スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空間認知力ーある方の導き

空間認知力がまるでない

空間認知力がまるでないパート2

前回までの記事 ↑



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



では、空間認知について3回目の記事を書きます

私は、ある人の存在を思い出した。

アスペルガーライフblogを書かれている狸穴猫さん。
彼女は、アスペルガー当事者でドエライ知識を持ち合わせた方である
この方のブログを読んでいると、同じASでも頭の構造がまったく違う
ことに気づかされる。

私程度の人間にはとても理解できない
難解な言語が飛び交っているのだが
それでも小難しいどこそこの教授の論文よりは
読んでみたくなるし、わからないことがあっても調べてみよう
という気を起こさせてくれる。

中には、AS的聞き間違いや物忘れのお話など噴き出さずにはいられない
内容の記事もあり、私はほとんど毎記事読み逃げでお世話になっている。(だって、気の利いたコメントができないの~)

私は思い切ってこの方に相談してみることにした。

ほぼ全文です


狸穴猫さんこんにちは。

実は最近ずっととらわれている疑問があります。
主治医に聞いてみればいいのですが
次の診察が11月末なので
狸穴猫さんなりのご意見を聞かせていただけたら
ありがたいと思い書き込みさせていただきます。
私は、小さい頃から不器用と言われていて
図工や家庭科の成績は最低でした。

折り紙や、子供雑誌の付録は組み立てることが出来ません。
説明書を見ると、余計にわからないんです。
地図も読めないんです。
ダンスがとても苦手で反復横跳びが、高学年まで出来ませんでした。

でも、ナイフで鉛筆を上手に削ることもできるし
子供や自分の服を製作しています。
いままで私は、自分が不器用だと思って生きてきたのですが
それってもしかしたら違うのかもしれないと感じたんです。
空間認知とこれらのつながりってあるんでしょうか?

地図はよく聞きますが
折り紙や付録なんかもその類に属するのでしょうか?

自分は空間認知に問題があったのであって
不器用ではなかったのだろうか..
お返事はいつでもいいのでもし、ご意見を聞かせていただければ
ありがたいです。




すると...

なんと...

信じられないほどに空間認知について調べあげた
答えを提供してくださったのです!!

こちら
http://maminyan.blog5.fc2.com/blog-entry-95.html


すみれさんの例ですが
お話から広範囲の視線移動や広範囲の追視(ラインを目で追うこと)
に難がある可能性があるかもしれません。

というおまけつき!!
いや~なるほど。こんなこと絶対にわからなかったよ。
確かにラインを目で追うことが出来ない。
大雑把でも不器用でもなくラインを追えなかっただけなのよ
(調子に乗っている)


狸穴猫さんは、以前より空間認知に興味を持っていらしたそうだ。
ご自身の記事にも書かれているがその理由が


私がこの件に興味がある理由なんですが
私はどっちかというともともとは二次障害フリーなほうだと
自分では思っていますし、地図等も問題なく読めます
ただ、それに昔やった視能訓練が関わっているのではないかと
疑っているんです。
私は斜視で片眼弱視なもんで、
子どもの頃視能訓練をくさるほどやっているんです。
おまけに視能訓練のために立体視訓練や視線移動訓練などの
視機能のトレーニングだけでなく
両手を使った細かい手作業を伴う作業療法的なトレーニングまで
しているんです。
で、あまり二次障害にならなかった理由に
上記の視能訓練が何らかの影響を与えているような気がするんですね。



という。
これはこれはどうでしょう??

視能訓練...実はうちのマルは1歳過ぎに
「偽斜視」と言われて、症状が変わらないようなら
視能訓練をしましょうと言われたことがある。
でも、斜視や弱視と診断された人のみが受けられるものなのかしら...
気軽に通える町の眼科はもしかしたら、受け入れてもらえないのかも
しれない。
眼科に勤める私の友人に早速問い合わせてみた。
彼女は眼科にいながら恥ずかしいのだけど空間認知について
知識を持ち合わせていないとのことだった。
ただ視能訓練士の方のお答えを戴けた。
斜視、弱視などの治療に力を入れている病院なら
力になってくれるそうなのだ。

そこで、私は市内の病院に電話をしてみた。
1件目は、診察中の院長先生自らが電話に代わってくださり
丁寧に教えてくださった。
そこでわかったのだが
空間認知と視能訓練の関連というものは眼科の中でも
まだそれほど浸透していないようだ。

ましてや、発達障害児と視能訓練となるとますます混乱する様子が
伝わってきたが、先生は御自分でも調べてくださり
もし、なにかわかったら連絡してくださるとまで言ってくださった。
とてもいい病院だったのだが、視能訓練自体されていない病院だったのであきらめるしかなかった。

3件目に、訓練を受け入れてくれる病院を見つけた。
もちろん発達障害児でも問題なく受け入れてくれるという。
予約は11月半ば。
私の空間認知力についてばかりクローズアップしてきたが
もちろん、モモも私と同じである。
今のうちに、出来るだけのことをしてあげたい。

質問した相手にこんなに的確な答えと自分が望んでいた以上の答えを頂けるということはそんなにあることではない。
私は、狸穴猫さんに質問の答えと大きな希望を頂いたのだ。
こんなに的確な答えを
専門家でも出すことは難しいかもしれない。
もし、専門家が教えてくださっても、私には難しすぎて耳から耳へ
通り抜けていってしまっただろう。
狸穴猫さんがご自身の経験を元に
的確なアドバイスをしてくださったから
私には理解することができたのだと思う。

彼女には心からお礼を言いたい。

それから、この大きな希望をたくさんの方に知っていただきたく
狸穴猫さんの了解を頂き記事にさせていただきました。


2007 11月 追記


発達障害だけの診断名では、眼科での視能訓練を
受けることは出来ないようです。
眼科ではありませんが、スポーツ選手や発達障害などの
視覚訓練をしてくださる機関の情報です。

■視覚訓練の開始






テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アスペルガーと視覚機能の怪しげな関係?つづき

自慢じゃないが私は40すぎてからどぶに足を突っ込んだことのある人間だ。(どぶに水がなくてよかった!)ついでに言うなら私の身体にはいつもどこかに痣がある。そうなのだ、いつの間にかどっかでどこかにぶつかって

コメントの投稿

非公開コメント

読み逃げ禁止(嘘)

タイトルとは関係ありませんが、家でもできる私が家でやった方法も盛り込んだ追加記事を書きましたのでトラバさせていただきました。
それにしても…すみれさん、すごい機動力ですねえ!

狸穴猫さんへ

あ...読み逃げ注意されちゃった(笑)
だって、狸穴猫さんの所にコメントに来る方もレベルが違うんですもの...
今日の記事!!とってもわかりやすかったです~(笑)私は、ドブに
落ちた後の狸穴猫さんのリアクションが気になるところです。

ほぉ~

なるほどね~。…実はね、私は耳がちょっとダメなんだよね。幼稚園~小学校時代に『難聴』と診断されて通院してたんだよね。ごく軽いもんだったらしいけど、現在も『かな!?』って時があるんだわ。
でもね、視力はいいんだよ。アフリカ現住民か!?ってくらい(笑)だから地図は読めなくても標識を早く確認できるから重宝されてるよ(笑)…ただね、左右を逆に言っちゃうんだよね。おはし持つ方が右だから…ってやらないとダメなんだよ。人に道を教えると必ず間違ってるんだよね(>_<)
『向かって右』って言われるとパニックになるし。
スミーが私のこと『落ち着いてた』って覚えてるのは、自分から積極的に行動するタイプじゃなかったからじゃない!?今もそうだけど(笑)案が出ればノる方だったから、私。
…一つ気になる事が…。コップとか容器に口をつけて飲む時に、口につける前に傾けてダラ~ってなるのも『空間~』なのかな!?

リアクションは…

ドブの底に両足をつけ数秒間脳も身体も動作停止。その間に機関銃のように我が亭主が「だから道の端あるくなっていってるだろ、お前はホントに~…(以下略)」とまくし立てる。その後やっと「ほれ、なにぼーっとしてる?」と手を出されて40センチほどの深さのドブの底からはい上がったのでした。

勉強になるのだ~

「みずいろ」に来たら色々と学べるぞぅ!
と、真剣に読んでしまいました。
なるほどなぁ…
でも、最近思う…自分にもあてはまる事が多い…
う~む…

ふむふむ

ちなみに私は人の名前や顔は全く覚えられへんけど、地図は読める人です。
すみれさんもさぞかしスッキリした事でしょう。ここは本当に勉強になるわ。二時障害なんて知らなかったもん。

なるほど…

すみちゃん、すごいよね!
疑問に思った事への行動力!
感心してないで、私も見習わなくちゃ!
施設で受けている療育だけでなく、
いろいろな経験で、この先あの子達のニガテな事が補われていくといいね!

忘れてた!

ときわたかこときわたかこときわたかこ…どいたかこ…???
やっぱ、常盤ちゃんは無理があるわ…
松嶋はないのかっっ???

ほぉ~・・・・

すっごく解かりやすい説明だわぁ。。すみれさんて前から思ってたけど、文章力あるよね。。
今回いろいろ勉強になったー。。で、狸穴猫さんの記事もオモシロい!っていうか、スゴイ!!
他の記事ももっとじっくり読んでみます!
狸穴猫さんもやっぱり・・・・・・・・お笑い系かしらん♪

千遥ッぺへ

難聴??知らなかったよ。
私は声がでかかったから、私との会話で困ることはなかったと思うけど
人知れず大変な思いしてたことがあったんだね。何も知らなくてごめんよ~
私も向かって右とかダメだ~
裏の裏をかくみたいで、あの言葉は
かなり卑怯だ!!(え?違う?)
あとね、コップ!!あれなんだろうね?私もよくやるわ(爆)

狸穴猫さんへ

そっか~旦那さんと一緒だったんですね。1人で落ちてたんじゃなくてホッとしました(笑)
しかも旦那さん優しいし...
私の場合、そういうことは1人でいる時に起こります。
たいてい、逆切れモードに入ります
「何見てんのよ~ッ!」
って感じで(笑)←余計に恥ずかしいタイプ

おかんさんへ

そうだよね。ASとかに絞らなくても
女の人は同じようなタイプが多いと思うよ。
最近では男の人でもy染色体が欠損している人が多いらしいから、こういうタイプは増えてるらしい。

ときわたかこさんへ

多分、この訓練がモモにとってすごく必要なものでこれから先、役に立つと思うんだ。
私はこれでかなり失敗したし、ふざけているのか!!って怒られることも多かったからね(笑)
狸穴猫さんの言うとおり2次障害にもかなり関連性あると私も思うんだわ
普段本も読まないし勉強もしていないんだけど(笑)自分のアンテナに
ひっかかったらとことんまっしぐらの私です~

ママ子さんへ

私の周囲にも確認してみたんだけど
やっぱり仮説とはいえ、結構信憑性あるんだよ。
地図が読める人ってカッコいいわ!
2次障害は私自身が体験したので
娘には、なんとしても起こらないようにしてあげたいわ~

怪獣ママさんへ

そう言っていただくと、嬉しいですありがとう。
狸穴猫さんは、お笑い系じゃないのよ~ただの天才!!
でも、本人は至ってまじめなので
私たちからしたら、それが可笑しい
こともある(笑)
っていうか、それがお笑い系なのか??

なるほど・・・

勉強になる!すみれさんってすごいですね!
そうそう、私のブログにコメント、ありがとうございます!
盛岡出身なんですね!!
すっごい気持ちが盛り上がる私・・・
相互リンク、お願いしてもいいですか?

空間認知力

こんにちは、すみれさん。
空間認知力、非常に興味深く読ませていただきました。
すみれさん、狸穴猫さん、ありがとう。
ジヘイ君の空間認知力も不思議なのよね。
視覚による空間認知力はたぶん人とは違う方法で
行われているような気がする。
で、すごい正確です。
が聴覚による空間認知力はさっぱり。
ジヘイ君が視覚によって空間認知力を使う時
彼は斜視になる?(片方だけより目だったり、離したり)
めがね屋さんの視力検査で斜視かも?発言された事がありますが
検査には行ってません(笑)
だって、ジヘイ君は自分が斜視状態になるときを選んでやってるってわかったから。
なんとかせねばと思うのは
どちらかというと聴覚の空間認知力の方。
この劣っている部分を
視覚の空間認知力が補ってるのかもしれないさえ思える。

コピー

させていただきました(^◇^)
これからまたじっくり勉強させていただきます。
興味深い話をありがとう!!

まっぷーさんへ

そうそう。びっくりしちゃいました~今は関西人だけど、私の心はいまでも東北人...
東北が懐かしいわ。もう寒いでしょ??こっちでは東北出身の人にお目にかかることってなくて...
こうやってネットでやりとりできるだけでも嬉しい私です。
ややっ!私も興奮しすぎ!
相互リンク喜んで~

くめくめさんへ

くめくめさんにお礼を言っていただけるなんてめっちゃ恐縮です。
でも、驚いちゃいました。
ってことは、普段は斜視ではないんですよね?
聴覚を補う為に、その瞬間視覚の持てる能力をすべて出し切っているんですかね?なんかそんな印象ですよね?それってすごくないですか!!?そこには私などには解明できない神秘がひそんでいるんだわ。
ますます興味が湧いてきちゃいました。

ゆきこさんへ

私の話は仮説が多いのでアレだが(笑)狸穴猫さんの記事は本当に
画期的な発見だからね~
じっくり読んで頂きたいです。
ありがとう

自覚してます

そうです、お笑い系です。
ちなみに血統は母が宮城・父が秋田の東北系です(育ちは埼玉)。

狸穴猫さんへ

やっぱりお笑い系でしたか...
一応尊敬しているので、否定はしてみたのですが...(爆)
東北!?東北にゆかりが...!!
すごい事実や~!!嬉しいです
しかも、埼玉だなんて。
関東の人でさえ周囲にはいませんよ
うわ~またしても親近感が...

雑煮は東北の雑煮がいい

…と、タイトルとは全く無関係ですが私の方のブログの記事(トラバした記事…ドブの方)へのコメントで「武者視行」という動体視力トレーニングソフトが話題になってますので一応お知らせまで。
結構いけそうなんですよね。
ではでは

狸穴猫さんへ

はい。
うどんは関西、そばは東北
雑煮も両方いいが。。。
やっぱ母の味の東北に軍配!!
そうそう、昨夜からそちらに伺ってないんですよ。
ではさっそく伺います~
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。