スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモは気がついていた

昨日の記事で微妙なイジメについてお話しました。

あの記事を書いた後、幼稚園のイベントに行ったのですが
記事を書いた後という事もあり
私は被害妄想のオーラを出し(笑)
より一層目を光らせ、モモや周りの子供たちの様子を見ていました。

(ちょっと怖いですね)
...と言っても[家政婦は見た!]みたいな
怪しい見方はしていません。

ちゃんと、ママ友達と談笑しながら自然に見ていたつもりですので
誤解のないように...

やっぱり悲しいくらい相手にされていませんでした。
グループで手遊びをしているとこでは
モモも正座して手を出していたのですがモモの手は
皆に見えていなかったようです。

追いかけっこをしているグループに行って
必死で誰かを追いかけても誰もモモを追いかけてくれませんでした。

そして...モモがある女の子の所に行き初めて自分から

あそぼっか~!

と声をかけました。

女の子は「やだ」と一言言ってどこかに行ってしまったのですが...
私は見てしまいました。


モモは私の顔を一瞬見て、またどこかに入ろうとすぐに
ウロウロしに行ってしまったけれど、あの表情...

顔に一瞬赤みが差し、ひきつった顔で笑っていた。

「いっつも、こんなんやねん。お母さんに見られて恥ずかしいわ...でも頑張って遊んでくるわな!」


そんな風に言ってるみたいでした。

その夜、モモはアイロンビーズを作ると言って
2時間かけて一生懸命作っていました。

その後お気に入りのシールや、メモ帳などを出してきて
せっせと園の鞄に詰めだしたので私は

「誰にあげるの?」と聞きました。

皆に一個ずつあげるのとモモ。

じゃ、これは?アイロンビーズを指して私が言いました。
「それは、○ちゃんにあげる~!」



○ちゃんとは、モモが誘いに行った時に「やだ」と言った子。

そういえば、モモはよく家にある
自分の宝物を持って幼稚園に行ってた。

シールやカード、キーホルダー、ティッシュ、アクセサリー。
はじめは、折り紙とか絵を描いたお手紙だった。

そのお手紙は受け取ってもらえなかったのだろう。

私も目の前で 「そんなのいらない!」とつき返されるのを
見たことがある。
自分の折った折り紙や、手紙が受け取ってもらえないことを
理解したモモはみんなが、受け取ってくれるものを
学習していったのだ...

そして、自分が受け入れてもらえないと感じると
せっせとそれを渡していたのだろう。
貢物を渡せば仲間に入れてもらえると信じて。

空気が読めないから、微妙なイジメには気がつかない。
私は間違っていたのです
あの子は気がついていた。

そして、幼いあの子なりに乗り越える方法を探していた。

普通の親なら何て声をかけるのでしょう...

私は思わずこう言ってしまいました。

「みんな意地悪するんやから、あげんとき!!」

そしてこう付け加えました。

「○ちゃん意地悪したのに何であげるの?あげるならモモに優しくしてくれる子にあげなさい!」

その時、モモが泣きました。

いつもみたいに癇癪をおこしたり
私に怒られて泣くのとは全く違う。
なんと表現したらわからないけど
魂の叫びというか今まで我慢していたものが
一気に溢れてきているようなそんな人間らしい泣き方を
生まれて初めてしたのです。

そしてメモやシールをテーブルに出して、アイロンビーズだけを鞄に
入れて今朝は出かけていきました。

そして、みんなが集まって来て
モモが唐突にそれを出してこう言いました。

「これな~幼稚園にいったらな~○さんにあげんねん!」

誰も聞いていなかったけれど、私には十分に伝わりました。

○さんと言う人は

幼稚園でいつもモモに優しくしてくれる用務員さんの
名前でした。


コメントの投稿

非公開コメント

切ないね・・。

コメント
2006-07-04 14:32:52
私も、小学生の時に「いじめ」までは行かないけど、なんとなく周りから嫌われている幹事を受けていました。
そして、私の取った行動は・・モモちゃんと同じで、ちょっとしたものをプレゼントしたり、近所の駄菓子屋さんで買ったお菓子をあげたり・・
とにかく、良く思われたい、仲間に入れてもらいたい、好かれたい一心でそうしていました。
でも、効果は無く・・それよりもあげようと差し出して「いらない」と言われて傷ついたりしましたね・・。
モモちゃん、ちゃんと分かっているんですね。
どうしたら仲良く遊べるか、考えての行動なんですよね。。
園の先生は気が付いていないのですか??
もっと先生が気をくばってくれないとどんどんモモちゃんが孤立してしまいそうで心配です。
私も同じ立場だったら、すみれさんと同じ事を言ってしまったと思います。
駄目かもしれないけど、もしかして仲良くしてもらえるかもというモモちゃんの気持ちがあったと思います。
でも、やっぱり駄目なの?って思ったのかな・・?それで泣いてしまったのかも・・
モモちゃん、、とてもやさしくて頭の良いお子さんに思えます。
息子だったら、誰にあげればいいのか分からなくてカンシャクを起こしたと思います。
でも、モモちゃんはちゃんと自分でお母さんの言っている事を理解し、考えて誰にあげるのか決めたのですね・・。
モモちゃんの気持ちに、、涙しました。
本当に涙が出ました・・。
障害が無い子の方がよっぽど心が壊れてる・・
みんなある意味障害があるのでは?って思ってしまう私です。。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。