スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクラなつぶやき

この記事は続いています。

前フリの記事を読みたい方は、1つ前の記事を御覧ください。

自分の記憶の大掃除や、整理が出来た事の他に
様々なジャンルの個性豊かな人々との出会いも、私に多大な
影響を与えました。
1人1人の名前を挙げては、その方々の魅力を語りたい気分です。
1記事1人で、しばらく連載が続けられそうです。
これ、いつかやってみたいな...

現実の私は、一見明るく見えますが完全に引きこもりタイプです。
こんなに弾けたお笑い生活をしているにも関わらず
根暗で、人と話す事が出来ません。
(普通に話せる人はほんの数人)
参観や、懇談会で自己紹介をさせられても、名前を言うのが
精一杯で、持っている資料やハンカチで顔を覆いながら
話す事も多々あります。
(マジでネクラやないか...)
親の会の活動などに積極的に参加するタイプではないし
こういう媒体を使わない限りは絶対に知り合うことのなかった
みなさんとの出会いが、私を支えています。

子供の頃、みんなの前で漫才をしたり
アイドルの真似をしてみたりしていた目立ちたがりの私が
なぜ、こんな風になったのか。
それは、今に至るまでに数々の攻撃にあい
熱い男の手によって、少しだけ戻してもらった自尊心が
粉々になってしまったからです。

私は、マルを授かる前年まで鬱病でした。
旦那や、周囲の方、実家の両親とも一言も口をきかない
生活が続きました。
家から一歩も出ず、深夜に旦那が帰宅するまで一口も
物を食べる事をしませんでした。
お腹は減っているのに、立ち上がるのも面倒だったのを覚えています。

何とか回復した私は、人との摩擦を避けるために
人とお付き合いをしないことを学習していました。
人と関わりを持たなければ、裏切られる事もない
人と関わりを持たなければ、苦しむ事はない

自分の意見を言わなければ、反論される事もない
余計な事を言わずに、ただ頷いていれば誰かを傷つけることもない

正直、今も基本的にこの考え方は変わりません。

でも、ここではちょっと違います。
もちろん、全てをさらけだすことなど出来ないですが
ありのままの出来事をみなさんに読んでいただき
色んな感想をいただきます。
こんなに嬉しい事はありません。
私が恥ずかしくて封印していた出来事1つ1つに
共感してくださり、温かい感想を寄せてくれる事は
私に少しづつ、力を与えてくださっているのです。

アスペルガー当事者さんからのコメント
アスペルガーのお子さんを持つ親御さんからのコメント

すみれさんのような、大人になれるのなら
アスペルガーも悪くない


暗いブログが苦手な方からのコメント

すみれさんのブログは、気持ちを明るくしてくれます


これらの言葉は、私にとって心躍る最大級の賛辞であり
一生忘れることのない贈り物だと思っている。

こんな素敵な言葉を贈ってくれた方々に申し訳ないが
本日は弱音、根暗全開でお送りしてしまいました。
更に次回はこんな素敵な言葉を贈ってくださった方を
失望させてしまう内容になるかもしれませんが
どうか、どうしようもない私がいることも知って欲しい。




(第二部 完)

第三部は、すみれの闇の部分に触れます
明日以降のアップになると思います



コメントの投稿

非公開コメント

誰も送らない、と思う、言葉

旧約聖書 伝道の書 3章1~8節
『何事にも時があり、天の下の出来事にはすべて定められた時がある。
生まれる時、死ぬ時、
植える時、植えたものを抜く時、
殺す時、癒す時、
破壊する時、建てる時、
泣く時、笑う時、
嘆く時、踊る時、
石を放つ時、石を集める時、
抱擁の時、抱擁を遠ざける時、
求める時、失う時、
保つ時、放つ時、
裂く時、縫う時、
黙する時、語る時、
愛する時、憎む時、
戦いの時、平和の時』
今は、すみれさんが、
『このことを語りたい、時。』
存分に!
遠慮せずに、不安を覚えずに、
あなたの言葉で、語ってください!!!
大丈夫(^▽^)♪
私は、聞かせていただきます!
今宵、ゆっくりと休めますように☆祈

ネクラ歓迎~~(^▽-)

根がね~~明るい人って、不気味です(笑)
根がくら~い方が心地いいのは…わたしがネクラだからなんですね~~(爆)
私はね…
>子供の頃、みんなの前で漫才をしたり アイドルの真似をしてみたりしていた目立ちたがりの私が なぜ、こんな風になったのか。
それは、今に至るまでに数々の攻撃にあい 熱い男の手によって、少しだけ戻してもらった自尊心が 粉々になってしまったからです。
…というのが、辛いですよ;;
天真爛漫な子がどうして攻撃を受けることで、自分を追い込まなくちゃいけない状況にまでなってしまったのか?
小さい心の中で、いくつ戦い失望してきたのか?・・・って思うとね。
行き着いたところは、人と接することが出来なくてもいいところ。
それでいいじゃないですか!!
というか、わたしもそうしています(笑)
ココロだけ通えるココロの広場でみんな集まれて、ココロ通わして!
ここで救われている人はたくさんいますよ(^▽^)
いや~痒い話ではなくね。すみれさんの力だけではなく、すみれさんによってくる人たちがそれぞれ癒しの場を作り出していてね^^
心地いいんです!(笑)
ネクラだ~~って言ってくれるほうが、安心できる場になってるんだから、よしっ!
わたしも、聞くよ!待ってます~^^

根暗同盟?

初めまして…
私も人付き合いが、めっぽう苦手です
幼稚園の送り迎えでも、他のお母さん達は、集まって井戸端会議しているのに、私は、一人遠くでその、会議を見てるだけ… 
く・暗い…
我ながら暗いわ…
子供に、友達が出来ないのは、自閉症のせいじゃ~なく遺伝的要素が強い気がする今日この頃です w

私もネクラです☆

はじめまして!
自閉症の子を持つ、アスペルガーの疑いのある母です。
私も家では明るく、歌とダンスが大好きな子供でしたが、いじめによりネクラと呼ばれ、本当に根暗になってしまいました。
人と接することが基本的に苦手、いつもオドオド...。
保育所でも交流のあるお母さんはいないし、職場でも浮いています。
周りには私のようなネクラはいません。
でも、こんなネクラ気質の人たちが他にいると知って、とても元気になります(笑)私だけじゃあないんだって。
またおじゃまします♪

根暗大人気。
かつてここまで根暗が肯定的に語られたことが…?
ある意味明るくさえあるコメント欄で、楽しくなってきちゃいますね。
もちろん友達がいないだのいじめで鬱々としてただの、
今もどうしてやら鬱々としがちな私は、全体も根源も明るいわけがない。

最後の3部まで読んだらコメントしようか、と思ったけど、待てませんでした。
「子供の頃、みんなの前で漫才をしたり
アイドルの真似をしてみたりしていた目立ちたがりの私が
なぜ、こんな風になったのか。
それは、今に至るまでに数々の攻撃にあい
熱い男の手によって、少しだけ戻してもらった自尊心が
粉々になってしまったからです。」
この部分が痛いです。
のび太も出たがり、おちゃらけもの、目立ちたがりだったのに、
最近、人の目を気にするようになってきたのがとても気になったいたのです。
成長してきたのか?とも思ったけど、私のせい?それとも・・・?
なんて、色々考えちゃって・・・
すみれさん、何度も言うけど、ブログ初めて、当事者のすみれさんと出会えて、のび太の未来は明るいんだ!!って初めて思えたの。
ここに来る人、受け止め方は色々だと思うけど、何度もここに来ちゃう。
それはすみれさんがみんなに必要とされているって事だよ。
うん。それだけで、いいんだよ。

ぴーまんさんへ

この記事をやっと書けました。
この記事は前々から、記事にしたかったんですけどなかなか
気力がでなかったんです。
今日が、この記事を書く時だったんですね。
やっと書けた...
どうして今日だったんだろう。
今日この記事を見て救われる人が
いるのでしょうか?それとも
私になにか変化が起こるのでしょうか...
いずれにしても、書ききりました。

kanoさんへ

kanoさんが根暗なのは想像が
ついていたよ(笑)
kanoさんは、いつものあの
語り口と、ビジュアルから
絶対に明るい人だと思われるタイプ
だよね(笑)
kanoさんが、以前描いていた
口を押さえて周囲にたくさんの手が
忍び寄る絵...
あれね、自分を見ているようでした
すごく、あの絵に衝撃を受けちゃった...
kanoさんも色んなこと抱えて生きているのに、いつも励ましてくれて
ありがとう。

ひなたさんへ

こんにちは。
はじめまして。
根暗なアウトローなんですね(笑)
井戸端会議。。。
あれに参加している殆どの方は
実は参加をしたくはないんですって
(笑)でも、参加せずにはいられないのね。
時間は有効に使った方がいいですよね。
自閉症の特徴なのか性格なのかは
判断に迷うってこと、結構ありますよね(笑)わかります~
良かったら、またいらしてくださいね。

あきぽんさんへ

こんにちは。
あきぽんさんもはじめまして。
根暗と言われて本当に根暗になった
という言い回しに、とてもユーモアを感じるのは私だけ?(笑)
根暗な人は、面白いんですよね。
ほら..ちびまるこちゃんの野口さん
だって面白いし(笑)
よかったらまたいらしてくださいね。

桃里さんへ

うう...桃里さんも
面白い...
>根暗大人気。
かつてここまで根暗が肯定的に語られたことが…?
これは、桃里さんにしかできない
言い回しだよ~~(笑)
私だったら
「今!根暗が熱い!!」
とか、そんなありふれたフレーズしか浮かばないもん。
桃里さんのテンションにも相変わらず癒されます。

まっぷーさんへ

そうなの??
ありがとう。
我慢できなくてありがとう
(この表現は明らかにおかしいぞ)
のびた君は、私と似ている所が
多いからね...
ほんまに気になっています。
あきらかに才能に恵まれているところは全く違うけど
まっぷーさんにそう言ってもらえるとほんまに救われるの。
人の目が気になってきたの?
私が気にしだしたのは
高校生...もっと後だったかな..
それが成長なのか私はよくわからないんだけど、周囲の理解を得て
まっぷーさんに様々なことを教えてもらっているのびた君が
早い時期に気がつくのは、当然といえば当然だよね...
きっといい傾向なんじゃないかな
療育の先生に聞いてみたらどうかな?
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。