スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑ってはいけない卒業式

笑っちゃいけない というシチュエーションほど
面白い状況は無いかもしれん。

普段の数倍の威力があるのよ...  


一度その渦に巻き込まれたら終わりよね。

このどうしても笑わずにはいられない状況は

怒りや、涙を止めるのよりも難しいと、私は思う。


以前、どうしようもない笑いのビッグウェーブに襲われた話を書いたが




いたずらの果てに



今回は、専門学校の卒業式での出来事。



卒業式の日は早朝から袴の着付けがあるので
友人が、都内で一人暮らしをしている私の家に泊まることになった。

あの頃の私たちは、よく寝た。

夕方まで寝るとか、ザラだった。

若かった...。


しかし...卒業式の朝、7時頃に新宿へ行かなければならない。



絶対に、起きられない!!



起きられないでは済まされない。

では、寝なきゃいいのだ。

単純明快な答えに行き着き、私たちは徹夜をした。


一睡もせずに、着付けを済ませ会場に入る。

卒業式は、とあるホールで盛大かつ、厳かに始まった...


私の友人は、最前列だった。
私は、2列目。


式が始まる前から、担任は泣いていたのか
赤い鼻をハンカチでこすりながら
ステージ上の椅子に腰掛け、何度もこちらを見ていた。




...眠い...




ふと、最前列の友人の姿が目に入る。

揺れている。 振り子だ...

友人は、最前列でありながら、眠気に負けて左右に揺れ始めている。



友人のすぐ後ろに座っている子が、そっとつついて起してみたり
左右に座っている子も、何とかしようと頑張っていた。

ステージ上の担任は、鬼の形相で彼女を睨んで....


。。。。。。。。。。。。と


私にまで、激しい睡魔が襲ってきた。

もうだめだ。 寝なきゃ死ぬかもしれん!!くらいの激しい睡魔である。



私は、いきなり隣の子の膝に頭ごと倒れたという。

驚いた隣の子が必死に私を起し、左右の子に支えられながら

私は、白目を剥いていたという。




し...白目 になってる~~~!!

小声で私の状態をささやくクラスメイトの声を聞き

数人が撃沈...再起不能となった。



周囲の騒がしさに、ハッと目が覚めた瞬間だった




ぐゥウウウウ~~~~~~~~~



地の底から響くほどの轟音...



思わず、飛び起きた私は その音の主が隣の子であることを知った。

隣の子は、お腹を押さえながら


お腹鳴っちゃった... と囁いた。







アカン.... 笑えるゥゥ。
ごめん。 何だか異常に可笑しい。


相変わらず、共に徹夜の友人は 振り子状態。。。
左右のクラスメイトは、最前列でカクカク言って寝てる彼女の状態が
だんだん可笑しくなってきたらしく、肩を震わせ笑い始めた。



ステージ上の担任の顔は、ますます険しくなり
いつでもコチラに降りてこれるようにか
浅めに腰掛け、臨戦態勢になっている。




その状況で、まさかの轟音パートⅡ...

今度は、私の背後から!!



ぐぅぅぅぅぅ きゅるるるるるるるるぅぅーーーーーーー!!



鳴った本人 小さな声で


もう ヤダ......





こっちが イヤやっちゅうねんッ!!



だって、その音の主は
クラスの中でも物静かなお嬢様。


なんで、このタイミングでおめ~の腹が鳴るんだよっ!





式は、厳かに進行していく...





しかし、式の厳かさに反し
Aクラスには、静かな、しかし力強い笑いの波が押し寄せ
誰もが波にさらわれぬよう、自分を保つことに集中していた。
最前列の振り子の友人が目に入らぬよう、うつむく子
無の境地に自分を置くために目を瞑り精神統一する者

そして全てのクラスメイトの願いは1つ!


もう、限界だからな! 

これ以上、何かあったら お前ら...わかってるだろうな!!

頼む... 笑わせるな...




もう、信じられる者は自分のみ。



しかし、 それは来てしまった。


最後の、最後の ビッグウェーブが!!




ぷ~ぅ~ぅぅぅぅ



ええええええええええ!?


誰だよっ! 何でだよっ! 何で今なんだよっ!




すでに、Aクラスは壊滅状態......

最前列から3列に渡って座っていた私たちは一瞬にして

自分の膝に顔をつけて身体を震わせた。


後ろのクラスからは
Aクラスは全員が号泣しているのだと勘違いされ
涙を誘ったという...



何しろ、屁はとんでもなく臭かった。

未だに、誰が屁をこいたのかは断定されていないが

誰かが呟いた


「何食ってきたんだよ!」の 半ギレの呟きが


未だに、耳に残る。



スポンサーサイト

ツッコミたいのはこっちである

テレビでは、TOKIOのリーダーが大袈裟なリアクションを取っていた。

それを見た旦那は....



お前は、城島かっっ!!! と



突っ込んだ。







上島の間違いだと突っ込みたかったが
同じ 土俵に乗りたくない気がして、我慢した。

聞きたかねえよ!

朝、7時半に電話が鳴った。


こんな時間に、何っ!?

こんな時間に、誰っ!?



電話の相手は、私が引継ぎをした役員さん。




新役員: 河嶋さん.....あの....11月10日なんですが....


すみれ:  はい。


新役員:  ........ええと、11月10日のことなんですが....



と言ったまま、しばし沈黙




すみれ:  ・・・・・・・・・・誕生日ですが......。




新役員:  えっ?.................



すみれ:  誕生日ですよね? 
       
       11月10日、私の誕生日なんで.....




新役員:  #$%&$‘*+!? 




しばし 沈黙・・・・・・・・・・








新役員:  あ、 おめでとうございます。


すみれ:  あ、 ありがとうございます。



しばし 沈黙・・・・・・・・・・・・・




新役員:  河嶋さん、あの....11月10日 立哨当番になってるのですが

       その日は、○○の事情で、出てもらわなくて良くなりました。




すみれ:  あ、はい。わかりました。

       わざわざご連絡ありがとうございます。





しかし、そんなに朝早くから、かけるような事か?
朝の7時半に、そんなことで電話するか?
当日だったらまだしも、まだ先やで。 まあいいけどさ。


何てことを思いつつ仕事へ.....




職場で開店準備中に、ふと 朝の会話が蘇る.....

何だか、間違いがあったような....
そういえば....私の誕生日を伝えてしまった....
変な人だと思われたに違いない!!

↑気付くの遅....



ここにも、よく来てくれるnamiaさんに 朝の会話を再現してみた。






ぎゃはははははは!!


 誕生日~~~?


関係あらへんやん!!




一緒にその場にいた2人も




いらんいらん! なんやねん?

そんな誕生日情報

いらんわっっ!!






何の情報やねんっ!!

聞きたない、聞きたない!!




と、非難ごうごうであった。





私、37年生きてきて

こんなに心の篭ってないおめでとうを言われたのは

初めてでした....。





そう言ったわたしに



当たり前やっ!!!!!





と、一斉ツッコミが入ったのは言うまでもない。






追記
小学校の記憶は、膨大すぎて
なかなかまとまらないので
どんどん脱線してしまいます。
忘れ物キングの記事を1人でも楽しみにしている
方がいらっしゃれば、続きもちょこちょこ書いていきたいと
思っていますが、もしいらっしゃらなければ
一旦、終了させていただきたいと思っています。
どうしても、続きが気になるという方は
コメントでも、メールでもください。


テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

こぼれていると、こぼしている。


koboreikura.gif




お持ち帰りはできません





だってこぼれているから.....だと思う。






この写真を見たモモが一貫200円もするこの商品を注文。




だって、軍艦からこぼれてるんだぜ~?








届いた商品が....これ。








koboretenaiikura.gif







いやいやいやいや.....






oioi.jpg






こぼしてるだけやん







テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

アナログ.....無言の圧力

うちのテレビが壊れ



hatoyama1.gif




首相が宇宙人に見える珍現象が起きたが

それでも、2011年まで いや...せめて 家が建つまで

何とか持ちこたえてくれぬかアナログテレビよ....

だって、まだ購入して6年よ。




しかし、私たちの思いとは裏腹に

テレビ画像は、どんどん 伸びて行き........

ってか、画像そのものよりも、一番上に表示されてる

アナログの文字だけが、伸びている状態。







anarogunobiru.gif



はじめて このアナログの文字を見た時の

うちの家族の驚きようったら















pagu.jpg



このパグの比じゃなかったわね....








araroguhyoujyun.gif


ちなみに、通常の大きさ ↑




どうして、うちみたいな貧乏世帯に、そんな無言の圧力をかけるか?

うちは、今年もボーナスがないんだぞ!!




sdem.jpg




アナログテレビは、無言の圧力をかけ続ける。





anaroguno.gif



これを見たとき、負けたって思った。

こんなに細くなっても、家族肩寄せ合って、観てたけど

音声を聞いて、画像は想像しよう!なんて言ってたけど






無言の圧力に



完敗.......







atainokanpai.jpg







テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。