スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり、これからは怒られませんように。

momoははさんのとこで、こんな本を教えて頂いた。






泣けた。タイトル見ただけで......


だって、これ 自分がいつもお願いしていたことだったから。


普通は、母として この男の子に我が子を重ねてみるものだと
思うのだが、私は、自分自身を重ねるしかなかった。



怒られない自分。


これは、アイスクリームより、クリスマスプレゼントより
私が真っ先に欲しかったものだ。




もちろん、七夕の短冊にもお願いした。
漢字が得意だったから

小学校二年なのに
”やっぱりこれからは、お母さんや先生に怒られませんように” って書いた。



でも、この絵本の泣き所って


小さな男の子が、覚えたての字でお願いする所なんですよね......


本当は、いい子なのにやることなすこと裏目に出ちゃう
不器用な男の子を上手に表しているのが この
たどたどしい言葉なのだ。

しかも、シンプルに一言だから、余計に胸に迫ってくる。


”やっぱりこれからは、お母さんや先生に怒られませんように” って
インパクトに欠けちゃうのよね...



私のような、クラスで一番背が高くて
ペラペラと滑舌よく喋り、習ってもいないのに
漢字交じりの文章を書いてしまう子供って


ぜんぜんかわいくな~~~~~い


と、今ならわかるけど



それが、かえって 切なかったりする。




誰かに頭を撫でられたかったな.......


怒ってばかりだったね......って


先生やお母さんに言われたかったな...........



先生は、私の短冊を見て


ふざけていないで、書き直しなさい!!

って、怒ったからね。








私は、神様がいると信じていたから

七夕だけじゃなくて

初詣とか、おまじないとか、天を仰いで願い事とか

そんな時には、必ず



お母さんと、先生に怒られませんように。

友達に嫌われませんように。

今日は、何事もありませんように。
(毎日が大きな失敗の連続だったから)


と、三つの願いをした。

でも、小学校6年間 1日たりともそんな穏やかな日はなかった。
家でも学校でも、”今日は一度も叩かれなかったな~”という日がかなしい事に確実に無い。



そして、何よりかなしい事に、私は6年間無欠席だった.....

笑える.....。





そして、今の私は




相変わらず、同じような願い事をしている。

いつか叶うと、この歳になっても信じてる。



テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

小学生の頃、私は朝、学校に行くとき、「今日は一日何事もないように」といつも願ってました。むなしい願いだったけど。

熱を出すとうれしくてねえ。
でも、病気休みのあと学校へ行くのは普段よりもっとこわかったな。

あ~この本

ご無沙汰しています!
髪型コーナーで一通り爆笑させていただきました~~~~^^

このご本今年の課題図書ですね~
とっても絵もいい感じで、中味にも興味がわいてきました!明日立ち読みします(笑

私は、学校には半分くらいしかいっていないので・・・
今頃になってすごく卑怯者のような気がしてきました~~~
我慢の足らん女です。

うちの息子が、神社が大好きで、どんな小さな鳥居でも、あるとお参りに行きます。
何を願っているのやら・・・・?

記事にしてくれて、ありがとう。

momoがよく寝る前に「嗚呼、今日は、いい日だった」と言っている意味が、
この記事を読んでわかったような気がしました。
大人の望むいい子像を子供に要求しちゃうのは、ダメな大人だなぁと、最近自戒の気持ちも込めて思います。
子供は、そのまんまの自分を受け止めて愛して欲しいと切実に思っているんですよね。
頭ではわかってても、怒ってしまうダメ母の私は、何度もこの記事を読み返してしまいました。

狸穴猫様

私も6年生の時には、お願いをするのが毎朝の儀式になっていました。

何かの本かテレビで、顔を洗ったあとで手を三回叩き、目をつぶって三回
今日は誰にも嫌われませんように
とか、色々と。

猫さんの熱を出した時のお話で
次回の記事を思い出してしまいました
でも、わかる....
休んでしまうと、余計に行き辛くなるのは...大人になっても同じだ(笑)
いつも、今度こそ辞めようって
休み明けに思ってしまう。

はるぼんさんへ

はるぼんさん、ようこそです~。
確か、はるぼんさん 書店員さんですよね?? そうです。課題図書です~

突然話が逸れて申し訳ないのですが
(関連はしているかしら)
はるぼんさんの記事を拝見していたら
書店員の募集があったら、行きたいな
なんて、気分になってしまいます。
もともと本は大好き。本に囲まれて
仕事が出来たら...なんて、甘い世界じゃないのでしょうが...

でもね、ひとつ気になることがあるのですよ。
力仕事はないのでしょうか?
もともと、体力には自信がある私ですし、力もあるほうです。
でも、リウマチを患っているという部分で引っかかるんですよ。
はるぼんさんの場合は、仕事がリウマチに悪影響だったかも...と思うこと
ありましたか?

....と、質問をしてしまいましたが
コメントを要求しているみたいで嫌なので(笑)もしお答え頂けるのなら
簡単に今度やり取りするついでの時に
教えてくださいな~


子供の願いって、気になりますよね。
面白いことお願いしていたりするし..

momoはは さんへ

事後報告になってしまい申し訳なかったです。
私ね~momoははさんのコメント見てたらね
母に対しての思いを書きたくなっちゃってね、いくつか書こうとおもっています。

色々あったけど、私は
母が大好きなんですよ。
母の子で良かったと思っています。
美味しいおにぎりを作ってくれた
とか、かわいいリボンをつけてくれた
とか、そんなたくさんの
”普通のこと”で
私は、母に愛情をもらってたって
思えるから 幸せに生きて行けるなあ
って思います。

momoははさんの愛情は溢れるほどで
私の母が、もしmomoははさんだったら?
 なんてこと考えたこともあったくらい。旦那さんとの性格の違いも
すごく素敵なご夫婦で、momoちゃんに
いい影響を与えているんだろうな~
って、いつも温かい気持ちで 読ませていただいています。
良い本を教えていただいたこと
も、もちろん momoちゃんに対する
愛情で、何故かいつも私まで温かい気持ちをいただいちゃってありがとう。

まだ幼稚園な時。
本が読めるのだが、字が書けなかった頃。
周りが出来て、自分ができない事に涙した時。
字が書けなかった自分は涙に×印をつけ、七夕の願いにした。
年子な姉の真似さえすれば何事も大丈夫と信じた15年。別の学校に通いだしてから、物真似コザルな事は出来なくなり、段々asdな部分が出て来たなあ。
失った10年だけど、高い勉強代を支払ったな。
狸穴猫さんの、学校休んだ後の登校。私も怖かったです。勉強ではおまぬーでない分、他がお留守だったので、乗り遅れまいと必死でした。

綾織さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます。
綾織さんにはお姉さんがいらっしゃるのですね。
羨ましいです。
私も、上にきょうだいがいたら
何か違ったかもしれないと思うことあります。
案外違わないのかもしれませんが
でも、1人では、心細いことたくさんでした。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

秘密様

ありがとうございます。いいですよ~。

っていうか
名前を出してもらってリンクか
トラックバックしてもらえた方が嬉しいかもです。
無理だったらいいですよん。


リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。