スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崩壊 8

崩壊しているクラスの普通担任は、もう お話にならない。


I君事件の話を受けて I君母に話をした際に


F君の肩を持ち


F~ !! 悪いことしたと思ってるよねっ♪

反省してるよねっ♪

もう2度と喧嘩しないよねっ♪

お母さん、F(F君の愛称)は一本筋の通った子ですからぁ~~~

もうしないと思いますよっっ 




と、言ったそうな。


特学担任は泣き崩れ、I君母もそんな先生の姿にもらい泣き状態

そんな状況で、よくもまあ 加害者を愛らしい愛称で呼び

喧嘩などと言ってしまったものだと思う。




前回のA君の時から、この若い女は

”喧嘩” ”喧嘩” を強調しているが


この女は、馬鹿なのか?



喧嘩にしておけば、責任逃れ出来ると思っているのか?

弱いものイジメと喧嘩はイコールなのか?

生徒はみな平等だから、弱いものも強いものもないと
訳のわからないことを考えているのか?


特学担任が、I君の味方で F君を厳しく追及したから

F君の担任である私がF君の味方をしなくっちゃ

Fの逃げ場がなくなっちゃうじゃなぁ~い?



と思っているのか?



宿題が多いと生徒から文句が出ると

仕方がないなあ~♪ とヘラヘラと宿題をすぐに減らすという

あらゆるエピソードはすべて


生徒の機嫌を取り、媚を売ることしか考えていない。



今流行らしい、あれか? 友達親子みたいなもん?



学級が崩壊する前に、この担任が崩壊してしまってる~~~~!!!



喜怒哀楽の 怒がすっぽり抜け落ちた
言葉も無い いつも穏やかなI君が、一方的に面白おかしく
イジメられているのを


この女は、喧嘩と言い切る。



弱者を守ろうとか、勧善懲悪とか、正義とか 

誰もが持っていると思っていたけれど

それを出すのは、どんな場合?


身内に降りかかった時だけか?



無関心とか、偽善とか 色々言うけれど

危害を加えられるくらいなら、偽善だろうが

優しくしてもらったほうがいい。

無関心だって それに比べたらずっといい。



少なくとも、今までI君に対し無関心だった子は
イジメにも参加していないだろうから。


と、I君母は言った。





今回のことで、学校側はいつになく
協力的ではある(校長が変わったせいか...)
私は、どちらの話し合いにも参加することはできないが
話し合いは続行中。 
元来、子供達は素直ないい子達だ。
大人は、あれこれ 私情を挟むが 子供はありのままを見聞きし
受け入れることが出来ると思う。
立ち止まり、考える力をつけていって欲しい。

そして、マルは 今回のことがきっかけで
生徒会に立候補することとなった。

彼が、教室へ来て 以前のように明るく戻れるように
I君のような子が、2度と被害者にならないように。
できることは少ないかもしれないけれど
勇気も無いけれど、何もしないよりはしたほうがいいと
そう思ったそうだ。

こんなにカッコいいだけの経緯ではなく
ここに至るまでには、普通の小学5年生らしい葛藤もあるのだが
ここでは、カッコ良くしめておきたいと思う。






おわり







コメントの投稿

非公開コメント

No title

事を大袈裟にしたくないお気持ちはわかります
でも、I君の件は穏便に収めるとして
担任の無能さ加減については
最早、校長を超えて教育委員会に上げるべきではありませんか?

特別支援教育が始まり3年が経ちますが
未だに発達障害について何もわからないとは
呆れ果ててしまいます

不勉強どころの話ではなく
これはもう犯罪です
学校教育法違反なんですから

人間失格の教師に
大事な子供達の心を壊されては堪りません
モモちゃんやI君がこれ以上傷つくかと思うと
怒りで震えます

すみれさんもご多忙だとは思いますが
たった一枚の手紙でもいいから
実情を突き上げてください
I君のお母さんとタッグを組んで
「たった一人の子供も守れない無能な教師」
を糾弾してください

マルちゃんの勇気が徒労に終わらないためにも…



教育の未来

マルちゃん、きっと複雑な胸中なんだろうね。
当事者ではないマルちゃんが、こんな風に胸を痛めながら色んな事を考えている。

マルちゃんに当確の赤い花が咲きますように。

せめてこの学校の未来に一筋の光をと・・・

子供の権利

穏便に済ますことも大事かと思いますが、一度人権委員会に報告すると良いかと思います。教室に入れない事でA君の学ぶ権利が脅かされていることやI君の安全が保障されていない事は子供の生きる権利の侵害に当たります。
人権というと凄く怖い硬いイメージがありますが、いってきますと子供が元気よく出て行ってただいまと学んで帰ってくる生活を送る権利だそうですよ。

市役所などに行けば窓口がわかります。せめて報告だけでも、I君A君だけでなくこの先生方に傷付けられる子を増やさないきっかけになると思います。一度御検討下さい。

マルちゃんは当事者で無いのに、状況から自分が何をしたらいいのかよく考える素晴らしい人です、応援します がんばれマルちゃん

久しぶりのコメントなのに堅苦しくてごめんなさい

あん&こむさんへ

ありがとうございます。
正直、事を大袈裟にしたくない気持ちは
私にはわかりません。
私は、何でも白黒つけないと気が済まないので
ついつい過激に走ってしまうのでしょう...
前回も、それで一人突っ走りすぎて
迷惑をかけたことがあります。


子供達が安心して学校生活を送れるように
I君の母も、私も納得した形でケリをつけると思います。
小学校側の関係者が見ているここで
これ以上は、語れないことをお察しください。



@千成さんへ

ありがとう。

マル、当確しました。
前日も、当日の朝も胃が痛いと言っていましたよ。
良かったです。

我が子ながら、眩しいです。

蓮月龍さんへ

ありがとうございます。

前回の件でも色々アドバイスを頂きまして
参考になりました。
実は、前回からこういったことが3度目ですのでね
私個人で、色々と勉強する機会があり
人権委員会の存在にも行き当たりました。

あん&こむさん宛ての返信にも
書いた通りで、お察しくださると
ありがたく存じます。

いつも建設的かつ具体的なアドバイス感謝です。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。