スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の足ツリ

おかんさん
が、タルトさんの掲示板に書いたこのお話から物語りは始まる。

なぜだか赤信号に引っかかる日ってない?
それってさ、偶然ではないらしいよ
その信号に引っかかるおかげで何かしらの
災いから逃れられてるらしい!
なんだかね、人間にはそんな不思議な力があるらしいわよ



私は、思い出したことがあった...

旦那が最終電車に乗り遅れ
深夜に3つ向こうの駅に迎えに行く事になった。

寒いし、時間も遅い...早く迎えに来てくれ!!
と、旦那は言っていたのだが
いつもは夜中に起きる事が絶対にないマルが起きてきた...
マルは怖い夢を見たのか、寝ぼけていたのかはわからないが
泣いていたので、置いていく訳にも行かず...
私は、マルを毛布にくるみ車に乗せた。

そのまま出発してしまおうかと思った。
モモも、起きる事がない。
しかし、1人で置いていって
もし、起きてしまったら...?そんな事を考えたら...
私は階段を駆け上がり、モモも毛布にくるみ車に乗せた。

モモは、熟睡で車に乗っても目を覚ます事はなかったが
マルは、ただでさえ不安で泣いているのに、車にいきなり
乗せられたものだから、ますます不安が募り...
珍しく大声で泣いていた。

モモを降ろす間、うちの玄関は開けっ放しだった。

私は、階段を一段抜かしで駆け上がり、玄関を閉め
車に向かい、猛スピードで降りようと...した...




ピキーンッ!!!




アウ~チッ!!


ツッたのだ!!足が...ツッたのだ!!

私は、よく足を攣る...
トイレで攣った時は、1つ年上の先輩が私の痛がる声を聞き
私の個室まで飛び降りて救助してくれた。

上野駅で新幹線に乗る為に、あのものすごく長いエスカレーターの
上で、足が攣った時には、痛がっているうちに
逆向きになってしまい...エスカレーターの階段に腰を降ろす
格好になってしまった。
私の後ろの乗客は、エスカレーターで上っていく間中
痛がる私と向かい合わせで、とても気まずかったに違いない...
そして私は、母に引きずられるようにして
命からがら、降りたのだった...

そんな感じで、いきなり足を攣る事は珍しい事ではなかった...
しかし、この時の攣りは尋常ではなかったのだ。
いつもは、指の先..もしくは、ふくらはぎに限定されていたはずが...
いきなり、左足全体を襲ってきたのだ。
付け根から、足の先まで何だかよくわからないが
全部がピキーン!!だったのだ。

こ..これは、激痛...

旦那は待ってるし...
子供は冬の深夜の車の中に、暖房もつけずにいれっぱなし。
しかも、マルは泣いている。


いそがねば...

私は焦った...
でも、痛みを我慢しても左足は動かない...

せめて、車に暖房をつけてあげなくて....は....


自然に、私は貞子の体勢になっていた。
もう、這うしか道はなかったのである。
手すりに捕まりながらも、うつ伏せで這って降りる
のは、怖い...
せめて、足が下を向いていれば良かったのだが
頭を先にしてしまった為に、私は恐怖におののいた...
(私を目撃した人間の方が怖いに違いないが...)


激しい痛みと、落ちるかもしれない恐怖...
とても風の強い日であった。
吹き付ける風と地面の冷たさで、私の身体は硬直した。



ううう...ッ


はうッ...


う..いっいだい.. 
訳):痛い


私は、必死だった...
ダイハードも真っ青のアクション。
1つ1つの階段を私は、命がけでクリアしていった。
注)3階からである


2階の踊り場で、私はやっと方向転換をした。
足から降りる事が出来るように
上手に方向を変えた。
すでに、私が着ていたコートの袖は擦り切れていた。

方向を変えたことにより、劇的に降りるのが楽にはなったのだが
激痛と、寒さだけは変わらず...私は自分を叱咤激励した。


コラ!!あきらめたら、あかん!


根性なし!!


意気地なし!!


私!頑張れ!わたし...

がんば...れ..!!



やっとの事で車に辿りつき

最後の力を振り絞りエンジンをつけたが...そこまでだった...


座る事も出来ない。
ましてや、運転する事など...無理であった。


そのままアザラシのように冷たい地面に横たわり...

私は、星を見ていた。

痛みはだいぶマシにはなっていたが、少しでも動かす事は
自殺行為...完全に波が去るまでは、動いてはいけないと
私は体で知っていた。
途端に、痛みが復活することがあるのだ。


車ではマルがますます泣き、モモもとうとう目を覚まし泣いていた

旦那からの電話も私のポケットでジャンジャン鳴り響く...


私は、星を見ながら...
ここで眠ってしまったらどうなるのだろうか..と考えた。
こんなに痛いのに、こんなに寒いのに...


私に睡魔が襲ってきたのだ。


ダメよ!寝ちゃダメ!!
私が寝たら、残された子供達はどうなるの?
それに、こんな所で冷たくなっているなんてごめんだ!!

私は、車に這い上がる。

どれくらいの時間が経過したのかはわからない。
暖かい車内で少し元気を取り戻した私は、ゆっくりと
車を動かした。



旦那が待つ駅の手前では
大きな事故があったらしく、救急車やパトカーが来ていた。

旦那に散々遅いとなじられて、足を摩りながら
私は、後部座席でいつしか寝てしまっていた。
(もちろん降りた)


次の日の新聞...

車3台が大破する大事故で、2名の方が亡くなった。

時間を見ると...私たちが通ったちょうど20分ほど前の
出来事だったようだ。


いつもは絶対に起きないマルが起きてきた事...
(私は、子供を車に乗せなければ、足が攣る事はなかった)

そして、私が足を攣った事...

そして、間抜けな私が、頭から階段を降りたために
時間をロスした事が...すべて吉と働いたのだろう...

もしかしたら、この中の何か1つでも欠けたら...
と思うと...
目をつぶってシャンプーする事ができないのである。





追記:この「奇跡の足ツリ」というタイトルは
   タルトさんの掲示板で、私がこの話を短くまとめて
   書いた際、タルトさんの返事の中にあった表現であり
   ます。とても、記事に合う表現なので
   今回タイトルに使わせて頂きました。
   タルトさん、ありがとう。
   


コメントの投稿

非公開コメント

奇跡・・・

・・・す、スゴイ!!
確かにそういう事ってある!
こんな不運が続くなんて・・でも、おかげでもっとひどい事態を回避した・・・って・・・
気が付かないけど、不運の裏にはそういうこともあるって考えると不運もまんざらじゃないのかも。
赤信号運も時々あるね~
そうか~そうなんだね~
ゆっくり行けよ!って知らせなのかも・・・
足が攣るってうちのダンナ、よくあります。
爆睡中にあって眠気か足の攣りか・・・って夢の中で迷うらしい。
あと、運転中にも時々攣るんだって。
これは怖いらしいよ~
すみれさんも気をつけてね!!

まっぷーさんへ

寝てるときは、突然だから
まじで怖いよ!!
あひゃ~ッ!!って飛び起きるよッ!その時ばかりは、さすがに
飛び起きるよ!
運転中は、私の場合...
あ...来る来る...っていうのが
わかるので、ちょっと車を止めて
体操します。気をつけますッ!(笑)

初めまして(^_^;

いつも読み逃げさせていただいております。
腹がよじれるほど、笑わせていただきまして、誠にありがとうございます。
今日の記事に、思い出したことがありまして、乱入させて頂きました。
失礼をお許しください。
ある日の朝、出勤に遅れるぅ~!と焦って車を飛ばしておりました。
すると、歩道の電柱の影に、
見慣れた計器制服のおじさんが…(T_T)
しかも、遅刻確定。。。(T_T)
手続き後、いつもの通勤路の交差点では、ちょうど事故処理真っ最中でした。
胸騒ぎがして、事故発生時間を聞けば、ちょうど、いつもならそこを通りかかってる時間…。
喜んでいいのか、哀しんでいいのか、複雑な気分でした…。
18000円の罰金、痛かったです…(T_T)

睡魔は心霊現象って聞いたことがあるけどどう?

足つり
最近はないですね~
足指マッサージするようになってからほとんどつらなくなりました。
ですからすみれさんは足指マッサージなんかしちゃだめですよ。
足つらないと事故を回避できませんからね。
なんてことを書きたいんじゃないんですが。
今ここにいるのはほんのちょっとの偶然の積み重ねなんですよね。
(今回のことが偶然なのか、それともほかの力が働いたのかは別にして)
生きてるって奇跡みたいなもんです。
>私を目撃した人間の方が怖いに違いないが...
ここが今日の私のツボです。
ってわざわざ報告することでもないですが。

うんうん、この話しの短いの知ってる~。
何度聞いても鳥肌立つわ~。
偶然がこれだけ重なったら
もうそれは奇跡なんだよね。
貞子のポーズで階段を這って下りた
すみちゃん。しかも深夜に。
笑ってはいけない
笑ってはいけないと思いつつ
ぷーーーーーっ!!(笑)
怖いって!(笑)
ドロン

だいこん母さんへ

だいこん母さん、はじめまして。
だいこん母さんは、私がお会いしたかった方の1人でした。
(理由は先日の記事にあります)
コメントを残してくださって
だいこん母さんの存在を感じる事ができてとても嬉しく思います。
ありがとう。
>見慣れた計器と制服のおじさんが
(爆)18000でしたか...
痛い...それは痛い...
何キロオーバーだったんだ!!?
遅刻しようが、お金が飛んで行こうが...命には代えられませんもんね。
きっと良かったんですよ~
また、そちらのブログに遊びに
行かせていただきますね。
ほんまにありがとうございました。

ひょえーーーーーーっ!

タルトさんなんて…
私って、有名人だわっ!(笑)
でもって、「奇跡の足ツリ」なんて
またまたすみちゃん上手いタイトルつけるなぁ!って思ってたら、私だったのね(爆)
思わず、奇跡のクリックしちゃったわよっっ!
でも、貞子!ホント、見てるほうが
コワイよっ(爆)
夜中よ!夜中!(笑)
その光景、あの例のおばちゃん(山伏と、すみちゃんの裸目撃)にみてほしかったわよ~(爆)
ほんとすみちゃん面白すぎる!
で…やっぱり何かの力だわ…

へいたさんへ

睡魔は心霊現象...
あの時の訳のわからぬ睡魔は
そうだったのかしら?
地面なんかで寝ていると、魑魅魍魎
が集まってくるのか...!!
怖いって...
怖いといえば、完全に不審者ですからね...あの体勢は。
よく110番されなかったですよ。
ツボの御報告...かなり嬉しい...

ママ子ちゃんへ

これさ、実際に
ママ子ちゃんちの近所の
ママがやってたら、ママ子ちゃん
友達になれる?
子供を1人で遊びに行かせられる?
絶対無理だよね~(爆)
見ちゃいけません!
見ちゃだめ~!!
のセカイ...ソラノセカイ
そういえば...近所の視線が
痛いな...。
ドロン

たるちゃんへ

許可もとらずに無断で引用しちゃってごめんね~。
タルトさんの
ほんま上手いタイトルでしょ??
これ以上のタイトルはなかったわよ
そうそう、山伏のおばさん
いつも、見られたくない時に
登場するから...
しかも孫が、モモと同い年で
来年から小学校が一緒なのね...
絶対に、お付き合いしちゃダメよ
って言ってそうだ!!(爆)

あ、もしかして。。。

覗き見が激しいの、バレてましたか(^_^;
笑いが栄養源ですから…いつも美味しくいただいております(^^;
ちなみに24キロオーバーでした。
免停まであと1点!
もう、後が無いっ!(>_<)

だいこん母さんへ

はい。嬉しく思っていました。
いつかコメントくれたらいいな~
お話したいな~って思っていましたよ。
免停まであと1点なんて!!
大変じゃないですか~
シートベルトも外せませんよ~~
あれ...忘れてるときに限って
いますからね...
気をつけてくださいね

久しぶり~~!!

すみれさん、心配かけ続けてごめんねぇ。。
だいぶ復活の兆しが近い怪獣です~~。。(笑)
↑っていうか貞子の態勢で階段下りているってーーーーー・・・・・怖いけどオモシロすぎだよーーーーーっ!!またまた爆笑しちゃったじゃないか~~っ!!
他の記事も楽しみ~~♪
ゆっくり読ませてねん♪

す、すごいです!!

そんな偶然って、あるんですね~。
普段ならないこと・しない事の積み重ねで、ありえることなんでしょうね・・・スゴイ。
でも、大変な夜を過ごされて、
次の日は疲れませんでしたか?
もし私だったら、次の日の午前中は
使いものにならない人かもしれません(汗

怪獣ママさんへ

v-315v-315v-315v-315v-315

いらっしゃ~い!!

復活~!!
お休みしている間にどれだけの
記事をアップしたか...
って、今年はそれほど出来てない
(笑)相変わらずの怪獣節が聞けて
嬉しいッス!
また、来てね♪心から
待ってるからね♪

かのんさんへ

次の日は、疲れは残っていませんでしたが、攣った足が筋肉痛みたいに
なっていましたよ(爆)
かのんさんは、あまりこんな
失敗はないんですか?
(普通ないか...私でもコレは初めてよ(笑))
なんだか落ち着いた奮囲気やし
あんまりないんだろうなぁ...

こんにちわ~^^
ほんとにお手数かけちゃってすみません!
パソコン音痴なので何がどうなってるやら(@_@)
メールも送ってみたんですが、こっちにも残してみました。
うまくいきますように・・・
奇跡の話、なんだか感動☆
急いでるときに限って!とかのイライラするトラブルも、もっと大きなトラブルを避けるためなのかもと思うとイライラせずやりすごせそうですね。
赤信号、無視しちゃだめですね…。大阪人の性でついつい^^;

じゅんさんへ

ほんま...どうしちゃったんでしょうね...確か以前はあの宛先で
送信していたような気がするのですが..ごめんなさいです(涙)
そうそう、急いでいるときに限って
色々ありますよね。
向かい側から歩いてきた人と
同じ方向に避けてしまって
前に進めなかったり(笑)
大阪って...黄色で止まる人
見たことないかも...下手に止まると
クラクション鳴らされるわ。。(笑)

あるある!w赤信号にことごとく引っかかる日・・・(T▽T)
アレ・・・必然だったのかもしれないですね~。
単に切れ易いワタシへの嫌がらせだと思っていました(爆)
貞子!!(爆爆)
地面に爪を立て、髪を振り乱す夜更けのすみれさん・・・半径10m外で見てみたいww
怪しい・・・怪しいの大好きです(爆)
あやオモシロイ!!ww
めぐり合わせというのもありますよね^^偶然ではなく必然に!!
ワタシの一番のめぐり合わせは、主人と出合ってしまったことですが・・・
それは、ロマンチックな奇跡・・・というよりも、天罰です(自爆)
あっ♪それから、リンクの説明文ありがとう~~e-266
妖怪ブログまで宣伝していただいて(涙~~
とても嬉しい説明で、『ワタシってそうなんだぁ~~』と人事のように感心しています(爆)
ホント、仲間入りさせてもらってありがとう♪(>▽<*)

おはよ~^^

もう、この奇跡の足攣りの話を
初めて読んだ時には、こっちが腹が攣ったよ~!
でもホント、これこそミラコ~よ!
必死に自分を励まし
立ち上がろうとするすみれさん…
行かせてなるものか~と
足をぎゅうぎゅう踏みつける守護霊様(爆)
この足攣りのおかげで
今日のすみれ家があるのね(涙)
すみれさんの守護霊様…
これからも奇跡の足攣りを頼みますっ!

たしかに

すみれさんのように、明らかにハプニングに遭遇している場合は、奇跡と言えましょう!
しかし私は結婚する前、自分のすぐ前の車が事故ったことが3回もあって・・(死亡事故ではなかったですが)明日は我が身と思ってました。。。
結婚してから、死亡事故直後に事故現場を通ったことがあったの。
でも私、時間にルーズでいつも慌ててるから、その日に限ってバタバタして遅れたというわけでもなくて・・・
どうも奇跡とは遠い所にいる感っ!!

落ち着いては・・・いません(^^;

文面からするとそう感じられてしまうかもしれませんが、決してそんなことありません!!(文章だと何だか緊張します)
というか、年の割りにボーっとしてるところもありますし、嫌な事があると、家でブツブツ一人でしゃべってるし。 考え事をしながら買い物に行こうとすると、やたら忘れ物をしてまた家に戻って、また違うものを忘れてくる・・・なんて良くやっています。
結構怪しい人かもしれません(汗
・・・きっとお会いすることがあったら、分かるかもしれないですね~。

kanoさんへ

kanoさん...(爆)
>地面に爪を立て、髪を振り乱す夜更けのすみれさん
私ここまで言ってないからっ!!
何、上手い描写してんねんっ!!(爆)
しかも...しかも...
あやオモシロイ
って!!これエロカッコイイ
にかけてるよね??(爆)
おもしろい!!
kanoさんめっちゃおもしろい(爆)
朝、仕事に行く車の中でこの
コメント読んだんだけど
めちゃくちゃ笑わせてもらいましたよ~!!
妖怪ブログ(ちゃんとタイトル言おうよ(笑))色んな方が
覗いてくれればいいですね~
あ...私も天罰だから(笑)

おかんさんへ

ほんまはね~
おかんさんとたるちゃんの
九死に一生を得た!!
の、あのお話もリンクしたかったんですが...許可も得ていないし
どうしよう...と思ってやめてしまったんですよ...
どう考えても、おかんさんと
たるちゃんの話の方が
説得力あるからね~
おかんさん、今度HPで書いてくださいよ!!

ふうせん母さんへ

あの~それを奇跡と言うのでは...
(爆)
普通に生きてて、前の車が3回も
事故ってどう考えてもオカシイ
と思わなきゃ(笑)
ふうせん母さんのそういうところが
面白いんだけどね(笑)
多分、そんな目に遭ったら
「奇跡の私」とか言うタイトルで
日記を書く人いっぱいいそう(爆)
もちろん、私も!!

かのんさんへ

ああ...ここには
そういえば、怪しい人しか来なかったなぁ...(笑)
[しか]っていうのは言いすぎですが
(もちろんノーマルな方もいますよ)
みんな、何かしら1クセも2クセも
あり超個性的な人達ばかりが
集まっているんですよ(笑)
だから、かのんさんは怪しくても
大丈夫です(どういう励まし方だ!)
忘れ物を取りに行って
また何かを忘れてくるって(笑)
私もよくあるけど
かのんさんが言うとなんだか
可愛い...

もちろん

私、ノーマルv-238

たるちゃんへ

自分で言うのが、怪しい...
たるちゃん、それは
周囲の人が判断することよ(爆)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。