スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マル候補者になる 3

小学3年生半ばから、突然人前で積極的に発言できるようになり
何かの催し物があれば、人前で司会をし
女の子は恥ずかしがって誰もやりたがらないお笑い芸を
全校生徒の前で披露し、 自分の作品を個人個人で好きなように
発表してよいという課題の時には、本人は大真面目だけれど
あまりにも独創的で、大爆笑を誘ったり
”普段はクールだけれど、たまに壊れるマルちゃん”として
キャラを確立していたマルは
今回、生徒会の話がクラスで持ち上がった時にも
当然、立候補するものだと先生をはじめクラスメイトも思っていたようだ。

しかし、マルは出るつもりはないと私に言っていた。


理由は、Rちゃんが出るから!! という


なんとも単純な理由だった。




現在の生徒会もレッドクリフのメンバーで固めているらしく
今年も、レッドクリフ所属からRちゃんをはじめ
3人の立候補者を出す予定だという。



気持ち悪いし、絶対にやりたくない!!

大体、そこまで その○○会にも興味が無いし

お笑いでステージに立てるのならいつでもやるけどな...


と、ハッキリと言っていた。


マル、11歳。 面白さを追求し

未だに、真四角のクレラップ頭にしている。
冬休みに、ワカメちゃんくらいに切りそろえ
初の刈上げをしたが、さすがに寝癖と寒さに不便さを感じ


次は、

ヘルメット風のマッシュルームにすると

企んでいる女。





一方、 Eちゃん。Eちゃんの意志は堅い。

彼女は、非常にキツイ言葉を投げかけるがそれは大抵図星で
筋は通った 今時珍しい媚びないおなご。



ある日、Eちゃんが マルにこう言ったそうだ。



私、さっき Rちゃん達に囲まれて

立候補するな!! やめて欲しい。 って言われてん!!



マル、絶句....



なんで? って聞いたら

レッドクリフの仲良しメンバーで固めたいねんて。

私が当選しちゃうと、向こうのメンバーが1人落選するから

私が邪魔やねんて~~!!




で、Eはやめないんやろ?


当ったり前~~~~!!!

何で、そんな脅しに乗らなあかんのお?



絶対に嫌~~~!!!


って、言ってきた。


マルは、Eちゃんは ほんまにムカつくこと言うねんけど
敵わない! すげ~奴だ。
こういう時にもEちゃんは媚びない。
尊敬する。 とマルは言っていた。



さすがだ! Eちゃん、最高にカッコいいぜ!!

私も、ますますEちゃんに惚れてしまった。



Eちゃんは、当選したとしても
一緒に活動するのは、レッドクリフのメンバーで
この先 嫌がらせを受ける可能性は大いにある。
でも、そんなことには屈せず
ひたすら自分の思いを貫く姿勢に 私は感動した。
ええ子や~ 。 
お母さん素敵な子に育てたねえ~
(↑お母さん、足がしびれてコケてしまうような天然さん(爆))


テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。