スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2人分の涙

ネクラシリーズをめでたく完結いたしました。

今までにない疲労感を感じ...

霊能者が霊と対決した
後ってこんな感じなのか??

と勝手な想像を膨らませています。

あまりにも負担があったので
本日の記事はお休みしようと思っていたのですが
みなさんのコメントが、にんにくのように効いてきましたので
こうして書くことができています。

私のフラッシュバックの原因がなんとなくわかりました。
フラッシュバックの原因っていうのは言いすぎですね。
これは子供の頃からあったのですから。

ただ...今になってどんどんとひどくなる一方の
フラッシュバックの謎は解けたような気がします。

そのヒントはkanoさんのコメントの中にありました。

許可は貰っていませんが勝手に引用させていただきます

傷つくことから開放されたいと思っている
子供のすみれさんがね・・・
お母さんのことを憎めなくて
自分のことを傷つけている子供のすみれさんがね
憎むんじゃなくて、傷つけるんじゃなくて
そのまま受け入れて欲しい!!
と思っているメッセージなのかもしれない・・・

すべてを受け入れて、癒されるのには
時間がかかるのかもしれない・・・。
でも、気がついてあげている大人のすみれさんがいる!!
ひどくなっていくフラッシュバックは
子供のすみれさんが、今大人のすみれさんに
モモちゃんを受け入れてあげてるように
受け入れてほしい!という叫びなのかもしれない。
それができるという時期にきたから
大人のすみれさんに甘えて訴えてるのかもしれない・・・

そんな風に思えます・・・



実は、私はこの最後の記事に
寄せてくださったみなさんのコメントが
本当に嬉しくて昨日からずっと泣いていました。
みなさんお1人お1人が、どれだけの時間を使って
私の為に考え、コメントされたのだろうって
それぞれが、それぞれの悩みや苦しみを持ちながらも
それを投げ打って、私の為に考えてくださる時間を設けて
コメントを打ってくださっている。
1人として、楽に生きていらっしゃる方はいないでしょう...

ココロのひろばに集まっていらっしゃる方は
様々なものを抱えていらっしゃいます。

持病と闘っている方

母としての自分を日々責めている方

誤解や偏見に押しつぶされそうな方

うまく人と付き合えない方

自分を変えたくても変えられない方

ネクラな方

障害を受け入れて日々奮闘されている方

みなさんが、数多くのサイトの中から
ここを選んで来てくださる奇跡に心から感謝して
1つ1つのコメントを大事に大事に読ませていただきました。

kanoさんのコメントは
朝の時点で1番最後に入っていたのですが
私は、ずっと泣いていたはずなのに
彼女のコメントを読んでいるうちに
不思議な感覚に陥りました。

泣いているのは私であるようで、私ではない。

そこで私は時間を置きました。

病院などへ行く用事を済ませ、帰ってきてから
コーヒーを淹れてしばし物思いにふけりました。
そして、もう一度みなさんのコメントを検証しました。
やっぱり、涙が溢れてきて止まりません。

最後のkanoさんのコメント...

やはり、おかしな感覚に陥ります。

涙がどんどんどんどん出てくる...
その量たるや、それこそこれがギャグ漫画の涙か!
ってくらいのもので
着ている上着がビショビショになる程でした。

具体的に説明すると

みなさんのコメントに私が感動した指数が100とします。
その100の指数に対し、流した涙が1リットルとします。

kanoさんのコメントに私が感動した指数は、みなさんと
同じ100なのに、流した涙が2リットル。

これは、どういうことなのか暫くしてからわかりました。


子供の私が泣いていたんです


なぜ泣いたのか...それは


私が、娘のモモに無意識のうちに嫉妬をしていたのかも
しれません



いくら、いい子にしていても努力していても
母や先生や友達に、悪い子だ!悪い子だ!
と言われ続けた子供の私。
決め付けられて、いい事をしてもそれは私がした事だと
気がつく人はおらず、誰かが代わりに褒められる。
私がやったと言えば、嘘をつくなとなじられる。

妹は片づけが苦手でよく物を無くしていた。
私は、妹とおそろいのものを大事に使っていた。
妹が無くしたというと、母は
私の大事に使っているものを「盗った」といい
いつも取り上げた。

妹は部屋を散らかした。
子供の頃同じ部屋にいた私はきちんと片付けていた。

妹は、おとなしくていい子だから部屋を汚くする訳がない
部屋を汚くするのはすみれなんだから,すみれが片付けなさい。

物をなくすのは、落ち着きの無いすみれに決まってる。
おまけに悪い子だから妹の物を自分の物だと言って
嘘をついている


受け入れてもらえなかった
信じてもらえなかった
自分は愛されているのか?いつか本当に
捨てられるのでは?

とビクビクしていた、子供の私が

ありのままを受け入れてもらい
信じてもらい
愛されているモモに、嫉妬を感じていたのだ。

本当におかしなことなのだが
私はそうなんだと直感した。

それに気がついてもらえた、子供の私が泣いていたのだ。

私は二重人格ではない。
これは、言葉で説明する事は難しいが
わかってもらえるだろうか。。。

大人の私に何かを言っても仕方が無い。
子供の私を私がいたわってあげなければならないのだ。

よく頑張りました...

よく生きてきました...


心の中で私はたくさん自分を褒めてみようと思う。

そうしたら、何かが変わるかもしれない。



コメントの投稿

非公開コメント

私は

色々大変な思いをされてきたのに、とってもやさしいスミレさんが私は大好きです。
自分をいっぱい褒めてあげて下さい。
いっぱい いっぱい
ホントによく頑張りました。
私は文章力がないので、うまく書けませんが、本当にスミレさんとの出会いにあんずに感謝しています。
本当に・・・

ありがとう!!

すみれさんが、いてくれて。
私の物忘れをすみれさんに分けてあげましょう。。
さぁ、この記事に手を当てて。
これで、私のボケも治って一石二鳥!!
ってなったら、いいんだけどね~~(^. ^)
私、子どもの頃を含め若かりし頃の自分に戻りたいって思わないです。
だって恥ずかしすぎるぅ。
今まで生きてきて、今の自分が最高の自分だと思うの。
すみれさんは記憶に残ってしまっているからその分辛いけど、だからこそ人の心に響く記事も書けるわけでもあるのよね。
すみれさんのような過去があっても、今だ気づかない人や、もしくは忘れちゃってる人もいるのね。
そして、凡人ネクラの私からすれば、超人ネクラのすみれさんなんてスーパースターよ!!
素敵だわっ!!
これからも、追っかけるわ~~!
こんな疲労困憊中に、私のブログにコメントくれてありがとう!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ネクラ三部作を読んで

どこをどう転がって出てきたのかわからないのですが、ネクラ三部作を読んでいて、A・デュマの小説「モンテ・クリスト伯」の末尾の一文、
「待て、そして希望を持て」
というのがポンと浮かんできました。
私の中学生の頃からの愛読書です。アスペの私が人間不信から立ち直るきっかけになってくれた本です。
すみれさんとはパターンが違いますが私も母との軋轢があり、つい数年前(30代後半)まで引きずっていましたね。
さて、フラッシュバックと自傷について…
せっかく生きのびてきたんです、もう楽に生きる権利がありますよ。
で…薬療は試されたでしょうか?
私の場合は薬物療法(リスパダール)が非常によく効きました(今も飲んでます)。頓服で液剤を使う例もあるようです。他にもいくつか非定型精神病薬や抗うつ薬がフラッシュバックに効くようです。
薬物療法でフラッシュバックがなくなってもいやな記憶が消える訳ではありませんが、私の場合、それまでフラッシュバックという形で不意に侵襲的に襲ってきていた記憶が冷静に思い起こせるようになって、脳みその中の記憶の整理ができ、とても楽になりました。
いちど主治医に相談されてみてはいかがでしょう。

私の知り合いにすみれさんによく似た環境で育った方がいます
違うところは彼女は母親から虐待を受けていた所です
彼女は今精神病に
二重人格です
虐待を受けていた時
もう少し大きくなれたらと7歳年上の男の子の人格を作ってしまったそうです
私の元の教え子でした
話しをしているといきなり話し方が変わったりしました
彼女は今二重人格を受け入れて頑張っています
すみれさんもゆっくりゆっくり受け入れてあげればいいんぢゃないかなぁ

もう一回書かせてね
今自分の書き込みよんで
すみれさんが二重人格のように思われていまう書き方をしてしまいました
ごめんなさい
教え子がもう1人の男性の人格を受け入れるのは時間がかかったけど今は受け入れています
すみれさんも子供の頃のすみれさんをゆっくりゆっくり受け入れてあげればいいんぢゃないかなぁ
と言うことがいいたかったんです
文章書くのが下手なんでごめんなさい

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

読んでいて、自分をふりかえる。

自分自身、不器用な人間で、昔のいじめられたこととか、フラッシュバックといえるほどひどくないがよみがえる、子供にそんな経験させたくないなあと思いながら、いろいろ、ひどい言葉を投げかけてる自分がいる、改めて読んでて、反省させられます。

すみちゃん、なんだか久しぶりやね…
ネクラでも、いいのよ。
すみちゃんは、どんな性格でも
どんな人でもすみちゃんである事には変わりはないし、すみちゃんでいいんだから。
そして、それはもちろん子供の頃のすみちゃんも同じ。
悲しい事に過去に戻って子供のすみちゃんに話しかける事なんてできないけど、でも今回の記事を読んで
そして今日の記事ですみちゃんの思いを読んで、すみちゃんの子供時代に会いに行きたくなった。
すみちゃん、よく頑張ったよ。
頑張りすぎぐらい頑張ってきたんだね。
モモちゃんがすみちゃんに愛されているように、すみちゃんも愛されたかったんだね。
本当に子供のすみちゃんに会いたい。
頑張ってきたね、本当に頑張って
生きてきたね。
そして、その結果今のすみちゃんがあるのかなあ…
すみちゃんの存在は、私の誇りです。
いつもありがとう。

ゆゆさんへ

ゆゆさん、ありがとう。
ゆゆさんにはじめて頂いたあの
メールは私の宝物です。
あの言葉に支えられてきたよ。
あの、乳兄弟の時の仕事が早い
ハイテンションなゆゆさんも
大好きよ(爆)
こちらこそ、ありがとう。
ゆゆさんに出会えた奇跡に
感謝です。

ふうせん母さんへ

ありがとう。
でもね、物忘れは激しいんですよ
正確な記憶は中学まででそれ以降は断片だし、今はひどいです...
ほら、だって
Tシャツを着るのに片袖に腕を通すのを忘れて乳まるだしになっている
ような私ですから...
それって記憶と関係ない?(爆)
>私のブログにコメントくれてありがとう!!
だってあの話題...私以外に誰が
答えられるの?(笑)
あれは、答えずには帰れないわ~
ふうせん母さんの小気味いい
語り口、好きだわ~
で、造語の名人だよね...
凡人ネクラに超人ネクラ
これ、いいネーミングだ~
なんだかネクラってカタカナで
書くとオクラに見えてくるし...
何だか冗談ばっかりになっちゃったけど、ほんまありがとう。
元気をもらいましたよ~~

コメントは宝ですね

>霊能者が霊と対決した
>後ってこんな感じなのか??
いきなり笑ってしまったじゃないですか。
イカンですよ。
それはさておき
まだまだ分かりませんがなんとなく良くなりそうな方向が見えてきたようですね。
kanoさんのコメント素晴らしいです。
子どもに限らず人間ってのは分かってくれる誰かがいなければいけないんですね。
だからこそ自分を好きになって自分に自信が持てるようになるんだろうなあ。
なんてことを書きながら私を本当に理解してくれているのはどれくらいいるだろうかとふと考えてしまいました。
>嫉妬を覚えることでもないと思いますが(爆)
いや、ネクラじゃないとすみれさんからかまってもらえないと思ったんです。
 ↑ごめんなさい、ウソです

狸穴猫さんへ

三部作読んで下さっていましたか...
ありがとうございます。
A・デュマの小説「モンテ・クリスト伯」
これ、難しいんじゃないですか?
狸穴猫さんの愛読書だからなぁ...
私は読めるかどうかわからないけれど、何だか妙に読みたい。
探してみます。
>せっかく生きのびてきたんです、もう楽に生きる権利がありますよ。
ありがとうございます。
生き延びてきたっていう表現が
ピッタリ来ます。
薬物は試していました。
実は、今も定期的に通院しているのですが私が勝手に3ヶ月に1回
半年に1回と、延ばし延ばしにしていて薬もほぼきちんと飲めていません
しかも薬の説明をしてもらっても
ほとんど覚えていないし
いつもそうなのですが、自分の
飲む薬に全く興味がなく、言われたままに飲んでいました。
鬱病の時にも同じ薬を飲んでいた
覚えがあるので、抗うつ剤かもしれません。
睡眠薬の違いはわかるんですけどね
しかもよく眠れるから使ったこと
ないし...
ただ、アスペルガーの方の
主治医にはまだ何も言えていません
目の前にすると何にも話せないもので...来週行くので、思い切って
相談できるよう何か書いていくことにします。
精神科に行くよりも
そこで相談した方がいいでしょうね
ああ...不意に襲ってくるの
困りますよね...
私はたいてい、きっかけはあるんですけど、不意は仕事中によくありました
患者さんの歯石を取りながら
治療をしながら
フラッシュバックに襲われている
歯医者には行きたくないですよね...

さちさんへ

まずは...
気になさらないでください。
そんな風には取れませんよ。
大丈夫ですよ。気を遣ってくださり
ありがとう。
それに、私でも間違えた捉え方を
しなかったのだから
(私は、とびっきり読解力がないんです)
他のみなさんが、そんな捉え方を
するはずがないですね~
ここは、私が驚いてしまうくらい
知的レベルの高い方ばかりが
お越しですから...
多重人格には一時期すごく
興味があって、あらゆる本を
読み漁りました。
幼い頃の虐待がほぼ100%の原因だったはずです。
もう1つの人格を作るまでに
追い込まれる子供のことを思うと
息ができないくらい苦しくなります
その方は、共生されているんですか
統合はしなかったのですか?
いずれにしても
悲しい現実ですね...
>すみれさんも子供の頃のすみれさんをゆっくりゆっくり受け入れてあげればいいんぢゃないかなぁ
うん。そうさせてもらうね。
時間がかかると思うけど
理由がわかったから
希望が持てます

ケンワンさんへ

確かに思いとは裏腹な行動を
とってしまうことありますよね。
子供には同じ思いは絶対にさせない
って思っても、こちらに余裕がないとついついダメ母になってしまいます。
私も反省の繰り返しです...

たるちゃんへ

めっちゃ淋しかったよ~
久しぶりだね。
遊びに来てくれてありがとうね。
たるちゃんに私が子供の頃に
会えていたら、どうなっていたでしょうか...
もしかしたら、たるちゃんセラピー
のお陰で、ほんまにアイドルに
なっていたかもしれないよ。
でもね、母親がむかつくような
子供だったからね...
相当可愛げがなかったんだと
思うよ...(笑)
たるちゃんが来てくれただけで
にんにくパワーが増したわ!
元気なのね?
大丈夫なのね?
ほんまに大丈夫??
>すみちゃんの存在は、私の誇りです。
こんな事言ってもらえる日がくるんんて~
嬉しい言葉を本当にありがとう

へいたさんへ

そこでしたか...
今日のツボ。
ってそこくらいしかなかったし...
kanoさんのコメント
すごいですよね。
この言葉で私は、救われた。
多分、少しづつ回復すると思います
原因がわからないことには
治る事はないですから。
私は理解してくれる人はいればいい
と思っています。
1人でもいいです。
へいたさんは、奥様がよき理解者
なんでしょうね。
あの...ネクラじゃないと相手に
されないに、大爆笑させて
いただきました。
ウソですって付け足しているけど
きっとへいたさんの本心だと
思います。いや、そういうことにしましょう...
面白くて涙がでます。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みんな熱い!深い!ね♪

なんか・・・記事になってる(@▽@)
こちらこそありがとう!!の気持ちだよ~~><
ホントすみれさんの読者さんは、心底すみれさん好きなんだね~^^
コメントから元気もらうことも多いです!
時折へこんじゃうけど、お笑いブログとして、いつもみんな元気つけてるからね~~、すみれさん元気ないと、みんなどうにかしてあげたくって必死!!なのね(^m^*)
それがまた、やさしいのよね~~(笑)
私のコメントが時間かかったことになっており、Pさんまでそうだとおもっており(爆)よって、そういうことにしときます(笑)
気持ちはみんなと一緒なんだけどね^^
私も3部作で子供達のこと重ねて、もちろん自分も重ねて考えることできたよ!
日々、教えてほしいこと山積みどうしたらいいのか分からないこと山積みでね、皆さんからヒントもらいにさまよってます(^▽^;
とても素敵な記事、ありがとう!
お疲れ様!ゆっくり休んでね!

kanoさんへ

お笑いブログ
として!!(爆爆)
勝手にリンク貼っちゃってごめんね
そしてありがとう。
なんかね、すごく楽になったよ。
これから、完全に消えるってことは
ないとは思うけど、希望が
湧いてきた。
ありがとう。
で、コメント時間かかってないの?
私ね、コメントの送信時間見て
言ったわけじゃないのよ。
見たことないもん。
それが、ぴーまんさんが
kanoさんにいつ寝てるの?
って聞いたじゃない?
でね、きっとそれがどこかに
あって、さっき思わず目に入っちゃった訳よ...
なんであんな時間にコメントしてんの~~~??(笑)
>私も3部作で子供達のこと重ねて、もちろん自分も重ねて考えることできたよ
ありがとう。
そんな人がいてくれたら
私も記事にした甲斐がありました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2リットルの涙は
相当しんどかった筈・・・
でもね、でもね
ごめん!!!
>ネクラな方
で爆笑してしまった私(笑)
わしの事かいっ!!って(笑)
妄想するタイプは基本ネクラよ。
ネ・ク・ラ(笑)
私が想像する以上に
哀しく辛い日々を過ごしてきたんやね。
たった一人で。
めっちゃ頑張ったな!!!!!
偉いぞ!!!!!
今すぐすみちゃんを
胴上げしたい気分や!!!
わっしょいわっしょいって・・・
私はやっぱり何か違うよなぁ(笑)

ママ子ちゃんへ

胴上げかよっ!!
してして~~~
あれ一度でいいから経験したいね
....落とさないでね...
真面目な記事やし
ネクラは省こうかと思ったんだけどね...やっぱり書いちゃいました~

すみれさん、私のブログにきてくださってありがとう。ちゃんと反映されていましたよ。
今出勤前ですが、すみれさんのブログを見て泣いてしまいました。
私も今フラッシュバックに悩まされています。
がんばっても、がんばっても
仕事でひどい嫌がらせをされ、
自分はダメな人間だと親に言われた言葉やいじめられた過去を思い出し
余計につらくなり、また子供たちに怒りをぶつけてしまう自分を責め続けています。
でも、今すみれさんのブログを見て
なんだか心がやさしくなりました。
私だってそんなダメすぎることないんじゃないかって。
仕事いくのがつらかったけど
おかげで少しラクになりました。
ありがとう!!

子どものすみれさん

すみれさんの中にいる
子どもすみれさんに会いたいです。
そして
「生きていてくれてありがとう」
と言いながら
頭をなでなでして
抱っこして 
ぐるぐるして
ほっぺたすりすりして
そして やわらかいお布団に包んであげて
「大丈夫。あなたは、本当にいい子なんだよ」
って言葉をかけて 
「そのままのすみれちゃんが大好きだよ」
と話して
ゆっくりと眠らせてあげたいです。

あきぼんさんへ

あきぼんさん、仕事に行く前の
貴重な時間にお越しくださって
ありがとうございます。
あきぼんさん、私最近思うんです。
キャラ勝負ですよ!!
今の時代、様々な個性が認められていますよね。
何も、明るくハキハキして
話が上手で、人当たりがいい人間ばかりに人が集まってくるんじゃないと思うんです。
逆にそういう人が疎ましい事も
ありますもん(笑)
だからね、あきぼんさんが持っている個性を生かしてください。
生かすって言うのは、自信を持つ事
自分を好きになることかな...と
私なりに解釈しています。
あきぼんさんにしかない、それこそ
ネクラな部分を前面に出したら
いいと思う。隠さずに...
あきぼんさんのブログを見ていたら
そんな事を感じました。
自分ではなかなか出来ないのに
人の事は偉そうに言っちゃってる
私です。
私もあきぼんさんみたいに
何かを極めたいな~
私は何のとりえもないので
あきぼんさんが眩しいですよ。

ふわりんさんへ

うわ~~ありがとう...
またしても、ふわりんさんの
ふわふわな、ソフランのような
コメントに、しばしウットリ
してしまいました...
すごい心地いい時間が私の中に
流れていたのに
お布団に包まれていた私は
デカかった...
すごく背の高い子供だったんですよ
可愛げがないのに拍車をかけて
いました...
でもありがとう♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。