スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視機能トレーニングの開始

この記事は続いています。
前回の記事からご覧いただけると嬉しいです。


狸穴猫さんが神戸の元町で視覚機能の検査と
家庭でできるトレーニングを教えてくださるという
眼鏡店の存在を知り、私に教えてくださった。


眼鏡店で訓練が...!?
正直驚いた。神戸の元町の大丸前...という場所柄を
考えてもきっと老舗の信頼ある眼鏡屋さんなのだが
発達障害と眼鏡屋さん...そして、1年前から気になっていた
発達障害の我が子の視覚訓練が、毎週出かけている場所から
行ける場所に存在してくれていた...
何でも、米国オプトメトリスト (検眼士)という資格を持っているのは
関西ではこの眼鏡店内にある
視機能トレーニングセンター Joy Vision(ジョイビジョン)代表の
北出勝也氏だけらしい...こともわかった。

療育が始まる前に、思い切って学校を休ませて
1日がかりで、出かけてみよう。


北出先生本人が出迎えてくださり、事情を説明してみた。
予約の際にも発達障害の事には触れていたが
もちろんその辺りの知識も豊富でいらっしゃるようで
詳しくこちらから説明しなくてもすんなり検査に入ることが出来た。


眼球運動の検査では、やはり眼球だけ動かすことが
難しいらしく、頭も一緒に動いていた。
どうしても頭を動かしてしまうモモに

「頭は動かさないでね」と北出先生は穏やかにおっしゃったが

頭を動かさないように意識したモモは
今度はお尻を動かしてしまった...
思わず吹きだしてしまった一瞬だ。


結果は、やはり眼球運動がスムーズに行っていないこと
そして、形を認識する力が弱いこと


がわかった。
モモのこれらの症状は、1日10分のトレーニングを3ヶ月
続けることで改善されるという。
もちろん個人差はあり、モモにはもしかしたら効果がないかも
しれない。でも、トレーニングの内容はモモがとても
喜んでできるものなので、楽しみながらやってみたいと思う。

しかし、発達障害の専門医や関連施設の職員さん以外で
こんなにスムーズに説明もなく受け入れていただけたのは
初めてのことだった。
まず相手に知ってもらう為の説明から始める事が多かったので
それだけでも、私は嬉しかったのだ。
快く検査をしてくださり、アドバイスをくださった北出先生と
教えてくださった狸穴猫さんに心より御礼を申し上げます。
ありがとうございました。


訓練の内容や、検査の内容については
触れませんでしたが、HPなどで
概要は理解していただけるのではないかと思います。
遠方の方は相談することもできるようですし
出張で東京などにも行かれているようなので
一度相談されてみるといいかもしれません。

視機能トレーニングセンターJoy Vision(ジョイビジョン)

■えじそんくらぶHP内では
北出勝也先生の「視覚機能の相談」
のコーナーがあります。

■北出先生のブログです
人生を豊かにするビジョントレーニング



尚...この記事は、北出勝也氏と狸穴猫さん双方の了解を得て
書かせていただきました。




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

視覚機能訓練関係の情報

視覚機能関連の話をだいぶ前に書いた。 アスペルガーと視覚機能の怪しげな関係? アスペルガーと視覚機能の怪しげな関係?つづき 正直、発達障害と視覚機能の関係については...

コメントの投稿

非公開コメント

羨ましすぎる

素晴らしい眼鏡屋さんですね。
こういう先生を知ることができて私も狸穴猫さんに感謝感謝です。
それにしても(失礼な書き方かもしれませんが)眼鏡屋さんができているのになんで眼科医にできないんでしょうかね~。
ということで私も早速北出先生のHP拝見しました。
うちの息子は視覚情報の処理機能に問題があるようです。
早速トレーニングといきたいところですが九州からじゃあちょっと(というより絶対に)無理ですね。
直接行けるモモちゃんが羨ましいっす。

ところで、すみれさんダメですよこんなこと書いちゃあ。
>今度はお尻を動かしてしまった...
不覚にも声を出して笑っちゃったじゃないですか...子ども達が寝ているのに。

九州にもあるみたい。

へいたさん、九州にもありますよ、長崎だけど。

http://www1.ocn.ne.jp/~shojido/
http://www.shojido.com/

北出氏の主催する視覚機能研究会のメンバーの眼鏡屋さんです。

すみれさんご無沙汰してます。
ブログ再開されたんですね。
ブログ再開を心待ちにしてたので、またこれからすみれさんのお話が聞けると思うととても嬉しいです♪
しかもとても興味があった視機能のお話が聞けるとは・・・感無量です(;_;)
私も自分なりに娘の視機能訓練を日々家庭でしていました(だいたいすみれさんと同じ様な事です。)
それでもやはり物を見る力っていうんでしょうか?弱い様な気がします。
一応近所にある大きな小児眼科にも発達障害を理由に訓練の事を話してみましたが、簡単に却下されました(関連は全くないと。)
だからすみれさんが書いている様に
「こんなにスムーズに説明もなく受け入れていただけたのは初めてのことだった。
まず相手に知ってもらう為の説明から始める事が多かったので
それだけでも、私は嬉しかったのだ。」
っていう気持ちがすごく分かります。

元町は通えなくはないけど、うちからだと1時間半はかかりますね。
でもメールで相談も出来るという事なので一度先生にメールしてみようと思います。

ずっと気になってたすみれさんの事、視機能の事・・・・・なんかとても嬉しいです。
文章が下手で何が言いたいのか良く分かりませんね(^_^;)
ごめんなさいm(__)m
とにかく運命的なものを勝手に感じてる私です。
これからもずっと応援してますね(^_^)

へいたさんへ

そうですね。
2時間ですから近くはないですが
療育の時にたまたま立ち寄れる範囲
だったので、驚きました。
訓練は6歳までが望ましいって書いてありましたが、もちろん大人でも
効果はあるようなのでね
私もモモと一緒にパズルをやっています
これが、なかなか難しいんです。

下に、狸穴猫さんが
九州にもあると教えてくださって
いますが、へいたさんの所からは
遠いでしょうかねえ。。。
行ける範囲ならいいんですが。

狸穴猫さんへ

情報ありがとうございます。

ひまわりさんへ

ひまわりさん、ご無沙汰しています。
この情報が入った瞬間に
ひまわりさんの事を思い出したんですよ
...教えてあげたい...元気でいるかな?

って。
でも...まさか、ここにこんなに早く
たどり着いてくださるとは思ってもいなかったので、本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。

眼科医の先生や視能訓練士の中でも
とてもよく勉強されている方がいて
自分の病院ではやってはいないが
こういう機関を知っている...
なんて事を教えてくれる場合も
あるようです。

そうですか...
やっぱり遠いんですね。

相談されてから、考えても
いいでしょうね。
自分が納得して、そこまでの時間と
労力を使っても行ってみたい!
と、思えたらその時に考えたら
いいと思いますよ。

良い方向に進めればいいですね。




狸穴猫さんへ

情報ありがとうございます!
地図で調べてみました。
我が家から高速使って大体3~4時間。
車&フェリー使っても大体3~4時間。
60万分の1の地図上だと17cmくらいなんですけどね~。
でも時間を見つけて一度相談に行ってみたいです。
本当にありがとうございました。

はじめまして。
ここの記事を見て、昨日6歳の息子(PDD-NOS診断済み)の息子を連れて、北出さんの診断を受けてきました。

結果は息子も眼球運動に問題ありでした。あと図形認識も苦手というほどではないが、訓練したほうがいいとのことでした。

ホームトレーニングの方法とパズルをい購入して帰りました。

読字で行を読み飛ばしたり、同じ単語を何度も読み返したり、勝手読みをしたり。キャッチボールが中々上達しなかったのですが、改善されるといいのですが・・・。

かなとさんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます。
お返事が大変遅くなりまして
申し訳ありませんでした。

息子さん、トレーニングの効果が
出ればいいですね。
あのパズルは、トレーニング抜きに
しても楽しいみたいですよ。

ご返答ありがとうございます。

うちもパズルは食いつきが良くて、お風呂の時間が迫ろうが、寝る時間が迫ろうが、1日3つ解くまではやめません。(苦笑。

アイトレーニングはまだ半月ほどで、見た目には変化がありませんが、モモちゃんは、目線の追い方など、変化が現れてきましたか?

かなとさんへ

またまたお返事が遅くなってしまい
ごめんなさい!!

3つですか?

それはすごいですね!パズル能力に
優れているのですね。
うちは、私もモモも、waisの結果に
も出ている通りパズルが弱いです...
基本的に嫌いじゃないんです。
ただ、大変時間がかかります(笑)

さて、肝心な変化ですが...
もともと弱い部分であった為に
人並みにとまでは行きませんが
うちの場合は効果がありました。
特に、変化を感じたのはボール遊び
ですね。
幼稚園の頃から、ボールは苦手で
ボールを見ただけで拒否反応を示すような所があったのですが、今では
学校のドッジボールに積極的に参加するだけでなく、
キャッチしに前に出るというのだから驚きです。
(逃げるの専門だったのに~!!)
それから、パズルも色々挑戦しています。前は、なかなか手を出さなかった
タイプのものにまで挑戦する気持ちに
なっていますので、大きな変化かなと
感じております。

音読の行飛ばしや、問題の見間違い
計算の桁間違いなどは、未だにありますが、それも劇的に減ったと言っても
いいくらいですね...前がひどかったので。

こんにちは
ドッジボールでの効果、すごいですねぇ。運動面でもなら、うれしいでしょう。息子も元々キャッチボールがあまり上手くありませんが、今のところまだ改善はないようです。

息子の場合、小学校に入学したてのころは、黒板の書き写しに問題があり、本読みでの読み飛ばしも多く、ドッジボールも逃げ専門でした。それが2学期後半から、自然とほぼ同時にメキメキ改善してきたのです。北出さんがHPで示してらっしゃる事に確信をもった現象でした。ですから、半ば改善がすすんでからの受診であり、トレーニング開始なのです。

始めて3週間目で、目印を追う際の眼球のゆれが激減し始めており、今後の効果に期待しつつ、トレーニングを続けています。

勉強面でも効果ありとの報告、ありがとうございます。励みになります!

Re: タイトルなし

かなとさんへ

効果が実感できると嬉しいですよね。
年齢を重ねて行く、経験を重ねて行く
いわば、普通の成長なのか
トレーニングによるものなのか...という
迷いはあるのですが、やはり
スピードを考えると、トレーニングの効果としか
思えない部分もあり、私も効果の確信を
しております。
恐らく、積み重ねが大事でしょうから
これからも、色んな形に応用して
続けて行こうと思っています。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。