スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモに霊能力!?その1

私は、霊感とは無縁。そういうものに関心もなく、見える人がいるというのは信じるけど自分が体験したことがないだけに他人事だった。

それと、私は宗教もしていない。
子供の時から都合の良いときに「神様!お願い!明日雨になりますように!!」等と、天を仰ぐ程度。
その私が、神社に行くようになったのが最初の厄年。
厄の三年間は、お守りを買いに行く、返しに行く。計6回。
6回目に行った時に、何かがおかしいと、気づいた。
鈍感な主人もさすがに気づいた。

6回とも、必ず行く前中後に何かが起きた。
...と言っても怖い話ではない

1、2回は参拝して車に戻る途中、私が突然しんどくなり高熱が出た。
単なる胃腸風邪だったのだが、2年連続参拝の帰りに発症したのだ。
3回目は、神社に向かう車中で旦那と大喧嘩!参拝どころじゃなくなり
喧嘩は離婚問題にまで発展した。
4回目は、これもまた神社に向かう車中で、いつもは慎重でそんな失敗
などしたことがない旦那がパワーウィンドウで
モモの手を挟んだ!
まぁ、閉めている最中にモモが手を出してしまったのだが、骨に異常が
あったら大変なので、休日に診てもらえる救急病院に駆け込み、参拝は
またしても中止になった。

この時点で、私は少し霊感の
あるという知人に、この話をした。
彼女はこう言った。
「きっとその神社は、合わへんねん。気の荒い神様もいるしなぁ。他の神社に変えたほうがいいで」

私は、それならどこの神社に行けばいいの?と尋ねた。

「自分に合う神社には自然に導かれるものやで。ドライブの途中とか、自然に目に入って来たり、誰かの話をたまたま聞いて、私もそこに行ってみよう!とか」

そうか...そういうものか。
それから数日後。私は本屋で一冊の本に目が行った。
神社がたくさん紹介されている。自宅からそれほど遠くない神社で、これまた有名な神社。{参拝する人々を大きな優しい力で包み込み...}
ここだ!ここなら包みこんでくれるし、優しいし、大丈夫だ!

早く普通に参拝したい!その優しい神社に、早速でかけた。

無事たどり着いた

手を洗い、列に並んだ。前から二列目になった時、周囲の大人が賽銭箱にお賽銭を投げ入れているのを見て、モモが早速真似をした。

しかし...!!

私も、旦那も、マルも見てしまった


衝撃の瞬間を!!!



モモが投げた10円玉が、賽銭箱に当たりそして跳ね返り...

なんと

モモの眉間に直撃したのだっっ!!



自分の投げた賽銭が跳ね返るってことは、ありえる。でも、あんなに
たくさんの人がいる中で、自分の10円が自分の眉間を直撃って...

またしても、神様に嫌われたのか...!

答えはすぐに出た。
帰り道、ももが吐いた...神社帰り恒例の胃腸風邪
ちなみに私もモモも、普段胃腸風邪なんて絶対にひかない。

そして6回目....ここまで来たら、どんなすごい事が...!
と期待してしまうが、その時は、無事に参拝できた。
ただ、帰りの車中祖父母の、納車から2日目の新車内で

モモはうんちを漏らした......

ちなみにモモは、おむつが2歳で取れてからただの1度も、漏らしたことがない。 本当に本当。

私も旦那も、この日はさすがに笑えなかった
呪われているとしか思えなかったわ。

この続きはまた明日。

コメントの投稿

非公開コメント

霊感じゃなくて…

2006-06-29 21:19:34
ももちゃんは、神様のお使いかも。
昔、村々では、体の不自由な人や
一般の人と違った違った特徴を持つ人は、神の子として
村のシャーマン的役割をになっていたそうです。
多分それは、私たちでは感じ得ない何かを感じる力が
とても強いから。
だから、今のように偏見でいじめられることなく
とても大事にされていたのだそうですよ。
ももちゃんも、きっと何かを感じる力があって
神様と対等にやり合ってるのでは?
だってほら、お守りでも、一緒にしておくと
喧嘩するって言うでしょ?
それぞれの神様がちゃんといらっしゃるから
困ったことがあるからって、たくさんの神様にお願いしちゃいけないって。
ももちゃんも、きっとどこかの神様のお使いなんですよ。
もしくは、ももちゃんが神様?

なんという感性!

2006-06-30 19:02:44
昨日の記事だけで、葉っぱさんがそこまで感じてたのは本当に驚きました!
<体の不自由な人や
一般の人と違った違った特徴を持つ人は、神の子として
村のシャーマン的役割をになっていたそうです。
多分それは、私たちでは感じ得ない何かを感じる力が
とても強いから。
この部分は私がこの一連の出来事を振り返った時に感じた事で、記事の最後に入れようかと迷っていました。
シャーマン的役割を担っていた...という話は
全く知りませんでしたが。
そうだったんや...
そんな時代に生まれていたら、大事にされて
今みたいに苦しむ事もなかったのかな。
今の時代に、この子達が生まれてきた意味って何なんだろうね。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。