スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自閉症児との縁~大切な友達~



モモの事を書く前に、私と自閉症児との不思議な縁について。。。

私の母は教師でした。
母の大親友の息子さんが自閉症で、その繋がりから母は
障害を持つ子供達と、健常の子供達を一緒に遊ばせる会の
ボランティアに参加することになりました。

小学生だった私は、そこに5年間通い、たくさんの自閉症児と出会いました

私がたーすけを出産してすぐに、近所に友達が出来ました
故郷から900kmも離れた場所に嫁いで、初めて出来た友達
なっちゃんとその息子「イオ」君。

出会って2年目にイオ君が自閉症と診断されました・・・

それから5年・・・私の二人目の子供に、障害がある事がわかりました。

なっちゃんと私は

「もしかしたら、私達・・
お互い助け合って生きて行けるように出会ったのかもしれないね」

と話をしました

出会ってもうすぐ8年毎日のように、子供を交えて遊ぶけれど
彼女の嫌な所って1つもない。

家族にさえ、些細な事で腹立つのに不思議なものだ。

神様がいるなら・・この出会いに感謝します





コメントの投稿

非公開コメント

おじゃまします。

2006-06-21 14:04:50
お互いを助け合って行けるお友達にめぐり合えてよかったですね。
主婦になって、母になってからの真の友達作りって難しいですよね。
やっぱり子供中心の親の付き合いになってしまいます。
広く浅く・・そんな感じです。
心を許しあえるお友達に出会えて、とてもうらやましいです。
大切にしてくださいね

ありがとう

2006-06-21 20:57:14
ぴよこさん、こんにちは
はじめたばかりで不安もありましたが、とても温かいコメントをいただき
嬉しかったです。
親同士のお付き合いは、なかなか難しいものですよね。
この人とは、職場の同僚でとか、学生の時に
出会っていたら仲良くなれたかも...
と、思う人いませんか?
大事な我が子が絡むと、人が変わってしまう
ってよくありますよね。
でもある意味、それはその人の本性であって
人の本質を見極められるいいチャンスなのかもしれませんね
ぴよこさんにもいつか、心から信頼し合える
良いママ友が出来ること祈っています

私も感謝 (葉っぱ) 2006-06-22 17:47:19
遊びに来てくださってありがとうございます。
私は、まったく小さい頃に気付かなくて
(よく考えてみれば、それは症状なんですよ、と
言われるものがあったんですが…)
よくやく、今ごろ診断ってことになりました。
でも、不思議とすみれさんのように
小学校の頃、養護学校の先生を目指していた担任だったり
母親も成人してから同じく養護学校の介助員を務めていたりして
他の方よりは、障害を持つ子供たちに触れる機会があったかも。
診断のきっかけも、主人の友人の福祉関係の方の助言でした。
そんなきっかけがなかったら、このチャンスも逃していたのかも~
神様はきっとその時から、あなたにこんな子供を授けるから
心構えをしておくように…と言っていたのかもしれません。
本当に不思議と取り乱すことなく受け入れることができました。
まあ、まだ今は大きな山を迎えていないから
こんなことが言えるのかもしれませんが…
すみれさんとであったのも、そんな神様の配慮の1つですよね。
ネットでの知り合い、
なっちゃんとすみれさんのようなお付き合いは出来ないでしょうが
何かあたら相談できる、
そんな方にまた一人巡り会えて良かったです。
ステキな出会いに感謝です。
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。