スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の両親

子供の頃から、私の実家は様々なお客さんがいた。
父の会社関係の人や友人、母の友人、近所のおばちゃん...
ここまでは、普通の家でもあることだろう。

ここに、宅配便のおっちゃんやお兄ちゃん、行商のおばちゃんや
新聞の集金のおっちゃんが加わる。

段々、雲行きが怪しくなってきた。

更に、ネパール人が1ヶ月同居、韓国人やベトナム人...
うちでは国際交流も忘れない。

そして、更に...巨人軍のピッチャー(超有名人)や、某プロレスラー
4人(こちらも、誰もが知る人)をもてなしたこともある。

とにかく、人がよく出入りする家だった。

母のお得意のセリフは
「上がっていって~」
「ご飯でも食べていって~」

父も同じだった。
父の会社の、単身赴任の人や、独身者は毎日のように
うちでご飯を食べていたし、父は12年程前に病気になり
会社を辞めたのだが、それは未だに続いているのだ。

そして、私の通っていた軍隊小学校の私達きょうだいの担任は
みんな新任で若かった。
弟が卒業するまで、熱い男を含め、色んな先生が登場した。
熱い男以降の先生に関しては、母は行事ごとにお弁当まで作っていた。
弟や私の友達が10人泊まろうが、母は喜んでもてなしてくれた。

それが当たり前の家で育ってきた私には、不思議に思うことも
なかったし、うちの両親が人がいいなんて思ったこともなかった。

旦那と結婚して、帰省した際に
ベトナム人のお客さんが10人ほどいらしてた時に
うちには色んな人が来るのだと今までの経緯を話すと
旦那が腰を抜かすほど驚いていた。


そんな家ありえへん


確かに、ありえないのかも知れない。
私もそう思うようになってきた。

自分のことより、他人のことを一番に考える人達だった。

先日も電話の途中

「今からご飯だから、食べていったら~」と母の声。

相手は、毎日仕事で来る宅配便のお兄さんだった。
忙しいって断わられてたけど(笑)

この両親と私は、数え切れないほどぶつかって来た。
少しでも遠くに行きたい一心で、東京へ出た。
そこで旦那に会い、関西へ嫁いだのだが私は、内心有頂天だった。
両親のことが嫌いだったわけではない。
むしろ大好きだったし、会話や笑いの絶えない家族だった。
なんて説明したらいいのか...適当な言葉が見付からないが
若かった私は、何も考えていなかったのでしょう。

帰省の度に、一回り小さくなり、まるで玉手箱を開けたかのように
変わっていく両親。
私は、この人達に何をしてあげられたのだろう。
気苦労や、迷惑ばかりかけて来たことを悔やむばかり。

世間を知る度に、子供が成長する度に
どんどん尊敬の念が深まって行く。

いつか、言いたい。

私を産んでくれて、人一倍苦労して育ててくれてありがとう。




コメントの投稿

非公開コメント

すごいねぇ!

お父さんお母さん、泣くわ…
感謝の言葉ってなかなか言えないよねぇ…
でも、そう想えるすみれさんステキだわん!
うちも田舎に住んでた時は「玄関に電気ついてたから…」とか言って
人が集まる事が多かった~!
ちょっと、町中に引っ越すとそういう事もなくなったけど…
地域性もあるのかもしれないね~。
でも、人が集まる家は栄えるとかいってすごく良い事らしいからね。
何より、ご両親の人柄で人が集まるのだったら素晴らしい事だよねっって思いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして!

すみれさん。こちらでは、はじめまして・・ですね。とても暖かい家庭で育ったんですね。国際交流って、すみれさんのご両親は語学に長けていらっしゃるのでしょうか?凄いですね!こんな暖かいご両親だったら、よくテレビでやってる“田舎に泊まろう”なんて番組がきたら、泊めてもらえませんか?ってお願いされる前に「どうぞどうぞ泊まってください」って言ってあげそうですね。何だか、ほのぼのした暖かい気持ちになりましたv-238

す・・ごい!

お家で商売しているんじゃないんでしょ??
普通のお宅なんだよね?
すごい人脈というか・・お母さんすごい!
夫の母もお弁当とかどかーんといっぱい作って振舞うタイプで、祖父母が近所の病院に入院しているときは、大鍋で料理を作って看護士さんたちに差し入れしていたみたい。
でも、それって「よくしておけば後でいい事がある」みたいな見返りを期待している部分もあったから、すみれさんのご両親とは月とすっぽんだわ~。
すみれさん、子供の頃は色々とあっただろうけど、(ご両親厳しかったんだよね?)すみれさんのご両親ってすばらしいですよね。
熱い男先生についても・・
もちろん、厳しい面が沢山あって、私の子供時代と比べたら「ありえない」と思う事が多々あるけど、でもそれ以上にプラスになる事が沢山あったのだと思うの。
今のすみれさんが素敵な人な訳が分かるような気がするよ。
でもね、周りの人たちに恵まれたのかもしれないけど、同じ状況にあっても間違った方向に行ってしまう人もいるかもしれないよね。
きっとすみれさんはダイヤモンドの原石のようなお子さんだったんだよね。
モモちゃんもダイヤモンドの原石だね。
きっと素敵な女性に育っていく事でしょう。
だってすみれさんのお子さんなんだもん(*^^*)
巨人軍ピッチャー・・・気になる・・

おかんさんへ

そうだね~地域性は大きいね。私の住むところは、自分の家が一番。自分の家さえよければ...みたいな考え方の人多いです。
子供を交えて遊ぶとすぐにわかりますね。
お姑さんが、また正反対の人で毎週遊びに行くことを義務づけられているんだけど、
「もう、ご飯だから帰りや~」って言われます。お昼時には
「お昼食べに帰って、また来いや~!」
って言います(爆)

ユキコさんへ

ユキコさ~ん♪コメントありがとうございます。うちの両親が語学??(笑)
父は、仕事で海外に行く機会が多かったので
少しの英会話なら出来るかもしれませんが(笑)うちに来る外国人は、皆語学が堪能でしたよ。日本語ペラペラでした。
ネパールの人は、7~8ヶ国語を話せる
すごい人でした。
そうそう、そういうテレビ観てたら
「絶対ウチだったら、二つ返事で泊めてるよ!」って思ってました。
自分が食べて無くても
「もう、食べ終わったからこれ食べろ~」
って自分の食事を差し出す人でしたから。

ぴよこさんへ

お姑さん、いいとこあるじゃない!
見返りって言ってもなかなか出来る事じゃないもの...
少なくてもケチではないってことねv-219
そうそう、私の両親はものすごい厳しかったよ!父は不在のことが多かったから、母がね。
自分は捨て子だと思っていたよ。
うちの妹や弟に対しては、普通の母だったので、多分私が、両親を鬼にさせていたんですね。
だって、すべては私の性格から来ていると
信じて疑わなかったんですもん。
相談できるところなどなかっただろうし
1人で抱え込んで、私と戦ってきたんだな~
そう思うと、仕方がなかったんだろう。って
思います。
実際自分も、鬼になってわかった事です(笑)
私が素敵だなんて...こういうとき、なんて答えればいいの??(笑)
ありがとう?
そんなことないよ?
......でも、嬉しいです。なんか嬉しくて何回も読んでしまいました(爆)

ぴよこさん

ピッチャー...メールします。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。