりした。

1ヶ月遅れの母の日ですね。

また父の日のコメントも楽しみにしています。

No title

読んでいて、会いたくなった人が3人…

すみちゃんと、すみちゃんのお母様。
そして、自分の母親…

お父さんの悪口も言わず、忙しい毎日に愚痴も言わないお母様。
すみちゃんを自分の子供の中で
一番優しいと認めてくれたお母様。
そんなお母様に育てられて、今のすみちゃんがいるんだね…

お母様、すみちゃんを産んでくれた事に、私は感謝します…

ぴーまんさんへ

干されている布団
よく覚えてたねぇ。 最近 同居を目前にしたからか 両親が恋しくてね…

わーさんへ

父には感謝の言葉何度か言ったことあるんだけど母には結婚式の時でさえ言ってなかったなぁ~と今更ながらですが…

はるちゃんへ

はるちゃんの所は お母さんお一人やったかしら? 心配でしょう~ この歳になって(むしろこの歳になったからか)やたらと 恋しいのよね。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。