スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑いすぎ!

中学生、高校生の頃
どうしてあんなに色んな事が可笑しかったのだろう。

笑いすぎてお漏らししたことありますか?

中学、高校とそれぞれ1人ずつ
私の目の前でお漏らしした友達がいます。

まずは、高校の時の話。
とても怖い先生がいた。
誰もがその先生を怖がり、授業中身動き1つできなかった。
私と友達は廊下でその先生を見かけた。

「すみれちゃん、あの先生に何かしてきてよ!なんか面白いことしてきたら千円あげる。」

そんなこと、普通の神経なら出来っこない。

友達は、私が絶対にする訳ないと思って
軽い冗談のつもりで言ってみたのだ。

「そんなこと、一万円もらってもできないよ!」

私が、そう答えると思っていたのだ。

でも私は・・・・・・・


「うん。わかった~!でも千円いらないよ~。ちょっと待っててね♪」

そう答えて、恐ろしい先生に背後から近づいた。

そして...



誰~だ~!!

とその先生のメガネの上から、目隠しした。




う~ん誰かな?


すみれちゃんかな?




などと、答えるわけなかった...

華麗なる誤算...


鬼教師は思い切り、目を覆っていた私の手を振りほどき
ズレたメガネを直しながら、無言で私を睨んでいた。

先生が、何か言おうと口を開けた瞬間

「あ!人違いでした~ごめんなさ~い」

と、あまりの恐怖に嘘をついてしまった。
そして、その時見てしまったのだ!

その先生は、笑いをこらえていた


怒りながら、必死に笑いをこらえているのが
私には逆に恐ろしくて
座り込んでいた友達の手を引っ張り、逃げようとした。


でも友達は泣きながら
「ごめん。立てないの!」


え!?どうしたの??


その友達は笑いすぎて、お漏らししてしまっていたのだ。
その後、ノーパンでジャージを履き一日を過ごした彼女だった。

次は、中学の時。夏休みの部活に行く途中での出来事だった。


若い女の人が、犬を連れて散歩していた。
私の友達が大きな声で

みて!すごい靴下はいてる!



その女の人は、蛍光の黄緑色で赤いストライプの入った
ものすごく眩しい靴下を履いていた。

私は、シーッ!聞こえるって~!と言ったが
その靴下の強烈さに目が眩み思わず吹き出してしまった。
その後はもう立っていられず
しゃがみ込んで笑いをこらえていたのだが
その女の人がすれ違いざまに


人がどんな靴下履こうが勝手だろ!!


って怒鳴ってきたのが、余計におかしくて
二人で涙を流して笑った。
その時、友達が漏らしてしまったのだ。
一瞬にして、笑いは消えた。



「部活いけないじゃん。どうすんの?」


その日は雨だったので、水溜りができていた。
この中に入って、ジャージ濡らしてごまかせば?
私が言うと、友達は水溜りに座ったり、うつ伏せになったりして
内腿側だけ濡れていたジャージの全体を濡らすことに成功した。

「でもすみれちゃん、こんなに濡れていたら部活なんてできないよ」

部活を休むなんて事は、考えられなかったがその時点で、すでに
遅刻だったので、遅刻のペナルティも面倒だった。

「どうする?今日は帰る?」

「ありがとう。すみれ!
帰るにしてもこんなんじゃ1人でバスに乗って帰る勇気ないもん」


あのね...もうひとつお願いが

あるんだ。すみれのブルマ貸して!



え...!?貸してって言われても
私も少しチビッているし、そんなん無理よ!

「ちびってようが、すみれのジャージは濡れてないから、いいじゃん。私はこのままじゃバスに乗れないもん。座席に座れないでしょう?」



じゃ、座らずに帰れば?と言いたかったが

その言葉を飲み込んだ



そして、彼女の剣幕に押され
私はしぶしぶチビッたブルマを貸してあげた。
バスは、夏休みだというのに男子高校生がたくさん乗っていた。

当然、ブルマでバスに乗っている彼女は注目されて

「なんだ~あいつ!」「おい!アレアレ!」
などと指をさされて笑われていた。

自分の停留所に着いたや否や
私にバイバイも言わずに運転手さんの隣で運賃を支払っていた。

なぜか、その日に限って千円札を機械に入れていた。
そして、その千円札は何度も何度もウィ~ンと戻ってきてしまい
また、高校生がドッと笑う。

やっと支払いを終えた彼女は
走ってバスを降り停留所の陰にかくれた。
そして、真っ赤な顔で私に小さく手を振っていた。

私と彼女はその後何年も、事あるごとにこの話をしては
あの若い女の人を笑った罰だよね。と反省した。

私は、彼女が私のブルマを履いて
千円札を崩している姿を思い出す度に
くだらないことでも可笑しく思えたあの頃が懐かしくなる。



コメントの投稿

非公開コメント

こっちが漏らすわ…

千円札が戻ってくる~!あれってなんか焦ってしまうよね…
私ブルマ姿じゃなくっても恥ずかしいもん…
しかも…ちびったブルマ!!
も~マジですみれさん笑わせすぎだよ~!!
でもなんか青春の思い出♪だよね~!
強烈な思い出ほど、後で思い出すとなつかしおかしいっていうか…
ここに来ると自分の過去の事まで思い出して
楽しくなっちゃうわ(^^)

おかんさんへ

私だったら、人のチビッたブルマ履くのなら
自分のジャージ洗い流してずぶ濡れで帰ったと思うわ~v-407友達、パニクッて
正常な判断が出来なかったのかな(笑)
そうだよね!千円札って、ブルマじゃなくても恥ずかしい!あれ何なんだろう?

タルトです♪

すみれさん、こちらでは初めまして!ですね。
熱い男シリーズが最終回になり、熱い男ファンの私としては、残念に思っていたら・・・
今度はどっと笑わせてもらいましたっ!
そうそう!!!笑いすぎると出ちゃうんですよね~って、あっ、私は小学生の頃の話ですよ~
でも、友達のちびったブルマと濡れたジャージ・・・ん~究極の選択だわ・・・
でも、ブルマでバスに乗る勇気私にはないかも!
これからも、よろしくお願いしますねv-238

あるわよねえ・・

中学三年の時、放課後外で輪になって友達4、5人とバレーボールをしていました。
すごくおかしくて(何でだか分からないけど)チビってしまいました。
我が中学は殆どの生徒がジャージ登校で、制服着ているのはなんとか式があるときくらいで、あとは「つっぱり」の皆さんが着ているだけでした。
でも、卒業も間近になってくると制服を着る事が増えました。
その日の私は制服でした。
事件は放課後起こったし、制服だったので運良くセーフ・・・
取りあえず下着とブルマーで留まってくれたので良かった・・
(結構出ちゃったんだけどね)
もらし事件は他にもあるけど、匿名にしても書けないくらい悲惨なのでやめておきます・・・。

はじめまして!

っていうのはおかしいか...??(笑)
コメント頂きましてとても嬉しいです。
ありがとうございました。
熱い男は、コメントを下さった方の他に
様々な方(現役教師の方まで)から、感想等のメールを頂きました。
今まで書いた記事の中で一番反響があったことと、続編が見たいと言って下さる方もいましたので、しばらくしたらまたアップするかもしれません。
同じ特技を持つ(私もパクリ!)子の母として、イソップ世代として、こちらこそ
よろしくお願いします。

今日だけ匿名さんへ

ああ~!わかります!そのなんだかわからないってヤツ!(爆)
あれって、なんでしょうね?思春期特有のものなのでしょうか?後で思い出してもわからない...思い出したとしても、何が面白かったのかさっぱりわからない...あんまりにも面白かったから、誰かにその話をしようとしても全然面白くないじゃん!みたいに引かれたり...
その場にいる者しかわからない笑い。
ちなみに私は、笑って漏らすことはなかったけど妊娠中は、何度か漏らしましたよ~(笑)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。