スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなに贈りたい祖母の遺言

私の祖母は、小学校の教師だった。

女手一つで私の母きょうだいを育てた。



祖母が亡くなったのは、私が中学2年のクリスマスイブだった。
癌に侵されながら最後まで、病院に入院するのを拒み続けた祖母は
手術が終わるたび、すぐに退院して家で療養していた。


11月に、私達きょうだいに祖母から手紙が届いた。
祖母は、隣県に住んでいたのだが私の家から40分で行けるので
当時私の母は、看病に足繁く通っていた。


祖母の手紙には、そのことで私達が留守番になり淋しい思いを
させている事を詫びる言葉と、
これから、私達がしっかりと自分の足で人生を歩んでいくよう
激励の言葉が並んでいた。

祖母は、達筆な人だと記憶しているが
その手紙の文字は、震え、判読するのにとても時間がかかった。
祖母が、ペンを握る力さえ失っていたにもかかわらず
最後の力を振り絞って書いた魂の手紙だった。


最後に、私だけに宛てた文面があった。
私は、彼女に叱られてばかりだった(門柱でウンチしたりね)
でも、私の天真爛漫な性格と優しさは、私の武器であり一番の宝物。
あなたは、私の孫の中で一番素敵な大人に成長するでしょう。
と記してあった。


人生でつまづく事


たくさんあるでしょう。


色んな選択肢に悩むこともあるでしょう


自分が選んだ道を後悔することもあるでしょう


でも、人生に「もしも」は、ありません。


それは、私達人間はたいていの場合


最善の選択を知らず知らずのうちにしてきている


からです。


自分の歩む人生は間違っていません。


すみれの選択は間違っていません


どうか、自分を信じて生きていって下さい

最後にそう記し、字が震えてしまいごめんなさい...とあった。


祖母はこの手紙をどうしても自分の手で投函したかったようで
同居しているお嫁さん(私の伯母)の目を盗んで
健康な人でも、片道10分はかかるポストまで
歩いて行き、帰り道にとうとう倒れてしまったという。


それから数週間後に祖母は他界した。
彼女は定年まで教職を続けてはいなかった。
教職を離れて30年近くは経っていたと思うのだが

信じられないほどのたくさんの教え子達
どこまでもどこまでも続く花輪...

彼女がどれだけ人に慕われ、尊敬されていたか
私はそこで初めて知った。


彼女の遺言は、8人の孫のうち私だけに宛てられていたそうだ。

ただただ生きにくい世の中と闘い
八方ふさがりだった当時の私の心を見透かしていたのだろうか。


それとも、自分に重ねて私を見ていたのだろうか。


ともかく、私は今まで何度この言葉に励まされ
自分を取り戻したかわからない。

この手紙は、一度読んだきりで目を通していない。

大切に保管してあるが、もう一度読み直すのは無理だ...
だから、祖母の言葉そのままではなかったかもしれない。
多分もっと、素敵な表現で書かれていたはずだ。


私のブログに来てくださった、私の大切な人たちに
私のことばで、この言葉を贈ります。


私からのささやかなお礼です。



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ☆

さっき、メールフォーム利用してメールを送りました。素敵な言葉。常に自分を振り返り、前を向かせてくれるいい言葉ですね。
素敵なお婆さまの言葉、私も胸に刻みましたv-22

ありがと・・。

いい言葉やねぇ…
いい人生送られた人の言葉だよね。
私もいつかその域に達したいものです。
すてきなお話をありがとう。

j-mamaさんへ

メールまで...嬉しいです。
のちほどメール送信します。
ありがとうございました。

ぴよこさんへ

こちらこそ、いつもありがとう。
ぴよこさんの直球な記事大好きです。
そして、いつもたくさんの言葉で一生懸命コメントしてくれてありがとう。

おかんさんへ

おかんさんが来るのを心待ちにしちゃっている深夜の私です。
いつもいつも楽しいひとときをありがとう。

久し振りに

すみれさんの隠しきれない心の中をのぞいたような…
9月のスタートにステキな話をありがとう。
悩みながらもやっぱり前に進んでいこうと思います。

ありがとうね

やっとゆっくり記事を読ませてもらえました。
すみれさんの魅力はきっとこのおばあちゃんから受け継いだものだと思います。
私のためにもあるような言葉だと感じました。

葉っぱさんへ

お久しぶりですね。
コメントありがとう
新学期始まりましたね。お互い頑張りましょう!

かずさんへ

忙しいんだね。頑張り過ぎないようにね。
魅力なんてないよ~。鏡を見るたび
内面から出てるドス黒いものが、だんだんと反映されていくのを感じます。
歳を取るとそういうのって確実に顔に出てくるものなんだ...って(涙)
でもそう言ってもらえると、嬉しいよ。
ありがとう

すみれさんへ

楽しくて、泣いてしまう感動のブログに出会えて、私は励まされ、元気をもらえました。娘が高1でアスペルガーでは、と言われ、色んな本を読めば読むほど,障害の大きさや困難さに打ちひしがれている時、すみれさんのブログに出会いました。
娘の将来にも、希望が見え、心安らかになりました。本当に有難う!

ドルチェさんへ

はじめまして。
コメント残してくださってありがとうございます。
心安らかになった...
なんて言葉は初めて言われたかも
しれません。
ほんまに嬉しいです。
アドレスを入れてくださっているようなので、後程メールを送らせて
いただきますね。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。