スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしようもない私

ここ数日、色んなことがあった。
ここで記事にしたけど、すぐに削除してしまいました。
私の話は回りくどい。
...に加えて、自分で何を言っているのかわからなくなるし、文章力も
ない。だから伝わらない事が多い

ほんとは、モモの障害の診断基準となった記事を載せたら、
後は、自分の日々感じたことや、おもしろエピソードをたくさん盛り込んで
楽しく、前向きに行きたかった。

でもあんなに溢れていたエピソードも浮かばないし、こんな場所で
こんな訳の解らない事を言っている自分をおかしいんじゃないかと思う

皆はどんな選択をして、どんな風に乗り越えるのだろう。
自分の遺伝だと知ったお母さんは、どんな気持ちで
毎日を過ごしているんだろう。
そもそも、神がいるならどういう経緯で障害を与えたのだろう。

モモからは、健常児からは絶対に貰えないだろうたくさんのプレゼントを もらった。
人間の冷たさも知ったが、その分少しの優しさが染み渡った。
何気ない会話や行動が出来たとき、その1つ1つに感動できた。
人間の存在意義がわかった。生きていることを実感できた。

でも、全部いらないからモモを治して欲しい。

いつも前向きに生きて行きたかったけど、今は苦しい





コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

2006-07-14 15:22:00
初めまして、ころんだです。
いきなりのコメント失礼します。
ADHD&アスペルガーと、診断されてます
小学3年の子供の母親です。アスペルガーと診断されたのは、7月10日です。(つい最近)
小さい時から悩みに悩んで、今に至りました。
ADHD(6歳の時に診断)的要素が強く、見落としていたみたいです。
色んな事が有りますね。
友達からのからかいや無視、先生からの罵倒。
学校への行き渋り、休んだ事も数知れず
「死にたい。生まれてこんほうが良かった。」
こう言っていた子供も今では、
「このままで頑張ったらいい。皆と違ってもいい。」と、言えるまでになりました。
悩んだ事、しんどかった事、皆無駄にはなりませんよ。しんどい時は、ゆっくりして、
思いっきり泣いて、愚痴って、頑張り過ぎない様にして下さいね。
子供さんの力を信じてあげて下さい。

Unknown

2006-07-14 17:15:39
すみれさん、今苦しいんだね。しんどいね。
だけど、自分を責めないで。
“遺伝”の部分はあるのかもしれないけど、それは
すみれさんのせいなんかじゃないよ。
私も思うことある。
なんで私には普通の平凡な子育てさせてもらえないの?って。
他の子より何でも遅れたり異質だったりするなかで、ひとつだけ飛びぬけてできることがあって、それを伸ばしてあげればいいんだと頭ではわかっていても、そんなこと出来なくてもいいから、みんなと同じようにいて欲しい・・・って思うこともある。
すみれさんの気持ち、痛いほどわかります。
体力的なしんどさが落ち着いてくると今度は精神的にしんどくなってくる。今実感としてそう感じてます。
辛いときは元気だそうと思わずに。
またすみれさんが、いつもの前向きなすみれさんを取り戻すまで私も待ってます。

どうした

2006-07-14 17:55:52
ここよく来るよ。あなたのお笑いのセンスと人のよさがでている文やコメント、かなり好きだよ。

気持ち分かるよ

2006-07-15 05:46:23
私も、できる事なら息子を普通の子供にして欲しい・・。
何もいらない、、普通の息子であってくれれば・・それだけでいい・・。
私も自分が病気か障害かっていつも思っていたけど、最近はあまり気にしなくなりました。
すごく辛くてひどい状態の時もあったけど、ブログで頂いた沢山の応援コメントで救われました。
今までどんなに悩んでも思った事が無かった「息子と死にたい」という言葉も、今でも時折頭に浮かんだりします。
リアルではそんな事を誰にも言えないし、聞いてくれる人も居ないからブログに書くの・・。
私にとって、ブログは愚痴公開の場所ですね。f(^^;) ポリポリ
あまり構えずに、書きたい事だけ書けばいいんじゃないのかなあ・・
自分の思いをそのままに・・ね!
今日のすみれさんの記事のように、心の思いを書けばいいのですよ~。
書きたくないときは無理して書かなくてもいいのだからね。
回りくどいとか伝わらないとか、あまり気にしないで心の思いを書けばいいんじゃないかな?
だって、皆はそのすみれさんのブログを読みたくて集まってくるのだから・・ね(*^^*)
遺伝についても、自分だけの遺伝って考えない方がいいですよ。
私も、息子は自分の遺伝なのかなって悩んだから気持ちはよ~く分かります。
私は、この話題を夫に話さないようにしています。
私だけの遺伝って思われるのが嫌だから・・。(苦笑)
何かの本で読んだけど、障害が出るのはスイッチが入るか入らないかだって・・
なんでもない親からも、組み合わせでスイッチが入っちゃう、、何かある親からでも普通の子は生まれてくる・・
息子が障害なのは、私と夫の組み合わせで、たまたまスイッチが入っちゃっただけだと思っています。
もしかして、相手が違ったらスイッチ入らなかったかも・・?(苦笑)
自分だけの遺伝だと考えていると、一歩も前に進めなくなってしまうから、私はこの考えで納得することにしました。f(^^;) ポリポリ
その特性からか(?)他の皆様のように暖かい励ましの言葉ややさしい言葉とかプラスになるような話はうまく出来ないけど、辛いのとっても分かるからね・・。
鬱々したら、ここで吐き出して、またのんびり歩いて行きましょうね。。
あ~、、やっぱ自分も何書いているのか??になって来ちゃった!(*´ー`) フッ
ごめんね。訳分からないコメントで・・。
すみれさんより、ずっと年上なのに幼稚な文章しか書けない私です。。(汗)

いいじゃないの!

2006-07-15 10:32:29
前向きに生きたいと思っても
後ろ向きになっちゃう事もそりゃあるよ!
自分の気持ちが整理できなくて
わけわからなくなる事だってそりゃあるさ!
ただ、ブログに明るい記事を書けば「前向き」なのかといったらそうではないと思いますよ。
すみれさんは今苦しい壁にぶつかっているけど
それを書いているという事は、現実を真正面に受け止めているという事!
投げやりになっているのではなくて、ちゃんと向き合っているから今苦しいんですよ。
おもしろおかしい楽しい事ばかりの毎日ではないよ。
辛い事、苦しい事たくさんあるよ。
でもすみれさんはちゃんとそれに向き合っているじゃないですか。
あなたのどこが前向きじゃないの?
いつも笑っている事だけが「前向きに生きる」という事ではないよ。
母親は医者でもなければ、専門家でもない
ただの母親なんです。
うまくいかない事も、回り道をする事もたくさんあって当たり前なんですよ。
弱音を吐くのも泣くのも悪い事じゃない!
あなたはちゃんと自分や子供さんの障害と向き合って生きているじゃない。
それで十分!
大丈夫だよっ!!

ころんださんへ

2006-07-15 17:48:20
はじめまして。コメント嬉しかったです。
小学校3年といえば大変な時期でしょう...
うちの苦労などまだ序章に過ぎないんでしょうね。生まれてこなければ良かったなんて
まだ三年生のお子さんがそういったなんて
ショックです。ころんださんの気持ちお察しします...(涙)
ころんださんはお子さんの力信じてやってこられたのですね。だから、お子さんも希望を持てたのでしょう。ころんださんの言うとおり、この苦しみが無駄じゃなかったと思える日がくると信じます。
よかったらまた遊びに来てくださいね。

かずさんへ

2006-07-15 18:05:55
かずさんいつもありがとう。
不幸自慢じゃないけどどうして私には、どうして私だけ、って考えてしまうのね。
でも、こんなこと考えても意味が無いって
後でわかるんだけど(笑)定期的にこんな自分が顔を出しちゃうのよ
心配かけてごめんね。
それにしても、ここってなんでこんな優しく
一生懸命な人ばかりが来るのでしょうか。
私は幸せ者だ~!それだけで元気になっちゃいます。

わこさんへ

2006-07-15 18:16:48
メールありがとうございました。
よくここに来てくださるぴよこさんが、コメントのやりとりしている人だけと繋がっていると勘違いしてた!全世界に発信しているのね!というような事をおっしゃっていたのですが、私もその言葉の意味がわかったような気がします。コメントがなくてもわこさんのように、熟読してくださり励みにしてくださる方がいたという事実にとても感動しましたし、私自身の励みになりました。
コメント嫌いなのに、残してくださってありがとうございました。
それと、私がまたつまづいた時にはまた
メール下さい。待っています

ぴよこさんへ

2006-07-15 18:50:02
ハハハ~!あー面白い。ぴよこさんはいいキャラしてるわ~(笑)自分だけの遺伝だと思われたくないって(笑)すごくよくわかります
私もそれくらいの気持ちでいよう!
スイッチの話は初耳です!
そうか~めちゃくちゃいい話聞きました。
旦那と一緒になったからスイッチが入っちゃったんだ~あいつめ~
でも、その話ほんとに説得力あるし、そう考えたら救われるね。
皆さんのように、暖かいコメントが出来ないなんて...その特性からって...
ここに来る人はみんな一緒。葉っぱさんもいつも言ってるでしょう(笑)
ぴよこさんは、私のブログのはじめてのお客様。自分が信頼できるお友達がまわりにいないのに、友達自慢してた私に(笑)暖かいコメント
くれた事、この先も忘れることはありません
ぴよこさん、死んだりしちゃだめよ~!
私達が、思っていること言いたくても言えなかったこと、これからもズバズバっと記事に
して下さいね。ありがとうございました。

おかんさんへ

2006-07-15 19:11:09
そんな考え方があったんだ。今、私が悩んでいるのは前をむこうとしているんだ。
なんだか、目から鱗でした。
そうか...明るい記事を書くことが前向きなんだと思っていました。おかんさんのHP素敵だな~理想だな~って思っていたんですよ。
苦労を売りにせず、ひたすらくり君の為に
生きている。それは、前に見た「生きていてくれたら、それでいい」ってそう思っているからだよね。
私も、そんな風に子育てできるかしら
おかんさんは私の理想。
くり君の毎日見ているだけで、クリ君だけじゃなく我が子まで可愛く思えちゃう。
愛のおすそわけがもらえちゃう
ありがとう。そしてこれからもよろしくね。

にゃはは

2006-07-16 00:23:20
いやん もう はずかしいわん★

こんなところでなんですが…

2006-07-18 13:48:55
私も、すみれさんと同じこと思ってました。(おかんさんのこと)
愛のおすそ分け。。。みんなで広げていこう!

私も~~♪

2006-07-18 23:55:05
おかんさんのコメント読ませて頂いて、元気が出ましたよ。
すみれさんへのコメントだけど、都合よく自分の気持ちをプラス思考にさせて頂きました~。(*^^*)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。