スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イジメはあかんよ~

福岡で起きた事件、かなり大きく報道されていますね。

教師に「お前が殺したんだ~!」
って叫ぶ父親の様子も何度も流れていました。
あの気持。子を持つ親なら理解できますよね。
私は、もし自分の子が事件に巻き込まれたら
犯人を探し出して絶対に復讐すると思う。
自殺に追い込まれたら...やっぱり同じことかな。

昔「人間失格」ってドラマで
確か、そんな場面があったような気がする。
子供になにかあったら、親は鬼にもなれますよね。

私は、一度めちゃくちゃ理性を失ったことがありました。
多分、あれが本当の激怒ってやつで
あんなに怒りの感情が爆発したのは初めてのことでした。


今年の6月のことだったと思います。

マルが学校から帰ってくるなり、黙って自分の部屋に行きました。
ランドセルを背負ったままマルは
机の下にもぐって泣きじゃくっていました。
それまでも、その後も
マルが泣きじゃくるなんてことはありませんでした。

登下校のグループで
2年生の女の子はマル1人なので、無視やからかい
時には暴力を受けて帰ってくることもあったようですが
マルは、絶対私には言わなかったし
いつも他の子から聞いているだけでした。

私も子供の頃にはそんなことがあった。
いちいち親が介入するほどの事ではないと思っていたし
一方的に相手が悪いとは思わなかった。
でも、その日は様子がおかしい。

私は、マルに何があったのか問い詰めた!

するとマルは、みんなにやられた。
頭を水筒で殴られた。蹴られた。何人かに一斉に突き飛ばされた。
出るわ出るわ...ひどいイジメをされてきたようだ。
マルは「全員に!」と言っていた。
私は、マルが嘘を言っていないという確信があった。
まだ、間に合う。帰ってきた子達はまだ公園にいるはずだ。

私は公園に行った。ちょうど子供達が帰ってきたところで
全員が公園の階段を昇ってくるところだった。
公園には、モモの集団登園仲間のママが2人いた。
幼稚園のお迎えが終わっても話をしながら
小学生の兄弟が帰って来るのを待っていたようだ。
私は、いきなり声を荒げた。


マルをいじめたの誰?

全員が明らかに焦っていた。

何人かの男の子がそそくさと帰ろうとした。


おい...まだ話終わってないやろ


誰がやったんや?全員か?
蹴ったのは誰や?殴ったのは?
あの子が悪かったんか?

なぁ?マルがなんか悪いことしてたんやったら
言ってみいや。



私の尋常じゃない様子を見て、ママ友2人が飛んできた。
そして、それぞれ自分の息子を捕まえて
イジメに加担したのか聞き出して顔を殴り張り倒していた。

後で、別のママ友に聞いた話によると
どんなことがあったのか、その場ではよくわからなかったらしい。
でも、私の様子が尋常じゃなかったのと
普段怒らない私があそこまで怒るにはよっぽどのことが起きたと焦り
ママ友2人も理性を失ってしまったらしかった。

ママ友の子供達は、家に引きずるように連れ帰られたので
残った子に私は怒りを爆発させた。

聞く話によると、マルには何も落ち度がなかったらしい。
1年生の女子が歩くのが遅いと注意しろ!!と
2年生の男子達に命令されて

しぶしぶ「もっと早く歩いてね」と言ったらしい。

そんな注意じゃあかん!もっときつく注意しろよ!

と言われたマルは

「もっと早く歩いて」と強い口調で言ったそうだ。


そしたら、1年生の女子が切れて
水筒や、カバンで殴ってきたそうだ。
それを見た2年の男子がもっとやれ~と、自分達も加担して

後ろからとび蹴りしたり
いっせーの!!で押したり
足をひっかけて転ばせたりそれはひどいことをしたそうだ。

我が子を褒めるのはおかしいが、マルは友達思いの優しい子である。
その中には、マルが助けた子がたくさん入っていた。
1人の子は、忘れ物を学校にしたことがあった。
マルはその子に付き添い、下校途中1キロほど引き返した。
1人にできないからと、遠回りして玄関の前まで送っていた子もいる
いじめられているのを助けた子も入っていた。

「あんたら、マルに助けてもらってたんちゃう?
助けてもらってたのに何でそんなことができるん?」


私の問いにその子達は
「だって、みんなやってた。」と答えた。


私は迷わず帰ってすぐにそれぞれの家に電話をした。
とにかく私は怒っていた。

それは今まで経験したことがない怒りでどうやっても治まらなかった。
私は昔からそうだった。

何も言わないで(気がつかないことも多い)いるか、ものすごく
怒るかどっちかだった。
笑って嫌味や、提言や、指摘なんて絶対にできない。


中間がないのだ。


まだ1年生や2年生の子供がやったこと。

そして、ほとんどの親御さんが
きちんと謝罪して我が子に言い聞かせてくれていたのが伝わったので
学校に連絡することもしないし
これから仲良くしてくださいと、言って収めた。

それでも、私の怒りは冷めなかった。
我が子にほんの少しの落ち度があれば
こんなに悶悶とはしなかっただろう...

何も落ち度がない子を集団でいじめる。
理由は「楽しかったから」

リーダー格のお母さんだけは
決して我が子はやっていないと最後まで言い張った。
そして真偽を明らかにするために先生の介入を求めてきた。

そして、勝手に学校に連絡して問題を大きくしようとした。
学校側から連絡をもらった私は、加害者も2度としないと約束してくれたしうちもこれ以上問題を大きくするつもりがないことを伝えると
なぜかとても感謝していた。
しかしその後わかったことが、それが初めてではなかったこと。
そのひどいイジメは2度目だったのだ。

そして、リーダー格の男の子が

「めっちゃ楽しいことしたった~」
「またやろうな~」


と言ってたことがわかった。

今は、先生の前でも親の前でもいい子にしていて
陰で悪いことするのは当たり前になっているのか?
そしてゲーム感覚でイジメを楽しむ。
どの子も学校でも家でもとてもいい子にしている子ばかりだった。
昔のように先生に反抗するちょっと悪い男の子がカッコいいとか
そんな時代はいつの間にか終わっていたのだ。

本当に、今思い出しても身震いしてしまう。







コメントの投稿

非公開コメント

何それ!!!

腹が立つ!ほんとに腹が立つ!
今の子供はそんな低学年でも、人を蹴ったりするの?
私たちが小さい頃も、言葉でのいじめやからかいはあったけど、蹴ったりするような事はなかったんじゃない?しかも、一年生も?
子供達が狂ってるよ。
どうしてそんな風ぬ育ってしまうんだろう。家や学校でいい子と呼ばれる子がなんで?
マルちゃんの悔しい思い、怖い思い、今は大丈夫なの?辛かっただろうね。すみれさんも、悔しいね!
ほんと腹が立つ!
人を人と思ってないね。親の育て方?ゲームのやりすぎ?今は社会全体が狂ってる!教師が生徒をいじめるぐらいだもん!

タルちゃん

ほんまにこの日は切れたわ~
そうだよ~。隠れて蹴るしほんまにやることが陰険なの。子供だから
悪いこともするよ。乱暴な子もいると思う。頭にきたら手が出てしまう子だっていると思う。
それは、私は許せるしむしろ好き。
でも、それは喧嘩の延長や
意地悪された報復で成り立つことでしょう?
何もしてない子を蹴ったり殴ったりするのとは違うよね。
すぐに手が出る子や、怒りんぼうの子って昔からいたけどすぐに先生に見付かって怒られたり、親にお尻叩かれたり要領悪かったよね。
あ!ジャイアンみたいなの!
そういう子がいなくなってる。
マルが1番ショックだったのは
面倒をみてあげてた年下の女の子に
いじめられたことだったみたい。

マルちゃんかわいそう。
許せない。
リーダー格って、さすがバカ親に育てられてるだけあるわぁ。
苛められてるのを助けてもらったり、面倒みてもらってるのに いじめに加担するって どーいうこと?
今の子って、義理人情みたいなもんはないの?
ショックだわ。
マルちゃん 辛かったよね。
 

酷い

「楽しかった」「またやろうな」がゾッとする。小一の女の子が水筒で殴るなて・・・。
本当に人間か?人の心はあるのか?
皆がやるからなんて理由にならない。
いじめていた子らがこの先どんな大人になるのかとても不安です。
どうかマルちゃん、嫌な思いいっぱいしたけど、それ以上に楽しい経験いっぱいいっぱいしてね。

ゆのさんへ

ゆのさん、コメントありがとう。
私もよくマルに、1年生の子の話を聞いていたし、一緒に集団登園してた子もいてその頃から仲良くしていたのにって、ほんまに悔しかったですよ。
義理人情は難しいね。
私の知ってる限りそういう子は
2人くらいかな。
そういう子の親ってやっぱり素敵よ
1人は、記事にしています。
「昭和の子」っていう記事です。
暇なときに見てみてね~

ママ子さんへ

でしょ?そのくだりが1番怖いでしょ?
私もそこで身震いでした...
相変わらずみんないい子です。
あの時に私に怒られた子供達は
私に会うたびビクビクしてるわ。
相当恐ろしかったらしい(笑)
あれっきり、なんの問題もなく
平和に過ぎて行ってるかな。
このまま続けばいいけどね~

前にあったこと。

放課後に子供たちの遊び場提供と言う市の事業で学校で放課後ボランティアの親や、地域の人が指導員になって、子供らが、週1回程度遊ぶのですが、そのさい、一人の男の子に娘が引っ付いて一輪車してて、なにかもたないと、まだのれなくて、バランスくずして、その男の子にあたってしまった、母もすぐよこにいたので、ごめん大丈夫とかいってたら、
そばでボールで遊んでたこが急に娘の顔面にボールぶつけてきた、何でそんなことするのというと、Nがやられてたから、いま、おばばちゃんも一緒にあやまってたし、わざとと、ちがうんよ、そういったら、ふーんという感じで、べつにあやまらない、柔らかいボールやからけがなかったけど、学校でもいつも、そんな感じでトラぶって、男の子いやになっていったのかなあ、友達思いはいいのですが、方向がちがう。

結局

結局、人と同じことをしておいたら安心・・・。
同じことをしないと仲間はずれにされるという恐怖感からの連鎖反応・・・。
一番の問題は、誰も止めようとしないこと・・・。
低学年でこれか~・・・。信じられんわ。
それにしてもリーダー格の親・・・話にならん。

ケンワンさんへ

あ~そういうことって多いかもしれないね。
男の子は、女の子より口で説明とか苦手なような気がする。
顔を狙うって??
信じられないわ...
たまたま親が知ったり、目撃することってほんまに氷山の一角なんだと思います。先生の目の届かないところで何が起きてるんだろう...
そんなこと考えたら安心して学校に預けられないよね...

ゆきこさんへ

ほんま、どんな子でも加害者になりうるし、被害者にもなる。
子供の世界だけじゃなく、イジメは
大人の世界にもあるもんね。
どうやって教えていったらいいのか
こればかりは本当に難しい問題..
ただ、自分がされたことによって
少しは人の傷みがわかったかもしれない。辛かったけど勉強にはなったのかもしれないと思うようにしています。

こういうことは・・・・・

今年の6月ってつい最近のことだったんだねぇ。。
マルちゃんの心に傷が残ってなきゃいいんだけど・・・・・。。
私、思うんだけど、子供ってもともと残酷な面を持ち合わせているじゃない?
この世に産まれて間もなく経験も未熟だから・・・・・。。
でも、最近の子供たちの《残酷さ》って言うものの中には、《子供がもともと持ち合わせている残酷さ》以外に、《大人の残酷さ》っていうのが加わってきている気がする。。
前者だと【喧嘩してこい!】ですまされるんだけど、後者のヤツはこれはもう、身震いする。。あきらかに、《親の育て方》やもっといえば《その親の考え方、生き方》までもが反映してると思うんだぁ。。
ましてや今はその後者の方がどんどん増えてきているでしょ?
またそういう親に限って気づいてないんだ、これが!!
だからこんな陰湿ないじめから自分の子を守るためには、やっぱ戦わないといけない、って思う。
戦うっていうのは、直接その子供たちを叱り飛ばすことだったり、その子達の親と話し合うことだと思うんだ。
『え~、大人が子供に・・・・』じゃなくて、これはいじめをした子供のためにもなることだと思う。
今の子供たちを本気で叱る人が周りにどれぐらいいるか。。
日本の社会はまだまだ、《事を荒立てるのはちょっと・・・・》という意識があると思うんだけど、昔と今じゃ社会の質が違うでしょ。。
もちろん、なんでもかんでも事を荒立てるのは良くないと思うんだけど、子供どおしの喧嘩ですむことなのか、イジメなのか、ちゃんと親は自分の子供のことを見ていなきゃいけないよね。。
すみれさんが子供たちを叱ったことは、まさに、親としての本能からきたものだと思う。
これができるかできないかって、子供の命にまで関わってくることだと思うよ。
すみれさん自身にもまだショックなことだとは思うけど、やっぱ、ここぞ!という時には、親はウルトラマンでも怪獣でもいいから戦わなきゃね。。
・・・・・・・・って、うきゃぁーー!!!恐ろしく長引いたーーーっ!!!ごめんよぉーーー。。失礼いたしましたーーー。。

怪獣ママさんへ

うきゃ~~ほんまに長い!!
コメント最長記録ぴよこさんを抜いたかっ!!(爆)
でも嬉しいな~ほんまにありがとう
まだ傷は残ってると思うよ。
マルは何にも言わないからわかんないんだけど。
子供の頃の自分を考えたらほんまに
残酷だったよ。
多分日本でも6番目くらいに残酷だったわ...
前者はまさにジャイアンよね。
ガキ大将って昔いたよね~
今はなかなか見当たらない...
会いたいな~ジャイアン。
怪獣ママ、教師やったら~?
めっちゃ熱く語っていい先生になれそうなんだけど。
案外教員免許とか持ってそう...
絶対子供達にも大人気で
カリスマ教師になれるよ。
また話は戻るけど、私もこんなに子供のためなら熱くなれるんだ~って
驚いちゃった。
ほんまに怪獣やったわ。
ある1年生の子が(水筒で殴った子)お母さんでもあんなに怒られたことなくて、おしっこちびったらしいの。でも、マルちゃんのお母さん
めっちゃ怖いけどほんとは優しいから(そして綺麗だから←ごめん。これは私の妄想)好き。って言ってたんだって~ちょっと嬉しかったわ。

うおっ!

実はねー・・・・・私、元教師なのよぉ・・・・・中学校の。。で、今は育児休暇中だけど、専門学校の職員ですー・・・・・。。いろんな学科があるんだけど、私は公務員学科の専任でね、私のクラスはみんな消防士や海上保安官目指してる学生たちだったの。。みんな体育会系の子たちでさ、臭かったわーーー!!!(爆)
それよか、その1年生の子、良かったねー!!!。。
その子にとっても良かったと思うわぁ。。褒める事も叱ることも、心のある言葉や態度は胸に響くんだよね。。そして、マルちゃんもね、そういうお母さんを見ていくうちに、たとえこの先いろんな事で傷つく事があったとしても、その傷はマルちゃんの《致命傷》にはならずに、心を鍛える《材料》の一つにしかすぎない事だと思うよ。。
親が自分や周りに対して【誠実に生きる】ってことは、それだけで子供に対して【生きる力】を学ばしているんだと思うよ。。
そういう意味でもその時のすみれさんの行いは、ホントの意味での【誠実】な行動だったと思うーー。。
・・・・・・・って、また長く・・・・え??記録更新???

怪獣

ほらね~やっぱり~!!
私は、モモと一緒で霊能力があるのだ。
さっきはやれば?って言ってたよな~教員免許を「持っていそう」
って言っただけだったよな~(笑)
いいのいいの。でもほんま
それしか浮かばなかったもん。
やっぱりそうだったんだ~
社会??
でもでも生徒は幸せものだ~
絶対に忘れられない先生なんだろうな。
で...カリスマだった?
(自分で言えないか...いや、あなたなら言えるわ~(笑))

怪獣ママさんへ

きゃー!!ごめん!わたし
「怪獣」って送信してる~!!
ママさんが入らなかったみたい。
ごめんね~でもちょっとおかしい(笑)

…もう

なんで『いじめ』ってなくならないんだろうね…。
『自分がされて嫌な事は相手にもしないこと』って教わらないのかな?その子達の親は教えないのかな?
幼稚園くらいになれば理解できるよね。それが当たり前になるはずだよね。理想論かな…。
って、自分から壁を作る私が言うな!!だけどね。
ウチの子達も『つきあってみたら変わってる人』の道を進んでるしさぁ。実は悩みの種でもあるが、ここで言う話じゃないんだった。
今はマルちゃん、大丈夫なの!?すごく心配だな…。

ノー、ノー、ノー・・・・

カリスマだなんて・・・・・・控えめなワタクシなのに・・・・キャッ!
あ、でも教え子たちには《軍曹》とか《サッチャー》とか、《始皇帝》とかいわれてたーっ!!
極めつけは《ティラノ》←ティラノザウルスの略・・・・・・怪獣とかわらないじゃぁぁぁーーーーーんっ!!!!v-293
教科はね、地理と歴史なのー。。←それしかできない。。

千遥っちへ

付き合ってみたら変わっている人
なの~??(笑)
やっぱり、母に似ておたくなのか?
顔がそっくりなだけに笑えるよ~
でも確か、下の子は野生児だったね
ぷぷ...一度みんなで遊びたいね。
今度の帰省の際はよろしく~
今の子は、していいことしたらあかんことの区別がなかなか難しいかね
顔面や頭を蹴るとか、ありえないこと平気でする子いるからね~

怪獣ママさんへ

>教え子たちには《軍曹》とか《サッチャー》とか、《始皇帝》とかいわれてたーっ!!
極めつけは《ティラノ》←ティラノザウルスの略
若い女教師が、こんなあだ名をつけられるなんて...
聞いたことないし、むちゃくちゃ
笑える~激しすぎるよ~~~
どんな先生だったのかが容易に想像できるのよね。
さぞかし、愛されてたんだろうなぁ
変なあだ名の先生って、めちゃくちゃ嫌われてるか、めちゃくちゃ好かれてるかのどっちかだったもん。
怪獣ママからは、嫌われるオーラを
感じないもの、絶対いい先生だったのでしょう。
ほらほら、私って勘が鋭いでしょ?
やっぱり社会でしょ~
って...話の流れで社会しかないよね(笑)もし、差し支えなかったら
またその頃のお話聞かせてね。

悲しいね・・・

なんでそんなことが平気で出来たり言えたりする子になってしまうんやろ。
すごく怖い。自分の子がそうなるのも怖いし、イジメを受けるほうになるのも怖い。
家の近所でも時々イジメて泣かしてる声が聞こえてくるの。
明らかに冷たくて意地が悪い言葉。
で言われてるほうは、年の割りにはしっかりしてて言い返したりできる子で、きっとそれが余計に相手をいらだたせてるみたい。
聞いてるとほんまにぞっとするよ。
うちの子、そのうちあんな風に言われるようになるんやろかって考えてしまう。
マルちゃんかわいそうやったね。
そこまで真剣に本気ですみれさんが怒ったら、マルちゃんには母の愛と絶対守ってあげる!という思いは伝わったやろうね。

かずさんへ

うう~ありがとうかずさん。
伝わってくれてるやろか...
普段はなかなか素直になれないマルと私なのよ。
ほんまにイジメは、簡単に
加害者にも被害者にもなりうるからね。子を持つ親の永遠のテーマだね

こんにちは、はじめまして

イジメってなくならないですね。
この頃はメールでイジメたりすることもあります。
嫌な世の中ですね。
私は自宅で個人レッスン形式の塾をやってるんですが、子供達の中にはいじめっ子、いじめられっ子、障害のある子もいます。
子供達のいろんな話を聞いて、いっしょに泣いたり笑ったり、怒ったりしてます。
イジメや不登校のHPも細々とやってます。
偶然通りがかったんですけど、なんか心惹かれて書いちゃいました。
また寄らせてもらいます。

恵里さんへ

恵里さんこんばんは。
ようこそお越しくださいました。
偶然通りかかってコメントを入れてくださる方はそうそういらっしゃいません。ほんまに嬉しいことです。
>子供達のいろんな話を聞いて、いっしょに泣いたり笑ったり、怒ったりしてます
恵里さんはとっても素敵な先生
なんですね。
笑ったり怒ったりしても
なかなか一緒に泣いてくれる先生はいませんよ。
勉強よりももっと大切なことを学べる場所を提供しているんですね...
こんな時代だからこそ、そのような
先生がいらっしゃるって素敵なことですよ~
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。