スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマとモモの誕生日

今日は、久しぶりにドラマを観た。

以前から気になっていたあのドラマである。


原作は読んだことがない。


このドラマのCMを観た時に、すぐにモモと重なった。

私は、多くの親と同じように将来のことを考えることがある。
と言うより、常に考えている。
それは、モモに知的障害があることがわかり
高機能には属さないことを知ってからだっただろうか。
それとも、もっと前からだっただろうか。

高機能と診断されてからしばらくは、友達との関わりに重点を置いていたと思う。
友達を求めるモモが、1人でお弁当を食べていること。
友達を求めても求めても
からまわりしては泣いている我が子を見るのが忍びなかった。
どうすれば、あの輪の中に自然に入れるのだろうか...
私は、そんなことばかり考えていたような気がする。
ひらがなも数字も覚えないモモだったが、自分と同じ障害なら
自然にいつか覚えるだろうと思っていた時期もあった。
知的障害はないのだから、コミュニケーションに少々問題はあっても
いつか私と同じように、就職して結婚して出産もするんだろうと
思っていた。

しかし、そうではないことに気がつくのにそんなに時間はかからなかった。
モモには、友達との関わりよりももっと大切な事を教えなければならない。
それは、私がもし明日消えたとしたら...という事を前提に
モモには、1人ででも生きていける知恵を授けなければならないということ。
優先順位はまず、食べること。
それがきっかけで、本格的に料理を教えることにしたのだ。
包丁を持たせることを危惧している時間はないような気がした。

安い食材で作る簡単なレシピを買物から始めた。
お金には限りがあること。
これだけのお金で買えるわずかな食材でこんなものが作れるよ。
という基本を繰り返し教えた。
幸いモモは、買物も料理も気に入った様子だったのでこれは
もう2年間続いている。

今では、マルと一緒にリュックを背負い歩いて15分のスーパーで
お買物しては、何とか形になるものを作っている。
以前、モモが退行現象か何かわからないがあの包丁さばきに翳りが
見えてきていると書いたことがあるが、確かにその通りだ。
以前のような技は、ここの所見せてもらっていないが
味は相変わらずである。やっぱり私の味とは全く違うのだ。
これは、本人が飽きないように工夫しながら
時間を作り、これからも続けていこうと思う。

そして、やはり学習である。これは基本中の基本であろう。
計算が出来なければ、お金を使うこともできない。
現在モモは、発達障害に詳しい先生に学習を見て頂いているが
先生のお話では、現在1年生の5月程度のレベルだそうだ。
2年生では、もう授業についていけない可能性が大きく
特学での個人に合わせた授業も視野に入れなければならない状態である。
(この特学の話は、またいずれ進級が近づいたら記事にしたいと思う。)

その先生にモモをお願いする際に告げられたのが
中学までは特学で行けるが、現状のレベルでは普通高校は無理
就職も運がよければ障害者枠でどこかに入れるかもしれませんが
通所施設へ通ったり、作業所等へ通ったりするケースが一般的です。
とのこと。

私は、中学からは養護も視野に入れて考えてはいたので
普通高校には行けないとは思っていたが、その後の具体的な
進路まではそれほど深く考えてはいなかった。
確かにそうなのだ。その通りなのである。

私は将来を考えているようで、もしかしたら
現実から目を背けようとしていたのかもしれない。
この子は、私とは違う人間。
この子には、この子の人生があり私と同じレールの上を歩いて
行くわけではないのだと気がついた。

モモは、よくこんな事を言う。


モモね~大きくなったら赤ちゃん産む~!!
モモが結婚したらお母さんに遊びにくるね。



モモはドラマの中の「ゆずちゃん」より、流暢に話すが
あとは、生き写しのようだった。(顔は違うけど)
赤ちゃんが欲しい!と望むのに、母親に反対されて
馬鹿だから?と涙を流すシーンは、きっとこの先忘れられないかもしれない。

もっと印象的だったのは、母親のセリフだ。

大事に大事に育ててきた。
みんなに馬鹿にされないように、可愛い服を着せて
髪の毛もいつも可愛くした。
私だって、産ませてあげたい。


そうだ...髪...
長いこと、髪の毛を切ることが出来なかった。

とても艶々で綺麗なモモの超ロングヘアは、モモにとても似合っていた。
そして、そこだけはモモが周囲にいつも褒められる部分でもあった。
私は、その髪の手入れにかける時間を惜しまなかった。
洋服もそうだった。意識したことはなかったが
私も、もしかしたらゆずちゃんの母と同じ気持ちで、モモの身だしなみに
気をつけていたのかもしれない。

現在の私はモモにいつか好きな人が出来て子供が欲しいと言ったら
嬉しいと思うかもしれない。
でも、どうだろう...ゆずちゃんは、8歳のレベルだと言っていた。
モモがもし、あと1年程度の成長で知的レベルが伸びなかったら...
きっと、私もあの母親と同じように戸惑うかもしれない。

しかし、きっと私もモモに選択させるかもしれない。
何故なら、モモも私に何度か言ったことがある。


お母さんになりたいな。

赤ちゃんが欲しいって事?

うん。赤ちゃんとお母さんになりたいねん。



そして、私を指差した。

マルがお母さんみたいになりたいの?
と聞くと、モモは嬉しそうに頷いた。

だって好きやもん♪



その時には、単なる家族の会話でしかなかったが
私は、ドラマを観ながらあの時の会話を思い出し
あの何気ないモモの言葉に、ドラマの中の母親と自分を重ねてしまった。


こりゃ、長生きしなきゃならんなぁ...


今日はモモの7歳の誕生日である。
昨年の今頃は、幼稚園のお誕生日会で自分の誕生日を言う練習を
繰り返し繰り返ししていた。
8が書けなかったモモは、家でも電車の中でも自分が書けるまで
何度も8の字の練習をしていた。

数字も書けずに読むこともできず
自分のお誕生日は


18月です!なんて言っていたモモが
足し算も、引き算もやっているではないか...
この子は成長している。それも大きく。

1日1日を大事に生きて行きたい。
来年の誕生日にも、モモと共に自分の成長も感じたい。
いつか、私がモモを見るように
モモがかけがいのない幸せを手に入れることができるよう
出来る限り、頑張ろう。




前回の記事にコメントありがとうございます。
コメントへのレス遅くなっていてすみません。
記事を書いたら時間がなくなってしまったので
今夜にでもお返事させていただきますね。



すみれからのお知らせ

あした天気になあれ


ぴよこちゃんが、復活したよ。



コメントの投稿

非公開コメント

ドラマ

モモちゃん、お誕生日おめでとうv-315
一年経つのって早いですね~!!

昨夜は偶然あのドラマを見る事が出来ました。

ちょうど記事で取り上げているシーンなんだけど、、不覚にも泣けてしまいました。
始めは、ゆずちゃんの演技にちょっと疑問を感じて見ていました。
イメージと合わなかったのか、女優さんが綺麗だからか・・?はたまた、別のドラマで逆の立場の役だったからか??

過去に知的に障碍のある人が出てくるドラマで演じた俳優さんたちを思い浮かべて比べたりして文句を言っていた私なのに、あのシーンで思わずポロっと・・(苦笑)

で、またすみりんの記事を読んで モモちゃんの発言にポロっと・・
これじゃあ、重なるねぇ・・

来週も見てみようと思います。
今夜は「エジソンの母」を見ようかな~。

モモお誕生日
"(*^^)/。・:*:・゜★,。・:*:・゜☆オメデトウ♪
これからもモモとライバルであり、友達よ♪

昨夜のドラマ・・・
ワタシも前前から気になってたよ。
もちろん見ました。

ハイ・・・・
始めの5分から号泣してました。
旦那に変な目線でみられました・・・ワラ

確かに、ウチは健康で何も障害のもってない息子がいます。
障害に関しては、はっきりいって無知です。
ごめんなさい。

でもスミレの100分の1・・・
1000分の1・・にも達しないと思うけど・・・

モモのこと・・・ダイスキだよ。

ワタシは気持ちを上手に表すのはヘタやし、
思ってるコトを恥ずかしくて
ストレートにいえなかったり、
スミレが苦しんでるトキだって、
何もしてあげれなくて、
何も気の利く言葉さえ、かけない・・・
こんなワタシが腹立たしく思うトキあるよ。
でもね、スミレはもちろん
マルもモモもいっぱいいっぱいスキなんです・・・
知的障害を持つ、このドラマ・・・
絶対見なきゃって思ったよ。

もっと、少しでも理解できるのでは・・・??
なんて考えてた。

昨夜は胸がくるしかったよ。

ゆずちゃんと一緒に泣いたり笑ったりと・・
ワタシ大変でした(爆)

一日一日を大事にしっかり生きていきたいね。
一瞬一瞬の感動も見逃さずに・・・
そして、モモとマルと
いっぱいワラっていっぱい泣いて
一歩一歩成長していこうね。

ワタシはスミレを尊敬してるよ。
(いつもからかってるけど・・・)

そして長生きしなくちゃね。
(そして一緒に老人会へ行こう)

改めて・・・happy birthdey momo♪

モモちゃん、おめでとう!

モモちゃん、お誕生日おめでとう!
あ~あれから1年たったんだなあと
しみじみ思いました。
去年、空と誕生日が近いんだなあと思ったの。

モモちゃん2年もお料理続けているのね!すごいなあ!
自分達で考えてお買い物して、作って…

子供達に教えてあげたい、残してあげたいと思うことを
少しずつ、飽きさせないように教えていっているすみちゃん。
2年続けると言う事…
子供達にとって、すごい経験だよね!
本当に尊敬します。

それからそれから…
「だって好きやもん♪」ってモモちゃんの言葉!
嬉しいね!こんなに嬉しい言葉はないよね!

1日1日を大事にというすみちゃんの言葉…
あらためて、私も感じました。
本当にそうだね。
何気ないように感じる1日1日が
どんどん重なって将来へとつながっていくのなら、こんなに大切な1日はないね。

ありがとう。
ちょっと、ぐっときました。
今年も来年も絡みましょうぞ…
ずっと絡みながら、お互い長生きしないとね!

モモちゃん、本当におめでとう!
そして、すみちゃんもね!
おめでとう~~~v-238

おめでとう(^―^)

あれから一年かぁ。しみじみぃ。
 
徒歩15分のスーパーかぁ。
激安~!で、驚いた、
アイス購入スーパーだよ(^m^;;

 
原作。見た事あるのよ、わたし。
何年か前、MRI撮る為に
待合室で待っていたとき、
あの漫画があってね。
丁度、妊娠する前後を描いていたなぁ。
 
でさっ。
 
励ますとか、じゃないんだけど、ねっ。
 
先は、さっ。
良くも悪くも、
誰にもわからんって(^―^)
 
以前勤めていた、重度といわれる、
心身障害児施設にはさ。
 
全くの健常児で育ってきた、
賢い学校&いいとこ坊ちゃんの15歳の子が、
サッカーしていて、怪我して、
そして、植物状態、になった、
という…。
 
わたしの幼稚園の時の、
ホテル社長息子でお金持ちお友達も、
二段ベットで頭打って、
そのまま植物状態になって、
6歳で亡くなったよ。
 
全く関係ないが、
この世的に出来ている、といわれる、
うちの兄貴、
今年40になるが、
まだ、結婚できてないし。
 
よくわからんけど、

毎日毎日、
ただただ、大事に、していこう~♪
あんまり、頑張るなよ~ンっ。
 
だって、
頑張ってもダメなときは、
ダメだし(^^;;;
 
頑張らんでも、やったー!の時は、
やったーだしっ、さっ。 
 
お互い、さっ(^▽^)
スのまま、で、ママさせてもらえて、
子供等が、それで嬉しい、って、
言ってくれるのが、
めっちゃ、自分へのご褒美~♪、な、
気がしない?
 
飾らず、頑張らず、スのままで。
 
ボチボチ、生きよう、
生かせて頂こう(^▽^)

 
ももちゃ~ん。
おめでとう(^▽^)と、
よろしく、お伝え、下さいまし。
 
で、クソ長コメ、毎度、返事要らんよ~。

ぴよこさんへ

こっちにもレスありがとう。
今日ね、なっちゃんと会って
そのドラマの話になったんだけど
なっちゃんも、ぴよりんと同じこと
感じてたみたいよ。
何か、違和感感じたって。

私は、全く感じなかったかな。
ちょっと感じたのは、軽度軽度
というが、軽度ではなさそうだぞ..
ってことくらい。
中村俊介の方も軽度という設定
だったけど、そんな雰囲気だったね。

人それぞれ色んな感想があると思う。
原作を読んだ人はまた違う感じ方を
したかもしれないしね。
それでいいと思うんだ~
私が、何故違和感を感じなかったと
言うとね,やっぱりモモに似てたから
かな~~~。

ちょっとした目の動きとか
仕草とか、そして何よりあの台詞ね...

ここ1年くらいドラマ観てなかったんだけど、何故か偶然観たCMで惹き付けられちゃってさ(笑)
観てよかったなあ..

しかし、綺麗な女優さんだわ。うん

アヤッチへ

ありがとう。
アヤッチがモモのこと可愛がってくれるのは、モモに障害があるってわかる前
からだったよね。

変な子って思われて、口を開くと
嫌な気持ちにさせることばかり言うから
誰も相手にしなかったのに
アヤッチは、何言われても
いつも笑ってあの子の相手してくれた
よね...。それが本心だと私も
知っていたから、アヤッチには安心して
モモを預けてた。
いつの間にか、モモもアヤッチの事が
大好きで大好きで仕方がなくなってたね
ほんまに、何と御礼を言ったらいいか
わかりません。

晴も、ほんまに良く可愛がってくれるわ
訳わからん(爆)と言いながらも
あの子と本気で遊んでくれるのが
すごく嬉しいです。

アヤッチも観てたんやね。
私はね、すぐに泣くくせに
一滴も涙が出なかったよ。
旦那と一緒に観てたからなのか
あまりにも集中してたのかわからない
けど。旦那は、観てられなかった
みたいやわ...
すぐに、違う部屋に行っちゃった。

アヤッチに可愛がってもらって
大きくなったこと、モモは忘れないと
思うよ。
この先、あの子が思い出す
とっても幸せな記憶だよ。
それって、何もしていないことに
なるのかな?
そんな大事な思い出は、たやすく
もらえるものじゃないよ。

ネクラの記事で前に書いたの
覚えてる?
人に愛された記憶が自分を助けるって
ほんまだから~!!
だから、ありがとう。

タルトさんへ

たるちゃん!


グッときたぜよーーー!


でしょ?(爆)あのドラマ...
旦那が大好きで毎週観てた。
私はパソコンしながら
いつも音声だけ聞いてました。

で、

今年も来年も絡みましょうぞ…

これ、すっかり気に入ってくれた
みたいで(爆)
なんか、山伏っぽいでしょ?(笑)

お料理はね、ほらあの伝説の
適当レシピを空君に伝授したら
いいのではないかい?
はじめはちょっと面倒だけど
ぐうたら出来るわよ~。

そろそろ、あのレシピが見たい今日この頃...
青空と、マルモモ姉妹の料理コラボ
なんてどう!?(爆)
せやけど、たるちゃんのレシピじゃ
きっと、タルちゃんと同じものできないや(爆)
とりあえず、全部のレシピに
適当の文字が並んでるからね(爆)




ぴーまんさんへ

なんでこうぴーまんさんと
私のコメントって細長いんやろか(笑)

あの辺りには2件スーパーがあるのだが
多分、そのスーパーの事だと思う。

>だって、
>頑張ってもダメなときは、
>ダメだし(^^;;;
 
>頑張らんでも、やったー!の時は、
>やったーだしっ、さっ。

これは、自分ではよくわかっているのだがどうも、娘に関しては
頑張れば何とかなると思っている
自分もいてね、何なんだろうかね。

輪に入れたいって感じてた自分も
矛盾でしょ。
自分はそうじゃなかったのに
娘は輪の中に入って欲しいなんて
思ってたんだからね。

マルは、自ら入らないタイプだから
私も入って欲しいなんて思わないんだけど、モモは入りたいって思ってるから
なのかな...
そのあたり、よく自分で違和感
感じてたなあ...

未だにぴーまんさんは
ス○ロー  の同僚だと思っているモモ
仕事に行く日は、ぴーまんさん
今日は、炊飯にいるん?
レジにいるん?って聞いて来ます。
そして、相変わらず
うっ○ぃさんは、ヤスイさん。
ぎゃはははは。

ぴーまんって名前を本名だと
思ってるからね
苗字つけたら

安いぴーまん 。

いつもお気遣いというか
なんちゅうか(...パクリ。これ本中華入れなあかんかったか...)
ありがとう。

安いぴーまんさんから
のお祝いの言葉、朝イチで
伝えます。


おめでとう^^

すみれさん、こんばんは^^
モモちゃんのお誕生日、おめでとうございます♪
大切な毎日を
大切に生きていきましょうね
ただ過ごす一日と
何かに感謝できる一日は
きっと違うことでしょう
そういう気持ちを大切に
過ごしていけたらいいですよね^^

んで…
長生きしような!お互いな!^^v

おめでとう♪

モモちゃん お誕生日だったんだね♪
おめでとう!

あのドラマ・・・。 
私も見て胸が締め付けられるようで涙がでました。
次回が楽しみですね!

そういえば ふわりは
「こどもが産まれたらママに預ける」
と豪語しております。

私も長生きしなくちゃいけないみたい(笑)

十数年後に
孫育てブログを書いてるかもしれない・・・。

一緒に長生きしましょうね~
(もう長生きの話・笑)



モモちゃん、お誕生日おめでとう!
去年は、お誕生日を言う練習を
いっぱい頑張ったんだよね
本当に、一年経つのって早いですね

で、ドラマですが…
何か、またか、って
すごく嫌悪感があって
このドラマも、あのドラマも見てません

ドラマというのは色んな障害について
多くの人が知識を得る格好のツールですが
その多くの「関係ない人」が
ただ「感動した~」で終わるようで…
その先につながってんのか?と…

なんて、酔っ払いオヤジのように
絡んでしまいました、スミマセン

モモちゃんが将来子供を授かったとして
それまでに身に付けておかねばならない
様々なスキルや
社会的な制度の拡充・環境の整備など
何かしら足りないものがあったとしても
モモちゃんには「愛された記憶」がある!
それが~いちばんだいじ~
ですよねっ!

おかんさんへ

おかんさん、おはよう~♪
コメント嬉しかったですありがとう。
ただ過ごす1日と、何かに感謝できる1日
毎日こうありたいと思いながらも
ただ過ごす1日が多いのも事実。
目先の事に追われて、それを片付ける
ことで1日が終わってしまい
そんな自分を振り返ることもなく
また次の日がやってくる。なんてこと
しょちゅうです。
いつ知的な成長が止まるのかと思ったら
そんなに時間はない。
まだまだ、伝えたいことたくさんあるのにこのままじゃ後悔するって
思うこともしばしばです。
でもね、きっと
どんなに頑張っても

あの時こうしておけば良かった

という思いは
少なからず残るんだろうね。

だから少なくても毎日
何かに感謝したい。と私も思う。
関わる人であり、優しい気持ちだったり
生きていることに。

ふわりんさんへ

ふわりんさん、お久しぶりです。
孫育てブログ!?(爆)
ふわりんさんなら、それもアリそうだから思わず笑ってしまったじゃないーー!

そういえば、以前に
自分がこの世から消えても、この子達が
1人で生きていく知恵を授けることが
目標!!ってふわりんさんの所で
一緒にお話したことあったよね。
ふわりんさんの記事を見て
この人、きっと私と同じこと思って
子育てしてる~♪
ってすぐにわかった(笑)
今でもふわりんちゃんは、登校前の
掃除機は続けているの?

お互いやることやって
将来は孫ブログやね(爆)
それまで、ファイトだわ~!

あん&こむ さんへ

あん&こむさん、ありがとう。
昨年の記事も憶えていてくれたんだね。

嫌悪感...すごくわかります。

実は、私,草なぎ君のドラマ
1、2回しか観てなかった。
その時期にね、美容院に行って
モモが自閉症です。って伝えたら

え?今流行の??

って言われて

大爆笑しちゃった思い出もあり(爆)

一例だけ出されて、その障害は
すべてそれに当てはまると思われる
表現とか、多くの方に正しい知識を
持ってもらいたいのにこれでは
逆効果!みたいな意見もあり
いつも賛否両論だよね。

...と言っても、あん&こむさんの
言いたいのはそういう面じゃなくて
その時々で人事のように終わってしまう
多くの人々の人事のような感情でしょ。

今モモと関わってくれている
学生ボランティアの方は、そんな事が
きっかけで興味を持ち始めたみたいなの
今は、ただ傍についてくれているって
だけで、正直モモ1人でいるのと
変わらないんじゃない?なんて
思ってしまう事もあるんだけどね
交通費も、給食費まで自腹で払って
来てくれているんですって。
将来は、特学の先生になりたいと
自分の親戚に同じような子がいる
訳でもないのに、興味を持ってくれて
勉強してる。
まぁ...虚しくなる一方で
たまにはそんな方も
出てきてくれるってことで
それは、とってもありがたいこと
なのかな~

って、私も恋愛物と、障害を扱う
ドラマ絶対に観なかったからなあ..
私が言うなっ!って言われそうだ(爆)

あれもこれも...って
他にもやってるの??




お誕生日おめでとう&ドラマ

モモちゃんお誕生日おめでとうv-344

ドラマ観ました。記事の部分は私のムスコも耳を押さえて泣くのでいろいろ重なって辛かったです。

「好きにずっとはないけれど、沢山の好きがこの子のまわりにありますように」という言葉が好きです。

人を好きになれるなら、誰かに好かれる人なら、人より大変な人生でもえっちらおっちら
渡っていけるかなあて思えるからです。

マルちゃんとモモちゃんとすみれさんの周りにいつも沢山好きがありますように

おめでとう

モモちゃん、お誕生日おめでとうv-25
色々書きたいことがあるんだけど
何を書いていいのか、わからなくなっちゃったよ・・・
いろんな複雑な思いがあるよね・・・
将来はどうなるかわからないけど、その時その時を大切に
お互いやっていきましょうねv-22
久々のコメント、緊張しました~

おめでとう!!!

モモちゃんお誕生日おめでと~!

すみちゃん、頑張ってるね。
だって好きやもん♪
これは泣ける。
言われたい。
只今反抗期真っ最中のソラはね
ママ嫌いばっか言うんだわ。
あっち行きとかね(大泣)

また一年モモちゃんの成長見させてね。
ほんまおめでとう。

すみちゃぁーーーーん!!!

すみちゃん!、私、怪獣よ、怪獣!!
いやぁ、すみちゃぁん、、、、また会えてうれしーーーーーーーー(/TДT)/

今日、超ぉ久しぶりにアクセス解析見てみたら、《ココロのひろば》からのアクセス見つけて飛んできたのよぉ~~・・・(/TДT)/

すみちゃん、12月の初めぐらいに再開したんだね。。
良かったよ~、良かった、良かった。。

私は自分のブログの更新もままならない怪獣だけど、またこの世界で繋がれたこと、本当にうれしい。。

モモちゃんやマルちゃん、そして旦那さんも元気そうだね!
モモちゃん、誕生日おめでとーーー!!
お料理2年も続けているなんて・・・
マジえらいーーーーーーーーっ!!!
んじゃ餃子は益々腕をあげたな??
おまけに、

だって好きやもん♪

モモちゃん・・・・
あなたって子は・・・・(/TДT)/

このドラマは見てないんだけど、今日《初めてのおつかい》って番組で、ダウンちゃんの女の子が出ててさ、やっぱお母さんに同じコトを言ってたんだ。。
昼も号泣したけど、モモちゃんにもまた泣かされたよ。。
↑得意の、鼻がキュッとなるやつ・・。。(笑)んでも鼻水もでたぞい。。



あぁ、もうとにかく本当に超ぉうれしいっ!!
再会できてありがと~~!!!

んじゃまたくるよ♪♪

お母さんか~

遅くなりましたがモモちゃんお誕生日おめでとう。
何が欲しい?
ん?おっちゃんのチューでええか?
(↑あぶないヤツ)
コホン、失礼をいたしました。
小さい頃から障害者のいる中で育ってきましたのでそういう番組はみないようにしています。
わざわざみなくてもそこで描写されているよりもリアルな現実がここにあるわけですから。
つよポン主演の僕の歩く道(僕ある)はちょっと興味があったんで録画まではしましたが妻がみているのが辛いと言ったので5~10分ほどみたくらいで終了してしまいました。
じつは当事者としてはこれが本音なんじゃないでしょうかね。
自分(もしくは自分の子ども)に重ねるとそれは他人事ではないわけですからそらあきついでしょう。
あとですね、そういう番組はテレビの視聴率を取れなければならないという性質上少々大げさに、もしくはセンセーショナルに描くという傾向もありますね。
でもそれは仕方のないことですし、こういう生活があるんだという紹介をしてくれているということでそういう番組に感謝すらしてます。
(でもみないですけどねw)
僕あるをみようと思ってしまったのは(しまったはないんじゃないか...)やっぱり息子の将来が不安だったからですが、ドラマみてもなんか答を得られるわけでもないし、やっぱり日々しっかりと暮らしていくしかないんかな。
子育てに正解なんてないんでしょうが少なくともすみれさんがやってこられたことは間違ってなかようですね。
>だって好きやもん
ウルってきてティッシュ取りに行っちゃったじゃないですか。
(↑ほんとう!)
ウソツキだから尊敬していると言われるオイラとはえらい違いです。
私にもいつかモモちゃんお手製の餃子を食べさせてくださいまし。

おばはんさんへ

おーばーはんさーーん!!
このコメント欄でおばはんさんのコメント!!久々で嬉しいやら懐かしいやら...
どうもありがとう。
たくさんの好きかぁ...
とってもいい言葉ですね。

嫌いよりは好きがいいに決まってる。
人を好きになれるって、素晴らしいこと
好かれるってことも嬉しいけれど
人の良い部分をちゃんと見つけて
そこを評価して尊敬する、好きになる
という心の余裕を持っていたいものです。
それは全てにおいて思いますね
人に限らず、好きな音楽だったり
好きな本だったり、好きな場所だったり
好きな感触や匂いだったり...

まだまだ7歳のモモは
これからたくさんの好きと出会える
はずです。
どんな好きと出会えるか楽しみです。

いい言葉をありがとう。


ゆきこさんへ

ゆきこさん、コメント嬉しかったです。
どうもありがとう。
ゆきこさんみたいに上手にケーキが
焼けたらいいのだけど、無理なので
買ってきちゃいました(爆)

充分伝わりますよ。
ここで語らなくても充分に
伝わっています。
コメントくださっただけで
私には、充分伝わっています。

何だか、充分だらけでおかしいけど
ほんまに。
その時、その時を...
ほんまにそれしかないですよね。

あらら...ゆきこさん
そういえば、ケーキが届かなかったわ!
って自分で冗談だって言ったんだっけ...


...食べたい...(爆)
...私が...(爆)


ママコちゃんへ

ママコはん、ありがとう。
ソラ君は反抗期なのね(笑)
うちはね、旦那に反抗するわ。
私には何にも言わないのに
旦那には「何でよ~っ!」とか
「前に言ってたことと、やってることが違うっ!」とか
特にマルが反抗するんだよね。

それはそれで羨ましかったりする。
私には本音を見せないのだと思ってしまうんだ。

でも、あっち行きは嫌だよね(泣爆)

ママコちゃん~♪
今、外に雪が積もりはじめてる~!!
何年ぶりかしら。
そっちはどうかな??


怪獣ママさんへ

私、怪獣よ!怪獣!(爆)
面白すぎる登場だぞーーーー!!
いらっしゃい♪織葉ちゃんっ。

2回も3回も秘密でコメント入れて
たのに、全く音沙汰ないから
あいつめーーー!!って思ってたよ(爆)
忙しかったのと
大変な時期だったのよね。

引越し&出産&仕事復帰おめでとう!

いつも、そちらにはお邪魔してたから
全部知ってます(笑)
よく決心したねえ...
何だか私も嬉しかったっす。

仕事復帰しても、ブログは
たまに更新するのかな?
楽しみに待ってるよ。

鬼教師が復活ってこと知らずに
この春には新入生が続々と...
ぶはは..想像しただけで、笑っちゃう♪

でもね、きっと
幸せな子供たちだろうよ~

へいたさんへ

つよポンに反応してしまいました(爆)
あの方、つよポンって呼ばれてるんだ~
へいたさんって芸能通ですよね。
まあ、そちらに限らず色んな分野に
精通してるけど...
さすが検索キングやわっ!

何故だかわからないけれど
私には、そのように見ていて辛い
ってのがあまりないんですね。
そういえば、もう10年以上も前に
やってたドラマで知的障害の子が
施設でいじめられるようなシーンが
あったのですが、それはそれは
酷い描写で吐き気がしました。
今も、そのシーンが脳裏に焼きついて
離れてくれないくらいです。

そういった、目に見える酷い暴力
などは見れませんが
僕あるなどの表現は、あまり
辛くはなかったんですね...
今回のドラマでも、旦那は観ていられないと席を立ってしまったのですが
私は、涙も流さずに観れてしまいました

重なる部分はあるけれど
どこかで
これは作り物って思いもあるし
モモとあまりにも似ているけど
モモにはモモのやり方がある。って
冷静に思うんで、悲観することも
なかったですね。

自分の考えや、言動の意味を
母の言動に重ねて、自己分析して
みたり、そんな部分がすごく楽しみ
なんですよ。
まあそれだけじゃないんですが...

私って冷たいのかもしれませんね。
よく冷めてるって言われるのは
こんな所なのかもしれん...。


リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。