スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のことを忘れない

モモのマラソン大会に行って来ました。



昨年のマラソン大会では
全員が背の順番に並びまるで軍隊の移動のように
「えっほ~!えっほ~!」と走っていた。

前に出ようとする子は、すかさず定位置に戻された。


この考え方には賛否両論あると思う。
しかし、うちの園での父兄の考え方は皆一致していた。

「こんなものを見るために、私たちはここへ来たの?」

その日のために、走る訓練に明け暮れていた子もいた
(幼稚園なのに(笑))

仕事を休んで観に来た方も少なくなかった。
なんともスッキリしないモノを抱え、家路に着いた昨年の大会。

今年もアレだったら観に行ってもしょうがないよね...

マラソンの話題になると、皆こんな事を言っていた。
役員さんたちも、早い時期から

「今年はどうぞ、昨年のような形ではなく、従来どおりのマラソン大会に!!」

と、何度も掛け合っていたようだが...

父兄は完全にあきらめていた..


でも、昨夜うちに担任の先生から電話があった。


「モモちゃんね、はじめの数メートルは走るんですけどね...

止まったり、歩いたりなんです...

でもね、お母さん、今年はいつものスタイルの

マラソンに戻すことになりました」



そうなんですか~~??

従来どおりのスタイルに戻したら
長距離を走ることができないモモは
恐らく最下位になるだろう。
最下位でも、それでも完走してくれたらそれでいい。

立ち止まることなく、あの子は走りきることが出来るだろうか...
私は、どういう結果になってもモモの全てが観たかった。


私は、今朝起きてきたモモにこう言った。




もーちゃん、おそくてもいいよ!

でも、歩かない!止まらない!

ゴールまで走る!できる?



モモは、黙って頷いていた。


私はモモの障害のことをクラスの父兄に話してはいない。

でも、どうやらみんな薄々感じているモノがあるようで
以前から私は
モモに対する話し方や態度でソレを感じ取っていた。
ちっとも嫌な感情ではない。
なんだか最近、みんなの態度が妙に温かいなぁ...
嬉しいなぁ...
そんな風に感じていた。

でも、私のその予想はもしかしたら
当たっているのかもしれない。

従来のマラソン大会では、トラックの周囲に
数人の役員さんが配置されているだけだった。

秋の運動会でも、この方法を取っていた。
そして、モモは徒競走のコースを間違えてしまった経歴がある。

しかし、どうだろう....

今年は、小さい子を連れて来ているお母さんを除き
全ての父兄が、トラックの周囲を囲った。

そして...あるお母さんが

「これで、モモちゃんも間違えないで走れるね!!」

そう言っていたのが聞こえてしまった......


これって?もしかして、モモのため??

私は、昨夜の時点でマラソンのスタイルが変わることを
知ったが
今朝その話をママ友さん達にした時は1人残らず驚いていた。

これは、役員さんの機転で行われたものなのかはわからないし
果たして、モモのためにしてくれたことかも定かではない。

しかし、私はまずその言葉だけで胸が詰まってしまった。
聞いてないフリをしていたので
涙をこらえるのに必死だった...

帰り道に2人組のお母さんに呼ばれて


「モモちゃんにつきまとわれて、しつこくされて

園に行きたくないと言っている!」


と責められたこと...


[モモちゃんって何?変わった子やんなぁ...]

と言われてたこと...


モモが作った作品を見て

「かわいい!」と言ってくれたママさん。

でも後から来たママに

「でも、コレあの子のやんかっ!!」

「うわ~!可愛いくねぇ~さっきの訂正やで~!!」


と笑われていたこと...


そして、見渡せばそのママさん達が
立ってくださっているのだ。


そして、モモはスタートした。

短距離が割りと得意なモモは、はじめの数メートルは
飛ばしてくるような気がしていた。
しかし、その期待は虚しく...スタートからみるみる引き離されて
最下位だった。

でも、モモは
止まらなかったし、歩かなかった...
ただひたすら前を見て、走っていた。





これだけのお母さん達が配置されているにも関わらず
モモは、途中何度もコースを逸れた。
その度に近くに立っているお母さんが

「頑張れモモちゃん!!」

「もうちょっとやで!頑張れ!」

そう言って、コースに戻してくださっていた。

モモは、その気持に後押しされたのか
とうとう最後まで立ち止まることなく完走した。
ゴール近くにいた私が、最後に声をかけると
歯をくいしばって走り、前を走る子に追いついた。
団子状態で、同時に3人がゴールしたような形であった。
完走しただけではなく
最後にみんなに追いついたその光景が,これからのモモを
象徴しているように思えた。
そんな希望まで頂いてしまった...

全てのママさん達に、そして最後のマラソン大会を
従来どおりに戻してくださった園に、頑張ったモモに
私は心からお礼が言いたい。
ありがとう。
本当に素敵なプレゼントをありがとうございました。







コメントの投稿

非公開コメント

ブラボ~!

すてきよ!最後まで諦めないで走ったモモちゃんもかっこいいv-238そして、モモちゃんのために、コースを囲ってくれたお母さん達も素敵だわv-238
障害のある子を授かって、いつも思うのは、辛くて悲しいこともたくさんあるけど、それ以上の優しさや喜びを感じることができることがご褒美なんだ・・・って。
そのお母さん達も何の気無しにしてくれたかもしれないけど、辛かったことを帳消しにしてくれる喜びだよねv-343
私も、読んでいてとても嬉しくて素敵なプレゼント、もらった気分です。ありがとうねv-300

凄いよ♪モモちゃんっ!

良く頑張ったね~(^0^)
嬉しいね~(^0^)
今ね。私んとこに、さっき仕事の採用通知が届いたのよ。こんな身体で仕事始めるんだけど、不安やな~、とか思いながら、この記事見たのよ。
モモちゃんに勇気貰ったわ~♪
私も、止まらない、歩かないで、走り続けるぞ~v-30
ありがとうe-420
すみれさん&モモちゃん!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

良かったね!

すみちゃん、嬉しい日だったね!
ほんとみんなの気持ちが嬉しいね!
そっかぁ、すみちゃんも、モモちゃんも今まで言葉では簡単に言い表せない辛い事、悔しい事いっぱいあったんだろうけど、父兄がモモちゃんの事を考えてくれるって、素晴らしいね!
頑張ってきて、良かったね!
本当に、嬉しいね♪
モモちゃん、頑張ったね!

まっぷーさんへ

またまたまっぷーさんに、花束
もらっちゃったよ~♪
>辛かったことを帳消しにしてくれる
はい!その通りです。
もう忘れちゃいました。嫌な事。
それと、まっぷーさん入会しちゃったのね!?何にも特典ないけど(笑)タルトさんも音楽やってた
人やし、公共広告機構に間違いなく反応するタイプだから(爆)結構話も合うかもしれないね~

ぴーまんさんへ

ほんまに、大丈夫なの!?
採用通知は嬉しいけれど
身体大丈夫なの??
とても心配です...
勇気をもらったなんて、とんでもない!!
私こそつまらんことで、仕事やめようかな...って考えていたので
ぴーまんさんのコメント読んで
目が覚めたよ~

たるとちゃん

たるちゃん、いつもありがとう。
今朝ね~めざましテレビで
さそり座が1位だったんだよね。
かなり珍しいんだ!
そしたら、こんないいことがあった
あの占いって意外に当たるのか!?
って思ったよ。
ほんまに嬉しい日でした。
こんな瞬間のために生きてるんだな
って思った。

気合!?

心配。ありがと~うぉ(^ー^)
大丈夫よっ~♪
大丈夫!に、するのよ~♪
気合なのよ~ぉ♪
うちの旦那。
9月から「ぷ~」やねんっ!
詳しくは、私のプロフィールとか、9月初めあたりのところに(^。^)!気が向いたら、どうぞぉっ。
と、言うわけで、私、『大黒柱』なのですっ。
家族5人、食わせなあかんのですっ!
気合で働くのですっ(^ー^)
でも、すみれさんは、『気合』でしないでねっ♪気合は、疲れちゃうから…。
私は、約4年休憩(休職?)したけど、
休憩も楽しいよ~っ!

泣いた~・・・・

すみれさん、よかったねぇ。。
忘れられない1日になったねぇ。。
園でのママさん達にとっても・・・・・。。
これはすみれさんやモモちゃんの力だよ。。
差別や偏見・・・・人ってどうしてもそういうモノを持ってしまう事ってあるでしょ??
でもこれってある意味しょうがない部分もあると思うんだ。。
だってやっぱり自分に振りかからないとその痛みって正直わからない。。
でもそれを変えていくって事はすごい事なんだよ。。
時には泣いて、時には怒って、時には嘆くこともあるかもしれない。。
それでもすみれさんの生きることに前向きな姿勢、周りの人への気配り、接し方、モモちゃんの頑張り・・・・・そういうものの集大成じゃないのかな。。
周りの人の理解・協力も得られるような状況って、すみれさん達にとってだけではなく、他の父兄や先生たちにも《人》として大切な心や力を示せる、意味のある時間だったと思う。。
これって本当にすごい事だよ。。
私、発達の遅れている子供たちってそういう使命をもってうまれてきてるんじゃないかな、って思うのね。。社会に《人の優しさを引き出す力》というか・・・・。。
でもその子たちのそういう力を生かすのも殺すのも《親》なのかな・・・って思うことがあるんだ・・・。。
私のブログによく来てくれる人で、《小林正観的生き方》っていうブログをやっている人がいるんだけど、その方がね、《自分が人に投げかけたものが自分にかえってくる》って仰っていたな・・・・。。
その方もね、苦しい状況を前向きに明るく乗り越えてきた人なの。。
今日のすみれさんの日記を見て、その言葉を実感した。。
で、すごい勇気をもらったよ。。ありがとう。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よかったね。

今の、いい関係で小学校あがれるていいですねえ、すみれさんやモモちゃんのがんばりだね、うちはこれからどうなってくだろうみならいたいな。

ぴーまんさんへ

知ってるよ~初めて訪問させて
もらったときに、記事全部読ませて
頂きましたよん(笑)
気合ね...私に1番足りないものかも
ありがとう。ぴーまんさん

怪獣ママさんへ

これは褒めすぎよ。
そんなに私達に力はないし、たまたまそれに気がついてくれる人が
役員さんにいたってことだよ。
いるでしょう?よく気がついて
てきぱき動いちゃう人。
そんな人がいたからだよ~
それにしてもね...
トラックの周囲に来る方はね
撮影禁止だったの。
どうしても撮りたい方は、来なくてもいいですよ~って言われてたのに
みなさん、カメラをカバンに納めて
集まってくれてたんだよ。
その気持を後で考えると、こみ上げてきたよ...
モモを誘導してくれた方には
1人1人にお礼を言ったのだけど
囲ってる人全員には(モモの為に
とは知らされてなかったから)
お礼を言うのもおこがましく感じて
何も言えなかったんだ。
それがとても残念です。
>私、発達の遅れている子供たちってそういう使命をもってうまれてきてるんじゃないかな、って思うのね。。社会に《人の優しさを引き出す力》というか・・・・。。
これは、今まで思ったことなかった。
この子達が生まれてきたのには
何か理由がある。
それは感じてたけど、そういう
ことだったのかな。
それ、すごくいい言葉だ...
そんな風に表現できるって
ママさん、さすがですね。
そうだと思います。
そうですよ~絶対。
私ね、なっちゃんの息子さんを
見ているとねほんの小さな赤ちゃんの頃から、とても癒されたんだ。
自然に笑顔になっちゃうの。
すごく不思議な力がある子だな~
って思ってた。
モモにはそういった、癒しの力は
ないんだけど、あの子も違う形で
何かしらの使命を果たすことが
できるのかな。
そうだったら嬉しいな。
素敵な言葉をありがとう

がんばった!

モモちゃん、本当によく頑張ったね\(^o^)/
最後まで立ち止まることなく走りきったモモちゃんは大したもんだよ!!
もうすぐ小学生だけど立派な1年生になれると思います。
精神の強い子は伸びるよ!応援しているからね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆきこさんへ

確かに!私と生活すれば、否が応でも精神が鍛えられるのだ~
立派な1年生か~
そろそろ、準備にとりかからなくちゃ~!!バッグとか、巾着とか
作るのが楽しみなのぉ~♪
でもゼッケンとかつけるのは
大嫌い~~(笑)

コメントをくださった方へ

コメントのお返事したかったのですが、どうも出来ないようなので...
ありがとうございました。
とりあえず、それだけは言いたかったので。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。