スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座敷わらし騒動

モモに霊能力があるんじゃないかい!?って記事を書いたことがあるが

http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-6.html

http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-8.html


記事にした以外にも、番外編が数多くある。
その中の一つで、最近になってもしつこく言い続けている話があるので
記録として残しておきたい。

モモは小学校1年生の時に、あるNPO団体を主催する方のお宅へ
お泊りさせていただいたことがある。
一応療育の一貫だったのだが、同じ学校に通うとっても美人な
メアリーちゃんが一緒に遊んでくれるとあって
(そこの娘さんなのだ)モモは、初めてのお泊りにも関わらず
終始ごきげんだった。ゲストは、モモ1人だしね。


しかし、わたしが迎えに行った瞬間に足踏みをしながら


おか~さん、座敷わらしがいたぁぁぁ!!!


と、大興奮で教えてくれたモモ。



メアリーちゃんも、主催者であるメアリーちゃん母も
非常に混乱した風情で苦笑い。


あらあら....この子ったら、何を言っちゃってるのかしらねえ~~~
ほーんまに、すみません~~~ おほほのほ~!!

(いかん.... 真冬なのに、脂汗が....!!)


だって、寝る時に 座敷わらしがおったあああ

おったで!!!

メアリーちゃんの家、座敷わらしがああああ!!!




と、言う モモ吉の口を押さえる勢いで車に放り込み
ほうほうのていで、逃げるように帰ったことがあったが(←いちいち大袈裟だ)
この頃まで、モモは よく俗に言う幽霊を見たとか
壁に向って、空中に向って誰かに話しかけていることも
度々あったので、私にとってそれほど気に留める出来事ではなかった。
人の家で、言ったらいけないことは教えましたが...

中でも、一番奇異だったのは
モモにはしっぽが見えるらしいこと。
スーパーで買物しているおじさんや、おばさんの
おしりの辺りに、いかにもしっぽがあるように
触りに行くことがあった。
狸のように太いしっぽの場合は両手で・・・・
猫のように細いしっぽの場合は片手で.....
その触り方は、非常にリアルで
これが演技だとしたら、パントマイム世界一だ。

もちろん、モモの手は空をきっているので
しっぽの主? には気付かれることはない。
人間全員に、しっぽがあるわけではなく
モモに言わせると、しっぽがある人間は
あんまりいないらしい。

座敷わらしについて、モモはメアリーちゃんの電気の上にいた。

と、言っていた。

朝方、ペンダントライト? の上に座敷わらしが座り
足をブラブラさせていたらしい。

座敷わらしは、とてもアクティブらしく
照明器具の上で、走り回ったり、太鼓を叩いたりしていたそうな。





時間切れだ....ごめんなさい。
続きは、今夜か、明日になります。







テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。