スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノの見え方

ひらがなを読むことも、書くこともできないモモ。

初めてひらがなが書けた。

その字がなんと

もも

だった。


モモはもちろん本名ではない。
でも生まれて初めて書けた文字が

「もも」なんて、嬉しい偶然である。

ところで最近療育で、宿題が出る。

「もも」の他に「えんぴつ」という文字を次にいくまでに
書くことができるようにしていくのだ。

で、今日は少しだけ「えんぴつ」の練習をした。

何度も練習の果てに、1人でお手本ナシで書いてもらう。




モモは、すらすらと答えを書いた。






えんひつ





お...惜しい...


惜しいよ...モモ!



に何かつけるんだよ~


「あ!そっか~」

急いでモモは鉛筆をにぎり、嬉しそうに付け足した。




hi1








ち..ちがいますぞ..





ちょっと、合ってるけどちょっと違う...

こんな時はどんな説明をしたらわかるのか。

おい!ちょっと待てよ...

この子達の頭の中ってのは、凡人には理解できない。
モノの見え方が違うのだ。
だって、丸を黒く塗りつぶすなんてこと誰が思いつくのよ!!

でもそんな風に見えているのかもしれない。

もしかしたら...あの「はいだしょうこお姉さん」や

浜ちゃんや、草なぎ君のお絵描きも...
この子達と同じ原理だったり...




「モモ、ちょっと違うんだ~もう一回書いてごらん。
黒い丸じゃないからね」


「うん。モモがんばるっ!!おねえちゃんだからっ!!」




おかあさんっ!できた~





hi2








ここまでわかってて...

なぜ..なぜ正解が書けないのだ(笑)





コメントの投稿

非公開コメント

でたあぁ~

でたあぁ、山伏!!!
そして、バカ殿でかすぎ(爆)!!!
勘弁してよ~今、みんな寝てるのだよ~
真夜中にバカ殿アップで見せられたら、ぶぶっ!て妙な声でるよ!
あっ、妙って微妙じゃなくて奇妙ねっ!
でも、間違いがユニークよね!
そんな間違いだったら、教える方も楽しくなっちゃうよ!
でも、初めて書いた字がももなんて
すごいよね!おもしろいなあ♪

タルさんへ

あ!ママ子さんのセリフだ~(笑)
久々に登場できて、山伏も喜んでいます。
ももってすごい偶然だよね。
...教えるのは、あんまり楽しくないんだな~
吹き出すことも多いけど
ちょっとイラついてしまう時もたくさんよ。
あんまりにもバカ殿ちゃんで。

可愛い~!!

久々に夜更かししているママ子です。
明日早いんだよね~。じゃ、早よ寝ろよ!
「妙」まで使ってもらっちゃって。
うふ。 ありがと。
て、それ私の髪型の事やし(笑)
モモちゃんやっぱ可愛いわ~!
もう好き好き。
あ~も~、愛おしいわ。
うちのソラもバカ殿ちゃんですよ~。

ママ子ちゃんへ

私も明日はマルの空手に送らないと~そろそろ寝るかな...
あのさ、ママ子さんてもしかして
くせ毛??
で、髪の量が多い??
私は、クセ毛で髪の量が多いのね
その昔、サーファーカットってのが
流行った時に、私も一時期ムッシュってあだ名になったことある(笑)

かわいい

こんな間違いをする頃って、今思えば可愛いわあ(*^。^*)
私はユリにひどいことをしてきたよ。
上手に書けないくらいで叱ったり宿題の字が汚いからと、
最初からやり直しをさせたり(笑)
はははっ必死だったんだけど、鬼母だったわ。

ゆきこさんへ

私はね~字に関しては寛大なの。
以前、マルの字の汚さを先生に指摘された時も「いや~気をつけさせますが、私が子供の時より上手ですから~ハハハッ!」なんて答えたくらい。でも、切れるポイントが違うんだよね~大きな音が苦手だからちょっと大きな音出しただけで
怒ってしまうし、私もひどい鬼母ですわ...

かわいいーーーー!!

モモちゃん、超ぉぉカワイイ!!
んで、すみれさん、その後なんて言ってあげたのぉぉぉーーーー!!(爆)
でも私、左利きでね、小学校の時は書く字が全部左右対照になってましたーー。。←うちの妹たちもみんな同じ経験アリ。。

怪獣ママさんへ

怪獣ママさんも?
私は違うんだけどうちも左の家系でさ~妹がそうだったの。
ほんで、マルは両手利きなの!
そうなのよね~鏡文字になるんだよね~。苦労してたわ妹も...
え?その後~??
テーブルに突っ伏して終わり...
もういいよ~またにしようぜ...
トホホ...でもいいネタありがとよ~
だったわね(爆)
でも、今日無事に書けたわ
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。