スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卑怯なモモとマルの苦悩とサザエさん

うちの姉妹の普段の仲はいい方だ。

それは、ひとえにマルのお陰である。

マルは、モモが自閉症だと知っている。
遊び相手がおらず、学校でも1人でいるモモと
学校でもよく遊んでいるらしい。

モモにとったら、自分の話がすぐに通じる唯一の相手であるし
人を笑わせるのが好きなモモは
林家パー子ばりに、何をやっても爆笑してくれるマルを
とても気に入っている。


が...久々にやってしまった!


うちの娘達は、強い。
気も強いが、腕っぷしも強い。


取っ組み合いは今まで1度だけあった。
その時の喧嘩では、ふすまがモモの形に凹んだ。


今回の原因は鉛筆削りである。


マルは、筆箱にいつも携帯用の鉛筆削りを入れている。
モモは、それにとっても憧れていたという...
カレーの材料を2人でスーパーに買いに行かせる時に
1人150円ずつ好きな物を買ってきても良い事を告げた。

モモは、携帯用の鉛筆削りを嬉しそうに買ってきた。

何故...モモがそれほど欲しがったのか。


ちびた鉛筆が欲しくてたまらなかったから...なのだ。


普通の鉛筆削りでは、あまり短くなると削れない。
しかし、携帯用の物ならかなりのチビた鉛筆を製造できる。

早速モモは、自分の机に向かって
嬉しそうに鉛筆を削っていたらしい。
しかし、いつまで経っても鳴り止まない鉛筆を削る音を不思議に思った
マルが見ると....


新品の鉛筆をジャンジャン削っていた...そうな

マルは、もったいない事を説明し止めるように促したが
モモは聞く耳を持たない。


マルはそこで気がついた。気がついてしまった...


モモは...マルがお友達に誕生日のプレゼントで
貰った鉛筆を握っていたのだ!


まだ下ろしていない新品の鉛筆が

なぜかモモの手のひらサイズに大変身で...ある。



マルはモモに掴みかかり、声にならない悔しさをぶつける。
揺さぶられ、ガックンガックンとなったモモは舌を噛んだらしい...
口の端から血を流しておる。

モモは自分が舌を噛んだことに気がついて泣き叫んだが
血を流していることには気がついてはいない。

モモが血を見たら大変な事になる。
(モモは、血を見るとパニクる)


ここでマルは少しだけひるんだが

モモが、精一杯の


べェーーーーーーーッッだ!!


をした。


べーーーーッと出した舌は、赤く
目はこれ以上ないくらいの憎悪に満ちている。



んがーーーーーッ!!

かえせーー!鉛筆かえせーーー!!




ボキャブラリーが少ないマルは、同じ事を何度も繰り返し

モモに飛び蹴り。

マルのキックが太ももに命中したモモは、太ももを押さえながら
背後の棚に激突...
棚の上にある電話の受話器が外れ、観葉植物がひっくり返る。



そろそろ私の出番である。


とりあえず、2人を右手と左手に隔離し
言いたい事をすべて吐かせる。

そろそろ落ち着いてきたので喧嘩の後始末をさせようとした時
モモが、鏡に映った自分の顔を見て
パニックになりかけた。

きゃあああああああ!!
血がーーー血がーーーー!!


よしよし、薬を塗ってあげよう。
こっちにおいで。

モモが私の膝で少しだけ落ち着いてきたのを見たマルが
複雑な思いでモモに声を掛けた。



モーちゃん、今日はサザエさん一緒にみような~



モモは血を見たことで、怒りが復活していた。
マルの方を見て、立ち上がる!そして......






サザエさんってなぁ



自分のことしか考えていないから



嫌いやねーーーーーんっっっっ









モモが力の限り叫んだ。




マルは、その一言で痙攣...
チビた鉛筆のことは、水に流せたようだ...。


なんであんなにオモロイかなぁ...
卑怯やわっ!


そう言って結局はサザエさんを一緒に楽しんだ2人であった。









コメントの投稿

非公開コメント

(笑)ちょうど昨日、サザエさんの前の「ちびまるこちゃん」で姉妹ケンカの話しをやっていたので、タイムリーだな~しかも名前が同じ「まる」ちゃんだな~(あちらは下の子がまるちゃんだけど)と思いながら読んでました~。
いや~「サザエさんってなぁ自分のことしか考えていないから嫌いやねーーーーーんっっっっ」って・・・(笑)
私も痙攣しました(笑)

そろそろ私の出番である

って、遅くね?

などとツッコミ入れようと思ったら…
モモちゃんの言葉…
何だか、考えさせられてしまいました

サザエさんって、私から見たら
家族の事を大事にしてる
いたって普通の主婦

それが、モモちゃんの視点では
「自分のことしか考えてない」んですね…

サザエさんの言動に疑問を感じないのは
私も自分本位であるということ
人のため、家族のためと思いしていることが
その実、誰のためでもなかったということ

とっても重みのある
モモちゃんのひとことでした

ココさんへ

そうそう(笑)
マルちゃんとおねえちゃんの喧嘩は
可愛いのう~と思いながら
うちの喧嘩と見比べておりました。

ココさんの所は喧嘩するのかな?
男の子2人って、どうなんだろう。

うちは、年末までにモモの形に
凹んだ襖の貼り替えしなくちゃ(笑)

あん&こむさんへ

私もね、実はこの言葉は深いのぅ~
って思ってたんだ。
それで、カテゴリーをモモ語録に
したのよ。

サザエさんは確かに大人の割りに
天真爛漫でオッチョコチョイで
ちょっと気が短かったりするんだけど
自分のことばかり考えている訳では
ないんだよね。

でも考えてるうちに1つ
思い当たる節が..
先月の放送だったと思うんだけど

マフラーを彼氏にプレゼントしたい
若い女の子が、手編みのマフラーを
サザエさんに編ませるの(笑)
サザエさんは、もちろん編んであげるんだけど、女の子が余った毛糸を返して
くださいって言うのね(爆)

そこでサザエさんが
それくらいくれたっていいじゃんね~!
ケチ!くらいの愚痴を言ったシーンが
あったんだわ(爆)

どっちもどっちやな(爆)
と思ったけど、子供の目には
どう映ったんだろうかね~

もちろん私も痙攣

携帯用の鉛筆削りが欲しかった理由がちびた鉛筆が欲しいからとは...。
セルフ式スタンドで自分で給油したくてたまらないので無駄にドライブをするのと一緒ですね...って違うか。
それにしても女の子らしからぬケンカですね。
昔から火事とケンカはえ?どの花?なんてぇいいますがそれにしてもやりすぎです。
飛び蹴りって...。
それより何より
>そろそろ私の出番である。
さすが元裏の番長ですね、やることがお父さんっぽい。

それからサザエさんって自分のことしか考えていないのだろうか?
う~む、謎だ。
もしかするといくら怒っていてもおだてられるとすぐに機嫌がよくなってかつおに優しくしてしまうところが自分のことしか考えていないと見えないこともないですね。
まあ、モモちゃんにしか分からないことではありますが。

へいたさんへ

へいたさんこんばんは。

ガソリンスタンドの例え
上手いと思います。
まさにそうですね!
(しかし...ガソリン高いよね..)

裏番といえば、中学生の時に
学年主任に
お前が影の総番長だってことは
わかってるんだっっ!!
と、頭を掴まれブンブンされた
挙句に、硬い本で叩かれた記憶が
あります。
(先輩にトイレでボコボコにされた私がそんな訳ないでしょうが!(泣笑)

そうそう、うちの娘達は
空手をやっています。
モモもやってるんですよ(爆)
モモの場合は、いつ帯に色が
つくんでしょうかね...



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/12/19(Wed) 00:02 にコメントしてくださった方へ

v-218ありがとう
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。