スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶんず色だよ

唐突ですが...


ぶんず色って、何色かご存知!?



あのね、私ね..関西に来て、ものすごい疑問があったのね。

関西の人って、案外標準語だと思って、関西弁を使う場合があるのね。

皆がみんなそうじゃないと思うのだけど、こんな方がおりました。


いち、に、さん、し、ご、ろく、ひち、はち.......


7を「ひち」というのは、有名ですが、なんと話し言葉だけじゃなく
本当に「ひち」だと思っている方がおりました。

私が、しちと言ったのを笑い、ひちやでえええ!!
と訂正した同僚。
はじめは冗談か、私に大阪弁を教えてくれようとしているだけと
思っていたのが、本当にひちだと思っていたことが判明。
あの当時、23歳だった彼女は23年間しちひちだと
思い込んでいたのです。


そして、も1つ驚いたのは...関西の人は、話し言葉以外にも
手紙やメールでも、関西弁を使うことだった。

私の育った地方では、手紙に方言を使うことはなかった。
話し言葉がどんなに訛っていても、どんなに親しい相手への手紙でも
方言がでることはあまりなかったのだ。

メールが普及した頃には、私もすっかり関西に慣れていたので
違和感なく、関西弁でメールのやり取りをするようになったのだが
はじめは、本当に面食らった。
関西弁とは本当に便利だと思う。相手をいたずらに傷つけずに
本音が言えちゃったり、突っ込みもしやすい。
標準語で突っ込むと、ちょっとイジメっぽい雰囲気になってしまうこともある。
だから、私もメールで関西弁を多用する。


このような環境で育った子供達は、日記や作文をどうしてるんだろう?
と、私は次なる疑問を持つことになった。


やはり...やはりである。

メールのようなくだけた関西弁ではないが
ちょっとコマシな丁寧な関西弁が並んでいるっ!



おじいちゃんが○○や。といいはったので(言い張るという強情な意味ではない。関西の敬語)


お母さんのお手伝いをしました。ゴミをほかしに行きました。


さらぴんの消しゴムを妹にかしました。



ぎゃ~はっはっ!!関西弁や!見事な関西弁じゃないかい!


みんな頑張って丁寧に書こうとしているのに、所々で
関西弁が出てしまうのが、非常に可愛らしい。


....なんてことを私は思っていたのだ。

つい最近までね...



そう...つまり私は、自分の日本語は完璧だと思っていた節がある。

上から目線だった....と思われても仕方ありますまい...。

私って、方言も使えるけど、それは標準語を知った上で
使えるのよ。 などという驕りがあったのだ。

ああ...何て私は厭らしい人間なんだ...

自分がどれだけ方言を使っているかも気付かずに...




ある日のこと...うちのマルが脳震盪を起こした。


頭を直接打った訳ではないのに、顔は青白く、みるみるうちに

唇の色が青黒くなっていった。



唇がぶんず色や!!


私は、思わず叫んだ!!




マルが転ぶまでの一部始終を私も主人も見ていたので
頭を打っていないのはわかっていたし
ちょっと様子を見てみよう。ということになった。


2,3時間ほどで、顔色も元に戻って元気になったが
食欲は戻らないままだった。



せやけど、何で?何で頭も打ってないのに、唇がぶんず色になるん?
と、食事をしながら、私は主人に尋ねてみた。



あんなぁ...それ、さっきも気になっててんけど...

ぶんず色って、何色やねんっっ!!



ぶんず色は、ぶんず色やんか!さっきの唇の色やんか!




なあ?



と、私は娘2人に同意を求めた。




娘2人(関西生まれの関西育ち)



p1.jpg


p2.jpg





シラーーーーーーーーッ




えーと...まさかとは思うのですが.....

ぶんず色を知っているのは、私だけでしょうか?...コホンッ...



馬に向かいマルが話し始める...

お母さんって、たまーに訳わかんない言葉使う時あるなぁ。

こないだもなぁ マルに エグザイル? って聞くねん。

お母さんの方言かなと思って、いつもそのままにしておくねんけど

エグザイルはめっちゃ気になっててん....




エグザイル.....


EXILE.....!?

あのダンスのパフォーマンスの??
ちょっと男前のボーカリストが加入した??




馬が言う。

お母さん、それ、どんな時に使ってたん?


あんな...マルがオェッってなった時やった。








のざえるっっ!! のざえる やんか~っ!!








401853320_0053c6f756_m.jpg




だっせーーーーー!!のざえるだってーーーー!!

ギャハハハハハハハ!!

だっせーっっ!!




馬は、このネタで、しばらくのたうちまわっておった。





いやね...確かに上方のお言葉は可愛いさ。
全国区で使っても、何ら恥じることなく 使えるさ。

馬鹿にされるどころか、好感度さえアップしてしまうという
魔法の言葉だと思うさ。

ああ。。。認めるよ!!


でもな~!!ぶんず色や、のざえるを馬鹿にする権利はな~~~~いっ!!


と言いつつ...ちょっと半笑いの私なのであった。



ものすごい方言をたくみに操りつつ
自分は、標準語を話していると思い込んでいた自分が可笑しい~
自分こそ、自分こそ36年間も 勘違いしてたの!!
ほんまにだっせーーーーー!!(爆)



追記

ぶんず色とは、福島の独特の方言であり
俗にいう青タンや、唇の色が悪い時などに使われる。
もともとは、ブス色という言葉だったが、それが訛って
ぶんず色になったと言われている。


のざえる は、ぶんず色ほどはっきりはしていないが
栃木弁らしい。

ちなみにすみれの実家家族の出身地は
父(福島)、弟(福島)、妹(栃木)、母(栃木)、すみれ(岩手)である。


ちなみに、東北の友達と話していると
超訛っているのにも関わらず

北のほうは、何を喋ってるがわがんねえげど
南東北はそれほど訛りもねえし、方言はばあちゃんぐらいしか
つがわねえよなあ


と言う。

ちなみにもっと北の方の方に聞いても同じような答えが返ってくる。

挙句の果てに同じ県内でも、あの地域の訛りは酷い!という
話をよく聞く。


みんな一緒だから~~~~~~~っっ!!

みんな訛ってますから~~~~~っっ!!



正直、東京に出たばかりの頃は
訛りが気になって仕方がなかった。

東北弁が恥ずかしいと思ったよ。

でも、故郷を離れて19年。 未だに私の中で東北弁が生きていたんだなぁ
と、嬉しく思う。

せっかく生き残ったぶんず色...一生使い続けるぞ!!と
誓ったのであった。

意外に標準語だと思っている言葉が...通じないってこと
あるんですね~





コメントの投稿

非公開コメント

私の地域はあまり訛りは無いみたい。(と思っているだけか?)
でも、多少はあるよね。
そんな土地で育った私にとって訛りとは不思議な言葉なんですわ。

これは私の好みの話だけど、やっぱり関東よりも北の方の言葉の方が好きかな。
なんか、ほっとするの。
逆に西の方の言葉は苦手かなあ・・(西の方すみません。)
なんかね、キツイ感じがして・・びびっちゃうのね。
でも、西の方からすると東京の人は冷たいなんて言われたりするのね。

そうそう、北海道でレストランに入った時に、ウエイトレスさんが注文を取りに来て、「~~よろしかったでしょうか?」と言われて目が点になった事があったよ。
こっちだと「よろしいでしょうか?」って言うからね。

同じ日本なのに、不思議よね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぴよりんへ

ぴよりんの地域は訛りはないはず。
逆に東京やKより、アクがないと
思う。綺麗な標準語だよね。
でもそこの県内の
Cという地域から
来ていた子は訛ってた(笑)
あれは、ご両親が地方の出身だから
なのかしら...?
東北とはちょっと違う可愛い訛り
だったけどね。

私は北にいた時に、東京や横浜の従兄弟の話し方がものすごくキツク感じたよ~
でも、自分が東京に住んでいるときには、関西弁がキツく感じた(笑)
結婚してこっちに来てからも
慣れるまで、涙が出そうになったことある(爆)なんかね、怒られてるような気がするんだよね。

今は
どっちもどっちかな~と思う。
いい面もあれば悪い面もあるかな~

でもね、自分で話した感じだと
東京で話をしていた頃の方が
断然キーが高かったよ。
高い声じゃないと、うまく喋れなかった(笑)
関西は低くても、大丈夫。

ぴよりん

よろしかったでしょうか?は
多分、全国で使われている間違った日本語だよ。
こないだテレビでやってたし
関西でも、よく聞くよ~
ぴよりんの方では聞いたこと無いの?すごいね!!
そっちはきちんとした日本語が
話せる若い子が多いんだね~

あとは、1000円からお預かりします
っていうのもよく一緒に
間違った日本語として紹介されてるよ。

秘密様。

標準語になってますなってます!
めちゃ面白いコメントありがとう♪
どこまで書いていいのかわからないので、突っ込めなくて残念だけど
ほんま、おもろかったです(笑)

おぉ!やっとコメできるんですね!
色々と妄想したうちの一人です
妄想しすぎて
すみれさんが夢にでてきました
「そうか!エラーか!」と
昨日の記事に喜び勇んでコメしたら
またもやはじかれ…
とはいえ、マサヒロの次には
絶対に書きたくない…
くじけました

私のところも方言はないのですが
(↑何故にKと匿名なん?)
方言大好きです!
めちゃめちゃ影響されやすいので
方言を話す人としゃべってると
イントネーションとか
すぐにうつっちゃうんですよ~

そういえば
宮城出身のダンナのおばあちゃんが
義母に宛てた手紙を見た時
「こんにつわ」って書いてあった…

母が山形出身で、
今は亡き私のおじいちゃん(母のお父さん)の方言がわからない時、
よく母に通訳してもらってました。

「とんちび、けっか?け~
(とうもろこし、食えるか?食え)」とか。

懐かしい思い出です。

私は茨城県に住んでた時期が長いので、時々発音がなまっているそうです。
でも、みんなとどう違うんだか、自分じゃよくわからない(笑)

親子そろって

うちは、ばりばりの大阪弁です、丁寧にしゃべろうとすると、母は大阪弁、~しはって、きはって、なんての多いなあ。

あん&こむさんへ

いや、匿名なのはさ
姉さんの地域が限定されるかと思って(笑) 先日の記事だけがエラーだったみたいですね...
なんでやろ?丁寧に説明してもらったけど結局原因はわからないままですわ~。マサヒロのやつどうやって
コメしたんやろか...!?

相手のイントネーションに
巻き込まれる現象は私にもあった!
あれ、なんでなん?
何で巻き込まれるのはこっちだけなん?相手が私に巻き込まれるところ
見たことない!!

...もしかして!!
あん&こむさんって、低音だよね?
私もそう。
高い声の人に巻き込まれやすいの
かしら??ちょっと気になるわ。

あのさ、外人さんの変な日本語の
イントネーションまでうつるからね
何であたし、カタコトやねんっ!
って思うことあったわ。

こんにつわ(爆)(爆)
ごめん、おばあさまには失礼だけど
これ、ネタやんっ!
こんにつわって手紙に書くって
ことは、こんにちはをこんにつわ
って思ってたのかしら?

あかん...苦しいっ!
泣く...
ビバ!東北弁!!

あむあむママさんへ

あむあむママさん茨城に住んでいた
ことあったの??
そりゃ、その当時は訛ってたはず!
栃木、福島、茨城あたりは
通訳はいらないけど、おんなじような訛りだったような。

大概すぐに訛りは消えるらしいけど
ちょっとした単語や
人の名前の読み方で、訛りが出ることってあるよね?

東北弁はほんまに面白い。
ものすごい早口みたいだけど
省略してるだけだったりね。

ケンワンさんへ

しはって~
いいはって~

と言っておけば間違いないと
思っている節はあるよね(爆)

ケンワンさんのあたりは
また、ものすごいバリバリっぽい(爆)よ~~~!!

はい、低音です
アルトっつーか、テノール寄りですわ

以前、親戚の集まりでカラオケした時
兄ちゃんが兄弟舟を歌って
2番はお前が歌えとマイクを渡され
歌い始めたら…
兄ちゃんより1オクターブ低くなって
全員、新喜劇ばりにずっこけたわ

高音・低音というよりも
職業:モノマネ師ってことなんじゃ?
無意識に特徴を観察して
あっという間に取り込んでしまうと…
職業病ですわ

カタコト、私もなったことあります!
ジェスチャーまでうつっちゃったりね
国によって、カタコト具合が
違うのも面白いですよね

ビバ!お国言葉!!

あん&こむさんへ

兄弟舟の2番はお前が歌えってマイクを渡される兄妹の関係で、もうすでに、普通に画面見られんし...
オモロすぎる~っ!!

モノマネ師だ!
私、すぐに物真似するからなぁ
そうだったんや。
だから無意識で、巻き込まれるんだ

ジェスチャーの激しい人と
話してると、私もジェスチャー使う!何で、あたし手ふりあげて
喋ってんだぁ? とか
何で、あたし髪の毛掻き上げてんだ? とか(爆)

だから、人と会話すると
ドッと疲れが出るのかもしれん(笑)

いい知らせでなくて・・

ブログ更新しましたが・・いい知らせでは、

すみれさんへ

どんなに勇気づけられたかわかりません。
本当にありがとうございました。

マルカトさん、またここに書き込んでくださったことを
嬉しく思います。ありがとう。
なんて、言葉をかけたらいいのかわかりませんが...
もうここまで十分頑張ったのですから
ご家族にSOSを発信してみてはどうでしょうか?
どうかどうか...無事を祈ります。

 
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。