スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車を止めたワタシ -鼻息荒く訴える


電車を止めたワタシ 1
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-565.html



電車を止めたワタシ 2 
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-566.html



電車を止めたワタシ 3 
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-567.html



電車を止めたワタシ 4 
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-568.html



電車を止めたワタシ 歪んだ思い 
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-572.html



電車を止めたワタシ そんなわたし 
http://kokoronohiroba.blog89.fc2.com/blog-entry-573.html




前回までの話 ↑



本日2本目。

言いたいことがいくつかあった。


なぜ、あの緊急ボタンは 会話が筒抜けなのか?

 どうしました~? と 天からの大声で聞かれて
 犯罪関連のSOSだった場合、通報した人間に危害が加わる恐れもある。


なぜ、緊急停車、救急隊到着まで時間がかかるのか?

 助かる命も助からない。
 乗客が、状況を説明して危険だと言っても
 なかなか救急車を呼ばない....


車掌さん?運転手さん? は、
急病人の扱い方を研修されているのだろうか?


 
↑でも、この件は言えないなあ....
 個人的な責任になってしまう可能性もある。
  全体的な体質を改善して欲しいだけなのに。



私は、クレームを入れることにした。
クレームを入れるのは、スーパーの店員さんにアッカンベーされて
以来である。しかも、電話ははじめてだ。ドキドキ。


いや、これはクレームではない。
要望である。

相手を責める訳ではない。
怒りはしていたが、冷静に要望を伝えようと思った。


しかし、どこに電話をするのだろうか?


私は、番号案内に電話をし


○R西日本にクレームの電話をしたいのですが
番号を教えてください。


と言ってみた。


↑友人は、普通自分でクレームの電話をするなんて
 言わないよ!!と言って大爆笑していた。



番号案内さんは


クレームですか? クレーム・・・・・

お客様、残念ながら クレームでお届けは・・・・・

本社の電話番号か、それとも....

あっ。 お客様センターの番号でしたら共通でお届けが.....




と、教えてくださった。


そのどちらに電話をしたのかは、覚えていないのだが
女性が電話に出た。



しかも やな 感じ !!




私は、あの時ほど嫌な感じのする女性と電話で話をしたことがない。
電話に出た瞬間から、非常に不愉快な雰囲気を醸し出す女性だった。


自分の名前を名乗り、用件を話そうとしたが

あまりにも感じの悪いこの女性に
電話の相手を変わって欲しいと言おうかしばし迷ったが
もっと感じの悪いのが出てきたら、おかしくなりそう
だったので(笑) この女性に要望を出そうと腹を決めた。



すみれ:先日...○日の○時に
     ○○駅を通過した所で、緊急ボタンを押し
     電車を止めた者なのですが
     .....以下省略 



○R女性職員:あ、はい。



すみれ:その時に感じたのですが

   私が押したのは、急病人の件だったので
   まだ、話もできたのですが
   あれが、犯罪がからむことになると
   大声で応答できないと思うんですよ.....

   それに、やりとりしている時間が 勿体無いと言いますか
   あれで、かなりの時間をロスしていたので
   もっと迅速な対処ができるようになればいいと思うのですが......




○R女性職員:・・・・・・そうでしょうか?




すみれ: .何とか改善......


って、何ですってええええ!?



今、 今 この女.....なんて言った!?




そうでしょうか? って言わなかった?




ソウ デ ショウ カ ?



01_0903_04.jpg


de


syoukaki2.jpg





・・・・・すみれ混乱中

しばらくお待ちください。



続く

次回で最終回。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。