スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふわりんさんの記事からの収穫

いつも温かいコメントをくださるふわりんさん
のブログにて、こんな記事を目にした。

http://ameblo.jp/fuwafuwaame/theme-10001729380.html

この記事を読んで...正確に言うと、このお返事を読んで
ちょっくら胸が痛んだのは私だけではないはず。
うう...難しいね。

何と表現したら良いのやら...
こういった、柔らかい物の言い方は時に
罵倒されるより傷ついてしまう事がある。
絶対に何が何でも揺るがない意志の強さが奥底に見えて
私は身震いしてしまうのだ。

私は微妙な言い回しがとても苦手である。
それと、こんな技法...
褒め殺しの中に毒針を仕込むようなやり口。
(あくまでも私の尺度で)
ダジャレや、ジョーク(アメリカンな(笑))も
ほぼ通じない...エイプリルフールなんてクソ食らえである。
私をよく知っている方は、私に理解力がないことを知っている。
抽象的な言い回しや、遠まわし...理解できる力がないし
それで、すれ違ってしまう事が多々あった。子供の頃から...
未だに、周囲が笑っている理由がわからずに孤立する事がある。


誤解しないで頂きたい...私がお邪魔するHPはほんまに少ないが
その中にも数人
抽象的な表現を記事のスタイルとして使っている人がいらっしゃる。
(褒め殺しの中に毒針を仕込むような人間は皆無。抽象的な記事を書いてる人って逆にコメントは直球が多いのが笑える。)
でも、わたしゃその記事を書く人間が好きだから読みに行く。
自分なりに理解できたら、コメント入れるし
理解できなかったら、ずーっとコメントしないこともある。
私からコメントなかったら、あまりにも高尚な内容過ぎて
コメント出来ないんやな~
すみれの馬鹿め~~ッ!と思ってくださいっ。

また、話が逸れたけど

こんな出来事を思い出したので、書いておこう。

モモが友達に一緒に遊ぼう!と誘うとする。
友達は、遊びたくないのかほんまに用事があるのか
わからないが
遊ばれへん~と答える。
モモは遊びたいので、なんで??なんで??
遊ぼ!遊ぼ!と言う。
友達は用事があるから...という。

するとモモは用事って何か理解できない。

用事いや。遊ぼ!となる。

しまいに、どうしても遊べない事を悟ると
明日遊ぼ~!!となる。

それを見ていたとてもおとなしく
優しい雰囲気のママ友達がこう言った。

モモちゃんのしつこさ...すごいの。
ちょっと尋常じゃないかな...なんて思ったりして...
子供らしいなぁって思うけど
いい所もあるんだけどね。
ちょっと大人の私でも引いちゃうかも~~


この発言は障害がわかる前である。

更にこのママ友はモモの障害がわかった後
こう言った

モモちゃんの行動が、障害の特性だってことは
わかるんだよね。何て言ったらいいか
仕方がないことだとは思うの。
モモちゃんは天真爛漫で悪意のかけらもないんだよね...
可愛いと思うんだけどね
その行動に振り回される周りの子の気持ちも
ちょっぴりでいいので考えて欲しいな...♪


断わっておくが、私はこのママ友に
この話をいきなり切り出されたのだ。
モモの行動について相談した上での助言でもなく
モモが、この話の前後に誰かと遊んで嫌な思いをさせた訳でもない
モモは、障害がわかってから友達と遊ぶ事は1度もなかったのだから。

ママ友の言う事はごもっともなのだ。
まさに正論である。
私なんて我が子の発言に毎日ドン引きやし...
周囲に迷惑をかける事は嫌いじゃ...


私は、私の目の届く範囲でしか
モモを遊ばせないようにしていた。
帰りに遊ぼう遊ぼう!と言って誰かを困らせるのは嫌だから
歩いて帰らせずに、園からすぐに車に乗せて連れ帰った。

私にこれ以上どうしろと...?

いきなりそんな話を切り出されても戸惑う...

え!!何かしたんですか...?
と私は聞いた。

ううん。別に何もなかったけど...
これからの事。
きちんと相手の事考えて行動出来るようにならんとね。
だってどこから見ても障害があるようには見えないし
きっと何度も言ったらわかってくれるよ。すぐに。



世の中の誤解。
障害という言葉を言ってはいけないとか
何の障害を持っているのか聞きたいけど聞けないとか
障害がある事を前提に話をするのが失礼にあたるんじゃないか
とか...それって誤解だと思う。
もちろんTPOはある。
聞くタイミングであったり、話し方であったり
最低限のマナーを守れば
たいていの人はそんな事で怒る事はないと思う。

私だったら、誠意を持ってそんな質問をしてくれる人がいたら
嬉しく思う。少なくても無関心ではない事はわかるし
そんな事が失礼だなんて障害がわかる前から思った事もない。

そんな事に神経を使うのなら
理解もせずに、理解をしようともせずに
わかったようなアドバイスをするのだけはやめて欲しい。

事件は現場で起きているのだ!!(古い?)


しかし、ふわりんさんの友人へのお返事は
天晴れである。
彼女は、棘のある言葉に棘のある言葉で返したくないと
下のような返事をしたそうだ。


子どもにとっての課題は それぞれ一人一人違うと思っています。
ふわりにも私にも直すべき点がたくさんあると思っています。
ふわりは問題が起こったとき 一人で解決できる力がなかったので
一つ一つ私が対処していくようになって
わずかながらですが成長してきました。
でも私は自分の育児に自信がないので これからもアドバイスを下さい。


私だったら、このような返事が送れるだろうか??

100パーセント無理である。


目には目を!
どこかに反撃を入れる無駄な努力をする。
チクリ...は苦手なので、その反撃は大打撃となり
相手にいつも激怒されてしまうのだが...

でも、そんな自分も変えていかなければならないだろう...
相手の事を疑問に思う前に、自分の姿をよくよく見なければ
なるまい。
そんな事も反省できた私にとってとても収穫の多い記事であった。
ついつい、子供の事になると相手に寄り添って物を考える事が
難しくなりがちだから...





コメントの投稿

非公開コメント

おはよう♪

すみちゃん…
すみちゃんの記事とふわりんさんのを読ませてもらいました。
私達、人間が生きていくって事…
例えばね、波乱万丈な人生ってあるよね?
その一方で、一見平凡な人生もある。
そして、発達障害をもつ子供達の人生…
どの人生にも、本当にいろいろな想いや感情があるよね。
でね、最近なんとなくいろんな事を考えていて、(この前の私の吐き出した日記の出来事から)
パッと見その辺に転がっている出来事でも、当事者や親の気持ちは
深いところではとても傷ついたり
悩んだりしているんだよね。
ふわりんさんの友人と
すみちゃんの友人の言葉…
それが例え正論であろうとも
言われる側の心は深く傷つく事もあるよね。
実際、読んでいる私もやりきれない気持ちだった。
理解を相手に求める事の難しさって
はんぱじゃないね。
私が一番ダメージを受けるのは、すみちゃんの言った言葉をかりると
理解もせずに、理解をしようともせずに、わかったようなアドバイスをする
まさにこれだわ…
そして、そのアドバイスはどんなに
柔らかいものの言い方でも
キツイ…
そんな事を思いながら読ませてもらったよ。
なんかね、本当に生きていくって
難しいよね。
(あっ、冷静に考えてだからね、落ち込んでるわけじゃないからね・笑)
私の自分の人生、平凡だったけど
それでも内に秘める感情は波乱万丈だった。(笑)
そうすると、生きにくさを持っているといわれるこの子達…
どれだけいろんな感情が内に秘められているんだろう…
支えてあげなきゃね…
そして、子供達だけでなく、
周りの人の心無い言葉に傷ついた
すみちゃんとふわりんさん…
そして、その中で
ふわりんさんの友人へのお返事を読ませてもらって…
天晴れ!
本当に!
理解してほしいと言う私の気持ち…
相手の気持ち…
そのバランスを上手くとりながら
付き合っていく…
ん~
私って、リアルの世界でどれだけ
周りの人達を理解して…
いや、理解しようとしてるんだろうか…
なんかまとまらないけど、そんな事を思いました。
すみちゃん、体調はどうですか?
すっきりしなかったら
ゲロゲロだよ!
↑まっぷーさんのパクリ…

たるちゃんへ

すごい...たるちゃんのこの
長いコメント...
ぴよこねえさんか、怪獣ママ並みだよ(笑)
それだけ、たるちゃんにも
思うことがあったんだよね。
私ね、この記事はきっとここに来る人みんなに思い当たる事があると
思って、ふわりんさんにお願いして
リンクさせてもらったの。
でね、記事を書きながらね
最近のたるちゃんのこと思い出していました。
たるちゃんには絶対に読んでもらいたかった。
私には、たるちゃんの全てをわかってあげる事はできないけど
この記事を書く事によって、お互いの根底にある思いを共有したい
なぁ...ってね。
そして、その先にあるものを
前を向いて目指して行きたいな...
とも思う。
悩むのも、苦しむのも、怒るのも
当然の感情...
それをどう処理して、どう進んでいけばいいか...
私はね、その気持ちだけでストップ
しがちなの。
結構自分のことしか考えないから(笑)
でもね、ふわりんさんの
お返事を読んで
自分がいつも先に進めなかった
地点から少しでも前に進むには
自分の気持ちをうまく処理して
それから、もう少し視野を広げて
考える事も必要なんだな~
って思いました。
体調はいいよ。
もう大丈夫...
いつも子供達の長い休みがあると
体調壊すんだけど(笑)
1人の時間が増えると
良くなるの。
最低でしょ(爆)
それよか、たるちゃんが
大丈夫かな...って昨日くらいから
気になりだしてさ...
もしかしたら、まだ苦しんでいるかも...って寝る前にふと思ったの。
いつも元気一杯のとこしか見せないから、余計に大丈夫なのかと
思ってしまうわ。
たるちゃんこそ
ゲロゲロ~~~

ゲロゲロ・・・

あまりにもいろんな事を感じすぎてまとまっていません。
ふわりんさんの記事、読みました。
そして、ふわりんさんのお返事・・・
私はふわりんさんみたいに相手に返すことはできない。
私は自分と自分の子供を守りたいから。
私だったら、きっと、もう、その人とはつきあえなくなる心の狭い人間なんだよね。
本当に天晴れです。
ふわりんさんのように強くならねば、って日々、思うのですが、今の私にはまだまだできない。
のび太もそんな風に言われたことがあるよ。
「子供同士はいじめたりいじめられたりして成長する。自分の子が可愛いからって過保護になるのはどうかな」って。
その人にはのび太の自閉の事も言ってないから、一般論で言えばもっともなのかも知れない?けど。
そのあと、その人が突然、家に来て「前にうちの子がいじめたときにあんな事言ってごめんね」って。
2番目の子があの時ののび太と同じように仲間はずれでになったのを目の当たりにしたときに、のび太君のママの気持ちがわかった・・・って。
きっと、そんなもんなんだよね。
同じ立場にならないと絶対に理解できない。
私も自閉症の息子を持たなかったら、同じように「障害があっても世間の荒波にもまれなさいよ」って思ったかも知れない。
あ~~~何言ってるか、分かんなくなってきたわ。
私、矛盾してるかも知れないけど、やっぱり、純粋なこの子達の心を汚して欲しくない。
それを解ってほしい。みんなに。
って思ってる。
あ~やっぱり私って自分本位な人間なんだよね。
なんか、すみれさんのコメント欄で私がゲロゲロしてしまってごめんね。
意味不明な文だしごめんね~

そっか~。

なんていうか、相手も
一生懸命考えた上での
メールだったのかもしれないけど、
ピントがズレちゃったのかな…
私も似たようなことをするので、
傷つけてるかもしれない…
だから許してほしいってわけじゃないけど、気をつけなくちゃいけないな。って…
私は逆にイヤミなどがイヤなほどわかってしまいます…そういうのは敏感なので、あ、これって私に対する批判なのね…ってわかってしまいブルーになることもしばしば…
syuuは普通の子だと周りは思ってるので、やはり「母親のしつけ次第」みたいな目で見られます。私が子育てをさぼってるから、こんな子が生まれたんだといわんばかりの言い方をされたこともありました。
一応、障害がある子ではないですがそれでも母の努力ではどうしようもない部分は持っています…
「マイペースでいいよね」って言われてもそれが褒め言葉と受け取れない私がいたりします…

まっぷーさんへ

ううん~~長文コメントありがとう
私もね、ふわりんさんの記事を
読んだ直後はそんな感じだったの。
思うことがたくさんありすぎて
それを言葉にして表現できなかった
でもね、この記事は
みんなに是非見てもらいたいって
思ったし、私なりにこの記事に
ついてしばらく考えて
それがまとまりそうだったら
書いてみたいな~って。
梨華シリーズをすごい勢いで
書き上げて、その間はあんまり
考える事はしなかったんだけど
それが良かったのかもしれない(笑)
急にこの記事が書きたくて
書きたくて仕方がなくなったので
昨日は頑張って2回分書いて終わらせちゃった。
自分本位はみんな一緒でしょう...
あの、うちの両親だって
人の為にあそこまでするくせに
違う場面では、ものすごく
自分本位だったしね(爆)
>前にうちの子がいじめたときにあんな事言ってごめんね
この人はなかなかフェアな人やね。
そう思っても家にそれを伝えに来て
お詫びができる人は、そういない
ような気がする。
でも、これだけきちんとした人間が
何の悪意もなく...むしろ
好意で、アドバイスをする
それに相手が思う以上にダメージを受けてしまう私達がいるのも事実...
これが、ほんまに難しい。
結局は同じ立場にならないと絶対に理解できない
っていうのに辿りついちゃうのよね
でもそれを言ったら
本当の意味での相互理解には
つながらないしね。
柔軟性を身につけて、日々勉強...
その先に答えがあると信じて。
がんばろ~!!

syuuharu*mama さんへ

こっちにもコメントをありがとう。
ピントがずれるかぁ...
syuuharu*mama さん上手い表現ですね。確かにそのようなことは
あります。
私も多いから...
全く気がつかないで
いることもあるし
その言葉を発している時に
気がつくこともあるわ。
私ね、ジョークが通じないけどね
嫌味はわかるよ!
よく言われているから、百戦錬磨!
すぐに気がついちゃう。
微妙な目の動きや、声の調子
文章の変化も。
多分、みんなこれくらいは
わかるとは思うんだけど
ほら、私理解力ないでしょう(笑)
その割にはそういうことだけ
わかってるの。
>マイペースでいいよね
これは、嬉しくないね...
確かに...

そうだよね

同じ立場にならないと理解できないけど、それを言ったら確かにお互いに分かり合えることは絶対にできないって事だよね。
理解して欲しい、って思いながら、同じ立場にならないとわからない・・・って、矛盾もいいところだよね。
誤りにきたママね、私たちは個人的にはつきあいはあるの。(深いつきあいではないけど)
で、私が「のび太のことよろしくね」なんて、社交辞令的に言っても「いやいや、子供同士でも合う合わないってあるからね~」って。
確かにね、そうだけど、のび太のことはやっぱり一線をおきたいみたいなのね。
ま、その子とのび太は確かに合わないとは思うけど、そんなはっきり言われるとね、凹むでしょ。
さっぱりしていい人なんだけど、ちょっと変わってるのび太君は・・・
ってあからさま。
いい人でもそうなんだよね。
だから、私たちがどれほど頑張れば周りが受け入れてくれるか、それは大変なことなんだな・・・って。
ふわりんさんみたいな柔軟なとらえ方、返し方ができる人がうらやましい。
心が成熟してるんだよね。
そんな風になりたい。
・・・ってつくづく思いました。

まだ

あんずは小さいから、経験してないんだけど、これから あるんだろうなぁと思いました。
でも、私がスミレさんと同じ立場だったら、全く同じように思うと思う。
そんなママさんいるんだね。
いやだな、かかわりたくないな。
そーいうわけにはいかないのかな?
私、やさしい棘のある言い方ダメです。
でも、小さい頃 敏感に感じすぎてひどくショックを受けてた記憶があって・・・
逆に今は、「うわぁーこの人 そーゆー奴だったんだーー」って 胸の中でビンゴっ(古)と叫んでおります。
それほど、そーいう人は苦手なのです。
絶対に何が何でも揺るがない意志の強さが奥底に見えて
そうそう まさにそーいうタイプが苦手なのかもしれないって思ってしまった!ビンゴ!
ごめんね、最後ふざけてしまって。
私も、変わらなければいけないかな・・・

海より深く反省します

>私からコメントなかったら、あまりにも高尚な内容過ぎて
>コメント出来ないんやな~
>すみれの馬鹿め~~ッ!と思ってくださいっ。
多分チョー忙しすぎるんだろうと勝手に思ってました。
これからもそう思うようにします。
う~ん、これこれ、こういうことあるな~という気持ちと、オイラもそんなとこあるな~という気持ちと半分半分で複雑です。
(なんというかこんな単純化はしたくないし言葉は悪いんですが)自分が被害者であり加害者でもあるんで考え込んでしまいました。
ASの子がいるという共通項だけで全ての家庭が同じとは限りませんよね。
親の子どもへの接し方も仕事も学校も回りの環境も。
だから「うちではこうだったよ~」なんてもしかして大きなお世話だったかもしれません。
反省の気持ちでいっぱいです。
太郎がASとわかってから周りから言われることはなくなりました。
周りにしてみると腫れ物に触るような気持ちなのかもしれませんけどね。
ただ、友達同士で遊んでいるのをみて悲しい気持ちになることは時々あります。

↑ふたたびすみません

名前が「へい」で投稿されてしまいました。
改めてお詫び申し上げます。

すみちゃん、大丈夫だよ~
ありがとうねんねん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

受け止められる?>わたし

どう返事するかとかそういうことではなくって、受け止めることができるかな?>わたし・・・です。
わたしはね~『頑張ってきたんだ!!』ってないのでね^^;『しつけがなってない』とか言われても、しつけしてなかったし、さらに子供達がそういう特性やし、『何言われてもしゃーないわ^^;』になってしまう(自爆)
多動なのも、『外に連れて行かないから、たまに出したら嬉しくってそうなるだけ』とか言われても、『出してないな~(自滅~w』とも思うし、『コレ、自閉ちゃんなんですけど~(-▽-;』とかも同時に思う(苦笑;
・・・で、批判とか避けるとかではなくて、めんどくさくなってその人と切ります(え~ッ(@▽@;)
外との違いも考えるけど、言ったって通じないし、『この人に通じなくてもエエワ』と思ってしまうかな。
こもってて、『自分達家族が分かってて、知ってればいい。』とかしか思わないからかな~。
きっとね、これから出て行くこと多くなるし、友達関係で学ぶことは多いです。色んな人がいるということも。
いい悪いは別にして(汗;;
その時にふわりんさんのこと思い出してみよう^^
あ、ちなみに~~
『抽象的な記事を書いてる人って逆にコメントは直球が多い』・・・って、ワタシだ!(爆)イヤ、言わなくても分かる!覚えがある(爆爆)ウシシッ(^m^)

まっぷーさんへ

>理解して欲しい、って思いながら、同じ立場にならないとわからない
でもこれは、難しいよ。
色んな場面があって、つまずくと
絶対こう思ってしまうもん。
これって、障害の有無に関わらず
あるんだけどね。
お前には俺の気持ちはわからん!
って旦那だったり
他にも色々あるでしょう...
確かに無理だからね。
ほんまにわからないから、無理な
部分は多いんだけど、自分がその
人が好きで理解して欲しいと思ったら、もしくは子供がその友達を
どうしても必要だというのなら
その言葉を飲み込んで、こちら側も
努力しないといけないもんね。
今のところ、モモにはそこまでの
友達がいないけど
私にはいるから...
心が成熟してるっていい言葉だね。
私もそうありたいです。
のびた君が一緒にいて楽になれる
気が合うお友達ができればいいね。
ほんま、そう思います。

ゆゆさんへ

ビンゴでしたか~
優しい言い方、諭すような言い方
すごく攻撃的な言い方より
ダメージが大きい事あるよね。
私が、白黒はっきりさせたい性格
でなんでも極端から極端に走るので
余計にわからない世界なんだと思う
関わらないでいれれば1番いいのだけど、実際に挨拶すら交わすことも
なくなった人もいるんだけど
すべてにおいて、それで済ますことはできないのね...
そこが難しいところです~

へいたさんへ

ああ~そうか(笑)
確かに、へいたさんの記事は
難しい時ありますからね~
でも、忙しいときもあります。
せめて、毎記事にコメントくださる
方の所には最低限読みには行かせて
頂いているんですけど
まとめ読みになることも多く
すべてにコメントを入れるのは
難しいんですよ。
コメントってすごく考えますから...
何も考えないで入れると
後悔したり、相手を傷つけてしまう
こともありますからね。
>うちではこうだったよ~
って、どんな場面でどんな相手に
使ったんですか??
私は、入学時の資料を作るときも
そうですし、主治医に私が1人の
判断で子育てをするのは危険だと
言われているので
(私はASなので、世間の常識とちょっと違うらしく周囲の同じ障害を持つママさん達の子育てを参考にしたり、相談したりすることが大事らしい)私は、その為にブログをやってるようなものですから。
ただ...教えてください。
とか、こんな事で悩んでいます。
という時以外のアドバイスは
受け入れにくい場合もありますが...
はじめ、へいさんという名前を
見たときに
御新規さんかと思いましたが
時間帯がへいたさんの時間帯だったし、すぐにわかりましたよ~~
わたしなんて、へいたさんのとこで
しょっちゅう失敗してますもん(笑)

たるちゃんへ

たるちゃん、わざわざありがとう。
ショワッチ!!!
ゲロゲロ~~!!

kanoさんへ

自閉の子を持つ私の親友も
kanoさんと全く同じ事言ってるわ~
私はどうかな...
そうできたらいいな~と
思う反面、それを許される状況にないっていうのもある。
これは説明するのが難しいんだけど
住んでいる場所であったり
経済的なことだったり
マルの関係であったり
色々あるんだけど、それを全て
放り出して割り切っていけるか...
となるとそこまでは、私には
無理なんだ~~
kanoさんみたいに切ることは
しょっちゅうだけど
それができない相手もいるし
>自分達家族が分かってて、知ってればいい
と思っても、そうすっぱり割り切れない事もあるの...(涙)
毎日引きこもりやし
毎日そんなことで悩んでいる事も
ないけどね、たまにそんな場面で
凹んでしまう事もあります。
kanoさんの記事も難しい事あるわ~
Pさんも!!(爆)ジャイアンツ
でほら、あんな風にシラフで質問返しちゃう私だからね...(笑)
ノリが悪くてかたじけない...

うん、わかる。

これね~。
今朝の送り迎えから、早速そんな感じになりました^^;
ちょっと考えたいわ。
syuは友達と遊ぶよりも帰りたがってた子だからね、またkouとは違うのよ。
というか、考えんとあかんね><
わたしは診断を受けていないけど、限りなく世間の常識から逸脱した考えもってるからね。
助言を求めないといけないのかもしれないな。
とか思いました。
シラフで質問^^
すみれさんのこと分かってきたからね~^^・・・というか、F氏みたいなコメ入ったらわたしも頭ホント自爆することしょっちゅうよ(笑)
分かるわかる(^m^)

kanoさんへ

うん。さっきは書いていいのか
すごく躊躇して結局やめたんだけど
私の親友の子は、全く人とのコミュニケーションを求めない訳では
ないけれど、モモみたいな積極奇異型ってやつじゃないのは確か...
どうしても、人間大好きなタイプは
親の気持ちは何処吹く風...
様々な出会いをもたらしてくれちゃいます。
モモは積極型の中の子供の中でも
日本で3本の指に入るかもしれん!
まじで...今日も療育の電車の中で
何人のお友達を作るのか...
先週は、ベルギー人と85歳の老夫婦
>わたしは診断を受けていないけど、限りなく世間の常識から逸脱した考えもってるからね。
助言を求めないといけないのかもしれないな。
へいたさん宛てのコメント読んだ?
私の主治医がそう言ってたよ(笑)
>シラフで質問
これ、ぴーまんさんにもそうなんだ
馬鹿でしょう?(爆)
流す事もあるけど
っていうか、そういうサイトには
あんまり立ち寄らないんだけど
質問を受け入れてくれる人には
あんなこと言っちゃうんだよね。
ぐふふ...
めんどくせ~~ッ!!と
スルーしないで
ちゃんと答えてくれてありがとね。
>F氏みたいなコメ
吹き出した...
完全なカナー
って言われてたね(爆)

うん・・・・・難しい・・・・

うちの伊織クンは保育園に通い始めて2年ちょっとなので、まだ仲のいいママ友ってそんなにいないんだよね。。
でもこれから段々とそういう問題もでてくるんだろうなぁ・・・・。。
私だったらどうするんだろう・・・・・。。
↑理想の自分と現実の自分を行ったり来たりしてるー・・・・今。。(笑)
あ、でも以前親子遠足の時ね、普段伊織クンのことをよく知らない他のクラスの父兄だったんだけど、ちょっと普通の行動とは違う言動を取りながら近づいてきた伊織クンに対して、『シッ!シッ!』って、まるで犬を追い払うようなカンジで言ったのよ。。
あん時はさぁ・・・・・・・
噴火したわねぇ~~。。v-41(爆)
別に伊織クンはこの人たちに近づいて行った訳じゃぁないのよ。。チョウチョを追いかけて、ニコニコ片足ジャンプしながらその人たちから2mほど離れた場所を通りがかっただけなの。。
いくら中庸で物事を考えようと努力している私でも、こんだけ常識がない人にはムリだったわぁ~~。。(笑)
でも難しいのは、記事ですみちゃんが言ってるように、
《理解もせずに、理解をしようともせずにわかったようなアドバイスをする》人と接した時・・・・・
まっぷーさんへのコメントにもあるような、
《でも、これだけきちんとした人間が何の悪意もなく...むしろ好意で、アドバイスをする》
ような人と接した時・・・・。。
う~ん・・・・私はまだそういう場面がないので、ホント自分はどうするのかしら??
って考えちゃうなぁ・・・・。。(不安)
でもこれも《親》として試されている時なのかもね。。
こういう感情が思いっきり乱される時も、その時その時言われた状況を冷静に判断して、自分の側と相手の側のバランスをとって、その時の自分なりに一生懸命対処しなければ、結局子供たちの生きていく環境に影響するのかな・・・・って思うし。。
でもそんな自分の理想どおりに自分をコントロールできるかどうかの自信があるかといえば・・・・・・・・、うーむむむ・・・・限りなく・・・・。。(笑)
ひゃー・・・・やっぱ難しいわ。。
↑こんだけ引っ張っておいて結論はこれかよっーーー!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私は環境がいいのかも
せなちゃんの学園はみんな悩んで悩んで来た人ばかりだから
せなを見て
この前家の子のお菓子を取り合ってたよ
ほしいって気持ちが芽生えてきたんだね
と喜んでくれたり
急に手をつないできて
どうしたのせなちゃん
って声かけたら
にこって笑ってくれたよ
はじめて笑顔みたいよ
と泣いてくれたり
みんながみんなで子育てをしているような学園なんで
卒園したくないって言うお母さんもいるくらいで
居心地はとてもいいかもしれません

ありがとう

ふわりのことで
また悲しいことがありました。
ここにきて 皆さんからの温かい言葉に 胸が詰まり
涙が出てきました。
すみれちゃん みなさんありがと
う。
今は上手く言葉に出来そうもないので
また気持ちが整理できたら
改めてコメントを書きに来させてくださいね。
もっと色々書きたかったのに
こんなコメントしかできなくてごめんなさい。

ぴよこさんのコメント

e-241管理人のすみれですe-241
まともなコメントが出来ないので秘密にします。f(^^;) ポリポリ
だって、皆さんのコメントすごいよね。長いし、それだけ皆この記事でいろんな事を感じたんだね~。

ぴよこさんより、このような事情の秘密コメントを頂きましたが、とても素敵なコメントだったので了解を得て公開します
ふわりんさんの記事とすみりんの記事を読んだけど・・
あ~・・もうなんとも言えない感情がこみ上げて来たわ。
説明出来ないよ~~・・
障害を知らなかった頃の私。
知ってからの私。
その両方が記事の中のすみりんとママ友さんに重なってね・・
それにしても、ふわりんさんはすごい人だね。
私、あんなふうに言われたら怒り狂うよ。
絶対に何かしら言い返しちゃう。
だって、なんでそこまで嫌味を言われないといけないのよさ。
仲良くしてとお願いしただけなのに、「うちの子は悪くない。私は悪くない。あなたとあなたの子がおかしい。」って言われているのと同じじゃないの・・
いえ・・そうはっきりと言われたほうがまだマシだよね。
だって喧嘩できるもん。
あの遠まわしな言い方・・一見相手を褒めて自分を愚か者のように言いながらも本当はお前達は普通じゃないんだと言っている・・
あ~、、書いていて腹が立って来た!腹も減ってきた!!
でも、あのふわりんさんのお返事・・
すごいな・・
あんな風に出来たらなあ・・
すみりん、紹介してくれてありがとう。
すごく勉強になりました。

怪獣ママさんへ

>伊織クンに対して、『シッ!シッ!』って、まるで犬を追い払うようなカンジで言ったのよ。。
ちょっとびっくりだね。
ここまでの人は見たことないぞ...
信じられない...(涙)
そりゃ、噴火だわ。
私だったら噛み付くかも...
そうね、自分をいかにコントロール
できるかだよね。
逃げっぱなしの人生だったから
今までの分のツケが回ってきてるような気がするよ...
どうしても逃げられない状況になってるもん。人生うまいようになってるわ...

さちさんへ

ほんま、いい環境なんだね。
先生も素晴らしいし、せなちゃん
みんなに温かく見守ってもらえて
幸せだね~
一緒に泣いてもらえて
笑って子育て出来るなんて
すごく理想的。。
そりゃ、卒園したくないって人も
でてくるはずだよ。
さちさん、そんな素敵な学校に縁があって良かったね♪

ふわりんさんへ

え...何かあったのね...
コメントの事は気にしないで。
お礼を言いたいのは私の方だから..
ありがとう、ふわりんさん。
落ち着いたら、また遊びに来てね。
何があったのかはわからないけど
解決する事祈ってます。
大変な時にわざわざコメントありがとうね。

ぴよちゃんへ

まずは、このような形で公開させていただきました。
ぴよりん、どうもありがとう。
>障害を知らなかった頃の私。
知ってからの私。
その両方が記事の中のすみりんとママ友さんに重なってね・・
これって、私の書いてる通りに
重なったのかな...
結局は、障害を告知しても
基本的には何も変わらなかったって
ことかしら??
もし、そうだったら私の言いたかったこと汲み取ってもらえたようで
良かった...
そうなんだ。人間は障害の有無は
あまり関係ないのよ...
障害があると言ったら、クレームが
少なくなるのは
おかしいんだから仕方がない
とか
可哀相だから我慢してあげなさい
とか
障害者と言ってるのに、文句を言ったらこっちの人間性が疑われる
とか
恐らくこんな気持ちが働くためで
あって、本質的には何も変わらないんだよね。もともと障害の有無に
関わらず、モモの事が嫌いな人は
嫌いなままだし
反対に、モモの事を可愛がってくれる人は、障害がわかっても
可愛がってくれるのよ。
いくら、障害があります。
理解してくださいと言った所で
人間の心までは変えられない。
それは痛いほど感じてきました。
それからね...
>仲良くしてとお願いしただけなのに、「うちの子は悪くない。私は悪くない。あなたとあなたの子がおかしい。」って言われているのと同じじゃないの・・
いえ・・そうはっきりと言われたほうがまだマシだよね。
だって喧嘩できるもん。
あの遠まわしな言い方・・一見相手を褒めて自分を愚か者のように言いながらも本当はお前達は普通じゃないんだと言っている・・
これには参った...
心の奥底にある気持ちが
あまりいい気持ちではないことは
なんとなくわかるけど
それがなんなのか...
この解説を読んでなんかくっきり
見えてきたような気がします。
そうなんだ...柔らかい言葉が
どうして苦手かといったら
喧嘩ができないから
なんだ...
これには、私衝撃!!
まさにそのとおりだと思うわ。
怒りの感情がこみ上げてきても
相手が穏やかに笑って言ってたら
肩透かしだもんね(笑)
怒っていいのか、どうしたら
いいのかわからずにすごく戸惑う
んやわ...瞬時に判断できないから。
で...後になって、クソ~!
って思っても遅いのね(笑)
すごく面白い解説、参考になりました。なんかスッキリしたかも...
ぴよりんありがとう!!

改めて♪

すみれちゃんに こうやって記事にしてもらって
たくさんの人の貴重なご意見を聞かせてもらって
凹んでいた私の心に 温かいものを与えてくださったこと
本当にありがとう♪
実は
さっきまで長いコメントを書いてたんだけど
消えてしまったのでv-406
もし良かったら私のブログにこの記事をリンクさせてもらえませんか?
お返事で書きたかったことと
上のコメントで書かせて頂いた
ふわりについての悲しい出来事で感じた私の気持ちも含めて
何か書き留めておきたい気持ちになっています。
すみれちゃんのように上手く書ける自信はありませんが
もし良かったら
よろしくお願いします。
あ! でも もしイヤだったら
ちゃんとNOって言ってくださいね。

ふわりんさんへ

取り急ぎ…携帯よりお返事します。
記事のリンクの件…
全然構わないですよ。うれしいです~
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。