スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車を止めたワタシ -認めて欲しい自分のこと


電車を止めたワタシ 1
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-565.html



電車を止めたワタシ 2 
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-566.html



電車を止めたワタシ 3 
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-567.html



電車を止めたワタシ 4 
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-568.html



電車を止めたワタシ 歪んだ思い 
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-572.html



電車を止めたワタシ そんなわたし 
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-573.html



電車を止めたワタシ 鼻息荒く訴える 
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-575.html




前回までの話 ↑


本日3本目。最終回です。




こんな答えってあるだろうか?



私、その答えよくするけどね。

正直言って、私は結構な頻度で言ってしまう返しだけどね。



でも、相手は 旦那だよ!!




仕事で使っていい言葉かどうかくらいわかるわいっ!!




油断ならぬ、この 女......

しかし、気のせいかもしれぬ。

天下の○R職員の 大の大人がまさか.....




気を取り直して、もう一度....




システムの改善は、難しいかもしれませんが
自分の家族が もし 電車内で具合が悪くなった時に
あの対応だったら、私 ちょっと耐えられないと
思ったんですよ。
あんなに時間がかかったんじゃ、助かる命も助からないですよ。


そうでしょうか?



なんだ? この女!!




気のせいではなかった。

完全に、この女はワシに喧嘩を売っておる。

自分で旦那に言うのはいいが、言われるのは気分が悪い。



失礼ですが、お名前を.....
名前を確認した私はぶち切れた。

↑ 実はすぐ切れる。
  だってお客様センターの人がこんな対応だもんね。

私は、そうは思いませんが.... ってことですか?

○Rでは、客の要望に職員の感想を即興で添えるのが流儀ですか?
(↑ 訳がわからん)

私は、別に あなたの意見は聞きたくないです。
客からの一つの要望、意見として、聞いてもらい
改善できるようにしていただきたいだけです。

○Rの体質を知っていて、そんな要望を客が出した所で
上層部に伝えず、システムの改善なんて確実に無理だと
あなたがもし心の中で思っていたとしても
それを態度に出してはいけないのではないですか?

嘘でも、貴重なご意見ありがとうございます。
弊社の発展のため、参考にさせていただきます。

くらいの気持ちで、こたえることはできないのでしょうか?



いや...ちゃんと反映して欲しいけど。




女性: ... 私は そんなつもりではないです。


正直、この女性に腹がたったのは
この件だけではなかったと思うのだが、どうしても思い出せない。
忘れるくらいだから、たいした事ではないか
怒りすぎて、部分的に記憶が吹っ飛んだかどちらかだろう。
とにかく、この女性に、きちんと私の要望が伝わる方と話しをさせてくださいと言い
女性は(多分)上司の男性に電話を代わった。

男性職員は、初めから紳士的だった。


この度は、車内で人命救助にご協力くださりありがとうございました。
に始まり、私の要望に対し すべて丁寧に、時に何度も聞きなおし
詳細を確認しながら、このような意見は実際に体験された方でないと
わからないので、とても貴重なのです。
と、感謝すらしてくださった。

○月○日の 何とか会議に早速 提案するとかしないとか
そんなこともおっしゃっていたが
それが本当かどうかはわからない。

でも、私は救われたような気がした。



でもね、本当に あの対応じゃ

助かる命も助からないんですよ....

自分の家族が犠牲にならないと わからないのですかねぇ.....




電車に乗っていたのが運の尽き と思うか
電車に乗っていたからこそ助かった と思えるか

大きな違いだと思うんだけどなぁ.....。
本当に、何とかして欲しい。切に願う。




色んな葛藤があったけれど

何で自分がこんなことで 悩んでいるのか
いつまでもいつまでも夢にまで見るのか
気持ちが悪く、自分を叩きのめしたくもなったのだけど

あの男性の安否がわからないままの不安と

結局、私は誰かにほめられたかったんだろうな。 と

今では思う。


ほめられたかった というより

誰かに、頑張ったね。 
って一言言ってもらえれば救われたのかもしれない。

それだけ、あの行動は
私のキャパを超えていたからね。



ちょうど、このシリーズを書き始める時に

なっちゃんと、この出来事について ○年ぶりに話をした。



なっちゃんも、時折 この時のことを思い出し
男性の安否を気にしているそうだ。


私は、怖くて動けなかったけど

すみポンは、きっと1人でも 行動できていたと思うよ。




私は、この一言ほど嬉しい言葉はなかった。

私が、あれからずっと ウジウジ引きずっていたことも
彼女は何にもしらないけれど
自分が発した一言で、私がどれだけ助けられたか
絶対にわかっていないだろうけれど
(ブログも見ていないしね)

ありがとう。






どこかで、あの乗客の男性が元気で暮らしていること

私と、なっちゃんは 信じているのだ。


なっちゃんは 私たちの対処早かったから
絶対助かってるよ! あの辺 いい病院も多いしね。

と言っていた。 彼女はいつでも前向き。
私の友達は、眩しい人ばかりだ。



おわり。



全部読んでくださった方
長くて暗い話を読んでくれてありがとうございます。







コメントの投稿

非公開コメント

No title

ん?過去に、このこと、褒めた記憶が在るのだが・・・。
あれ?間違ってる?

○Rに電話したんだね。それって、非常ボタンもだけど、
それ以上に、偉いことだと、わたしは思うよ。!
(ほら、うちの元旦那、ソレ関係だし、イロイロねっ。)

褒めてもらいたいだけではなく、幾つかの疑問についても、
イロイロあったんじゃないのかなぁ?と、思うのだが、どう?

何よりも、もう、夢にでなければいいね☆

No title

百何人もの命を奪っといて
反省の色も見せない企業ですからね
たかが一人のために電車止めらんねぇってことですかね

人は概して、周りに人がいればいる程
誰かがやってくれるだろう感が強まりますから
「何かやばそうだけど、あの人達やってるからウチらはいいでしょ」
って感じだったんでしょうね

おじさん、具合悪くなったのが
すみれさんとなっちゃんさんの近くで良かったですね
きっともうすぐ
「あん時はありがとう!今はこんなにピンピンしとるでぇ~!!」
って夢に出てきてくれますよ

これからは、どんな些細な事でも
自分で自分を褒めてあげてください
それは、自分に甘いということではありません

ぴーまんさんへ

> ん?過去に、このこと、褒めた記憶が在るのだが・・・。
> あれ?間違ってる?

ぴーまんさんと話した時には
何だか、わたしの馬鹿な様子を
笑いつつ、○Rの対応にちょっと
あきれつつ笑うしかない...みたいな雰囲気だったよね?

その時に、褒めてくれてたんだ。
どうもありがとう。

ごめんね~。せっかく褒めてくれてたのに
抜け落ちてしまっていて...
きっと、私 興奮状態だったり
何らかの理由で気持ちが逸れると
返事はきちんとしていても、言葉が入ってきていない
ことがあるので、それだったのかも。

自分がババーッっと一方的に話している時には
そういう失敗が多いんだろうな.... と
今更ながら思いました。

>
> ○Rに電話したんだね。それって、非常ボタンもだけど、
> それ以上に、偉いことだと、わたしは思うよ。!

これも、嫌だったんだけどね。
伝わってないかもだけど、しないよりはいいもんね。
ありがとう

>
> 褒めてもらいたいだけではなく、幾つかの疑問についても、
> イロイロあったんじゃないのかなぁ?と、思うのだが、どう?

そうなんだよね....
結局褒められたかったんだ。っていうのは
最近 思ったことだからね。
そしたら、あの時に感じていたはずの
疑問や、憤りとか どんどん抜けていってしまった。
書く直前まで、思い出してたはずなのに.... 
おかしいな。
それが、ぴーまんさんの言っている
イロイロと符合するかはわからないのだけど... 
色々あったの?
くう...... 思い出せない。 くやしい。


>
> 何よりも、もう、夢にでなければいいね☆

ありがとう。

あん&こむさんへ

> 百何人もの命を奪っといて
> 反省の色も見せない企業ですからね
> たかが一人のために電車止めらんねぇってことですかね

そんな所かもしれない。
私が感じたのは、ものすごーーくお役所的だな....ってこと。
人の命がかかっていても、人間的な感情が
微塵も見えなかったよ。
淡々と、しかも 融通利かない感じでゆっくりと
過ぎていく時間が、明らかにおかしかった。
あれ、なんなの? やっぱり 企業の体質?

人の命が、最優先ではないってことは
確かに感じた。怖い。

>
> 人は概して、周りに人がいればいる程
> 誰かがやってくれるだろう感が強まりますから
> 「何かやばそうだけど、あの人達やってるからウチらはいいでしょ」
> って感じだったんでしょうね


うん。 そうだと思うよ。
余計なことをして、かえって邪魔になるとか
煩わせてしまうかも... ってのも
私もよく考えるからね。

でも、そういう人間の心理って
本当はすごく怖いことなんだな...って
この出来事で思い知った。
少なくても、私はこの先 そのような
傍観者にならないように気をつけようと思ったよ。


>
> おじさん、具合悪くなったのが
> すみれさんとなっちゃんさんの近くで良かったですね


私たちがいて、あのおじさんは ラッキーだったよね。
もし、いなかったら まず非常ボタンは押されなかったし
きっと 目的地まで電車で
運ばれて手遅れになってたはずだよね。 って
2人で話してたよ(笑)

> きっともうすぐ
> 「あん時はありがとう!今はこんなにピンピンしとるでぇ~!!」
> って夢に出てきてくれますよ

あはは。
”私たちの迅速な対応”で おじさんは
助かっているはずだしね!


>
> これからは、どんな些細な事でも
> 自分で自分を褒めてあげてください
> それは、自分に甘いということではありません



ありがとう。 沁みた.....

No title

褒められたかった…のかもしれないけど、
おじさんの無事が一番知りたかった事のような気がしました。読んでて。
自分が関わった人の安否が気になるのは普通の事ですもんね。
○Rに電話する前に無事かどうかが確認できてたら、電話してなかったかもしれないかな…って。
「ああ、良かった!!」って思うだろうし、私のした事間違ってなかった!!って嬉しいですよね
こういう事に出遭う確率って電車以外にも結構あるし、
私もたまに「あの人どうなったかなぁ?」って考えたりします。知らない人でも気になりますよね

ひなたさんへ

> 褒められたかった…のかもしれないけど、
> おじさんの無事が一番知りたかった事のような気がしました。読んでて。


わおー!!
ひなたさん、気づいてくれてありがとう(笑)
もちろん、1番は安否だよ。

でね、ひなたさんの言ってた

> ○Rに電話する前に無事かどうかが確認できてたら、電話してなかったかもしれないかな…って。


これね。 その通りなの!!
すごいよ~!!
何で、わかったの? 実は、私が電話したのは
電話をすれば、何か情報が入るかもしれないという下心があったのだ。
でも、無理だよね。 もしあの男性が助かっていても、そうじゃなかったとしても
男性やその家族が、わざわざ○Rにそのことを報告しないだろうし
あのおじさんの安否が気になって、○Rが、病院に問い合わせたりすることも
考えられないもんね。
でも、もしかしたら.....の可能性にかけたのです。

要望は、メールとか、封書で送っても良かったのよ。
わざわざ電話しなくてもね。
でも、電話をしたのは、もしかしたら 情報が入るかも...
という気持ちでした。


めちゃめちゃな文章でしかも長いのに
そんな所まで的確に読み取ってもらえて
本当に嬉しいです。
ありがとう~~~~!!!



はじめまして

すみれさんのこのお話を読んで、泣きそうになりました。
すみれさんとなっちゃんさんは凄い。お二人とも、その時自分が出来た精一杯の事をされたから、周りに腹を立てられたのだと思います。
私だったらそこまで出来たかどうか。
気にしながらも、あの人がやってくれそうだから大丈夫だろう。と思ってしまうと思います。
普段出来ないことが多いと、自分が社会の中で役にたっているという実感が中々持てない。だから人の役に立ちたいと言う人が多いんだよ。それは、とっても良いことで大切なことなんだよ。とある人に言われました。
すみれさんの取られた行動は正しいと思います。
クレームを取る方からすると、大きいものだと思いたくないので、ついつい過小評価しがちです。(それが原因で余計大事にしてクビになったことあり)
でも、そうじゃない。すみれさんの取った行動で、その後の現場の人(車掌さん、駅員さん)は、最悪の事にしない為の行動を知ったと思います。
以前地方(JR西管轄)の駅関係の仕事をしていた時、目の前で人が倒れたら、駅員に連絡して救急車を手配するように。と通達が来たことがあります。
すみれさんの話と関係があるのかもしれませんね。

がんもさんへ

がんもさん、はじめまして~
こちらの記事に入っていた
がんもさんのコメントを
見落としていたことに気づき
携帯からコメントしております。

お返事ゆっくりパソコンで
打ちたいのでもう少し
お待ちくださいませ。

ほんま、すみません。




がんもさんへ

がんもさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。

> すみれさんとなっちゃんさんは凄い。お二人とも、その時自分が出来た精一杯の事をされたから、周りに腹を立てられたのだと思います。

ありがとうございます。
その時に自分に出来た精一杯のことって考え方も出来るんですね。
素敵な考え方で、すごく励まされたし、嬉しかったです。

> 私だったらそこまで出来たかどうか。
> 気にしながらも、あの人がやってくれそうだから大丈夫だろう。と思ってしまうと思います。

私も、明日はそうかもしれません。
本当に。


> 普段出来ないことが多いと、自分が社会の中で役にたっているという実感が中々持てない。だから人の役に立ちたいと言う人が多いんだよ。それは、とっても良いことで大切なことなんだよ。とある人に言われました。

そうですね。
自分の存在意義ってものは人それぞれの方法で感じるものですもんね。
人の役にたって、感じられる喜びは
双方が、幸せな気持ちを分けれるから、一石二鳥ですしね(笑)


> でも、そうじゃない。すみれさんの取った行動で、その後の現場の人(車掌さん、駅員さん)は、最悪の事にしない為の行動を知ったと思います。


そうかもしれません。
会社全体が...というよりは、あの場にいらした
職員さんは、きっと 同じ過ちは繰り返さないと思います。
そうあって欲しいと思います。


> 以前地方(JR西管轄)の駅関係の仕事をしていた時、目の前で人が倒れたら、駅員に連絡して救急車を手配するように。と通達が来たことがあります。
> すみれさんの話と関係があるのかもしれませんね。


そうかもしれませんね。
もし、そうだったら 頑張って電話した甲斐がありました。

ありがとうございます。

リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。