スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またやって来た熱い男

遠足の季節ですね。

遠足で思い出す出来事があります。


私の小学校の春と秋にはかならず清掃登山に行っていました。
そう...アルピニスト野口健にも勝る劣らず
農家が使う肥やし袋に
ビニール紐をつけてリュック状にしたものを背負い
ゴミを入れ学校まで持ち帰って処分する。

いや、言いたいのはこんな話じゃなくて
その清掃登山の後に必ずやってたあるお楽しみの話。

余ったお菓子を持ち寄り、教室の中で女の子達は
ちょっとした打ち上げパーティをやっていた。

そこへ、必ず現れるのが熱い男!
来なくていいのにお菓子が欲しいから
なんだかんだと理由をつけては私達の周りをウロついていた。

あ!忘れ物した!とか

あ~疲れたな~メダカに餌あげるの忘れたぞ~!

みたいなわざとらしい理由をつけては、ウロウロ...

誰かが

「先生にもお菓子あげるわ~」

なんて言おうものなら
すっ飛んで来てたね。

「いやあ...そんなつもりじゃぁ..」
なんて頭をかきながらも
絶対に「先生は,いいよ」とは言わない...

3年も担任してくれてたから
いい加減こっちも先生の動きが読めてきて
わざとベランダでやって意地悪したりしてたんだけど

「いやぁ~外はいいなぁ...」とか言いながら
またわざとらしく登場する。

あの...ストレートに「入れて!」って言えないんでしょうか?

っていうか..お菓子くらい買ってくればいいのに...

でも、女子の中に正座でちょこんと座り
嬉しそうにお菓子をもらってる大きな男の姿は、憎めなかったのね。



両手でお皿作って

色々載せてもらってる角刈りの大男!



今想像するとかなり笑える図だった。

そのうち、その会は女の子の間でなぜか

送別会と呼ばれるようになった。

「送別会どうする~?」

「あ!アタシ今日はパス!」「いいよ~やろうやろう♪」
こんな会話の後に参加できる子は

送別会!送別会との掛け声とともに集まってくる。

1年目くらいは、ウロウロして遠慮がちだった熱い男は
この頃になると、厚かましさに拍車がかかり

送別会!

そらっ!送別会!ヨイショッ!



手で拍子をとりながら
当たり前のように参加してくるようになっていた...

でも...いつだったか
その日は送別会がなかった。
みんな普通に、帰る支度をしていた時..

今日は、送別会やんね~のか??

淋しそうに聞いてきたあの姿を今でも憶えている...

先生は今でも、生徒とお菓子を食べてくだらない話をして
盛り上がっているのだろうか?
今の学校じゃ、難しいかな...
今でも遠足の帰りになると、私達とあんなことしたっけなぁ~と
懐かしく思い出すことがあるのだろうか...

でも...送別会って、間違ってるから。
先頭になって送別会って言ってたけど、送別会じゃないから(笑)


その間違いにあの男が気づいてたのか、真相は闇の中。

コメントの投稿

非公開コメント

久々ナリ!

熱い男意外にかわいい所があったのね~^^
女の子に混ざって…しかも「両手がお皿」想像できるぅ~!!
熱い男もイベントの日には胸がわきわきして落ち着かないのね
もし、今もやっているとしたら…
少し危ない人に見られちゃうかもね…

おかんさんへ

たしかに危ないよな...
実はこの男の名前で検索すると
めちゃめちゃヒットするのだ!
高校、大学と野球でも有名だったらしく
今では、トライアスロンで数々の記録を残している。
個人名でヒットするって...(笑)
今、46歳よ!!

おはよーさん

熱い男だわっ!
会いたかったわv-238
と、めったに絵文字を入れない私が使っちゃうほど好きよ、この先生!
今の世の中、なかなかこんな先生にめぐり合わないだろうけど。
それにしても、なんの送別だ???

たるさんへ

おはよ~!!
そうなの!
私のところに来る人はほとんど
絵文字使わないのだ(爆)
送別って...大人なら、先生なら
訂正しろよ~(笑)
アホばっかりだったのね。

いつもわざとらしく登場したり
みんなに溶け込もうとしたり、いい先生だね。
私の周りには、こんな先生いなかったなぁ・・・。
子供っぽい可愛いところがまたいいんだけど
角刈りの大男だったのね!!
そのギャップがたまらないわv-398

人は等しく平等です。障害の有無で、人間の価値は変わりません。絶対に変わりません。おかしいのは社会です。社会構造です。財政難という言い訳で、この国の福祉はボロボロです。本当はこの国は財政難ではない!国の医療費負担削減や、自立支援法によるサービス低下は、どう考えたっておかしいのです。税金が、国民一人一人の福祉のために。税金が、本当に必要としている人のためにつかわれるように、社会を変えていきませんか?
【たろと蜂の巣】http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/

ゆきこさんへ

かわいいでしょ!
角刈りだったけど、たまに
微妙なパンチパーマだったの!
角刈り→パンチ
の繰り返しだったのよん。

蜂の巣さんへ

コメントありがとうございます。
そうですね。予算がないのでこれはできません、あれも無理です。
って場面は何度もありましたね...
税金の使い方も最近はよくニュースや新聞で目にする機会が増えましたが未だ不透明ですね。
自分なりに色々勉強したいと思っております。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。