スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崩壊 4

被害者の母親は、とても人当たりのいい方だった。

とても活動的で、いつもにこやか...気遣いのよく出来る人。

マルとモモと、それぞれ同い年の子供がいるのと
マルとはずっとクラスが一緒だったのと
昨年は、役員の仕事でも一緒だったので
学校関連の人付き合いをほぼシャットアウトしている私にとっては
結構関わりがある方だった。学校で話す程度だけれど...


幼稚園のイベントや奉仕活動の時には
いつも一人でいる私に、あれこれと話しかけてくださったが
その頃、クラスメイトの母の一人から

気をつけた方がいいよ...
あの人、ややこしいから....
何でもかんでも、ペラペラ喋ってしまうし
今、周囲から無視されてて孤立してるねん。
河嶋さんに近づいたのも、一人でいるのが嫌なだやから。



と、言われた。


そんな風に無視されるほど 嫌な人物には見えないし
一緒にいて、そんなに苦痛な会話をする人ではなかったので
私は、話しかけられるのが嫌ではなかったし
正直、来ても来なくてもどっちでも良かった。
ただ、私の傍に来ても 無視することなどありえなかった。
そこまでする理由はないし、他人に話されて困るような話は
私は、もともとしないので心配御無用だったのだ。


その母親同士のイジメは小学校に入っても続いていた。


人の悪口を聞いても、その人を嫌いになることはまずないが
私には、ひとつ疑問に思っていることがあった。
誰もが人格者と認める2人の母親までもが
その中に入っていたことだ。
その二人とは、特別親しいわけではないが
私は、非常に好きなタイプの人間で まず悪口を言うなど
あまり考えられない人達だった。

あの二人が無視をするとは思えないが
もし、そうだとすると、余程の原因がA君母にあったのだろうか?
と、過ぎったことはあった。


その答えは、昨年 わたしの中で出せた。


役員の仕事をしていた際に
私の所属する部署で部長がとある失敗をした。
本部に追及された部長は、咄嗟に私のしたことで
言い逃れをした。

その後、それが言い逃れであると気付いていた本部の方から
私の方に連絡があり、何も知らない私は誘導尋問のような
流れで会話し
わたしの知らない所で私のやったことではないと確信したそうだ。

後で 教頭の方から 私の所属する部の部長がしたミスを
わたしのせいにしていたことを聞き、その後本部と話し合った際に
みんなの誤解を解いた方がいいので、本部の方から
真実を部員やその他の役員を集めて話す機会をつくることを
提案されたが、私は そんなことで時間を潰すのは勿体無いし
本部にだけでも誤解がとけたのだからそれでいいと断った。
別に誤解されたままでも構わないと本当に思った。
更に、今回のことは更に口外しないで欲しいとも頼んだ。

なぜなら私は、真実を話すことが 
部長の不利になることなど全く知らなかったのだが
結果的に不利な情報を与えたばかりに部長は追い込まれた。
嘘をつき、わたしのせいにした行為には怒っているが
私は、言いつけるような真似をしたと
誰かに1人にでも思われるのは我慢できなかった。 
それなら、いっそのこと 私がしたミスだと誤解されたままの方がいい。
何より、面倒くさい。


もちろん、部長には 何でそのようなことをしたのか
直接聞いた。訳のわからない言い訳をし始めて
何度考えてもその意味が理解できなかったので
仕方がないので、なんとなく和解した。
私の方では、それでその1件は終了で 部長になんのわだかまりもなかった。


次の月の役員会の日

私は、いつものように 出席し
みんなに挨拶をした。


部長は、どこか引きつった笑みをうかべながらも
挨拶をしたのだが


A君母が、私を思い切り無視した。


A君母は、その後数ヶ月に渡り私を無視し続けた。

今も、会ったら挨拶はするが 
昔のように親しげに話してくることはなくなった。


なぜなら、 初めて知った驚愕の事実!

部長さんとA君母は、親友だったらしく...
(人間関係に疎いので、気付くの遅い...)
部長さんがA君母に真っ先に 私の悪口を言い

お喋りだから気をつけてね! と忠告されたように

やはりA君母が、ありとあらゆる場所にその情報を提供し



なぜか、いつのまにか 話が変わり

私がやったミスを部長のせいにして

部長に多大な迷惑をかけた女だと いうことになってしまっていた。



なぜだ!?



まあいいや...

この世の中、言ったもの勝ちみたいな風潮があるけれど
私の最も大嫌いな行為だ。
言い訳をするのも、同じく大嫌いだ。
誤解を解くのは、言い訳ではないとは思うが
こうなるとそれも面倒になってしまう。
必死で、誤解を解いてまで付き合いたい、失いたくない人物は
そんなにいないから、その労力はその方々の為に
取っておきたい。
ってか、基本的に誤解を解くのは嫌いかもしれん。
誤解するような人は、それまでで
それでも、自分の目で見た、感じたものを信じ
動じない人としか関わりたくないからだ。
そういう機会は、人を見極めるいいチャンスだと思っているからかも。


だから、そんなことで、私は無視されても全く平気だったし
その人づてに聞いた 噂を信じて
私を避けるような人間とは、関わる手間が省けて
むしろ嬉しいなあ~♪ と屈折した喜びを感じていたほどだ。



つづく

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメント様

コメント拝見いたしました。
ありがとうございます。

No title

崩壊しているのは子供の世界ではなく、大人達の世界のようですね。
本当の自分を見ることをが怖くなった大人が自分を偽り、お金や地位にぶら下がってしか生きていけなくなった結果、子供そのものを見つめることも出来なくなっている。
イジメの原因、被害者は一切悪くないと思う。
加害者側の中にあるコミュニケーション障害だ。
もし被害者側に何かしら起因があるとしても、それをイジメや暴力といった行為で制裁することが、大人の世界で行われているから子供の世界も模倣する。
人間の性なのか、暴力的な行為に快感を覚えてしまうと、エスカレートするだけで止まることを知らない。ましてそれが子供なら、方向性を変えるための環境をあえて大人が用意しなくてはならないだろう。
先生が放棄し、親が放棄したら、この子達は本当に将来孤独を味わう。
どの子にも、どの大人達にも良い事なんて訪れないのに、何故人は気が付かないのでしょうね・・・。
物、事、人の本質を見ることが出来ない大人ばかりだと国という形も崩壊します。
崩壊-1~5-を拝見して

@千成さんへ

> 崩壊しているのは子供の世界ではなく、大人達の世界のようですね。

はい。まあ、一応学級崩壊もかけてはいますが
その通りです。そのつもりでタイトルをつけました。


> イジメの原因、被害者は一切悪くないと思う。

私もそう思うんですよ。
でもね、それはごく少数の意見なんです。
この気持ち悪さはなんなんだろうか...

> もし被害者側に何かしら起因があるとしても、それをイジメや暴力といった行為で制裁することが、大人の世界で行われているから子供の世界も模倣する。


その起因がねぇ...
すぐ泣く とか 嘘とかでしょ。
もっと、強烈なキャラの子はたくさんいるけどね
わざと、弱い子に行っているのね。
弱いものイジメはするな! って親がいなけりゃ当然の結果だけど。

暴力で制裁... ああ... でももしうちが加害者だったら
頭で考えるより先に 殴ってそうだ。



> 先生が放棄し、親が放棄したら、この子達は本当に将来孤独を味わう。

危機感がなさすぎます。
あんまり不自由な暮らしをしていないからなのか
千成さんのおっしゃったように、子供の本質を見ていないからなのか
長い人生、こんなことの1つや2つと達観しているのか
私にはよくわからないのですが
今回の件を 特に先生がすごく他人事に考えているなあ... というのが
印象に残りました。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。