スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それくらい察せよ!! 2

この記事は前回から続いています。



普通の人が、普通に察することができることを

私が察することができず、気を利かせることができない事は

本当に申し訳なく思う。


私なんぞと生活したら

ストレスが溜まって過食に走ってしまうのかもしれない。

この人は、非常に我侭な人間だけれど

そうさせてしまったのも私である。


息が苦しい。 汗がダラダラテーブルに落ちる。


泣いたらいいと思うなよ!


旦那が言ったが、私は泣いていない。
汗がポトポト落ちていく。


あ....そうだ。 薬......


そういえば、近所でちょっと有名な精神科の薬袋を見つかった時に
旦那が、何でそんなところに通ってんの?

って、言ってたっけ....

私がなぜ、そこに行っているかは聞かず
なぜ、あんな所に行ってるの?恥かしいからやめてくれない?

と言いたげだった出来事を思い出す。


でも、苦しい。

薬を飲まなきゃ死ぬかもしれない。とまで思った私は

必死に薬を探した。



実は、旦那が休みになってから 毎日飲むように
なったことを知っているマルは、必死に止めたが
私は、飲むことをやめられなかった。



それでも気持ちが抑えられずに


何で、食べないのよ!!! と力の限り叫び

椅子ごと倒れてしまった。


そこからは、覚えていないが

吐き気がしてトイレに行き、またそこで倒れた。

汗と、鼻水と、胃液にまみれて

トイレに横たわっていると

マルが背中をさすり、モモが毛布を運んでくれた。

苦しくて仕方がなくもがいていると

マルが、袋を持ってきてくれた。(マルも過呼吸を経験している)


どれくらいの時間が経っただろうか.....

旦那は家を出ていて

マルとモモは、食事の片付け洗い物をすべて終わらせ

私の横に2人で体育座りをして待っていてくれた。



立ち上がると、体がふらつき 手が痺れ

呂律も回らない状態、それに 私は失禁していた。


こんなどうしようもない自分なのに

この子供達がいるから

生かされている。


とうに消えてもいい人間なのに

この子達は、私が消えないように必死で私の手を握っている。



私から離れようとしない子供達と共に
寝た後で、今 リビングに来て私は初めて泣いた......


昨日、教えたコーヒーの淹れ方をうろ覚えで実践したのだろう。

モモが、コーヒーを淹れてくれていた。



お母さんは、どうしてコーヒーを飲むの?


これを飲むとホッとするねん。

お母さんのお薬やねん。


きっと、これを飲んだら
私が直ると思ったんだろうな。



こんな女と同居する羽目になった家族。

本当にごめん。

大人なのに、助けられてばかりでごめん。


旦那も、ごめん。

遠まわしに言っても理解できないから。

察するだろうと思っても、期待に応えれらないことも多いから。

普通は、こうだろうと 言っても、私はご覧の通り
そんなに頭が良くないから。


そうなれるように、努力はしているけれど
何でも直接言ってください。
そのほうが、お互いの思いはすれ違わないで済むから。

明日は、普通に会話ができるように
頑張ろうと思う。

今日も色んなことがあったけれど、良い学習になった
とてもいい一日だった。

頑張るぞ!

コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫ですか?

なんだか辛そうで…。
上手く変える言葉も見つからないのですが
素通りできず出てきてしまいました。

すみれさんが上手く察することが出来ない訳では無い気がします。
ご主人には申し訳ないけれど
口で言わないと気持ちが伝わらないことは多々あると思うし
息子にはいつもそう言っています。
して欲しいことがあれば口に出して言うようにと。

マルちゃん、モモちゃんは優しいですね!
コーヒーこれまでで一番美味しかったのでは?
すみれさんの優しさの証拠だと思います。

無理しないで下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

釈迦に説法ではありますが…

その薬は飲む必要がありますか?
用量は適正ですか?
医師から、告知が義務である、重篤な副作用についての説明はありましたか?

私は、SSRIなどの抗うつ薬や睡眠剤などの向精神薬には反対の立場ですので
すみれさんもダンナさんも
服薬によって更に精神状態が悪化しているのではと危惧します

興奮、攻撃性、敵意があらわれたり
食欲亢進、体重増加、しびれ、尿失禁など
様々な副作用があります
何より、自殺念慮、自殺企図があらわれるという危険な薬物ですので
是非、薬の添付文書をダウンロードして
じっくりご覧になってみてください

軽度・中等度のうつ状態の人には
偽薬でも症状が軽減するというデータもあります
極端に言えば、お菓子のラムネを
「これは薬です」
と言われて飲めば効果があるという事です

大変酷な言い方ですが
薬に逃げても何も解決しません
今現在、すみれさんを不安定な状態にさせるものを
ひとつずつ排除していく必要があります
今回のような事が今後も起こりうる以上
果たしてそれが、マルちゃん、モモちゃんの心にどう作用するのか
婚姻を継続していくメリットはあるのかも含めて…


いつも、すみれさんがひどい精神状態の時に
追い討ちをかけるような非情な言葉ですみません
何のお役にも立てない無力感でいっぱいです

ひとつ、お願いです
消えてもいい人間だなんて、言わないで


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふくろうさんへ

ふくろうさん、おはようございます。
いつも見に来てくださってたんですね。
本当にありがとうございます。

うちの旦那は特に、言わなくてもわかるだろ?
女はこうあるべき! みたいな
俗にいう古い考えを持った人なので
私みたいなタイプは、ご期待に添えず申し訳ない
と思いますね。

でも、お互いに そういうタイプだからと
決め付けずに、歩み寄れる部分を探したり
相手に合わせる、理解しようと努力してみることが
一番大切なことだと思うので
何でも話し合ってみることが大事ですよね。

しかし、最大の壁は
旦那はそのように考えていないって所ですかね...
話し合うって何?
お前が、そうすれば俺は機嫌よくいられるんだから
そうしたらいいねん。
出来ないとは言わせない!やれよ!

となってしまう所かな。

自分にも非はたくさんあるのは事実だし
あきらめずに、色んな方法を考えて
やっていきたいと思います。

コーヒー 苦かったです!
でも、美味しかったです。
嗚咽しながら飲んだので、器官に入りました(爆)

あん&こむさんへ

あん&こむさん、おはよう~!
お久しぶりです。

>
> その薬は飲む必要がありますか?

http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-647.html

この1月初旬の記事に書いてある前日に
薬をいただいてきました。
その後の記事を読んでいただけたらわかると思いますが
私は、薬を飲むことが怖くてしばらく飲んでいませんでした。
この日にいただいて来た薬10錠を
頓服として利用しはじめたのは、この連休です。
薬の存在を知っていたマルが、私がそれを
連休中に三日連続で飲んだことに対して心配しただけで
一日に1錠以外は飲んでいませんし
(その日だけは、間隔を空けて2錠)
薬はまだ残っています。

効果は、正直私にはわかりませんでした。
飲んだらすぐに、精神が安定すると
言う方もいますが、私の場合はそんな風に
劇的に改善することはなく、叫んだり
泣いたり、吐いたりすることで気分が落ち着くと
言ったほうがいいかもしれないですね。

ただ、頓服として家に常備しておきたいと
強く思っています。
私がそれをいただきに行ったのは
いつか、家族に危害を加えてしまうのでは?と
思うからです。

三人なら穏やかに暮らせるというのは
事実でもあるけれど、正直違う部分もあります。
モモの宿題や、その他の生活のこと
普通の子だったら、普通に取得できるはずの
ことが出来ないという 知的障害を持った子供を
持った親にしかわからない驚きが多々あります。
些細なことから大きなことまで
子供が年齢を重ねるごとに、不安も大きくなります。
たいていは、それを教えるのが私の役目だと思います。
何度も何度も根気強く教えます。
でも、無理な時もあります。
心身共に疲れきっていて、宿題に7時間かかった時
子供は、どうしてもそれをやり遂げたい。
でも、それをやり遂げるには、自分の力だけでは無理。
私は逃げることができません。
叩きたい!蹴りたい!って思いました。
憎たらしくて仕方がなくなること...あります。

少しづつ教えたら出来るに決まってるやん!と
人に言われると、人目もはばからず
号泣したくなります。
2歳から包丁を持たせた私です。
何でも挑戦させるに決まってるじゃないですか。
でも、肌着を出さずに服を着ること
ボタンをきちんとはめることすら
毎日やっても出来ません。

お風呂も、時間割をそろえることも
毎日、毎日 あの手この手で訓練中です。

せめて、会話ができれば...とも思いますが

....キリがないのでやめます。

ただ、子供を愛しているだけじゃ
知的障害の子の子育てはできないと痛感しています。

そんなことを理由に色んなことから逃げたくないから
私は、記事にしたこともなかったけれど
薬を必要だと思う理由は、旦那のこと、子供のこと
で、私が自分に対して傷つけているうちはいいけれど
それを旦那や子供に向けたくないからです。

同情とか、そういうのは嫌だし
自分ばかりが辛いと思っているとか
子供のせいにしてとか、言われるのも嫌なので
旦那にさえ言った事がありません。




>
> 私は、SSRIなどの抗うつ薬や睡眠剤などの向精神薬には反対の立場ですので
> すみれさんもダンナさんも
> 服薬によって更に精神状態が悪化しているのではと危惧します


旦那は飲んでいません。
精神科など、行く人の気が知れないと思っている人です。

あん&こむさんが反対の立場なのは理解しますが
自分の意見をあまり押し付けないほうがいいかと思います。
きっと、あなたのことでしょうから
私を心配してくれてのことだと思いますが(ありがとう)
上記のように容量はきちんと守っていますし
私が、何よりも本当は薬を飲むことを怖いと
前々から記事かコメント欄に書いていた思いを
汲み取っていただけるとありがたいです。

>
> 興奮、攻撃性、敵意があらわれたり
> 食欲亢進、体重増加、しびれ、尿失禁など
> 様々な副作用があります

承知しています。
教えてくれてありがとう。



> 婚姻を継続していくメリットはあるのかも含めて…


人はよく なぜ離婚しないのか?といいますが
私は、なぜ そんなに簡単に離婚するのか?と思います。
そして、そんな簡単に人に勧めるものでもないと思います。
(たとえ、こんな選択肢もあるよ...という言い方だったとしても)
最終的にそうなっても、その前にしなくてはならないこと
そうならないように努力できることがあるのではないかと
思っています。
それを思うと、うちはまだその時期ではないと思います。
私が、うちの旦那がむかつくのよ!聞いてよ!と
ことあるごとに誰かを捕まえて愚痴っているのなら
その愚痴られる相手は、離婚したら?とアドバイスをする権利は
あると思いますが
それ以外の方々に、離婚を簡単に口に出される理由は
全くないと思っています。

>
>
> いつも、すみれさんがひどい精神状態の時に
> 追い討ちをかけるような非情な言葉ですみません
> 何のお役にも立てない無力感でいっぱいです


いえいえ、あん&こむさんは
言いにくいこと、言わなくてもいいのにあえて
言ってくれるでしょ。
ありがとう。
今日は、私も珍しく(笑)
言葉を選ばずに、思いのままにお返事しました。
キツイ表現があったら、ごめんなさい。

非公開コメントの方々

ひとつひとつ、ゆっくり
噛み締めて読ませていただきました。
どうもありがとう。

同じ方で、2度くださった方
あなたらしい配慮に
泣けました。

本当にありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

またご飯行こっ!(^_^)v

こないだは楽しすぎて帰るのが嫌やったわ(≧∇≦)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おおっと、すみません
前記事で

>旦那は、一日中怒っているか喋り続ける人なので
>休日は、精神安定剤が手放せないこのごろ。

とあったので、てっきりダンナさんも服薬しているのかと勘違いしてしまいました
相変わらず読解力のないワタクシです

私の失礼なコメントに対して
すみれさんの率直な言葉で丁寧なお返事を頂けて感謝です
私も、含みのある表現は伝わらないタイプなので
今回のように思いつくままの言葉は
むしろ嬉しいかも!

すみれさんの住む、或いは近隣の地域で
民間や行政でこんなサービスがあるよ
なんて情報が寄せられるといいですね!

非公開の方々

温かいコメントありがとうございます。

namiaさんへ

うん。お腹もいっぱいになったしね。
また行こうね。
namiaさんも、体にきをつけて。
ありがとう。

あん&こむさんへ



> おおっと、すみません
> 前記事で
>
> >旦那は、一日中怒っているか喋り続ける人なので
> >休日は、精神安定剤が手放せないこのごろ。
>
> とあったので、てっきりダンナさんも服薬しているのかと勘違いしてしまいました
> 相変わらず読解力のないワタクシです


ほんまですね!
私の文章力のなさが随所に現れていることに気づきました。
あまりにも端折りすぎて、文章で見ると
矛盾を感じる表現もあったし
興奮状態で一気に書き上げ、推敲もしていなかったので
誤解を招いても仕方がない表現をしたこと
お詫びします。ごめんなさい。


>
> 私の失礼なコメントに対して
> すみれさんの率直な言葉で丁寧なお返事を頂けて感謝です
> 私も、含みのある表現は伝わらないタイプなので
> 今回のように思いつくままの言葉は
> むしろ嬉しいかも!


あん&こむさんのコメントに異論はあっても
矛盾や、私に対する悪意は
全く感じられなかったのでこちらも直球で返さなければ
失礼だと思いました。
(私、少しでも悪意が感じられたら 話し合っても無駄だと
すぐに思ってしまう所があります。これも思い込みで
勝手な判断ですから線引きが微妙やし、改善しなければ
ならない部分かな...とも思います。)
こちらこそありがとうございます。


すみれさんへ

色々とすみれさんに声をかけたいと思っても言葉につまります。記事で読んだご主人の態度が息子とかぶります、苦労しても勉強になった。良い一日だった!なんて・・・すみれさんの頑張りはすごい。すごすぎる。
負けないで! でも遠くから心配しています。こんなコメントしか出来なくてすみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まりさんへ

問題が起きたり、壁にぶつかった時にはいつも

「一日が楽しかったと思って、終わる事って大事」

と言っていた すみれチャンの事を思い出します。


と、お友達からいただいた
年賀状をきっかけに
自分の言葉に責任をもって
一日の終わりになんとか
そう思えるように、明日には
持ち越さないように解決するように
心がけています。
例え無理があろうと、それでも
そう思うことでだいぶ楽になります
現実逃避かもしれないけれど
今は、こんな方法しか浮かびません。

コメント、とてもうれしかったです。
ありがとう。

非公開コメント様

コメント拝見させていただきました。
どうもありがとうございます。

No title

うーん、話が下手なので、変な事言ってたらすいませんです…

すみれさんの旦那さんは、すみれさんを理解する気はないですよね?

「私と娘二人だったら何の問題もなく 穏やかに暮らせるのに…」

こんな事考えてしまうような人なんですよね?
(いい所はいっぱいあるのかもしれないですが、今はそういう話じゃなく…)


普通に、夫婦が愛し合っている家庭なら、
こんな考えは出てこないんですよ?

色々協力してくれて、
理解しようと努力してくれて、
失敗をある程度許して貰ったりも出来ます。

たかだか肉の事で、ここまで怒って
子供の前で、しかも食事中の子供の前で、あそこまでの嫌味を言う

発作を起こさせるほどの
酷い事を(子供の)母親に向かって、
娘さん二人の前で平気で言える

明らかにおかしいと思うんです。

そして、娘さんたちはそのおかしさに晒されながら
そのせいで発作を起こしてるお母さんを、
ずっと見ながら大きくなっていくんです。

明らかに相手が間違っている事を、
全部許してそのまま進んでいって、
子供たちは混乱しないのでしょうか?

すみれさんは自分さえ我慢すれば…と思っているのかもしれませんが、、、
それは暴力を容認している事にならないのだろうか?
とても心配です。

こんな偉そうな事言える人間じゃないんですけど、
全部自分で引き受けて、
自分が悪いから、という考えのまま抱え込んで
一生懸命頑張るすみれさんがとっても心配なのです…。

大丈夫です、
すみれさんは悪くない。

少なくとも私は絶対にそう思います。

適正な察し方

うーみゅ、つまるところお馬様も察しが悪いわけね。

お馬様には「他人の自分に対する適正な察し方」というのに厳格なルールがあるんだろうな…と思ったぞ。

んで、「自分の他人に対する察し方」にはルールがないようで…。


となるとけっこう「対策マニュアル」が作れそう。


ちなみにうちのタヌキ亭主も他人に対する「こうあるべき」がとても強いです。(で、それが家庭外での対人ストレスの元になって家で吐き出しているようですが…)


もしかしたら怒りの内因はほかにあるのかもしれないと思って接したほうがいいのかもしれないと思いましたです、はい。

私の場合「察しが悪いからおせーてくり」てのを基本的なスタイルにしてますです。

ではでは

蛇足

察し方もさることながら接し方のほうのマニュアルを完備するほうがいいかも。

…単なる経験論です。

ひなたさんへ

ひなたさん、ありがとう。

明らかにおかしい部分は多々あるかと
思います。
でも、うちの旦那以外の人間と
私が結婚生活ができるかと言えば
きっと出来ないと思うんです。
そう思ったから結婚して
その思いは、未だに変わらないんですよ。
愛しているとか、愛してはいないとか
子供の父親だからとかはここでは
さておき、不快指数の少ない人...
といった表現が適当なのかしら...

こんな話を書いた後に
十分不快指数高いやろ!って
突っ込みを入れられそうですが

どうしても我慢ならない
生理的なこと....
テレビの音量とか、照明の明るさとか
他にも色々とあるんですよね。
私は、そういう細かいことに
ものすごくストレスを感じるので
例を挙げれば、塩をまかれても
結構平気でいられるのに
ご飯のメニューを聞かれるのが
すごく苦手だとか(←この話通じるよね?)
要するに、すごくズレているのですよね。だから、こういったタイプの
人と一緒に生活できるのです。

ただ、そのズレている所が
旦那にとっても非常にストレスになり
悪循環なんだろうなって思います。

ひなたさんのおっしゃるように
子供のことを考えると
言葉が出てこないです。

ただ、私が 義両親と同居すること
を決めたのは、私達家族にとって
絶対に必要だと思ったからです。
もちろん、家を残してあげるとか
そういったこともあるけれど
旦那にとっても、私にとっても
義両親の目があることは 良いこと
だと思っています。
色々あるとは思いますが
結果的に、子供にとっても良い選択だと思います。

忙しすぎて、喧嘩なんてきっと
している暇もないわ...
旦那は、私と一緒にいるより
父と飲むのがメインになるだろうしね


狸穴猫さんへ

今、携帯に入って来たコメントを見て
急いでPC立ち上げた...
めっちゃ的確すぎて、驚いた。
本当に、本当にその通りなのですよ。
接し方マニュアルっていうのは
以前、なんとなく 日常生活の話を
していた時に、まみにゃんさんは
きっと、事前にそういうものを
頭の中で組み立てて、自分の言動や
行動を決めるのね...
それは、揉め事も減るし
結果的に自分のストレスも減らせる
なあ... さすが! と
思った覚えがあります。

今、コメントを読ませていただいて
そこだ! ってはっきりわかりました。
私、そういうのがものすごく
異常だというくらいに出来ないんです
というか、やりたくないんですね。

と言うのも、子供の頃からそうだったのですが
自分に対して、こう言うべき
こうするべき という態度を相手に
取られると、絶対にしたくない!
ってまず、拒否反応が出ちゃいます。
わかっていても言いたくない
言ってやるものか!! って所が
旦那と一緒になってから
日に日に強くなっている気が...

原因は、間違いなく
100%そこにあると思います。
対策を講じます。

ありがとう!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメント様

コメント拝見させていただきました。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

すみれさん、すいませんっ><
なんだかつい勢いでガーっと書いちゃって…。

メニュー聞かれるのはイヤだけど、
塩・・・(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん←つい笑う

うーん、そういう所は考えれば私にもあるのかもしれないですよね。


確かに、家を残してあげられるっていうのは例えば私でも大きい事です。
もうそれだけでずーっと義母に感謝出来ちゃうくらい(笑)

でもそうですね、同居したら確かにケンカする暇もなくなるのでしょうね
おじいちゃんおばあちゃんの存在も子供たちには大きいかもしれないし…
うん。

少しずつ改善されていったらいいなぁ…と思ってます♪
あんまり頑張りすぎないで、ゆったりいってください<(_ _)>

No title

とうに消えてもいい人間なのに?
すみちゃんが?
絶対に消えてもいい人間ではないよ!

私が今までどれだけすみちゃんの存在に救われたか、知ってるよね?
いっぱい笑って、アホな事で絡んで
そして、いっぱい励ましてもらった。
すみちゃんは、絶対に消えてもいい人間じゃないんだよ!
私が落ち込んだとき、すみちゃんがくれた言葉で乗り越えられた事もあった。
今、すみちゃんがどれだけ苦しんでいるか…
何の力にもなれないのが悔しい…
消せるもんなら、すみちゃんの苦しみを消してあげたいよ…


マルちゃん、モモちゃん、すっごく優しい子に育っているね…
本当に優しい…
そして、お母さんが大好きなんだよ!
こんな優しい2人に育てあげたのは
すみちゃんだよ。
いいお母ちゃんだよ!





非公開コメント様

コメント拝見しました。
どうもありがとうございます。

ひなたさんへ

> すみれさん、すいませんっ><
> なんだかつい勢いでガーっと書いちゃって…。

いやいや。何がすいませんなのか...
コメントくださってありがとう。

> 確かに、家を残してあげられるっていうのは例えば私でも大きい事です。
> もうそれだけでずーっと義母に感謝出来ちゃうくらい(笑)

うん。塩かけられたって言っても
毎日かけられている訳じゃないし(爆)
意見が合わないことだって、逆上してしまうことだって
あるわきっと。 彼女には、それ以上のものをもらっていると
思うわ。


> 少しずつ改善されていったらいいなぁ…と思ってます♪
> あんまり頑張りすぎないで、ゆったりいってください<(_ _)>

どうもありがとうございます。
なんだかね、不思議と 変われる気がするんだよね...
家族みんなで、良い方向へ行けたらいいな。

はるかちゃんへ

はるかちゃん、いつも温かい言葉をありがとう。

私にもらったという言葉に対するはるちゃんの気持ち
勇気付けられるし
頑張ろうって思える。

自分の発した言葉に責任取らないとね!って
変な意味じゃなく、前向きにそう思う。
それに気づかせてくれてありがとう。

はるちゃんの方が何倍も大変な時に
私を気遣ってくれるそのやさしさに、感謝です。
いつもいつもありがとう。

リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。