スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オコラレテ シカラレテ ノビルヒト

母が毎日のように言っていた。





あんたは、怒られて伸びる人


妹は、褒められて伸びる人


弟は、怒ることが一つも見つからない人





先生も言っていた。


お前だから、怒るんだぞ!

お前は、怒っても大丈夫な子だ。




ワタシハ モット ホメラレタカッタ デス。



怒って伸びる子、褒めて伸びる子

そう決め付けられることが、何より嫌だった。









テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

子どもをヨシヨシしながら…
「私もヨシヨシしてもらいたかった…」って思います。

納得の期待

叱られてあり得るのは「納得」。
納得する能力があると踏まれたのだと思いますが、
叱られるのと同じだけほめてもらわないとつらいんですよね~。
いや、ほめる方が倍くらいでないとバランスとれないかなあ。

絢未さんへ

自分がしてもらいたかったことは
出来るだけしたいと思ってしまいますよね。
わかります。

まみにゃん様

納得の期待か~!
さすが的確な言葉を持ってくる。

確かにその通りかな。
私は、疑問も多いけれど
人よりも受け入れる (諦めるのも) 納得するのも
早いかもしれません。
時間がもったいないから(笑)
それをきちんと活かしているかはわかりませんが。

ただ、決め付けるのが嫌


あなたは強い人とか、弱い人とかも。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。