スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶんず色だよ

唐突ですが...


ぶんず色って、何色かご存知!?



あのね、私ね..関西に来て、ものすごい疑問があったのね。

関西の人って、案外標準語だと思って、関西弁を使う場合があるのね。

皆がみんなそうじゃないと思うのだけど、こんな方がおりました。


いち、に、さん、し、ご、ろく、ひち、はち.......


7を「ひち」というのは、有名ですが、なんと話し言葉だけじゃなく
本当に「ひち」だと思っている方がおりました。

私が、しちと言ったのを笑い、ひちやでえええ!!
と訂正した同僚。
はじめは冗談か、私に大阪弁を教えてくれようとしているだけと
思っていたのが、本当にひちだと思っていたことが判明。
あの当時、23歳だった彼女は23年間しちひちだと
思い込んでいたのです。


そして、も1つ驚いたのは...関西の人は、話し言葉以外にも
手紙やメールでも、関西弁を使うことだった。

私の育った地方では、手紙に方言を使うことはなかった。
話し言葉がどんなに訛っていても、どんなに親しい相手への手紙でも
方言がでることはあまりなかったのだ。

メールが普及した頃には、私もすっかり関西に慣れていたので
違和感なく、関西弁でメールのやり取りをするようになったのだが
はじめは、本当に面食らった。
関西弁とは本当に便利だと思う。相手をいたずらに傷つけずに
本音が言えちゃったり、突っ込みもしやすい。
標準語で突っ込むと、ちょっとイジメっぽい雰囲気になってしまうこともある。
だから、私もメールで関西弁を多用する。


このような環境で育った子供達は、日記や作文をどうしてるんだろう?
と、私は次なる疑問を持つことになった。


やはり...やはりである。

メールのようなくだけた関西弁ではないが
ちょっとコマシな丁寧な関西弁が並んでいるっ!



おじいちゃんが○○や。といいはったので(言い張るという強情な意味ではない。関西の敬語)


お母さんのお手伝いをしました。ゴミをほかしに行きました。


さらぴんの消しゴムを妹にかしました。



ぎゃ~はっはっ!!関西弁や!見事な関西弁じゃないかい!


みんな頑張って丁寧に書こうとしているのに、所々で
関西弁が出てしまうのが、非常に可愛らしい。


....なんてことを私は思っていたのだ。

つい最近までね...



そう...つまり私は、自分の日本語は完璧だと思っていた節がある。

上から目線だった....と思われても仕方ありますまい...。

私って、方言も使えるけど、それは標準語を知った上で
使えるのよ。 などという驕りがあったのだ。

ああ...何て私は厭らしい人間なんだ...

自分がどれだけ方言を使っているかも気付かずに...




ある日のこと...うちのマルが脳震盪を起こした。


頭を直接打った訳ではないのに、顔は青白く、みるみるうちに

唇の色が青黒くなっていった。



唇がぶんず色や!!


私は、思わず叫んだ!!




マルが転ぶまでの一部始終を私も主人も見ていたので
頭を打っていないのはわかっていたし
ちょっと様子を見てみよう。ということになった。


2,3時間ほどで、顔色も元に戻って元気になったが
食欲は戻らないままだった。



せやけど、何で?何で頭も打ってないのに、唇がぶんず色になるん?
と、食事をしながら、私は主人に尋ねてみた。



あんなぁ...それ、さっきも気になっててんけど...

ぶんず色って、何色やねんっっ!!



ぶんず色は、ぶんず色やんか!さっきの唇の色やんか!




なあ?



と、私は娘2人に同意を求めた。




娘2人(関西生まれの関西育ち)



p1.jpg


p2.jpg





シラーーーーーーーーッ




えーと...まさかとは思うのですが.....

ぶんず色を知っているのは、私だけでしょうか?...コホンッ...



馬に向かいマルが話し始める...

お母さんって、たまーに訳わかんない言葉使う時あるなぁ。

こないだもなぁ マルに エグザイル? って聞くねん。

お母さんの方言かなと思って、いつもそのままにしておくねんけど

エグザイルはめっちゃ気になっててん....




エグザイル.....


EXILE.....!?

あのダンスのパフォーマンスの??
ちょっと男前のボーカリストが加入した??




馬が言う。

お母さん、それ、どんな時に使ってたん?


あんな...マルがオェッってなった時やった。








のざえるっっ!! のざえる やんか~っ!!








401853320_0053c6f756_m.jpg




だっせーーーーー!!のざえるだってーーーー!!

ギャハハハハハハハ!!

だっせーっっ!!




馬は、このネタで、しばらくのたうちまわっておった。





いやね...確かに上方のお言葉は可愛いさ。
全国区で使っても、何ら恥じることなく 使えるさ。

馬鹿にされるどころか、好感度さえアップしてしまうという
魔法の言葉だと思うさ。

ああ。。。認めるよ!!


でもな~!!ぶんず色や、のざえるを馬鹿にする権利はな~~~~いっ!!


と言いつつ...ちょっと半笑いの私なのであった。



ものすごい方言をたくみに操りつつ
自分は、標準語を話していると思い込んでいた自分が可笑しい~
自分こそ、自分こそ36年間も 勘違いしてたの!!
ほんまにだっせーーーーー!!(爆)



追記

ぶんず色とは、福島の独特の方言であり
俗にいう青タンや、唇の色が悪い時などに使われる。
もともとは、ブス色という言葉だったが、それが訛って
ぶんず色になったと言われている。


のざえる は、ぶんず色ほどはっきりはしていないが
栃木弁らしい。

ちなみにすみれの実家家族の出身地は
父(福島)、弟(福島)、妹(栃木)、母(栃木)、すみれ(岩手)である。


ちなみに、東北の友達と話していると
超訛っているのにも関わらず

北のほうは、何を喋ってるがわがんねえげど
南東北はそれほど訛りもねえし、方言はばあちゃんぐらいしか
つがわねえよなあ


と言う。

ちなみにもっと北の方の方に聞いても同じような答えが返ってくる。

挙句の果てに同じ県内でも、あの地域の訛りは酷い!という
話をよく聞く。


みんな一緒だから~~~~~~~っっ!!

みんな訛ってますから~~~~~っっ!!



正直、東京に出たばかりの頃は
訛りが気になって仕方がなかった。

東北弁が恥ずかしいと思ったよ。

でも、故郷を離れて19年。 未だに私の中で東北弁が生きていたんだなぁ
と、嬉しく思う。

せっかく生き残ったぶんず色...一生使い続けるぞ!!と
誓ったのであった。

意外に標準語だと思っている言葉が...通じないってこと
あるんですね~





スポンサーサイト

泣いてもいいよ

うおおおおおおおーーーーーーーーんんんん!!!



どこか、とても遠くの方から、犬の遠吠えが聞こえる。


その遠吠えが近づくにつれ、人間の泣き声→子供の泣き声→モモの声ではないか!?

と私が認識した頃には、もううちの真下の道路をマルがモモを背負い横断している
最中であった。


近くに住んでいるおばあちゃんの家に用事があって出かけた帰りだった。
自転車で出かけたはずだが...マルがモモをおんぶして歩いているということは...!?

私は急いで、外に出ようとしたが...そんな時に限って役員関連の連絡が入り
何とか、話をすぐに切り上げたのだったが、時すでに遅し...

猛獣の鳴き声は、我が家の玄関ドアの向こうに迫っていた。


急いでドアを開けると、マルがモモを背負い3階まで上がって来た所だった。



お母さん!!とりあえず自転車と荷物を取りに行って来る!

モーちゃん転んだの!!消毒してあげて!!




モモは腕を押さえながら、猛獣のように鳴き狂い
興奮するとすぐに出る鼻血まで噴出してきた。


ああええおおおおええええおおおおええええーーーーーーっっ


ゴホッゴホッ  うええええおおおおおんがああああーーーー ゴホッゴホッ


ティッシュを渡すと、慣れた手つきで自分の鼻の穴のサイズに合わせて
ティッシュをキュッと丸めるのだが、その時だけは 泣き止んだのが妙に可笑しい...

頭は打っていない。見たところ腕の擦り傷と、膝も何箇所か軽く擦ったようだ。
モモを抱っこして、私は自転車に乗れるようになったばかりなんだから
転んでしまうのは仕方がないと慰めてみた。
モモは、とても慎重な人間で、まず転ぶようなことはない。
転ぶのが嫌だから、1歳7ヶ月まで歩かなかったと言っても過言ではない。

何たって、いきなり完璧にスタスタ歩いたのだから。

人一倍痛いことが苦手なのと、転んでしまったという自己嫌悪と
想定外の出来事に、完全にパニック状態に陥っている。


どう見ても軽症なのだが...本人は、歩けないらしい...
腕が痛いはずなのに、マルにおんぶされてどのくらいの距離を歩いてきたのだろう。
3階までの階段を上がるだけでも大変なはずなのに。

子供達が帰ってきたら、すぐにお風呂にするつもりで準備をしていたので
とりあえず、お風呂に入ったら消毒してあげるわ。と、私は言い
夕食の準備の続きをしていた。


モモの泣き声は、お風呂と聞くや否や更にパワーアップし
私も冷静さに欠けた。


モモー!!お風呂は入らないとならんよ!
それくらいの傷なんともない!! お願いだからちょっと静かにしてよーーーー



マルが帰ってきた。


お母さん!消毒してあげた?

ううん~。だってすぐにお風呂入るもん。入ってからでいいんじゃない?


それにしても、モモの泣き声はたまらん!!

聞いてるこっちが、泣きたくなる。


ほら~!お風呂入るよーーーーー


ぎゃあああ!!いやだああああああ!!!


マルは、ガーゼを出してきて水に濡らし、モモの傷を軽く拭き始めた。


ほら、痛くないでしょ?大丈夫?

ぎゃあああ痛いーーーいだいーーーー!!



子供の頃の私を思い出す...

私も痛さに弱かったっけ...

痛いのに弱いのと、転ぶという予期せぬ出来事に驚いてしまい
泣いてしまうんだよね~



わかるよ...うん。わかるよ~~~~

でもね...うるさい!!

もう一度、うるさいの~!!と言おうとしたその時...マルが言った。



泣いてもいいんだよ~!!思いっきり泣いていいよ~

怖かったね。痛かったね。





うおおおおおおおーーーーーーーんんんんんん!!!




モモがいや、私が声を上げて泣き出した。



コイツは、コイツはあああ!!
自分の絵を真似したとか、遠足のお菓子の残りをくれないとか
そんなことで、モモを怒るくせに~


ええこと言うやん~~~~!!うおおおーーーーーん。


188359210_b243f12cea_m.jpg




モモが赤ちゃんの頃からそうだった。
毎日泣き続けるモモに、ノイローゼ寸前だった私の横でマルはいつも黙っていた。
黙っていつも、モモの事を心配そうに見つめていた。
うるさいって言葉、1度も聞いた事がない。


おおおおおおおーーーーーんんんんん。

チーーーン(鼻を咬む音)




あら...??あらら....????

いつの間にか、モモが泣き止み.....2人がこっちを凝視しておる。




目が合った瞬間、吹き出す2人...

まただよ...また泣いてるよ...コソコソ....




情緒不安定でごめんねええええ~~~~~




夕食時........自分と同じ順番で食べるからと言う理不尽な理由で
モモに向かい突然怒りだしたマル。



何でや!何で、マルがご飯食べると、モモもお茶碗持つねんっ!!

何で、お味噌汁飲むと、モモは急いでお味噌汁飲もうとするねんっ!!

真似すんな~~~~~~~~っ!!





モモ :「イヒヒ」




ムカつく~~~~!!


と....言いながら、テーブルの下で思い切りモモの足を蹴った。



モモが、思い切りマルを睨み....

もうマルちゃんなんかと、絶対に遊んであげへん!!フンッ!!
マルちゃんなんてなぁ・・・・・・ウンコでオナラや!!(←モモの最上級の罵り(ただし、食事中...))




マル:うるさい~~~~~っ!!黙れ!!




言ってた....うるさいって言ってた...
しかも、こんな 些細なことでさぁ....(笑)



人間それぞれ、不快感も怒りのツボも、多種多様。





アスペルガー/ADHD的 笑い飛ばそう!エピソード集



アスペルガー/ADHD的 笑い飛ばそう!エピソード ~あくまで私の場合



大人になってからのエピソード(ある意味最強)


ou-sg-01.png
いつものコスプレ ou-sg-07.png
忘れ過ぎ!! ou-sg-09.png
いかしたお姉さん
何でそう勘違いする? 本日の爆笑王 強がりなお嬢さん
ありえない物忘れ よみがえった悪夢 強がりなワタクシ
昨年の笑い収め 厄日...これぞ厄日 奇蹟の足ツリ
方向指示器の怪 ドジなおかあちゃん 間違い電話
イケメンパニック


中学以降学生時代のエピソード(プライドと熱い血潮の狭間で)


ou-sg-01.png
いたずらの果てに ou-sg-07.png
アドレナリンに御注意...すみれ18歳の事件簿
すみれ就職への道 1 すみれ就職への道 2
すみれ就職への道 3 お転婆だったのね~



小学校時代のエピソード(空気読めない 空想癖 勘違い続出の3K時代)



ou-sg-01.png
ああ...勘違い ou-sg-07.png
すみれの袋詰め
サンダルでの登校 アイドルになりたかったのかっ!!
思い出すと笑ってしまう話 恐怖のボットン
すみれ1つになる 1 すみれ1つになる 2



家族も笑えるのであった



ou-sg-01.png
お風呂工事は超イケメン! 貧乏長屋の子供たち ou-sg-07.png
カメムシにまつわるエピソード
あだ名の話 謎のミスターエックス
いたずら電話 マルちゃんの宿題


モモの乗る車両は笑いの渦さ!ご一緒したお方は運がいい!(泣笑)



ou-sg-01.png
正直すぎる爆弾娘 ou-sg-07.png
紛らわしいノスタルジー ou-sg-09.png
すわってみ
CMのフレーズ 狂気乱舞 またまた電車でやっちゃったよ
天国と地獄



ココロのひろばって...どうしてこんな面白い人達がたどり着くのだ!?



ou-sg-01.png
上半期検索ワード劇場 ou-sg-07.png
検索ワード劇場その他の記事は現在復旧作業中





テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

イケメンパニック

イケメンである.....



マルの新しい担任は、ゾクゾクするほどのいい男である。




あたしゃ...昨年まで、この担任が家庭訪問に来るお母様達はどんな対応を
するのだろうって思ってた。
あの先生と、密室に2人きりで、お話を....なんて、とても私には出来そうもない。
それどころか、鼻息を悟られないようにする方に意識が集中してしまい
話どころではないだろうて。

家庭訪問の時期になると、こんな妄想を1人繰り広げていた私であったが
とうとう...とうとうである。

とうとう、このあばら家に、あのイケメンが足を踏み入れる日がやってきたのである。


やはりジャラジャラと着飾り、口紅を塗りたくるのか?

やはりお茶は、イングリッシュテーやろか?

やはり鼻息と、挙動不審さを隠す為にはマスクでカムフラージュか?


スリッパは?カーテンは?いっそのこと
高級応接セットを買ってしまおうか!!

いちいち表現が古臭い...


そんな事を考えては1人ほくそ笑んでいた私であったが
この2週間ほどの間....あまりの忙しさに
さすがのイケメン訪問でさえ私の頭から綺麗に抜け落ちていた。



何となくイケメンが来るのはわかっていたのだが
心ここにあらず...
せっかくのイケメンなのに
どういう訳かアドレナリンが沈黙している...



家庭訪問の後で、なっちゃんと会談する予定だったので
私は、洗濯物を取り込み、夕食の準備をしていた。
山芋を切った後、手が痒かったので私はお酢を手にかけてみた。

お酢が痒みを止めるのかは全くわからないが、試しにやってみただけだ。

最初の先生が来るまであと20分。


うちは、特学の先生も含めて3人の先生がいらっしゃることになっていた。

台所が片付いたので、あとは洗濯物と掃除機をかけたらいいのだ。


掃除機は、朝にかけたばかりだったが
やはり、もう一度かけた方が気持ちがいい。
私は、掃除機のコードをコンセントに差し込んだ。




ピンポーーーーーーーーン





はて....?


先生がいらっしゃるには、まだ早い...
前の訪問先で、早く話が終わったのだろうか...
うちのリビングには掃除機も、洗濯物の山もあり...


とりあえず、私は返事をした。





こんにちは。竜ケ崎 です。







出た~~~~!!イケメン出たぁぁ!!




思わず私は、こう答えてしまった。



竜ヶ崎せんせいでは、ないですか!!

はい。竜ヶ崎です。



アドレナリンよ...おかえり。

アスリートに生まれ変わった私は、洗濯物を別の部屋に放り投げ
とりあえず、掃除機をかけたら整理しようと思っていたあちらこちらの物を
まとめて別部屋に入れた洗濯物の上に更に放り投げた。

リビングのコンセントを差し込んだままの掃除機を片付ける暇は無い...
仕方がないので、部屋の端に掃除機を寄せて

私はイケメンを迎え入れた。


すみれ:すみません...時間を間違えてしまいました。

イケメン:いや...もしかしたら僕が間違えたのかな...??



イケメンが時間を間違える訳がない!こういうミスをするのは私だって
相場は決まっておる!


とにかく、中にどうぞ....ほんまに失礼しました.....



よろしいんですか?良かったら僕はここでお話させてもらいますが...



イケメンにいらん気を遣わせてしまったではないか!
私は、なぜいつもこんな大事な時にこんなミスをしでかすのか...
イケメンを玄関に立たせて、お話など出来る訳がない。


先生、本当にすみません。良かったら中にどうぞ...


リビングのドアを開けた瞬間、私は爆音と共に床に崩れ落ちた。


何が起きたのか....!!



ドアの後ろに寄せていた掃除機が倒れホースが私の行く手を阻んだ。
私の足はそのホースの罠に見事に捕らえられた。ものすごい勢いでリビングに
足を踏み入れたことも災いし、私は少し浮き上がる形になり
飛んでしまった自分を支える為に、近くにあった椅子にしがみついたが
椅子は私の体重を支えきれず、私は、椅子と共に床に叩きつけられる事になった。



2247534887_f3ccd72757_m.jpg





背後から、イケメンが


だ......大丈夫ですか!!立てますか!?


と、いかにも心配そうに声を掛けてくださった。



私は、自分が大丈夫なことを伝え、すっくと立ち上がり
気丈にイケメンを座布団の方へ案内した。


さ、どうぞ...先生、ここに座ってくだ..........






08-04-28_16-21_20080503141036.jpg



08-04-28_16-21.jpg



08-04-28_16-21.jpg





どえええええええええええ!!



だるまーーーーーーー!!




08-04-28_16-211.jpg





いやいや...これには深い訳が.....


ヨン様の靴下といい、アタシはいつもこんな趣味の靴下を好んで履いている
訳ではないのだよ...(爆)
といいつつ、こんなに毛玉がつくほど履きこんでいるのだが...

しかし、今はそんな事を言っている場合じゃない。


とにかく、洗濯物の中からどういう偶然かはたまたまたしても神様のいたずらか

この、だるまさんソックスだけが取り残されたようだ。


イケメンの座る、座布団の脇にね......






お母さん、お寿司屋さんで働いていらっしゃるそうですが
今日もお仕事だったのですか?

いいえ、今日は休みをとりました。


あ...そうなんですか。



イケメンは、話をマルの学校での様子に切り替えた。


マルの話では、大いに盛り上がった。

マルは、とてもクールなおとなしい印象の女の子というのが

低学年の先生の定番の評価だったのだが

3年生の後半くらいから、メキメキと持って生まれたお笑い好きと、ドSの素質が

開花して、ちょっとした人気者になっているらしい...

悪く言えば、お調子者....


そう、マルは正真正銘のドSなのである。
イケメンは、先生であるのでそんな表現は使わないが
マルの学校でのドSぶりに、私もイケメンも大爆笑。

あまりにも、笑いすぎて私はついつい頭をガクガク動かしてしまった。



ゴンッッッッ



鈍い音が響き、私のオデコに激痛が走った。





だ......大丈夫ですか......!?



本日2度目の、イケメンからのクエスチョンである。





先生....どうして....よりによって先生の時に
こんな失敗ばかりするんでしょうか....?

いつもは、これほどまでには.....

あの...どうかあきらめないでくださいっっ!!





何が!!!???


明らかに私は言葉のチョイスを間違えた。


諦めないでください、ではなく、見捨てないでください

いや、それも違う。


これからもごひいきにか....!?



こんな私ですが、変わっているとは思わないでください!!




そうだ!これが言いたかったのである。



でも、イケメンにしたら 私が変わっていようが どうでもいいこと。
意味のわからぬ、自己アピールをしてどないすんねん!!
っていうか、もう十分怪しさは伝わってるし...
変わってると思わないでください!何て言ったら、余計に逆効果である。

あれこれ悩んで出た一言が......



ほんまに、取り乱しました....



いや、違う~~~~~!!

お見苦しい所をお見せしました。だろうが~~~~!!!




すみれ...もう再起不能である。





とぼとぼと、玄関にお見送りする私にイケメンがこう言った。






いやぁ....さすが、マルちゃんのお母さんですね!!
久しぶりに大笑いさせてもらいました。

ところで、ずっと気になっていたのですが....
それは、マルちゃんからのプレゼントか何かですか?





え...???



玄関の鏡に映った私の首には、大きな大きな首飾りが........




kubikazari.jpg





そうだ...私が忙しく食事の準備をしていた時に、モモが

お母さんにぷれぜんと~~~~~!!と

首にかけてくれたのだった。


すっかり、そんなことを忘れてしまっていた私は、このままの姿で
イケメンを迎え入れ、そしてお見送りした。



そして、もう1つ...私は大きな失敗に気づかずにいた。


お酢をつけた私の手は、そのまま流すこともしなかったので


ものすごい刺激臭を放ち、それは部屋中に充満していた。




お母さん、今日もお寿司屋さんでお仕事だったんですか...?

お母さん、今日もお寿司屋さんでお仕事だったんですか...?

お母さん、今日もお寿司屋さんでお仕事だったんですか...?





答えはノーである。



イケメンの中ではこの強烈な刺激臭の原因は解明されぬまま..........

なのである...。




※先日の記事は、非公開にさせて頂くことにしました。
 今も、話し合いは続行中ですが、やはり経過をお知らせする
 ことは難しいと判断しました。

 
 
 



リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。