スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の前で優しい子(モモ小学2年生時)HPより

モモの訴えその3 モモの話す周囲の状況

大人の前でだけ優しい

先生の前でだけ優しい

お母さんの前でも優しい

大人がいない所で嫌なことを言われる



子供達は、いじめやからかいがいけないことだと、十分にわかっているし
特別支援学級の子供には、優しくしなければならないとも思っています。
モモが、支援級に在籍していることは、周知の事実で みんなと同じペースで
学校生活を送ることが、少しだけ難しいこともわかってくれている子もいます。

モモのお手伝いをすることを先生や私に見せることで、褒められることが嬉しいのでしょう。
確かに、モモの迎えに行った時などには、突然現れたクラスメイトがあれこれと
お世話を焼いてくれる光景を目にします。
それまでは1人でいたことを私も知っていますし、休み時間に1人で困っていても誰も
助けてくれないという現実も知っています。

私は、子供達に心から感謝の気持ちを伝え、親御さんに出会ったときにも
同じように感謝の気持ちをお伝えしていました。
子供達の多くは、家庭でも褒められたのでしょう。私の顔色を伺うようにして
モモの支度を我れ先に手伝ったり、明日も明後日も毎日遊ぼうね!モモちゃん!
などの声かけをしてくれます。
1人でも出来る支度を困っているときには助けてくれないはずのお友達が
手伝ってくれるのは何故なのか?
もしかすると、モモも気がついているのかもしれません。

私は、それは仕方がないことだと思っているし、無関心な子よりも
褒められたいからでも、本当に助けたいからでも、理由は何でもいいです。
関わってくれることは、嬉しいことだし、そうしていくうちにモモのいい所も知って
もらえるかな...そうなったらいいなと 思っています。

感謝の気持ちは、これからも伝えたいと思っています。

先生には言わないで!!

先生に話すと、話が長くなる

先生に言いつけたと言われる

先生にお友達にされた嫌なことを言うと、周囲のお友達が
言いつけた!!と、怒ると言っています。
先生に怒られて、先生がいなくなった後で、もっともっと意地悪になると
モモは話しておりました。

私に言うこと→先生に伝わる とも思っているので
学校であった嫌なことを全部話してくれているかはわかりません。

転校したい

優しいお友達が欲しい

近くにある別の小学校へ行きたいとも言っておりました。
中学から、もしくは状況によっては高学年からの特別支援校の利用も視野には入れておりますが
まだまだ、今の環境でできることがあると思っています。






コメントの投稿

非公開コメント

すごいね。
すみれさん、頑張ったね!

ものすごいエネルギー、必要だったと思う。
本当によく頑張ったね!!

先生も少しは感じてくださってるとは思うけれど、誰からも「すごい!」と言ってもらえる特技をもっとアピールしてもらいたいよね。

その時にモモちゃんだけの特技アピールだと悪目立ちしちゃうから、おともだち全員ひとりひとりが○○名人、とかって特技を見つけてもらって、その特技部分を互いに教え合うという授業をしていただきたいです。

そうすることで、誰にも優れたところはある、という教育になるから。。。

友だちから見た○○名人を互いに推薦しあうという授業でもいいかもしれない。

もちろん、先生方のヒント出しやサポートが必要だけど。。。

ウチの小学校では、○○名人の課題をしてから、子ども間のゴタゴタが減ったという実績があがりました。

モモちゃん、やっぱり不安の塊なんだよね。。。
この不安な気持ち、ボラさんにはしっかり受け止めてもらって、かつ、代弁していただきたいと思います。

良い人に巡り合われること、お祈りしています。

モモちゃん、SST受ける事は決めたんですよね。

多分、先生が「説明していくしかない」という説明の方法がモモちゃんに合ってなくて、頭になかなか入らないと言うのもあるかもしれないなあと、でSSTで筆談でもコミック会話でもモモちゃんに適したコミュニケーションの方法や道具が見つかったら、上手く行く手がかりになるかもしれないと思います。

あとツールとしてはどこでもパーテーションという折りたたみの小さい囲いみたいなのがあるのでこういう感じのものを使って落ち着くという手もあるかも
不安が減ればモモちゃん自身が誤解するというのも減るかもしれないです。

良い方向へ行きますように
http://homepage2.nifty.com/seikatukoubou/page032.html
(どこでもパーテーションの説明をしています↑)

だいこん母さんへ

だいこん母さん、コメントありがとう。

2箇所ほど、だいこん母さんの
記事から セリフを引用させて
頂いたのです。
被害者と加害者をモモと、周囲の
お友達という形に変えて。
とても、参考になりました。

後ほど、記事中に リンクを貼りなおして、トラバできたらしておきます。
リンクのことすっかり頭から抜け落ちていたので、遅くなったこと
申し訳ありませんでした。

それから、特技アピールのことですが
1年生の時に、そんな話になって
先生がみんなの前で、モモの障害を
モモが不在の日に話してくださった
ことがありました。その時に
モモの特技を話して、すごいね!
みたいな方向へ持っていってくださったようなのですが、みんなで言い合うってことは、なかったです。
それナイスアイディアだと思います。

これからの対策として
HPのこの記事の末尾に付け足しても
いいですか?
勝手ながら返事を待たずに付け足してしまいますが、もしご覧になって不都合があったら即外しますので、教えてくださいね。


いつも優しい言葉と
貴重なご意見ありがとうございます。
本当にありがとう。



蓮月龍さんへ

コメントありがとうございます。

蓮月龍さんは、昔から
私が困っているときに、必ず
手を差し伸べてくださって
とても心強く、感謝の気持ちで
一杯です。

上のだいこん母さんもおっしゃって
いましたが、モモは不安なんですね。
不安だからこそ、被害妄想に
陥ってしまうんですね....
私も、被害妄想の傾向があるので
ああ...私と同じだ。
被害妄想何とかしなくちゃ!!と
そちらにばかり気持ちが向いていて
モモの不安感については
あまり深く考えることできて
いませんでした...

SSTは、これから見学に行くので
まだ正式には決まっていません。
今、学習のみの療育へ通っているのですが、モモはそこのお陰で
授業になんとか付いていけている
状態で、しかも モモはその先生が
大好きなんですよね...
学習のみの療育で、そこ以上の
場所があるとは思えず、私としても
非常に迷っています。
本当はどちらも通えたらいいのですが。
ですので、SSTの内容と学習内容に
よっては行かない選択もありえます。

面白いツールの紹介ありがとう!!
これ、面白い~♪
人の視線が気になる子なので
こういったものは、かなり効果が
ありそうです。

ただ...他と違うことを異常に嫌うので
果たしてクラスの中で1人これを
使うかというと...無理かも...
これ、クラス全員が使ってくれないかしらん???
とりあえず、モモと一緒に
これ、見てみます。
っていうか、これ私も欲しいかも!

旦那が、こっち見てるので(笑)
落ち着かない!!落ち着かない!!

なんでも使ってください!!
ささやかな助け合いで、楽に生きられる子が増えるなら、大歓迎です!

せっかくのご好意だけど、トラバは現在、出来ない設定になっているのです…。
えっち系トラバがあまりにも多くて。。。

でも、リンクしてくださるならとっても嬉しいです!!
いじめで苦しんでいる親子が、この記事を通して少しでも楽になってくださることを心より祈ってます。

Re: タイトルなし

だいこん母さん、どうもありがとう。

返事を待たずに昨日の朝に、勝手に貼ってしまいましたが
快くお受けいただいて、ホッとしています。
だいこん母さんのサイトは、参考になる記事がたくさんあるので
私のように困った方が、たどり着いてくださること
私も願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すみれさま…
アドバイスも何もできないけれど
明日、モモちゃんが笑顔いっぱいでいられるよう、願ってるよ。

しゅんたろうもね、
思い込みから誤解したり、人の視線を強く感じたりで、親としては
なんとかしてあげたいと思ってるんだよ。

今、このタイミングでこの記事や
コメントを読ませてもらって
正直、モモちゃんやしゅんたろうの気持ちをおもうと、胸が苦しい…
でも、同時に、こんな時こそ、先生と連係プレーで乗り切ろうって思えたよ。

ありがとう。
応援してるよ。

秘密様

こんばんは。
記事に関連のないコメント大丈夫です
いつもありがとう。

とってもしっかりとしたお答えの
様子びっくりしました!!
うちよりずっと小さなお子さんなのに
頭がいいんですね
秘密様のお買物の様子とかも
よーく観察しているのかも(笑)

モヤモヤが、まだ当分続くようで
ストレスはかなりのものだと
お察ししますが、対策を取れるとのこと 本当にその通りだと思います。
グレーでも、障害が無くてもあっても
困り感のある子供を支援するのは
一緒ですもんね♪

はるちゃんへ

はるちゃん、こんばんは。
コメントどうもありがとう。
しゅんたろう君も、そうなんだ...
何か、ちょっとした困った症状が
モモと、しゅんたろう君似てるね。
明日は、モモは学校で調理実習
帰ってきたら、なっちゃんの家で
お勉強と、バラ色の一日になりそうなので、きっと大丈夫。

毎日、少しづつそんな楽しい時間を
重ねていけたらいいのだけどね。
私も、しゅんたろう君とはるちゃんの
こと応援してるよ~!!

ありがとう。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。