スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂工事は超イケメン! 貧乏長屋の子供たち2

前回のあらすじ...

10月半ばお風呂が壊れたすみれ家では
毎日毎日、全裸でスイッチの操作をしていたために

家族全員が風邪をひき、バタバタと倒れていった。

という間抜けな話じゃった...





ガスの工事といえば、おっさん。

そんな風に思い込んでいた私は、玄関に立つ
180cmはあるだろう長身で、涼しげな目元。
時折吹くいたずらな風に、サラッとなびく髪をさりげなく
直す青年の手の美しさに見とれてしまった。




oh!oh!



こんな..こんなむさ苦しいハウスに


うえるかむ~~~っ!!





ああ..しかし、私は風邪&ギックリ腰で療養中の身...

おっさんが来ると思い込んでいたので
黒い3本線のジャージを履き、上には毛玉だらけのガウンのような
ハンテンのような摩訶不思議ないでたちだった。

い...いかんっ!せめて上だけでも着替えなくてはっっ

必死でタンスを探り
レースをあしらった白いスモックブラウスに着替える。
しかし、私はぎっくり腰...
ジャージを脱ごうとしても、なかなか思うように体が動かない。


あうっ...はうっ...

そうこうしているうちに


すみませ~ん!!



イケメンの声である。


私は途中まで下げたジャージを急いで上に上げて
お風呂場へ急ぐ。


*&%$‘##なんやら、原因の説明である。



宿題をしている娘たちが


お母さん?なんで着替えてんの??




ギクーーーーッ



あ、わかった~!あのお兄ちゃんがカッコいいからやろ??




ギクーーーーッ



マルの指摘はいつも鋭い。
いつも私の方がタジタジになってしまうのだ。



ねえお母さん、お腹減った~おやつください。



モモがマイペースで発言する。





おおそうやな...おやつおやつ...



ないッ...!おやつがない...



そういえば、風邪&ぎっくり腰で買物にも行けていなかったのだ。



2人はぶつぶつ言ってはいたが、宿題の残りをし始めた。



しばらくすると、モモが



もう我慢できないーーーッ



と、冷蔵庫でなにかごそごそやっていた。
そこにマルが合流し
2人で楽しげに、何かを作っている。



その時、私はベランダで洗濯物を干していたので
よくわからなかったが何かよからぬ事をしているのは
わかっていた。

ああ...わかっていたさ...


ベランダから戻ってきたときには、2人が1本づつ
お箸を持っていた。
そして、何か楽しげに談笑しているではないか...




2人の背後の廊下には、イケメンが立っている。





あ。。。すみません何度かお声を掛けたんですが...


ベランダにいたんで聞こえなくて...

と、私が頬を赤らめ...言おうとした瞬間のことだった。




今日はな、おやつがないねん。
だから、モモちゃん






せめて...みそキャンディー



作ってんっっ♪




イケメンにお箸を突き出して見せているっ!

お箸の先には、丸く塗りつけられた味噌が...




マルも一緒になって、これ最高やねん。
味噌キャンディ♪おいしいねん♪



何がせめてじゃ...

何が味噌キャンディじゃ...




イケメンは、明らかに困っていた。


そりゃそうや...


おいしそうやね。なんてお世辞でも言えんし

羨ましいやら、すごいねやら、は明らかに地雷である。




こいつら絶対に...

お兄ちゃんもどうぞ!
作ってあげる!って

言うのは、素人目にも明らかなのだ。




イケメンの中でしばらく、葛藤があったようだが
イケメンは、無視する事に決めたようだ。

賢い選択である。
さすがイケメンである。


私は最後まで丁重にもてなし

イケメンは、部品が入り次第また電話します


と、私にウインクして帰って行った。


....のように見えた。




もう暗くなりかけていたので
私は、寝室の窓を閉めようと...ふと下を見た。

イケメンと、ペアで行動しているのか?
もう一人の人物と、イケ面が車の中でコーヒーを飲んでいた。



コーヒーをこぼす勢いで、相方とイケメンが盛り上がっているのが見えた。

声までは聞こえなかったが、かなりの爆笑である。


うふふ...若いっていいわね。
なんて思いながら、その光景をしばし覗き見していた私...






イケメンが割り箸を上にかざし



そして、相方とその割り箸を見つめて




更に爆笑...






明らかに...うちの娘の真似である。



いつもそうだ...私はいつもこいつらに
こんな思いばかりさせられておる。

せめて味噌キャンディ...


昭和生まれのアタシでもそんなおやつ食ったことないわいッ!



コメントの投稿

非公開コメント

遠慮なく、やって参りました

この時期に、全裸で30分!?
モモちゃん、寒冷蕁麻疹大丈夫なんですか?
塩分の取り過ぎにも気を付けないとね

それにしても
夏からお風呂が壊れっぱなしだったり
ぎっくり腰で高熱のすみれさんが
工事の人の対応したり、洗濯したり…
お馬さま…相変わらずのご様子で…

いや、こんなこと言いに来たのではなく
イケ面か?面でいいのか?
イケてるメンズ…
イケ男でお願いします!

あん&こむさんへ

おはようございます(爆)
なんで爆なんだ!?

私からのコメント要請に応じてくださり
恐縮です(爆)

ごめんっ!この出来事は一ヶ月以上
前のことだ(爆)この時期に...
とか紛らわしい表現したわ。

ちょっくら記事の書き直ししておこ。

寒冷蕁麻疹、ひどいのよ。
もうね、冬だけじゃなくて
冷房や、雨に触れて体温が下がった
部分が腫れる状態でこの夏も
結構大変でした。

お馬さんはマイペースで
頑張っています。
どうやら、自分の事しかできない人
本人は悪気なくそれで精一杯だからね
もうこっちは、諦める..と
言うんじゃなく、そういうものだと
思って認めているのです。
(じゃないと、ムカつくじゃん(笑))

でさ...イケてるメンズなの??

ありゃ~~!使い慣れてない
言葉使うんじゃないわね!!
面だと思ってたよっ。
これって、かなりおばチャン的な
間違いやん...

やっぱ記事修正!

ぶははっ。イケ面...(爆)



イケメンの心得

ぎっくり腰&風邪ですね。
ほんとう大丈夫ですか?プププ、いやいや。
でも、味噌キャンディくってやれよ>イケメン
小さい女の子のハートもキャッチできてこそイケメンだぞ!
と、子どもからしかもてないへいたが申しておりました。

さて、イケメンイケ面かですが...
来年1月に発売される広辞苑第6版ではイケ面となっています。
この情報を聞いてブログで「イケ面じゃなくてイケメンだと思っていた」と書いたことがありますが同じ考え方の人が結構多いようで(ネット上で見る限り)このイケ面という表記に異を唱える人も結構います。
だから当面は両方正解ということでいいんじゃないでしょうか。
でも、広辞苑にイケ面で出てしまっていますからそう遠くない将来イケ面の方が多数派になる可能性が高いと思います。

提案・・・

提案なんですが・・・。
お湯が出るまでの間、もう一度さっきまで着ていた洋服を着たらどうでしょう・・・。

って、もうイケメンのおかげでお湯が出るようになったのかな♪

>部品が入り次第また電話します

ってことは、またイケメン来たんですよね!!
うわ~いいなあ。イケメンに何度も会えて・・・。

でも、へいたさんの意見に同感。
味噌キャンディくってやれよ!イケメン!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なんと、広辞苑ではイケ面とな!?
これは失礼つかまつりました

「面」ということは
本来は男性に使ってた言葉だけど
女性にも使えるってことでしょうかね…

しかし、イケ面と表記されると
イケヅラと読みたくなってしまいます

記事修正のお手間を取らせまして
申し訳ありませんでした

へいたさんへ

イケ面とイケメンにそんな
裏話があるとは。
裏話じゃないか...

しかし、イケメンという言葉自体
廃れることは考えられないだろうか?
単なる流行言葉では終わらないのでしょうかねえ。

ぎっくり腰は、大変だったんですよ。
あれってなったことあります?
ほんまに動けません。

食べる?とは聞いてませんから
欲しくてもイケメンは我慢していたのかもしれませんよ。

ココさんへ

そうなるよね?
しかし、思考がそこに至らないのが
うちの七不思議なんだよね(笑)
ガスに集中しちゃうんだね...

無事お風呂は直ったのだけど
その後、イケメンは4回も来たの。

だって、シャワーを浴びてたら
40度のはずが、これ50度やろっ!!
って温度のお湯が突然出てきてね

そこは全く修理前は問題なかったから
代えてくれた基盤自体に問題があったみたい。
それの取替えやらなにやらで
何度も会いました。

あん&こむさんへ

いえいえ、そういうご指摘大歓迎!
私はほんまに無知なので
教えてもらったほうが嬉しい。

こっちも面白かったです。

イケヅラ...と聞くとウマヅラ
を連想してしまう。
せっかくのイケメンも台無しだよ~(笑)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。