スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズルのこころ

知恵の輪ってさ…大人になるまで用途がわかんなかったのね…

簡単に外れるのに
なんで みんな… そんなに時間がかかってるの!?

はい…引きちぎってました力づくで。

結構 用途を理解せずに
遊んだ玩具ってあったような気がするなぁ
違う用途に使う事も多かったのだと思うけど、具体的には思い出せない。
きっと 気が付かなかったものは、そのままだもんね。

あと、今思い出したのは
小学校一年か二年でやったプールの中での碁石拾い。
みんな拾うのが遅い…
遅過ぎる訳です…
みんなが一つ拾う間に
私は何個も何個も拾えるのね…

あのう...私...
足で拾ってました!!


ズルーッッ!!!!


と 言う声が聞こえて来そうですが…

全くズルをするつもりは
ありませんでした。
恐らく先生の指示が きちんと理解出来ていなかったのでしょう。
そして、周囲の様子を見て行動する なんて
高度な技術も持ち合わせていなかったんだよね。


周囲から見たら、ズルイとしか言いようが無い行動でも
本人は、そんなつもりがなかったってこと
結構あるんだろうな。




コメントの投稿

非公開コメント

足で拾うのは禁止じゃい

>足で拾ってました!!

別の意味でヤバイです;

それをすると、わたし足がつって、溺れてしまったかも…!
体、かたかったし。(今もかたいです)

てことで
碁石拾いのルール。「足拾い禁止!」

桃里さんへ

とーりさん、いらっしゃい!!

あはは(笑)めっちゃ拾ってた。
何で、みんなちょっとしか
拾えないの?って不思議だったわ。
そりゃそうだよね~。
みんなちゃんと目を開けて
潜ってたんだもんね~。

私は、身体全体が非常に攣りやすい
一方で、めちゃくちゃ身体が
柔らかいのです。なんでだ?
10代までは、指が逆に曲がったくらい。
え~とね...手の甲に、指を反り返して
付け根から指先までペッタリくっついて
しまうという、もんのすごい技を
持っていたのだ。

他のクラスの子や、上級生も
珍しがって見に来てたくらい。
いつもちょっと得意げに披露してた(笑)

最近見た

>え~とね...手の甲に、指を反り返して
付け根から指先までペッタリくっついて
しまうという、もんのすごい技

見た!それ見たよちょうど先週。
ぴーちの習い事先の子供がやってみせてくれたあ~
見た目にこにこしているそぼくな子供が
何かに変貌してしまったかに感じてしまう一瞬でした…。

他にも彼は、指の第一関節のみを曲げて、鉤爪のようにする技や、
親指を手の甲側に回してぐりっとひねって止めるという
とんでもない関節の可動域の広さを披露してくれた!
 ↑
なんかすみれさんにもできそうだよ!

水兎さんも体やわらかいんだよな。
ぴーちも股関節とかやわらかいけど、↑手指の関節はそうでもないなあ。

桃里さんへ

おおっ!!見ましたか!!

それそれ!まさにそれです!!


その鉤爪もね、必ず1セットなの。
手の甲に指がくっついちゃう人は
絶対、出来るの!
必ず、指を反り返した後で
鉤爪も披露するのがお約束!

それも、桃里さん宛てのコメントに
入れようかと思ったんだけど
見たことない人の方が多いだろうし
鉤爪って言っても、あれを真近で
見た人にしかわかんないしなぁ~
なんて思ってたんだ。
何か、妙に嬉しいぞ~♪

その、素朴な子供と
対決したかった~!!

私もやってました(;´Д`)

私も、下にもぐれなくて足で碁石拾いやってました(;´Д`)

もちろん、先生からも怒られたしみんなから「ずるい」って言われてましたけど。

だって、ルールが…(略)

奈良人さんへ

お返事遅くなりました~
私の周囲にも結構いたよ!
ちょうどプールの時期だから
そんな話題が出てね、
潜れないからって人が
いた~。でね、やっぱり
ルールを理解出来ていない
周囲が見えていなくて、足で拾ってた
人もいた(爆)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。