スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心がいい気持ち

マルの通う小学校は、モモの通う小学校に隣接している。


マルの学年が、お祭りと称し色んな出店を出した際には
モモ達幼稚園の子供達が招待された。

入り口で、折り紙で作ったお財布に
紙のお金が入ったものを渡されて
買物を楽しむという、子供にはたまらない行事なのだ。

マルは、仲良しの女の子と一緒に
「折り紙屋さん」を開いていた。

モモは、お財布を手にとってすぐにマルのお店を捜したようだ。

マルの担任ではないのだが、マルの学年の先生で
今時はなかなか見ることのない、ベテランの女の先生がいる。

自分の信念をしっかり持ち
保護者や生徒に媚びることなく甘やかす親に喝を入れ
昔ながらの厳しい教育を実践されている先生なのである。
この先生は、その教育法から保護者の間では、賛否両論。
うちのマルは、以前この先生に

「あなたは、学年で1番字が汚い!」
とクラス全員の前で言われたそうだ。

しかし、後日の体育の授業では
縄跳びを上手に跳ぶマルをみんなの前に出し、大変褒めて
見本にしなさい!と言ったそうだ。

(マルは学校の詳しい話をしてくれないので
マルのクラスの子が教えてくれたのだ)

そんな教育法、私は好きである。
私の恩師の熱い男に通じるものを感じる。

さて、この先生を仮にK先生とします。

K先生は
4月に入学予定のモモの事を校長先生に聞いていらっしゃるのか...
障害があることを把握しているのだろうか...
モモを大変可愛がってくださっているようだ。

モモの姿を見つけると、モモを抱っこして
マルのお店に連れて行ってくださったそうな。

マルのお店は、マルが店番になると
途端にアバウトになる...


私も参観の時に、このお祭りを見せてもらったのだが
折り紙屋さんをやっているのに


マルは折り紙をさっぱり折れないのだ!!


マルの後ろには、素晴らしい折り紙の見本が並んでいる。

お客さんが見本を見て折ってみたいものがあったら
お店の人に言って、折り方を教えてもらうお店である


当然、客側は自分では折れないような複雑なものを選ぶのだが

マルは、それは折れない、それも折れない
を繰り返し(笑)

挙句の果てには、これにして!!
やっこさんを客に指定していた。


やっこさんなら、誰でも折れるっちゅうねんっっ!!


お母さん達は、マルちゃんにこれにして!って指定されたわ(爆)
と、笑ってくれていたが
モモが行った時も、同じような事をしていたのだろう。

結局モモは、いつも家で折ってもらっている



を買ったようだ。

その後マルの後ろに並んでいる
マルの友達が折った綺麗な作品を
モモはしばらく見つめていたそうだ。


そりゃそうだ...犬はモモでも折れる!


それに気がついたK先生は
折り紙屋さんのメンバーに話をつけてくれて


この中でモモちゃんが欲しいもの1つだけ、取っていいよ!
と言ってくださったという。


モモは、すかさずお目当ての作品を
先生に抱っこされたまま取ったそうな。


猫...!!




K先生...思わず


「それでいいの?」

と何度も聞いてしまったそうな。



その日は、マルが喜んでその話をしてくれた。


もーちゃんがね、私の作った


犬買ってね、K先生に何でも好きな物取っていいよ


って、特別扱いされてね~


おかあさん、もーちゃんね!


その中で、なんと!!


また私の作った猫選んだんだよ~~~



と、有頂天になっていた...


モモが、あっ!マルちゃんのだ!
と気がついていたのかは、未だにわからないが
マルはたいそう喜んでいた(笑)


その後...しばらくしてから学校に行く用事があった。
K先生にお世話になっていたのを聞いていたので
私はk先生にお礼を言った。

そして、私はマルとモモを学校探検に行かせて
担任と話をしていた。

話が終わって2人を探すと、2人はK先生と3人でずっと
一緒に遊んでいたという...


マルが言った...



おかあさん!モモね、すっごく失礼な事言うんだよ~

<モモがバツが悪そうに、下駄箱の陰に隠れる...>


k先生がね、モモちゃん小学校の先生の中で誰が好き~?

って、ルンルンで聞いてきてん!


先生なぁ...絶対に、k先生!って


言われる自信があったのになぁ...


もーちゃんなぁ...N先生!!って言ってん!!

<モモ...ますますバツが悪くなり、上履きのまま外へ逃げる>

でもなぁ...
私がな~N先生も好きだけど
K先生も好きって前に言ってた~!って教えてあげたら
少し、嬉しそうだったけどな、淋しそうやってん...


マルの話はまだ続く...


ほんでなぁ...

もーちゃんな、もう一個失礼な事言ってんで~

K先生になぁ...



ねぇねぇ、おばあちゃん~!!


って、言ったんやで~!!


先生な~笑って

「そうやな!おばあちゃんやな~!!」

って言ってたけどな、あんなに優しくしてくれるのにな~
先生に失礼やと思うわ!!


私とマルが外に出ると、モモは耳を押さえていた。
何か自分は悪い事をしたのかな...と思っているのだろう。

私は、優しく聞いてみた。


モモ?K先生好き?


モモは、頷いた。


好き~♪抱っこしてくれた~

モモが嬉しそうに答える。


私は次にこう聞いてみた

N先生は?

もーちゃん、N先生の事知らないでしょう?



知ってる~!

あんな~モモにお財布くれてな~

何でも好きな物買ってください!!

って言ってくれてん!!♪♪♪




金かよっ!!!

そんな事があってからも
K先生は気を悪くされることなくマルに

「モモちゃんは面白い子や!」と言ってくださるらしい。

マルは、そんなモモを理解してくれて褒めてくれる人に
会うと、とても心がいい気持ちになるんだそうだ。

おかあさん、モモみたいな

面白い子は、おらんなぁ...

ちょっと自慢になってきたよ。


私もその言葉を聞いて、心がいい気持ちになりました。








コメントの投稿

非公開コメント

うっうっう・・・

マルちゃん、なんて優しい子なの~
おばちゃん、マルちゃんの優しい気持ちに涙出ちゃって・・・
マルちゃんに花マルに茎と葉っぱいっぱいつけてあげるわ~
マルちゃんさ~いいお姉ちゃんだね~
モモちゃんのこと、大好きなんだねv-238
世の中にマルちゃんみたいな子がいっぱいになったら、いじめとかなくなるんだよね。
モモちゃんみたいな子で、世の中にはなかなか理解されない子が多いんだけど、K先生みたいに理解して受け入れて接してくれて、マルちゃんみたいに思ってくれたら、どんなにその子達は生き生きできるだろう・・・
折り紙やさんで、うちののび太がマルちゃんの後ろで「黒子」になって折ってあげればよかったな~

マルちゃん、すごいね!
涙腺の弱い私はぼろ泣きです。
モモちゃんも、隠れるぐらいだから、まずいと悟っていたのでしょう。
モモちゃん
学齢期になったら、知的障害は改善されるか、検査ミスのような気がします。人より少しゆっくりだけど
少しずつ成長してくれたら、OKですよねv-238

まっぷ~さんへ

花マルに茎と葉っぱいっぱいつけてあげるわ
で...でたよっ!
マルは、いいお姉ちゃんの時も
あれば、普通に
ぶっとばしてやる~!お前~!!
とかも言ってるよ(爆)
突き飛ばしたり、蹴りが入る時も
ある。
でもね、どんなに怒って
罵っても「馬鹿」とか、何にも
出来ないくせに!とかは言わない。
子供ながらに、わかってるんだな~
と、私より大人の我が子を尊敬
することもしばしば...(笑)
そうなのよ!!折り紙屋さんの話を
聞いた時から、私の頭の中は
のびた君で一杯だったよ(爆)
のびた君があそこにいたら、みんな
どんなにか驚いただろうね~!

ドルチェさんへ

モモがどこまで理解できていたのかは、わかりませんが
マルが言いつけているのは
自分のことだから、私に怒られる
と思ったのかな?(私、怖いから(笑))
それとも、言った後で
まずい事言ってしまった...
と、自分で気がついていたのでしょうかね(笑)
後者の可能性はほとんど考えて
いませんでしたが、なるほど
そんな風にも考えられますね。
だとしたら、すごく成長してる(笑)

姉妹

っていいなあ・・・ってすごく思いました。
お互いにすごく影響しあって育っていくんだとしみじみ思いました。
「おばあちゃん」ってでもすごく親しみのある言葉だよね。
うちなんか、よその人に「おばあさん」と言って気まずくなりました。
なんかヨソヨソしいというか・・・
マルちゃんのブロック、すごい!

いい話ですね!

私はいろいろきょうだい児の話を聞くんだけど
なかなかマルちゃんのように障害を持った妹を自慢に思える子っていないのよ。
モモちゃんはK先生が抱っこしてくれたから、
おばあちゃんって言ったんだね^^
優しいイメージ=おばあちゃんだよね!
今回は私、マルちゃんに感動しました!
>おかあさん、モモみたいな
面白い子は、おらんなぁ...
ちょっと自慢になってきたよ。

とってもいい言葉だね~(^◇^*)
あ・・・そうそう!ユリもアレルギー体質でアトピーや鼻炎や目のかゆみとかあるよ。

ふふふ…

自慢の妹なんだ!
いいねっ!本当に心がいい気持ち!
先生も嬉しいねえ。
そんな先生がいると、小学校も安心だね!
でも…金かよっ(爆)
うんうん、N先生にお金もらえなかったら
お店でかえないもんね!
マルちゃんの犬み猫も買えたのは
N先生のくれたお金のお陰(笑)
正直でいいよ!
ブロック名人、昨日はブロック大会があったのにぃ~
また招待しなくちゃね

絶滅危惧種

何故まるちゃんが折り紙やさんにいるのかが最大の謎ですね。
まま、そんなことはどうでもいいこと。
K先生素晴らしいですね。
そんな先生ならたとえ字の汚さを指摘されたとしてもそれはそれ、こどもたちにとってはいい先生であることは間違いのないことですね。
今時の親には煙たがれるかも知れませんが(笑)
K先生にとってはおばあちゃんと言われたことは些細なことだったのでしょうね。
それよりもモモちゃんに仲良くなれていることの方が何倍も嬉しいはずです。
それにしてもモモちゃん、欲深い女ですな。

かずさんへ

親しみのある言葉か~
そんな捉え方もできますね!
ただ単に失礼な事を言った訳では
なく...モモの中では優しい先生に
親しみを込めて、呼んだのかもしれませんね。
ブログやってると、色々な目線で
我が子を見る事が出来るヒントを
頂けるから、勉強になるわ...
かずさん!!ありがとう!!
嬉しいわ~褒めてくれて!
私がこんな物を作るのが苦手なもので、ちょっと驚いちゃったんですよ
子供の頃にね、こんな三角屋根の
家をどうしたら作れるんだろう...
って考えてて...結局出来なかったから(笑)高学年だったのに(笑)

ゆきこさんへ

優しいイメージかぁ~
上のかずさんにも、言ったけど
私はその可能性は全く考えていなかったのです...
ちょっと恥ずかしいわ~(涙)
モモは、物まねが得意だったり
面白い事ばっかり言って
いつも家族を笑わせるのね。
ムードメーカーなんだよね...
マルはどちらかと言うと、スポーツ
好きの活発な子に見えるんだけど
本質は、インクレディブル(観たことある?)の、バイオレット。
もしくは、ちびまる子ちゃんの
野口さんなのです。
だから、モモの事を羨ましい
(この表現は違うな...)
眩しく思ってるのかも!

たるさま

>マルちゃんの犬み猫も買えたのは
N先生のくれたお金のお陰(笑)
ここまで考えていたのかは
疑問だが、確かに
金だ...!!(笑)
あの無欲な、クジ運はなんだったの~~(笑)
ブロック名人だよ~
うちでは、うちのレベルでは
名人なんだよ~う!!(爆)

へいたさま

昔は、こんな先生がいました~
今も現役のはずなんですが
貫き通している方は、なかなか
見なくなってしまいましたね。
あの例の熱い男は、相変わらず
のようです...
しかも、あの小学校は未だに
あの教育をやっているようです。
うちね...マルが
家族間で”金の亡者”と言われてる
のです(笑)いつも貯金箱を
確認している。
こないだ冗談で、マルに
¥マークのスカート作ってあげようか?と聞いたら
「お願い!作って~」と、衝撃の
答えが返って来ました...
モモもだったとは...!!
何故に折り紙...確かに...
それ、今頃になって私も気になってきた..人に流されて無理して合わせる事は絶対にないので
きっと...
犬がどうしても折りたかったのでしょう...

ほんとにいい気持ち

マルちゃん優しいね。
もう感動しまくりよ。
マルちゃんの心は凄くあったかいと思う。
ポカポカしてて、周りの皆の気持ちも
あったかにさせてくれる
そんな気がするよ。
いいお姉ちゃんやわ。
でさ~、このブロック!!
上手すぎだよ~!!
プロだよ!プロ!
木にも驚かされたけど、
家の中に家具らしきものがあるのにも驚きだわ!!
素晴らしい!!!

(゜-Å) ホロリ

いい話ですねー!
「心がいい気持ち」…!
マルちゃんの満たされた気持ちを如実に表現した伸びやかでいい言葉ですね。
私まで「心がいい気持ち」になりました。
K先生に抱っこされたモモちゃんを想像して、ほっこり気分にもなりました。
私は折り紙もブロックも苦手だったなぁ…。
鶴とやっこさんぐらいしか折れなかったような…?
ブロックに至っては、完成させたためしがないです。
マルちゃん、すごい!!
犬を折れるモモちゃんもすごい!

ママ子ちゃんへ

小学校の2年生だからね(笑)
コレくらいはもしかしたら
当たり前なのかも...ぶぶっ!
でもさ~、私は未だに作れないから
ちょっと親馬鹿炸裂やったのよん
こういうのって、やっぱり男の子の
方が得意だよね。
ソラ君もそろそろ、興味持ってる?

ピザトーストさんへ

私も、鶴とやっこさんしか
折れないんですよ~!!
しかも、鶴は...怪しいですから。
昔、クラスで千羽鶴を作るのに
鶴を折らされるのが嫌で嫌で...
必ず笑われましたよ(笑)
あ...犬は私もピザトーストさんも
きっと折れますよ!
三角に折って、左右の角を折り下げるだけですから!(爆)
お互い1つレパートリーが増えましたね!
今頃なんですが...ピザトーストさんは女性ですよね??

いや~ん♪(◇^*)(*^◇)

一応、女性です。(^v^) フフフ
でも、某BBSで男性と間違われた事があります。
なんでだろう???
犬!それならば、私にも折れますね!
松尾貴史ってすごいですよね。
黒柳徹子の顔まで折り紙で表現してしまうなんて。。。!
コレって、脳みそのどこらへんを使う作業なのでしょう???
http://www.matsuo.tv/orikao/index.htm
余談ですが、最近、お味噌汁を飲む度に、心の中で「おみそせる」と呟いています。
モモちゃんの言い方がなんとも可愛らしく、微笑ましくて、一層美味しく味わえます。
私は、小学校低学年まで「スパゲッティ」をうまく発音できず、「スカベッピィ」と言っては笑われていたので、外食時にはスパを食べたいのをぐっと我慢して、いつも「ハンバーグ」を注文していました。
ゲームもたいてい1~2コ理解できないルールがあって、それを悟られないようにやり過ごすのにひと苦労していたものです。いつも遊ぶ度に妙なスリル感をたっぷり味わっていた幼少期でした。
なんだったのでしょうか?アレは。
いや、今でもその傾向があったりなんかして…。いやはや。(^◇^;

ピザトーストさんへ

やっぱり女性でしたか!!
良かった間違ってなくて(笑)
いっつも素敵なコメントくれるけど
ピザトーストさんは
謎のベールに包まれていて
どんなお方なのかしらん??
....知らない!!
恐らく同世代だろうということしか
そもそも...女性だと思い込んで
いたけど、もしかして違う可能性も
それで、思い切ってお尋ねしたのです(笑)良かった~
これで思い切り妄想できますわ!
めちゃめちゃ面白いリンク貼ってくださりありがとう!!
折り紙でこんな表現できるの??
信じられない気持ちで一杯です!
キッチュって、ほんまに多才な
人ですね~そんな特技があったなんて...
個人的には「きたろう」に
吹き出してしまいました(笑)
スカベッピィ!!可愛い!
是非、モモにも言って欲しいです
ヤツは
「ぱすた」などと、ほざいておりますよ!!(爆)
しかし、ピザトーストさんは
モモについて、かなりの知識が
ありますね。「モモちゃんカルトQ!!」なんて番組があったら
私を押しのけて優勝ですね!
多分、負けるかも...私..
ゲームのお話もものすごく共感です
昔は、3枚目や天然が受け入れられる
時代じゃなかったですもんね...
ものすごく背伸びして、知ったかぶりで混じっていましたが
絶対にメッキが剥がれてしまう
そうなると、カッコつけていただけに余計に恥ずかしいオチになってしまう(笑)そんな子供でした。
ピザトーストさんは、バレずに
やり過ごせたのかな~
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。