スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間・時間・時間

この記事は、昨年の12月25日に書いていて
公開していなかった記事です。



私は、時間に対するこだわりがある。

緻密なスケジュールに沿って行動をしなければならないとか
待ち合わせの時間に相手が遅れたら激怒するとか
そんなことではなく....

うん。かつてはそうだった。
約束の時間や、スケジュールは私にとってとても重要で
譲れないことだったのだが、島時間という独特の時計を持つ
ある地方の方々との長年の交流期間
マイペースな配偶者との14年間の結婚生活にて、紆余曲折あり
そのこだわりをどうにかしなければ、自分がどうにかなってしまうことを
知り、少しづつ妥協点を探し、慣らして来なければならなかったのかも
しれない。

島時間の方々とはいい出会いをさせて頂いたと今でも思う。
かなりの荒療治だったが、配偶者との生活に上手く生かすことが
出来ている....と....思う(笑)


今の私のこだわりは、時間をいかに有効に使うか...である。

私は、その為になら何でもこなす。
1人の時間をいかに有効に快適に使うかは、かなり重要なのだ。

例えば、食料品の買物以外で

あの店にあの商品はあっただろうか?

と購入前に考えることがある。

とりあえずお店を覗いて探してみることは、まずない。

電話をかけて、そのお店に確実にその商品があることを確認してからではないと
出かけることはない。
これは、私がいつも考えるみんなも当然そうしている
ことだと思っていたが、そうでもないらしい事がわかった。
大部分の周囲の人間は、何かのついでに覗いてくればいいことで
電話をする方が煩わしいと、言う意見が多い事にちょっと驚いた。

電話をする時間がもったいないという方もいるが
それは、全く問題ない。

私は、そのような処理をする時間は
洗濯物を畳みながら、だとか
集中力をさほど必要としない、家事をしながら
と、決めている。

相手が、家族や親友など気心の知れた
関係になると、お米を研いだり
洗い物、お風呂掃除までしてしまう。

親友と、長電話することもないので
相手はもっぱら家族なのだが
私の声がお風呂でエコーになろうが
トイレを流す音が聞こえようが
もう相手は慣れっこになっておる。


また、前フリ長いし...

さて本題。

ここ数日の更新が滞っている間に、私は久々にパニックを起した。
場所は、某大学病院の精神科であった。
私とモモが通う発達障害専門医の病院は、かなり遠いので
検査等が出来る近くの病院を探していたところ、ここに行き着いた。
もちろん、電話で発達障害の診断、相談ができる事、成人ASも診てもらえること
各種検査が出来ることも確認した。

やり取りには半日以上かかった。
DRに確認を取るとのことで、指定された時間に電話をし
復唱をし、確認を取った。
何たって、無駄足を踏むことだけは嫌だったのだから。


散々待っていた私達親子の元へ看護師さんが
こちらにも記入してくださいと持ってきた問診。

はじめに書いた問診にもうんざりする程の質問があったが
こちらも....眩暈がするほどの質問攻めである。
しかし、そうは言っていられない。
私は、1つ1つ丁寧に答えていった。

........私にはどうしても答えられない質問がある。

こういう手の質問は、よく答える場面があるのだが、いつも
答えが気になるのだ。どう答えるのが正解なのだろう。

例えば

不器用か?

ごっこ遊びをするか?

指差しをするか?


などなどのお決まりの質問なのだが。



不器用は、不器用な部分と器用な部分があり
一概に不器用とは言えないので困ってしまうので
これは、具体的に分類して記入することにしている。

難しいのが...
ごっこ遊び、指差しなどの質問。


ごっこ遊び(平均4歳で出来ると言われている)


などの例が出ていればわかりやすいのだが
そんなにご丁寧に作られている問診はあまりない。
今は、普通に出来るようにはなっていることがほとんどなのだが
質問は、いつの時点の事を聞いているのかがよくわからない。

問診に、今出来ているからと言ってすべて「出来る」に
チェックを入れていいものかといつも考えてしまう。

そこで、私はいちいち質問の後に
何歳頃に出来たと書いてみるのだが、すべて正確に覚えているはずもなく
答えても答えても減らない質問に、気が滅入ることもしばしば...

受付に行き
「これは、今はすべて出来ることなのですが
すべて出来るにチェックを入れては意味がないんですよね?
それぞれ、今は出来るがこれが出来たのはこの子の場合は何歳くらいの時だった。
と言うことを記入しなければならないのですか?」


と聞いてみた。


すると、受付嬢全員で会議が始まった。


「そうですね...確かに...おっしゃることはわかります。
先生に確認して参ります。」

「いいです。そんな事で診察の邪魔をするのも申し訳ないので
何歳頃に出来た。と書いていきますので結構です。」


私が更にその問診と格闘中に、受付から声が掛かった。


「あの...今診察が終わったので合間に確認したのですが...
先生は、成人ASは診察出来ないと申しております。
検査も、成人の方は出来ないことになっています。」




あい????:?#$¥



いや....:/@#$%&


いやいやいやいやいや.....%&$#!`*



言葉が出ない...舌がもつれる。



何とか、自分なりに電話で確認をとった事を伝えたが
うちではそのような対応はしていない。
と、繰り返される。

「先生は、診察はできませんが話を聞いても良いとは
おっしゃっているので、良かったらお待ちください。
あと、5時間くらいかかるかもしれませんが...」


5時間かかろうが、診察と検査が今後できるのなら待つことが出来る。
待ち時間を有効に過ごせる準備は万端にしてきたのだから...
しかし、診察も検査もできないのにも関わらず、なぜ待たなければ
ならないのだ!?話なんか、どうでも良いのだ。
お悩み相談なんていらんわ...

帰ります。
診察料金は発生しませんよね?

ええ...もちろん。
ただ...当然駐車料金はかかります。


受付嬢がニヤリと笑った。ように見えた...



病院から、車に向う間...
私は、自分の手をつねり続けた。
そうでもしないと、自分を保つことが出来なかったからだ。

マルを預けたアヤッチに電話をするが繋がらない。
アカンアカンアカン...電話をバッグに投げ入れる。
しかし、また拾い電話をかける。
自宅の電話も出ない...

モモが後部座席から「早く行こう!早く行こう!」と堰きたてる。
気がついた時には、何度かハンドルにおでこをぶつけていた。

自分がした事を覚えていないのは久しぶりだった。

絶対自宅にいるはずだ。気を取り直して、もう一度電話をする。

はーい

いつもの、アヤッチの明るい声にホッとする。
が、アヤッチの家に着くまでに慣れている道を何度も間違える。

私が思うことはただ一つ。


時間時間時間...である。

電話確認が上手く行かなかったこと、診察ができなかったこと
も、もちろん悔しいのだが、あの時間があの時間さえあれば...
なんて無駄な時間を過ごしたのだろうか...
私の思考はそこから離れられないのだった。

時間に対するこだわりは、私にとってここまでのものだったのかと
知り、今後の傾向と対策を練らなければならない。
などとぶつけたオデコがジンジンする頭で
真面目にそんな事を考えていたが........

アヤッチの家に着いて、しばらくすると

案外あの出来事も無駄ではないような気がしてきた。


彼女は、時間に縛られることがない。
しかし、約束の時間には私より正確に動く。
その息子の晴も
忘れ物はしても、時間には正確なのだ(笑)
いつもノホホンと自由に生きている雰囲気が漂うが
目一杯時間を上手に使うことが出来る達人なのである。
自分では全く気がついていないだろうが...
っていうか、私もはじめて気がついたことだった。

アヤッチの淹れてくれたコーヒーを飲みながら
彼女の背後にあるドデカイオムライスの存在に噴出しそうになる。
そして、かつて私が様々なこだわりに妥協折り合いを
つけてきたように、彼女が私を上手く導いてくれるような気がした。
決して妥協ではない。自分が楽に生きるための折り合いである。


ちなみに、こうして 大事な友人と過ごす時間は
私にとって、無駄な時間ではない。

たとえ、そこで お互い一言も話さなくても

私にとっては、大事な大事な 時間なのである。

私が、会っている時間を無駄だと思わない人間は
ごくごく僅かであるが、自分が、この異常なこだわりを
捨ててまで その時間を共有できる気持ちになれる
事実で、私は その人間がいかに自分にとって
大切な人なのかを知ることができる。

この人好きだな...

この人と話したいな...


と、思ったとしても、時間を割くことは 皆無に等しいからだ。




ある人は、私に どうして、そう生き急ぐの?と聞いた。

こんな風に、与えられた時間を異常な程に貴重に使いたいと思う自分は

もしかしたら、短命なのだろうか?と考えてみることもある。

昔、読書が大好きだった私は いつもこんなことを考えていた。


この世には、一生かけても読みきれないほどの本がある。
自分が読むことが出来る本は、限られている。

そして私は、トイレでも通勤電車でも、休憩時間でも
食事中も、お風呂でも

しまいに.....目的地まで歩きながら

さらにビックリ!!

買物中にまで、本を読み出した.....。



自分の読める冊数には限界がある。

なら、限界まで読み続けなくては と

私は、数年間 そんな生活を続けた。



その間で、失ったものを考えると

結局、得るものはなかったと 今なら言える。



私の最大のこだわりである 時間の有効活用は

年齢と共に、環境の変化と共に


進化している。



とても、良い方へ...
































コメントの投稿

非公開コメント

リアルのすみれさんにお会いしたことはないけれど、
私、すみれさんのこと、好きです。

いやいや。
これじゃぁなんだか、愛の告白みたいじゃにないか~ぃ。v-23

うまく言えないけれど。

すみれさんの苦しさが、
少しでもやわらいでいきますように。

願っています。





なんかわかるなぁ。

めっちゃ久しぶりのコメントや~(笑)


すみれちゃんと私とではちょっとちがうかもしれないけど、私が人によく言う言葉に「お金は地道に働けばほんのちょっとずつでも増えてくるけど、時間は増える事はない。過ぎて行く・消えて行くものだから、無駄遣いはしては行けない。」って。
無駄遣いかどうかはあとになってわかる事が多いけど、無駄だと気付いてする事は避けたいって思う。


今、私には強烈に時間が足りない。やる事が多過ぎて。
だから1分1秒を大事にしたい。


ごめんね~ 熱があるから訳わかんない事書いてるかも・・・。

jin様

申し訳ありませんが
あなたの実像をこちらが
把握できないため
コメントは削除させていただきました。

もしかすると、本当に
私の知人の可能性は
ありますが、とりあえず
メールフォームか、秘密コメントで
本名を名乗っていただけますか?

あむあむママさんへ

こんばんは。
告白のお返しではないけれど
私も好きです。あむあむママさん(笑)

それは、なぜかと申しますと...


あむあむママさんの男前ぶり
肝の据わり方だけではないのですよ。

私のサイトを見つけて
くださったこと。再開しても
変わらずに、声をかけてくださった
こと。それが何を意味するのか
ここでは言えませんが、私にとっては
とっても重要なことだったのです。

どうもありがとう。

namiaさんへ

で...でたぁぁぁ!!!(笑)

コメント、ほんま久しぶりですね。
よく来てくださいました~。


先日...突然

シャンプーは流そうな...

と呟かれて、口に心臓が
移動したわいっ

って、先輩に向かって
わたくし...おほほ!


>すみれちゃんと私とではちょっとちが>うかもしれないけど

いえ、多分一緒だと思いますよん。

無駄遣いかどうかはあとになってわかる事が多いけど

↑ ほんまに!!
  ほんまに、そう思います。
これって真理やと思う。

私が無駄だと思い込んで
頭から避けているものが
実は、必要なものだった 
という こともある。

止む無く、それを選んで
その結果、そっちを選択して
良かったぞ...と初めてわかる。

無駄だと確信できなければ
とりあえず、足を踏み入れる
勇気も必要なのかな。


熱があるんですかい?
連休ゆっくり過ごしてくださいね。
しんどいのに、コメントありがとう
ございました。
また、来週からよろしくです。

追伸

見た?脅迫状?(爆)




こんばんわ^^
記事の内容はもう少しゆっくり見させてもらいますw

スーパーに商品があるかどうかは、気軽に電話かけてきてくださいね^^

もし私が電話に出たら、私がわかる範囲はすぐに答えますし、他の担当のものでもちゃんと答えてくれますので…。

奈良人さんへ

こんばんは。

うん。ありがとう~♪


奈良人さんの所には
電話したことなかったな(笑)
電話しなくても、しょちゅう行ってるから、買物ついでに...って
ことが可能だもんね♪便利便利~
でも、ほんま くだらんことで電話しても丁寧に対応してくれるんやろな。
良いスーパーだもんね。
今日の夕方も行って アヤッチと
バッタリでした。

私が電話するのは...

ホームセンターとか
電化製品とか が多いかな。
あと...おもちゃ屋さん。
遠ければ遠いほど
値段を比べたいときほど
活用します。

旦那は、買物大好きだから
見て回りたい派 なんだよね...
正反対です。

ウヒョ[e:731]

今日もバッタリンコプッ
ドタバタ バタバタしたら気がつくっちゅうねん

ぉぉぉおおお

うち時間上手に使えてるってぇ??

晴ゎ確かに忘れ物ゎ多いが時間に正確やな

帰る時間ゎ忘れるらしいが

でも私が思うに

無駄な時間ゎない
私の場合ね

たとえ、
もったいない時間の使い方をしたとしても、
間違った時間を過ごしても
後から失敗に気がついても
ただの取り越し苦労だったとしても

そのトキゎ無駄やったと思っても
無駄でゎないと思う

生きていく上で

楽しい時間も
辛い時間も
苦しい時間も
癒やしの時間も
アホでオパカな時間も

きっと
無駄でゎないと思うなぁ

とりぁえず
近々カラオケいこやぁ

ゲラゲーラッ

今日ゎありがとうな

またまたスミレに恋をしましたプププッ

>とても、良い方へ...

↑ここを読んで、ホッとしましたi-228

「人生に、もしもはない。
人間は、知らず知らずのうちに自分にとってベストな選択をしているのだから。」

↑無断転写すみませんっ。
でも、きっと、無駄と思われた時間も何か意味のあることなんですよね。

ちなみに私は、例えば道に迷って無駄に時間を過ごした場合、
「道に迷わなかったら、交通事故にあってたに違いない!道に迷ったから事故にあわなかったんだ!」
とか思って自分を納得させてますi-229

あ、私もよく、本読みながら歩きますi-190
(買い物中はないので、今度挑戦してみようかしら)
電柱とか止まっている車にぶつかったことあります。
でもやめられない~。歩いてる時間の有効活用ですよねi-179

(↓このヒヨコマーク、絵文字選択だったんですね!初めて知りましたi-201嬉しくて多用してしまいましたi-201

アヤッチへ

久々の登場やな~(爆)
ありがとね。
しっかし、なんであの時間に
買物に行くと、いるんかなぁ
私のこと待ち伏せしてるんちゃう?

のぼりに隠れようと、瞬間的に
いつも使っていない筋肉使った
みたいで、太もも痛いし(爆)
ほんで、隠れる前に見つかってるんだから意味ないわ。

そやな~。アヤッチは
無駄な時間とか、考えないよね。
考えないし、とっても使い方が
上手だわ。うん。
考えないから、上手なのかな。
何しろ、どこを取っても
私と正反対で、ほんま面白い。
勉強になります。
いつもありがとう。

あ..若く見える所は一緒やな(爆)
↑こないだ言われてから
 調子に乗っている...

カラオケ、行こうぜ。

メドレー歌うけん!(笑)

ココさんへ

こんばんは~。
私もそれよくある~~~~!!

もしもはないからさ、
ばーちゃんが言ってたからさ

絶対、意味のあることなんだ。
と、無理に納得させて
気を落ち着かせること...

前に、足を攣ったことで
多分...
事故に巻き込まれずに済んだ
ことがあったけど、
そんな経験が、何度かあります。

道を歩きながら...
道路に飛び出したことはありませんか?
私は、
電柱にぶつかったことはないんだけど
(痛そうやな...)

自転車置き場に突っ込んだり
歩道の柵?に激突した挙句
その勢いで道路に飛び出たことは
あります。

しかし、買い物中の読書って
何の意味があるんや~~~!!
と、思い出し笑いしてしまう。

そそ、ヒヨコは絵文字ですよん。
結構種類あるでしょ?(笑)
あ!もしかして
アヤッチが使ってるの見て
絵文字使えることに気がついた?


そうそう!
あの足攣った事件は読んでて鳥肌立ちましたよ~!偶然は必然だった・・・。

道路に飛び出しはナイです(笑)
危険すぎます・・・i-202

電柱はそんなに痛くなかったんですけど、止まってる車では一度、ミラーに腰骨をぶつけてかなり痛かったです。
「ミラー閉じとけ!」って叫んだ覚えが・・・i-229

そうです!アヤッチさんのを見て、どこにあるんだろう?って不思議に思って・・・。
でも種類ありすぎて、結局、使い慣れている携帯の絵文字しか使えない・・・。

病院での一件は、読んでいる私も怒れてきたよ。私は、以前、病院でキレて爆発して、インターンを泣かした事があるし。。。お店に確認の電話はしないけど、私も時間をそんな風に無駄にされるのは、一番怒れてしまう。
でも、こだわると自分が苦しくなってしまうだけのこだわりは、妥協できたほうがいいもんね!
よいお友達を持って、幸せね!

ココさんへ

ミラー閉じとけ!って
完全に逆切れやん(大笑)

あの足攣り事件の他にも
2つほどあってね
その記事も、ブログを始めた頃から
書こうか書かまいか...めちゃ
悩んでいるのです。
そのうち、もし書いたら
あ...あの時言ってた話だな。と
思ってください。

アヤッチは、いつでも絵文字
いっぱいで賑やかだからね~
彼女も、前はここでコメントする時に
絵文字の存在気がつかなかった
みたいだよ。
ひよこの絵じゃなくて絵文字って
表示してくれればいいのにね。
わかりづらいと思います。


momoははさんへ

momoははさんこんばんは。
実はですね、ここに書いたのは
ほんの一部で、、、
実は、この日 受付で切れて
しまったんですよ。

私は、普通にお話しているつもり
だったのですが、精神病者みたいに
扱われてしまって、落ち着いて
とか、常用しているお薬を飲んで
落ち着かれたら。。。みたいな
ことまで言われてしまって...

総合受付で、朝一番に
受付を済ませていたのに
いつまで経っても呼んでもらえなくて
精神科にさえ1時間行けなかったんですよ。後から来た初診の方が
どんどん同じ科に行っているので
おかしいな...と思って
確認したら、カルテがどこかに
混じっていて、忘れられていたんです

その後で、あの大嫌いな
質問の数々に答えて
更に待った挙句に、診察できません。

だったから...

電話で診察ができるかどうか
確認していると言ったのね。
その時にやりとりした精神科の
受付の方の名前も言ったんだけど
私の一方的な勘違いだと
決め付けられてしまって。

別に、精神科の患者じゃなくても
怒るでしょ!って思ったんだけど
精神科の患者はこれだから...
みたいな、慣れています
私たちは、大丈夫です。
みたいな雰囲気がとにかく
ものすごーーーく嫌だったのです。

って、調子に乗って愚痴ってしまった
久々のやり取りなのにごめんねえ。

それは今からでもいいから、ちゃんと公的な苦情を受け付けている機関なりに訴えてもいいかも。
役所みたいな病院が多いんだよね。
ぶち切れてぜんせんオッケー!よ。
私なら、もっと暴れてるかも。
そんな対応されて怒らないほうが、おかしい!!

私は、ももの事で何度か、ぶち切れて、インターンを追い詰め、責任者を呼んでもらって、謝罪してもらった。でも、二度とその病院にはいかないもん。待合の他の患者さんも側で酷いよ!って加担してくれたのがよかったかもしれないけどさ。
http://momoiromomo.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_b4a1.html

また今の病院も、県の苦情受付に訴えたり、いろいろして、なんとか受け入れてもらったしね。でも、医者を心から信用できない。

すみれさんが怒るのは、当たり前よ。
こんなに酷い対応されて、爆発しない人がいたら、見てみたいってくらい最悪よ。


momoははさんへ

こんばんは。

結果的に、ここで受診できなくて
良かったんですよ。
その後、支援センターの紹介で
とっても素敵な今の主治医に
出会えたので。
と、思っていたら、怒りも忘れて
しまっていました。

momoははさんの経験された事は
目に見える被害なので
その点を相手に訴えるというのは
止むを得ないと思いますよ。
しかし、私の場合は...
もしかしたら、自分が本当に
無知で、忘れっぽくて,勘違いや
思い込みで
相手をイラつかせるのかもしれない
と思うこともあるんですよね...

これは、今通っている
精神科でも先日、ちょとしたトラブルがあって、自分に原因があるのかも...
でも...と混乱している最中なのです
(笑)また、まとまったら
記事にするかもしれません。
自分を客観的に見てみたいな。
どんな患者なんだろう。
そうしたら、トラブルの原因が
わかるかもしれないのに。

でも、最後のセリフの
駐車料金はかかります の
ニヤリだけは...ちょっと
今 思い出しても 泣けてくるかも。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。