スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当たって良かった

いつもは、うちに遊びにくるマルのお友達だが
今日は、マルが遊びに行くことになったようだ。

うちに来て貰う場合は、モモも一緒に遊んでもらえるのだが
マルが、行く場合はそうはいかない。

それでも、マルのお友達や、そのお母さんの好意に甘えて
何度か、マルと一緒にお邪魔させてもらったこともあっのだけれど...


いつもは


一緒に行きたい!!

マルちゃんずるい~~!!

暇だ~!! も~ちゃんは暇だああ!!



って、大泣きパニックが始まるのに
今日はちょっと違った。


昨日、旅行の帰りに寄った青果店で 安く手に入れたフルーツを
綺麗に剥いて、ジュースを作ることを提案した私。

ほどなくして気持ちを切り替えたモモは
もちろん、喜んで参加した。
完熟したキウイを手で剥きながら



お母さん、1人は嫌いやねん。
ひとりぼっちは寂しいと思うねん。



と言った。



だから、マルちゃんがいてくれて良かった。


なんで、マルちゃんは もーちゃんと姉妹なんだ?

と、モモが聞いてきたので

私が、神様が決めたのかもしれんと言ったら



あーーー当たって良かったあああ.....



だってさ。



私もそう思う。

私も、マルとモモが当たって本当に良かった。







テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

うん、よかった。ねっ。
なによりも、すみれママで、よかった(^-^)
 
うちの3人も、それぞれ、別々のナニ(結婚、離婚などなど)から、
誕生したけど、そんでもって、二人の父ちゃんが、仲良く頑張ってるけど、
 
当たってよかった、と、この記事のお陰で、一人で思う、今宵だった。

ぴーまんさんへ

ぴーまんさんのコメントにありがとうと思う反面
私で良かったと、自信を持って言えないのが
ちょいと残念。
ネットを通してみると、世の中には
色んな親がいて、たいてい私よりも
子供に対して熱心で、愛情を注いでいるように見える。
私は...というと、自分が一番大事だったり
することもあるし、世の中のほとんどの大人が
しないようなことを平気でしたりする。
子供に、良い影響を与えている自信がない。
この辺りの思いを掘り下げるとキリがないけれど
せっかく授かった”当たりの2人”と共に
成長していくことが、私の使命なのかもしれないと思っています。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。