スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が思う奇跡とは

些細な偶然の先にあるのが、今の自分であります。

いくつか記事にしましたが、その中には歴史的な大事故も含まれておるので
いかにも、とても大きな力が働いたかのように錯覚しがちですが

いや...もしかすると そうなのかもしれないけど それは絶対
私ではなく、モモだったり 私の父だったりするような気がします。
あたしは、懸賞に当たったこともなければ
応募者全員プレゼントにも漏れてしまうような奴なので


これを私は特別な事だとは思いません。
なぜなら、人は皆 偶然の先に生きているからだと思うからです。


私は
未だに母や父から よく大きな怪我もなく生きてこられた....
と、言われます。

はじめの記事で書きましたが、私は半端ねえ多動っ子でした。
いつも、ハイテンションでしたが、手が付けられなくなった時には
何も見えなくなります。
気分が最高潮の時には
履いているスカートで顔を覆いスキップしながら
学校から帰ります。

そのまま、ドブや田んぼに落ちたり

ぐるぐる回りながら帰った時には
マムシがたくさんいると評判の草ボウボウの土手に
転がり落ちてしまったこともあった。

いっつも1人でした(笑)


今日は、午後からとても気持ちが良い気候だったので
車の窓を全開にして仕事場からの帰り道。
信号待ちで停止する前に、全ての窓を閉め
ありったけの声で、身体を左右に揺さぶり

何故か、アオイウサギを熱唱....物真似付き。

横断歩道にいる
大学生風2人組の男子の拍手で はたと気がついた私....


後ろの窓は左右とも全開じゃった....

こんな不注意なアタシに、強い心と
強靭かつ異常なほどの柔軟な肉体を与えてくださったこと
それが奇跡なのだと、私は痛感しておる次第であります。

手首足首が反対にぐねって着地しようが
2階から落ちようが、階段や崖から転げ落ちようが

折れません...

掃除機で、もう何度も爪をはがしておりますが

再生します...それもすぐに...

頭上の引き出しを開けたことを忘れ
しゃがんだ状態からそのまま立ち上がっても

誰かと会話をしながら、車のドアを思い切り開けて
それがおでこに直撃して、星が舞い上がって
目を開けていられないくらいの衝撃だったとしても

いつも、急所を外れます。



私にとって、それこそ奇跡...THE 奇跡!





コメントの投稿

非公開コメント

すみれさん お久しぶりです。

なんか判ります、奇跡とかじゃなくて

「なんで私無事なの?」って感覚

いや間違ってたら謝るけれど

大学生に拍手までもらうなんて、すごいわぁ~!!
上手かったことの証明だよね(*^^)v

実況には笑わせてもらっちゃったけど(笑)

今、この時間軸の中にブログを介して、すみれさんとお付き合いさせてもらってる(勝手に思ってる;笑)ことが、私にとっての奇跡だなぁ~。

すみれさんのブログを知らないままだったら、我が子たちのこと、こんなに早く受容できなかったと思う。

私にとってもだけど、子どもたちにとっても、すみれさんは恩人です(^^)

お久しぶりです

全プレ、
どうやったらはずれるん?!(笑)

>いつも、ハイテンションでしたが、
>手が付けられなくなった時には何も
>見えなくなります。
>気分が最高潮の時には
>履いているスカートで顔を覆いスキ
>ップしながら学校から帰ります。

我が子の姿と重なりすぎます~。
同じような子供と共鳴しあった時など、
さらにパワーアップして、
もの凄い事になってます~。

下の不注意エピソードは、まさに、この私の日常と重なりまくるわ~。

※原田宗典の痛い話を、なぜか思い出してしまいました。。。


掃除機で爪を剥がすにはどうするのかを知りたい。(やりたくはないですが…)

蓮月龍様


あ。上手い!

それ。まさに そんな感じです。

何で無事だったんだろか?

久々のコメントありがとう。

だいこん母さんへ

あの状態じゃ、拍手するしか
なかったのかもしれません。
笑うのも失礼だと思ったのかな?
通り過ぎたあとで爆笑だった
かもしれませんがね(笑)

こんぶクンのあの髪を見て
のだいこん母さんのリアクション
大変勉強になりましただ。
こんぶクンと一気に親近感アップ♪

だいこん母さんがおっしゃるように
パソコンの出会いは、私も
奇跡だと思いますよ。
本当に不思議な世界です。
出会えてよかったですよね。
本当に。

momoははさんへ

全員プレゼント2回も届かなかったんです。それで、私はとっても
懸賞に対して臆病になってしまったんですよ。
切手を同封して送ったのですが
枚数が足りなかったのでしょうか?
でも、戻っても来なかったんですよ。
2回目は、母にちゃんと確認してもらって送ったのに、それもダメだった。

世の中甘い言葉には、用心しなきゃ
ならんのう...って思った。

原田宗典の痛い話って、なんだろう?
とっても興味が湧いたので
検索してみよう。

狸穴猫さんへ

掃除機を押したり引いたりして
かけますよね?

大概、自分の側に引く時に勢い余って
足に掃除機の吸い込み口が
激突する形です。

ものすごい勢いで、掃除機が小指に
当り、小指の爪が剥がれて
数回に1回は、そのまま
掃除機に爪がカラカラと吸い込まれて
行きます。

リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。