スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の反面教師

8月19日は、マルの11歳の誕生日だった。

marutanjyoubi.gif


帰省中にも夏生まれのいとこ達が集まり、ケーキを前に
盛大に祝ってもらうのだが、ケーキ好きの私としては
当日にも祝ってあげたいのだ。

そして食べたいのだ。



今日は、マルのことをちょっとだけ。

マルは、旦那に瓜二つの娘である。
スーパーで買物中にレジのおばさんに

すみません、もしかして苗字は河嶋さんっておっしゃります?

と聞かれたことがあった。


私は、突然のことに相当驚いたが
自分が河嶋であることを認めた。

すると、レジのおばさんはゲラゲラ笑い
うちの息子と同級生でね~!何度か遊びに来たことがあるのよ!
娘さんが、あまりにも同じ顔をしているから
思わず、声を掛けてしまいました。


と言っていた。


レジのおばさんが、お客さんに苗字を聞くなんて
よっぽど自信がなければ出来ないさ.....
というほどの激似ぶり。
ドッペルゲンガーよ。

似た人が3人集まるとアカンかった?
ほんなら、うちの旦那もマルも あと1人見ちゃったらアウトやん!


って、旦那に似ていることを広げるつもりではなかったのだ。



人の自慢話はあんまり好きではない。
好きな人はいないだろうけれど(笑)
だから、極力ブログといえども自慢話はしないように
心がけてきた....つもりだが ええ、つもり。

いや、私の場合は 自己顕示欲とかじゃないのだ。
他人も身内も裏表なく、その場で大声で褒め称えたい。
だから、私はすぐに人を褒める。その場で伝える。
ほめほめマンというあだ名がついたくらいだ。(マジ)
大好きだったら、大好きだと言うし
尊敬していたら、尊敬していますって、どこでも言う。

それに、子供を褒めても
それを育てた私ってすごい!! ってのは100%ない。
なぜなら、マルの育った環境は決して良くない。
奇跡の反面教師だと思っている。


そろそろ、大自慢が始まるので
不快に思う方は、読むのをやめてくださいね。

私だったら逃げるよ。
人の自慢はあんまり好きじゃないから(笑)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

避難完了でしょうか?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


マルは、私には勿体無いほどの授かり物である。



私は、この子を授かるために
全ての運を使い果たしたのだと本気で思っている。
クジ運も、金運も、なにもかも。
この子と生きるために、大怪我をしない程度に生かしてもらっている
ような気がする。

勉強が出来るわけでもなく、運動も活躍するほどじゃない。
水泳は、「明るく溺れています」と先生に言われ
忘れ物ばっかりして、部屋の片付けが大の苦手。

でも、私は知っている。

マルは、友達の悪口を絶対に言わない。
誰かが言っていても、絶対に一緒に言わない。
自分が、おかしいと思ったらその場でその人に伝える。
それもあまりないけれど....

マルは、絶対に自慢をしない。
私だったら、どうしても誰かに言ってしまいそうだ!という
出来事があっても、冷静なのでる。

自分よりすごい人はたくさんいるし
人が自慢するのは
マルにすごい!!って言ってもらいたいからだったり
マルに、好きになってもらいたいからだと思うから
嫌な気持ちにならないで、聞くことが出来るけれど
自分は、話すのが苦手だし自慢はしたくない。
と言っていた。(確か、当時3年生)

私は、そんな あんたを尊敬するし
自慢だよ~~~~~~!!!


と、抱きしめた覚えがある。



どうしても忘れ物をしてしまうから
手に油性マジックで書いているのだけれど
それも見忘れてしまうから どうしたらいいだろうと
日夜、忘れない研究をしている所や

お友達に、ダメだしをされても
ただ泣いたり、怒ったりせずに
そうか~気がつかなかった! 
ひとつ勉強になったわ。ありがとう。 って
本気で言えるところや


言い出したら、止まらなくなるのでこの辺で。



ただひとつ、心配なのは

精神年齢が異常に高いと思われる思考と
忘れ物や、その他の幼さ......
あまりにもアンバランスな部分。
きっとそのまま変わらないのだと思うが
それによって、彼女が生き難さを感じることが
あったら辛い。

だから、私はまだ死ぬわけにはいかない。
私が、この子にどれだけ救われたかわからないのだから
もし、私が必要な時に、いつでも力になれるように。














テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

マルちゃん、お誕生日おめでとう!

19日がお誕生日だったのね~!
おめでとうございます!!

息子は早生まれだから、まだまだだけど 11歳になるのよね。
11歳だよ~・・
それまで、それこそ結婚も出来るかわからなかった私が 結婚してすぐに妊娠して・・そして息子が生まれて、息子に私はお母さんにしてもらえた・・
諦めていた父がおじいちゃんにしてもらえた・・。
息子が生まれて来てくれたことって凄い事なんだな~・・
私ら、お母さんになって11年なんだね・・。

それにしても、マルちゃんもモモちゃんもお母さんに良い所を認めてもらっていて幸せだ!と勝手に思ってしまいます。
だって、わが子達は全然私に良い所を見つけてもらえないのだもの。
まあ、、娘はお絵かきや工作が大好きで毎日紙くずの山と私は闘っているけど、それでも自由にやらせてあげたいなと思ってる・・

でも、息子が・・ねえ・・・
こっちの得意分野を見つけて伸ばしてあげなきゃいけないのに、なんも無いのよ!
お絵かきも好きだけど娘より下手だし、手先不器用・・運動音痴、何かにやる気を出しても3日坊主・・どころじゃないや1日で終わり・・
気持ちは優しい子だと思うけど、娘とケンカばかりで口は悪いし、毎日マリオでイラついているし・・
最近では、勉強も駄目になってきて、とくに算数が最悪よ~。
アホな私は、理数の得意な同じ障碍のお子様達が羨ましく思えてしまいますわ・・・(おばか丸出しですみません)


長い&愚痴コメントで失礼しました。

あ、、、

先週金曜日に退院しました!
入院前より悪化しました!
なんじゃあの病院はーー・・・と文句を言っても始まらないので今の治療を頑張ります。
気にかけてくださってありがとうございました!

ぴよこさま

退院おめでとうございます。
と言っても、良くなった訳ではないので
おめでとうでいいのかすごく複雑........

ちょっと見苦しい自慢部分にも目を通してくれたんだ。
どうもありがとう。嬉しいです。

うちのマルも一緒ですよ
とりえはないんですよ.......勉強も運動もイマイチだし
妹の面倒をよく見るかっていえば そうでもないし
妹に優しいところもあるけれど
騙すようなことをして、物を取り上げたり
するようなものすごく嫌な部分もあります。

でも、私には この子しかいなかったんですよ。
旦那は力になってくれなかったし
だから、精神的にささえになってくれて
ありがとうって いつも彼女には後光が差して見えるから(爆)
ちょとしたことでも、すごいな!って
思ってしまうのかも。
全然たいした事ないのにね笑っちゃうけど。

お絵かきとか、自由にさせてあげたいっていう
気持ちも すごい愛情だと思いますよ~!!

同じ障害で、こうも違うのかって!
私もよく思います。
正直言って、それ以上に酷い感情が湧くことも。
比べることは全く意味のないことなんだけどね。
逆にマイナス面に働くことしかないんだけどね。
やっぱり、そう思ってしまうことはある。
きっと、私は誰よりもドロドロとした気持ちで
そう思ってるよ。


リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。